ブラジャーの選び方・測り方まとめ!自分に合うサイズを知る方法は?

皆さんは今使っているブラジャーが本当に自分に合うものだと自信を持って言うことができますか?自分に合う種類やサイズはあなたのバストを綺麗に保つために適切に選ばなければなりません。そういえば長い間バストサイズを測っていないという方や、一度も計ったことがないという方。今一度サイズを正しい測り方で測ってみる必要があるでしょう。そこで今回はブラジャーの選び方について、正しいサイズの測り方や自分の目的に合うブラジャーの選び方など、様々な方法をご紹介します。

ブラジャーの選び方・測り方まとめ!自分に合うサイズを知る方法は?

目次

  1. 自分にぴったりのブラジャーの選び方を知ろう
  2. ブラトップは垂れやすい!?きちんとしたブラジャーをつけよう
  3. 今までのブラジャーの選び方が合っているか確認しよう
  4. 正しいブラジャーの選び方のポイントをご紹介
  5. ブラジャーのサイズの測り方を知るのは選び方のポイント
  6. 試着をしてサイズ確認することも選び方のポイント
  7. 目的に合わせてブラジャーの種類を選ぶのも選び方のポイント
  8. ブラジャーのサイズは定期的にきちんと測っておくこともポイント
  9. バストを大きく見せたい人のブラジャーの選び方
  10. バストを小さく見せたい人のブラジャーの選び方
  11. 夜くつろぐ時におすすめのナイトブラの選び方
  12. アウターに影響がないブラジャーの選び方
  13. バストを大きく育てたいと悩む人のブラジャーの選び方
  14. もうバストにハリが無いから…と諦めないで!
  15. 目的や自分の習慣に合うブラジャーの選び方をしよう

自分にぴったりのブラジャーの選び方を知ろう

自分にバストや目的に合ったブラジャーを着けていないと、ブラジャーがしっかりと効果を発揮できていないことがあります。しかし実はほとんどの女性が自分に会うブラジャーを着けていないということが分かっているのだそうです。

学生の頃に測ってもらったサイズのままでブラジャーを購入してはいませんか?また、ちゃんとした測り方を調べず、なんとなくの測り方で測ってはいませんか?自分に合うブラジャーを選ばずにいると、バストが垂れてしまう原因になることもあります。

きちんとブラジャーを着けているのになぜか胸が垂れてしまっている…という人は、自分のブラジャーを見直す必要があるかもしれません。そこで今回はブラジャーの選び方について、正しいサイズの測り方や自分の目的に合うブラジャーの選び方など、様々な方法をご紹介します。

ブラトップは垂れやすい!?きちんとしたブラジャーをつけよう

年齢を重ねると共に下着を選ぶのが適当になってはいませんか?例えばキャミソールやタンクトップとブラジャーのカップが一緒になっているブラトップ。1枚着るだけで二つの役割を補ってくれるためこれでいいやと思ってはいませんか?

確かにブラトップは便利ですが、ブラジャーと違ってしっかりと支えるための機能がないものが多いため胸が垂れる原因になってしまいます。どうしても面倒に感じる時や今日は締め付けがあると辛いという場合ならいいかもしれませんが、普段使いにするのはあまりおすすめできません。

特にランニングなどを習慣としている人は、運動することでクーパー靱帯が伸びたり切れたりしやすくなるため、必ず適したブラジャーや胸をしっかりホールドできるものを身につけて運動してください。

今までのブラジャーの選び方が合っているか確認しよう

ブラジャー選びで何より大切なのは自分の体に合ったブラジャーを選ぶことです。しかし先ほどもご紹介したとおり、多くの女性は自分にぴったり合うブラジャーを着けていないのが現実です。店員さんに測ってもらうのが恥ずかしい場合は、正しい測り方を調べて自分で測ってみましょう。

これからフィットしていないブラジャーの特徴をご紹介しますので、まずは今のブラジャーが自分に合う物かどうかを調べてみましょう。①ストラップがずり落ちることが多い。②胸のお肉が脇からはみ出る姿勢やカップが浮く姿勢がある。

④走る跳ぶなど、運動をしたとき胸が大きく揺れる。⑤手を挙げるなどするとブラジャーの背中側もしくはカップががずり上がる。⑥ブラジャーを外すと肌にくっきりと跡が残る。これらに当てはまるのであればブラジャーを買い換える必要があります。

正しいブラジャーの選び方のポイントをご紹介

自分に合ったブラジャーを見つける方法をご紹介

ブラジャーを買いに行くとき、あなたはどうやってブラジャーを選びますか?多くの人はデザイン重視という回答が多いと思いますが、ブラジャーを選ぶ時にまず考えるべきポイントはいくつかあります。

特に着け心地やサイズ感は重要ですね。そこで次は自分にどんなブラジャーが合っているのかを選ぶポイントを4つご紹介します。綺麗な体型を維持するのに大切なことですので、面倒くさがらず、ポイントちゃんと押さえて購入しましょう。

ブラジャーのサイズの測り方を知るのは選び方のポイント

サイズを測る方法をきちんと知っておこう

ブラジャーを選ぶ時に知っておくべきなのは、まず「トップバストからアンダーバストを差し引いたサイズ」であるカップ数ですね。まずはトップバスト(バストの一番高いところ)の長さとアンダーバスト(ブラジャーで言うところのカップの下に当たるところ)の長さを正確に測りましょう。

地面と平行になるように測ると正しい数字を出すことができます。一人では難しいようなら、家族や店員さんにお願いすると正確に測ってもらうことができます。その際はブラジャーを外して測ってもらうのが恥ずかしいという人もいることでしょう。

ブラジャーの上から測ってもらっても構いませんが、パッドなどが入っている物は抜いた状態で測るようにしてください。ブラジャーを外して測るのであれば、お辞儀するように腰を90度に曲げた状態でメジャーを測ると正確にはかりやすいそうです。

トップとアンダーの差が約10.0cmの時はAカップのブラジャー、約12.5cmの時はBカップ、約15.0cmの時はCカップの、約17.5cmの時はDカップ、約20.0cmの時はEカップ、約22.5cmの時はFカップ、約25.0cmの時はGカップのブラジャーです。

試着をしてサイズ確認することも選び方のポイント

測り方が正しくてもぴったりとは限らない

正確なバストサイズが分かったら実際に店舗に買いに行きましょう。最近はネット通販でも可愛く機能的なブラジャーが販売されていますが、自分にぴったりのブラジャーを見つけるためには直接足を運ぶのが一番です。

自分に合うブラジャーとは何もサイズだけの話ではありません。素材も伴って初めて自分に合うブラジャーだと言えます。同じバストサイズのブラジャーであっても、やはり少しずつサイズや作りには違いがあるので必ず試着してから購入しましょう。

試着で正しいサイズを見極める方法

①なるべく素肌に直接試着してください。②お辞儀する体勢でブラジャーを当て、ホックを留めます。③そのままの体勢で胸全体を包んでしっかりと中央に寄せてください。④体勢を戻し、最後にストラップを調整します。

目的に合わせてブラジャーの種類を選ぶのも選び方のポイント

ブラジャーにはあまり知られていないだけで様々な種類があります。それは一人一人の体型や用途に合わせて作られています。柄やデザインが可愛いからと自分に合うブラジャーとは限りません。次は自分が使用する際に適しているブラジャーを考えてみましょう。

3/4カップブラジャー

3/4カップとは、カップの4/1ほど上を斜めにカットした形のブラジャーです。真ん中にバストの肉を寄せることに優れており、Vネックやドレスなどの肩口が広い服を着るときに相性がいいです。綺麗な谷間を作り、女性を魅力的にみせてくれます。

フルカップブラジャー

フルカップブラジャーはバストをしっかり覆ってくれる一般的なブラジャーです。バスト全体をしっかり支えてくれます。胸が大きく、揺れてクーパー靱帯が伸びる心配のある人や、ズレないようバストをかっちり固定したい人におすすめのブラジャーです。

2/1(ハーフ)カップ

2/1(ハーフ)カップブラジャーは3/4の時同様、今度は上半分がカットしてあるブラジャーです。2/1(ハーフ)カップに場合は斜めではなく平らにカットしてあります。2/1(ハーフ)カップブラジャーは胸をしたから上に持ち上げることに優れているため、胸の垂れてきて気になる人におすすめのブラジャーです。

ノンワイヤーブラジャー

名前の通り、多くのブラジャーに入れられているワイヤーが、使用されていないブラジャーです。ワイヤーがないことから締め付けが少なく、リラックスしたいとき等に着け心地が良いと人気があります。締め付けが苦手な人におすすめのブラジャーです。

フロントホックブラジャー

通常背中についているホックが前についたタイプにブラジャーです。しっかり谷間を作って調整したい人におすすめです。また、透けてしまいそうな衣服を着る時に、背中側からホックが透けないため使いやすいという意見もあります。

スポーツブラジャー

こちらも名前の通り、スポーツをする際に適したブラジャーです。上下左右からバストを抑えてくれるため、胸が揺れにくいのが特徴です。激しく動いても胸が固定され、邪魔に感じないため、集中して身体を動かしたい人や垂れることが気になる人におすすめです。

シリコンブラジャー(ヌーブラ)

シリコンブラジャー(ヌーブラ)は、シリコンでできたパッドを粘着させて肌にひっつけるタイプのブラジャーです。ストラップやホック、ワイヤーもないため、どんな服を着るときでも邪魔になることがありません。ドレスを着る時やブラジャーから解放されたいときにおすすめのブラジャーです。

ブラジャーのサイズは定期的にきちんと測っておくこともポイント

早い人なら10歳頃から大きくなり始めるバスト。学生のうちに成長が止まったからもう測らなくて良いと思ってはいませんか?女性ホルモンと深い関係のあるバストは、実は成人になってからも様々なことが原因で大きさが変わることがあります。

また、大きさ自体が変わっていなくても、形が変わるということもあります。バストの大部分はとても柔らかい脂肪でできています。そのため、生活習慣が変わると一緒にバストの形が変わることもあるのです。

バストが横に流れるなどすると、背中に流れてしまい、バストと言える部分の肉が減ってしまうことがあります。そうするとカップ数も変化することになります。そのため定期的にバストサイズを測り、体型の維持を心がける必要があるのです。

バストを大きく見せたい人のブラジャーの選び方

女性なら1度は憧れる豊満なバスト…。しかしバストサイズは遺伝や体質的問題が大きいため、豊胸するお金も度胸もない人には諦めるしかないと思っている人は多いでしょう。もちろんかなり大きいバストサイズにするには難しいものがありますが、少し大きく見せるだけであればできないことはありません。

バストサイズを大きく見せたいという人は、まず3/4カップや1/2カップ、シリコンタイプのブラジャーを選びましょう。特にシリコンタイプのブラジャーには、初めからバストを大きく見せるという目的で作られているものが多いのでおすすめです。もちろんサイズは正しい測り方でぴったりのものを選びましょう。

バストを小さく見せたい人のブラジャーの選び方

バストサイズに悩むのは、何もサイズが小さい人だけではありません。バストが大きすぎる人も悩んでいることが多いのです。小さくて悩む人からすると贅沢な悩みに感じますが、実際になってみないと分からない苦労もあることでしょう。

バストサイズが大きくて悩む人の多くは、太っていないのに太って見えるという悩みが多いようです。服がバストによって前に引っ張れるため、バストを強調した服を着なければ、ただ太っているだけに見えてしまうのだそう。

そんな大きいバストに悩む人にはフルカップブラジャーやスポーツブラジャーがおすすめです。胸全体を包んでくれるため、無駄に谷間を作ることもなく、強調しないでいてくれます。少しでも着やせしたい場合はフリルなどがないシンプルなものを選ぶといいでしょう。

夜くつろぐ時におすすめのナイトブラの選び方

寝るときでもしっかりバストをキープする方法は?

最近注目されているナイトブラ、これはぜひおすすめしたいアイテムです。夜寝ている時にワイヤー入りのブラジャーを着けているとバストに様々なダメージを与えることはご存知ですか?かといって外して寝るとバストが垂れる原因になってしまいます。

そこで着けて頂きたいのがナイトブラです。最近では夜の間に胸を大きくしてくれるものまであります。夜寝ている間もバストの形を保ってくれると安心して睡眠することができますね。外出するときのものではないからと考えず、キチンとケアするようにしましょう。

アウターに影響がないブラジャーの選び方

ブラジャーをファッションに影響させない方法は?

先ほどブラジャーの種類をご紹介した際に、着重ねる服に影響が出にくいブラジャーとしてフロントホックブラジャーをご紹介しました。これに加えて、ファッションに影響が出にくい「シームレスブラ」というものもあります。

この「シームレスブラ」は縫い目などがほとんどないツルンとした見た目のブラジャーです、レースなどでブラジャーの輪郭が分かるのが嫌だと感じることはありませんか?そんな人には特におすすめのブラジャーです。

バストを大きく育てたいと悩む人のブラジャーの選び方

バストを育てる方法はあるの?

バストが小さいのをごまかす方法はいくつかありますね。パッドを重ねたり、寄せてくれるブラジャーを着けたり…。しかし実際に大きくしたいという人もいることでしょう。そんな人におすすめなのが「育乳ブラ」です。

「育乳ブラ」とは、脇や背中に流れている肉を集めてバストアップする機能やバストの形を整える機能があるブラジャーです。着けているだけで効果があるのですから、下手なエクササイズをするよりもお金を掛けてしまった方がいいかもしれません。バストサイズに悩んでいる方はぜひ試してみてください。

もうバストにハリが無いから…と諦めないで!

垂れた胸はもう元には戻せないという話は有名ですね。まだ垂れていない人はもちろん垂れてしまわないように努力が必要です。しかし垂れてしまった人も諦めてはいけません。伸びてしまったクーパー靱帯が戻ることはありませんが、ハリを取り戻す方法はいくつかあります。

胸が垂れてしまう原因はクーパー靱帯が伸びることだけではありません。その原因によってはあなたの垂れてしまったバストも元に戻すことができるかもしれないのです。垂れてしまったからと諦めて適当なブラジャーを着けることだけは絶対にやめましょう。

目的や自分の習慣に合うブラジャーの選び方をしよう

今回はブラジャーの選び方について、正しいサイズの測り方や自分の目的に合うブラジャーの選び方など、様々な方法をご紹介しました。正しい測り方をして正しいブラジャーを着ければ、あなたのバストは綺麗に保つことができるはずです。目的に合ったものを正しく身につける習慣を付けましょう。

素敵なバストを手に入れたいあなたはこちらの記事もどうぞ

Thumbバストアップにおすすめのエクササイズ!簡単なのに効果抜群のやり方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbバストアップに良い食べ物は?胸を大きくするおすすめレシピを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-24 時点

新着一覧