シミ消しクリームおすすめランキング!美白に効果的な商品はこれ!

肌には気をつけていても、シミが出来てしまうことがあります。出来たシミはもう消すことは出来ないと思っていませんか。シミはシミ消しクリームを使用することで、薄くすることができます。今回はシミ消しクリームをランキングでご紹介します。シミの原因やシミの種類、シミ消しに効果のある成分での選び方も一緒にご紹介します。シミに悩んでいる方は、おすすめのランキングをご参考にして見てくださいね。

シミ消しクリームおすすめランキング!美白に効果的な商品はこれ!

目次

  1. おすすめのシミ消しクリーム
  2. 美白成分のシミ消しクリームで薄くなるシミの種類
  3. 自分で薄くするのは難しいシミの種類
  4. シミ消しクリームの選び方
  5. 10位:夏でもさっぱり!【資生堂】エリクシールホワイト
  6. 9位:敏感肌の方も安心!【花王】キュレル美白クリーム
  7. 8位:白く輝く肌に!【シャネル】ル ブラン
  8. 7位:天然成分で安心【HANAオーガニック】ホワイトクリーム
  9. 6位:拘りのナノ技術【富士フイルム】アスタリフト
  10. 5位:花粉からも守る【POLA】サエル ホワイトニング クリーム クリアリス
  11. 4位:1点集中美白!【ロート製薬】ブライトニングナイトセラム
  12. 3位:美容液売上NO.1!【資生堂】HAKUメラノフォーカスV
  13. 2位:最新の美白ケア!【POLA】ホワイトショットSXS
  14. 1位:クリアな肌に!【ビーグレン】QuSome ホワイトクリーム1.9
  15. まとめ:シミ消しクリームランキング

おすすめのシミ消しクリーム

シミが出来る原因を知ろう

肌はメラニンで紫外線から守られていますので、紫外線を多く浴びるとメラニンも増えてしまいます。メラニンが肌にたまり色素が沈着することで、肌にシミが出来ることになります。シミの原因はメラニンですが、メラニンがないと健康に問題が出てきます。シミを作らないためには、メラニンが増えるのを抑える必要があります。

シミ消しクリームの効果

シミ消しクリームには、美白成分が含まれていますので、メラニンが増えるのを抑え、シミが出来るのを予防する効果や、シミになったメラニンを薄くする効果、メラニンを取って、シミを薄くする効果があります。また、クリームですので、肌の保湿にも効果が期待できるでしょう。

シミ消しクリームをランキングでご紹介

シミにはそれぞれ種類がありますので、効果のある美白成分配合のシミ消しクリームを選ぶ必要があります。シミの種類と美白成分をご紹介し、おすすめのシミ消しクリームをランキング形式でご紹介していきますので、シミに悩んでいる方はご参考にしてくださいね。

美白成分のシミ消しクリームで薄くなるシミの種類

シミにも種類があるのですが、美白成分入りのシミ消しクリームで改善するシミの種類をご紹介します。以下にご紹介するタイプのシミは、シミが薄いうちに、シミ消しクリームを使用することで効果がでます。

肝斑(かんぱん)

シミの中でも肝斑と呼ばれているものは、広い範囲で頬や額などに出来るシミのことで、肌がくすんでいるように見えます。男性には見られませんので、原因は女性ホルモンが影響していて、妊娠している方や、更年期の方によく見られるシミです。また、ピルを飲んでいる方もできやすいでしょう。肝斑の改善に効果のある美白シミ消しクリームで対処しましょう。

炎症性色素沈着

炎症性色素沈着のシミは、ニキビの跡や肌が荒れた後など炎症したものの後にできるシミになります。傷跡が残り易い方や肌が荒れやすい人がなりやすく、ニキビなどが同じ場所によく出来るようですと、そのままシミになってしまいます。シミがまだ薄いうちにシミ消しクリームで対処しましょう。

老人性色素斑

老人性色素斑とは、日焼けなどで紫外線を多く浴びたため、肌のメラニン量が増えるために、シミをなってしまうものです。老化の場合もありますが、紫外線を多く浴びる方がなりやすいシミです。メラニンが増えるのを抑えるようなタイプのシミ消しクリームで対処しましょう。

自分で薄くするのは難しいシミの種類

そばかす

「そばかす」が出来るのは遺伝であることが多く、色が白い方に出やすくなります。遺伝ですので、シミ消しクリームで消すことは難しいのですが、多少薄くすることは可能ですし、そばかすを予防する場合は美白化粧品も効果があります。どうしても消したい場合は、レーザーでの治療をおすすめします。

花弁状色素班

花弁状色素班というシミは、肩から背中にかけて花びらのようになっているシミです。紫外線が原因なのですが、特に強い紫外線を浴びて日焼けした後に肌が赤くなる人がなり易く、日焼け止めクリームや美白化粧品での予防が必要ですが、シミになってしまった場合は、レーザーでの治療が効果的です。

シミ消しクリームの選び方

美白成分入りの物を選ぼう

シミ消しクリームを選ぶ際には「美白成分」入りの物がおすすめです。「美白成分」にも成分により効果が変わります。自分のシミにあった成分の物を選ばなければ、効果も薄くなってしまいます。シミに効果的な美白成分をご紹介しますので、自分のシミに効果的な物をチェックしてくださいね。

シミ消しに効果のある成分①【アルブチン】

「アルブチン」は様々な化粧品に使用されている美白効果の高い成分です。アルブチンにはメラニン色素の発生を減らす効果がありますので、シミやくすみを作る前の予防の効果がありますし、現在出来てしまっているシミが、濃くなるのも防ぎます。

シミ消しに効果のある成分②【Lシステイン】

「Lシステイン」は皮膚の代謝を正常化し、促進する効果があります。肌が代謝することで、角質層のメラニン色素を排出しますので、シミが薄くなりっていきます。また、Lシステインには、そばかすを薄くする効果もありますので、そばかすが出来ている方にもおすすめです。

シミ消しに効果のある成分③【ビタミンC誘導体】

ビタミンCは美白効果の高い成分ですが、そのまま皮膚に使用しても侵透しにくく効果が出にくいので、人工的に改良したものが「ビタミンC誘導体」となります。ニキビの跡やシミの予防に効果があり、メラニンを増やす原因の「活性酸素」を無害化する働きもあります。ビタミンC誘導体には毛穴を引き締める効果もありますので、肌のキメが整い明るく綺麗な肌になるでしょう。

シミ消しに効果のある成分④【トラネキサム酸】

「トラネキサム酸」は厚生労働省にも認められている美白に効果的な成分です。アミノ酸の1つですが、肌がくすんでいるようなシミの「肝斑」に効果があります。「肝斑」に悩んでいる方は、トラネキサム酸入りの美白クリームを使用しましょう。また、肌の炎症を抑える効果も高いので、肌荒れも改善されるでしょう。

シミ消しに効果のある成分⑤【ハイドロキノン】

「ハイドロキノン」は「肌の漂白剤」と呼ばれるほどシミ消しや美白効果の高い成分です。シミ消しクリームに使用されているのは低濃度の物ですが、成分が強いので肌に刺激を感じるようでしたら使用するのは止めましょう。

10位:夏でもさっぱり!【資生堂】エリクシールホワイト

シミ消しクリームおすすめランキング10位

資生堂の「エリクシールホワイトリセットブライトニスト」はジェル状ですので、暑い夏でもさっぱりとした使い心地になります。美白成分のトラネキサム酸と独自の成分を配合し、紫外線でできたシミや肌がくすむのを予防してくれるクリームです。紫外線での肌へのダメージも抑える効果が高いので、夏にはおすすめです。

べたつかず伸びやすいので、肌の奥まで浸透しやすく、うるおった健康的な肌になります。うるおいが持続しますので、小じわが気になる方にもおすすめのシミ消しクリームですが、さっぱりとしている分、保湿力が物足りないと思う方もいるようですので、その場合は乳液を併用するのがよいでしょう。

9位:敏感肌の方も安心!【花王】キュレル美白クリーム

シミ消しクリームおすすめランキング9位

敏感肌の人も安心して使用できるのが、花王の「キュレル美白クリーム」です。植物性のうるおい成分が多く配合されていて、無香料・無着色でアルコールも使用していないため、美白クリームは肌に刺激があるからと心配な方でも、安心して使用することができるでしょう。

美白成分には「カモミラET」と言うカミツレから開発された成分が使用されています。メラニンを作る働きを阻止しますので、シミが出来るのを防いでくれます。「カモミラET」が入った商品は多いのですが、安価な物は品質に問題があるようですので、こちらの正規品をおすすめします。ただ、カミツレはキク科ですので、キク科にアレルギーのある方は注意してください。

8位:白く輝く肌に!【シャネル】ル ブラン

シミ消しクリームおすすめランキング8位

シャネルの「ルブランクリームTX」はトラネキサム酸が使用され、シャネル独自の「TXC」と言う、紫外線で荒れた肌にも輝きを与える成分も配合されています。「TXC」には、メラニンを作る動きを抑えるため、シミやソバカスを防いでくれます。使ってすぐに効果があると人気の美白クリームです。

「パールエキス」と呼ばれる、加水分解コンキオリン液が肌をしっとりとさせ、角質層から透明な明るい肌へとなります。べたつかないクリームで塗った後は12時間効果が続くと言われています。肌がクリアになっていくのを体感できるでしょう。価格は50mlで13000円。使いやすいクリームですので、シャネルが好きな人以外にも人気です。

7位:天然成分で安心【HANAオーガニック】ホワイトクリーム

シミ消しクリームおすすめランキング7位

石油で出来ている成分を使わない「オーガニックコスメ」は、自然派の方に人気がありますが、明確な基準がない為、どの程度の成分がオーガニックなのかわかりにくいのが特徴です。HANAオーガニックコスメは、100%が天然成分で作られていますので、どの美白クリームを使用しても、肌に刺激がある方にはおすすめです。

成分は天然100%のビタミンC誘導体が配合され、肌への刺激をなくし炎症をしずめ、再生力を高めるためのオーガニックローズで、透明感のある肌になるでしょう。肌を健康に保つために余計な成分が入っていませんので、普通の商品と比べると、さっぱりしていると感じるかもしれませんが、肌自身が自分の力で生まれ変わっていくと言われています。

6位:拘りのナノ技術【富士フイルム】アスタリフト

シミ消しクリームおすすめランキング6位

「アスタリフト」は富士フィルムの化粧品です。富士フィルムは写真で有名でなぜ化粧品をと思うかもしれませんが、フィルムには紫外線が大敵ですので、富士フィルムでは紫外線の研究を続けてきました。その技術を生かし、ナノレベルにまで成分を変えることに成功し、成分が肌の角質層にまで届くようになりました。

アルブチンやビタミンC誘導体がナノレベルになり、角質層まで侵透しやすいため、美白効果が高く、セリ科のハーブに含まれている美容成分も角質まで届きますので、シミを消す効果と同時に、肌に張りやうるおいを与えてくれます。さっぱりした使い心地ですが、朝起きると肌がふっくらしているのを感じることができると、とても人気のクリームです。

5位:花粉からも守る【POLA】サエル ホワイトニング クリーム クリアリス

シミ消しクリームおすすめランキング5位

POLAのブランドDECENCIAから発売されている「サエル ホワイトニング クリーム クリアリス」は、敏感肌の方専用の美白シミ消しクリームです。美白成分のアルブチン他、血行促進、メラニン色素が黒くなるのを抑える成分などが配合されています。

肌をくるむようにして刺激から守りますので、花粉やホコリなどからも肌が待貰えます。美白には肌が潤っていることが大切ですが、バリア機能でうるおいも持続します。伸びがよいクリームですので、少量でも肌全体に広げることができるでしょう。くすみもとれニキビも出来にくくなりますし、シミ予防にも効果が期待できます。

4位:1点集中美白!【ロート製薬】ブライトニングナイトセラム

シミ消しクリームおすすめランキング4位

ロート製薬の「ブライトニングナイトセラム」は、気になるシミに集中した美白ケアができる商品です。肌の漂白剤と呼ばれる「ハイドロキノン」が配合され、眠っている間に2種類のうるおい保湿成分と一緒にシミをなくし、肌の透明感を高めてくれます。高濃度のビタミンC美容液も配合されていますので、シミ予防にも効果が期待できます。

ロート製薬独自の技術「ナイトコンセントレイション」は肌の修復をしてくれますので、紫外線でダメージを受けた肌に、その日のうちに塗って眠ると肌が自身でケアするようになっていきます。価格は10gで7800円~と少し高価ですが、薄く塗る物ですので持ちは良いでしょう。気になるシミがある方にはおすすめの美白クリームです。

3位:美容液売上NO.1!【資生堂】HAKUメラノフォーカスV

シミ消しクリームおすすめランキング3位

2005年より13年連続美白美容液での売り上げ1位の「HAKUメラノフォーカスV」は、資生堂は100年以上研究を重ねた最高傑作と言われています。メラニン色素を抑える働きの「4MSK」は資生堂が開発した成分で、溜まってしまったメラニンを排出する効果もあると言われていますので、出来てしまったシミにも効果が期待できるでしょう。

なめらかなクリームですので、肌にしっかりと密着し、美白成分以外の美肌成分が侵透しますので、肌にうるおいを与えて、乾燥や肌荒れを防いでくれます。朝と夜2回使用することで効果が出ますので、正しく使用するようにしましょう。1本は45gで10000円前後ですが、75日使用できますのでコスパの良い美白シミ消しクリームです。

2位:最新の美白ケア!【POLA】ホワイトショットSXS

シミ消しクリームおすすめランキング2位

メラニン細胞は移動しながら肌をムラなく保つものですが、シミが出来るのはメラニン細胞が移動せずにとどまるからということが、分かったそうです。POLAが2018年2月にリニューアルした「ホワイトショットSXS」は、今までの美白クリームとは違い、メラニン細胞を活発にさせることで、シミを作らないという商品になります。

シミの気になる部分に密着し、メラニン細胞を移動させることでシミが消えていき、肌を透明へと導きます。価格は20gで12960円となっていますが、朝晩、化粧水の後気になる部分になじませるように使用します。シミの大きさにもよりますが約3ヵ月間もちますので、コスパも良いでしょう。

1位:クリアな肌に!【ビーグレン】QuSome ホワイトクリーム1.9

シミ消しクリームおすすめランキング1位

シミ消しに効果のある「ハイドロキノン」は、成分が少しキツイので敏感な方は使用するのが難しかったのですが、「QuSome ホワイトクリーム1.9」は、敏感肌でも大丈夫なよう、日本人向けに改良された商品です。「QuSome」とは皮膚に近い成分にする技術で、浸透性や持続性を高めています。

侵透性が高いため「ハイドロキノン」の濃度が1.9%でも、4%と同等の効果があると言われています。長時間肌の奥のシミに効き目があり、ビタミンC誘導体が配合されていますので、肌ケアも行い、ツヤのある明るい肌になり、お化粧ののりも良くなるでしょう。柑橘系の香りですが、肌への刺激が気になる方は、トライアルセットで試してみるのをおすすめします。

まとめ:シミ消しクリームランキング

美白効果の高いシミ消しクリームをランキングでご紹介しました。シミ消しクリームを使用して、一番多い感想は「あまり効き目がない」という物ですが、シミ消しは即効性のある物ではありません。肌にはターンオーバーと呼ばれる周期があります。まずは1ヵ月~3ヵ月持続して使用してみるのをおすすめします。

他にも気になる美白の記事はこちら

Thumb雪肌精の美白効果を検証!シミやくすみへの効果はどのくらいあるの? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbヨーグルトパックの美白効果は?作り方と簡単に美肌になれる使い方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb肌を白くする簡単な方法まとめ!短期間で日焼けした肌を美白にする? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb美白化粧水のおすすめランキングBEST5!市販で安い!効果は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-20 時点

新着一覧