パーマの手入れ方法!乾かし方やコツをつかめば長持ちする?

パーマをかけたはいいけれど、自分で綺麗にセットできなかったり、上手な乾かし方が分からないという人はいませんか?パーマは、スタイリングなど自分でのお手入れがうまくいかないと、本来のスタイルを出すことが出来ません。また、お手入れ方法が悪いと、せっかくかけたパーマが長持ちしないこともあります。ここでは、パーマのお手入れ方法について、綺麗なパーマスタイルを作ったり、パーマを長持ちさせるのにおすすめな方法をご紹介します。

パーマの手入れ方法!乾かし方やコツをつかめば長持ちする?

目次

  1. 長くパーマヘアを楽しみたい!
  2. 上手なスタイリング方法をマスター
  3. 通常パーマのスタイリング方法
  4. しっかり髪を濡らしてスタート
  5. ムースを使ってスタイリング
  6. ドライヤーでウェーブを調節
  7. デジタルパーマのスタイリング方法
  8. 濡らし方は軽めでスタート
  9. オイルでスタイリング
  10. 前日夜のお手入れも大切
  11. 夜のお手入れも重要!
  12. 通常パーマの夜のお手入れは?
  13. デジタルパーマの夜のお手入れは?
  14. 髪の毛の長さによって乾かし方が違う!
  15. これでパーマヘアのお手入れはバッチリ!

長くパーマヘアを楽しみたい!

パーマはヘアスタイルに変化をつけるのにとても効果的な方法ですし、おしゃれな女性の多くがパーマを楽しんでいることでしょう。しかし、パーマをかけたはいいけれど、パーマヘアのお手入れ方法について悩みを抱える人が多いようです。

美容院では綺麗にスタイリング出来ていたのに、いざ自宅でやってみようとすると自分では難しかったり、自宅でのケアが不十分でパーマが長持ちしないという人もいます。

ここでは、パーマヘアを綺麗に活かすスタイリングや、パーマを長持ちさせるためのヘアケアなど、パーマヘアのお手入れ方法をまとめて解説します。ぜひ参考にして、おしゃれなパーマヘアを楽しむためのヒントにして下さい!

上手なスタイリング方法をマスター

朝のお手入れは綺麗なスタイリング

まずは、パーマヘアのスタイリング方法について解説します。毎朝髪の毛をスタイリングする時、パーマをかけていない髪の毛なら自然にブローしたり、ブラシをかけたり、ワックスをつけたりと特別なことを意識せずにスタイリングできますが、パーマヘアだとやり方が難しいと感じる人が多いようです。

しかし、方法が分かればパーマヘアのスタイリングも簡単です。パーマの種類によってスタイリングの方法が違いますので、それぞれご紹介します。パーマの種類は、コールドパーマとホットパーマの二種類に分けることが出来ます。コールドパーマとは、よくある通常のパーマで、パーマ液のみで仕上げられるパーマ方法です。

一方ホットパーマとは、パーマ液を使うだけでなく専用の機械によって熱を加えるパーマです。形状記憶やデジタルパーマと呼ばれるものは、ホットパーマに分類されます。自分がかけたパーマがどちらに分類されるのか、確認してスタイリング方法を参考にして下さい。

通常パーマのスタイリング方法

通常パーマの朝のお手入れ

まずは、コールドパーマと呼ばれる通常のパーマのスタイリング方法を解説します。まず、髪の毛を濡らします。パーマは髪の毛が濡れている時の方がカールが良く出るので、まずは濡らしてカールを再現します。スプレーに水を入れたものを用意しておくと、朝のスタイリングで髪の毛を濡らすのが簡単です。

根元よりも毛先を良く濡らすようにするとスタイリングしやすいです。お風呂上りにそのままスタイリングする場合には、根元を少しドライヤーで乾かしましょう。髪の毛を濡らしたら、ムースを揉み込みます。パーマがかかっている部分の、毛先を中心にムースを馴染ませます。

手にムースを取って、パーマの部分を下や横から握るようにすると馴染ませやすいです。ムースが馴染んだら、髪の毛を乾かします。自然乾燥でOKです。ドライヤーを使う場合には、弱い風を当てましょう。強い風を当ててしまうと、せっかく作ったカールやウェーブを崩してしまいます。

仕上げに、固まっている部分をほぐしてボリュームを出します。指先でギザギザと髪の毛を動かしてほぐします。スプレーをかけて固定したら完成です。スプレーは、ハードなタイプでも、固めすぎないタイプでも、お好みのものでOKです。

しっかり髪を濡らしてスタート

通常パーマの朝のお手入れポイント①

通常のパーマをスタイリングする場合、最初に髪の毛を濡らすということがとても大切です。髪の毛を濡らして十分にパーマのカールを再現しておくことで、しっかりとパーマを生かしたスタイリングをすることが出来ます。

夜ではなく朝にお風呂に入るという人は、その点パーマヘアのスタイリングがしやすいかもしれません。その場合、根元を中心に少しだけドライヤーで乾かしてからスタイリングすると良いでしょう。

ムースを使ってスタイリング

通常パーマの朝のお手入れポイント②

髪の毛のスタイリング剤は、ワックスやオイル、スプレー、ミストなど様々なタイプのものがありますが、通常のパーマをかけた髪の毛ならムースを使ってスタイリングするのがおすすめです。

ムースは水分量が多いので、コールドパーマのカールやウェーブを効果的に再現してくれます。手に取って髪の毛を握るようにすれば、偏りなく全体的に馴染ませることができるので、スタイリングに不慣れな人でも簡単です。

ドライヤーでウェーブを調節

通常パーマの朝のお手入れポイント③

ムースを馴染ませてスタイリングした後には髪の毛を乾かしますが、この時の乾かし方によってパーマの出方が変わってきます。パーマのカールやウェーブを出来るだけ活かして、強く出したいという場合には、自然乾燥で乾かすのがおすすめです。

ムースによって再現したカールやウェーブを、崩さずにそのままキープして活かすことが出来ます。逆に、パーマのカールやウェーブを緩めに出したいという場合には、ドライヤーの風を当てるのがおすすめです。ドライヤーの風によってカールやウェーブが少し崩れるので、緩やかで柔らかい動きを出すことが出来ます。

このような調節方法を知っていれば、パーマをかけたばかりの時期と、パーマが取れかかってきた時期によって、スタイリングの方法を変えて、常に理想に近いヘアスタイルを作ることが出来て良いでしょう。パーマのかかり具合が理想と違ったなと思っても、自宅での乾かし方によってある程度コントロールすることが出来ます。

デジタルパーマのスタイリング方法

デジタルパーマの朝のお手入れ

次に、デジタルパーマなどのホットパーマのスタイリング方法を解説します。コールドパーマではしっかりと髪の毛を濡らしましたが、ホットパーマをかけた髪の毛の場合は、軽く濡らす程度にします。スプレー容器に水を入れておくと、スタイリングの際に簡単に髪の毛を濡らすことが出来て便利です。

コールドパーマと同様に、お風呂上りにそのままスタイリングする場合には、根元を中心に先にドライヤーで乾かしておきましょう。髪の毛が適度に塗れたら、パーマをかけた部分を中心にオイル系のトリートメントを付けます。お風呂上がりの場合には、ドライヤーを使う前にトリートメントをつけましょう。

オイルトリートメントを付けることによって、パサつきを抑えて綺麗なカールを作ることが出来ますし、ドライヤーの熱から髪の毛を守ることが出来ます。ここから、ドライヤーを使ってカールを再現しながら髪の毛を乾かしていきます。髪の毛を少しずつ束にして持ち上げ、手のひらに丸めてのせて、ドライヤーを当てていきます。

ドライヤーの風は弱めで、斜め上や横から風邪を当てるようにします。上から下へ向かって強い風を当てすぎると、ウェーブを伸ばしてしまう原因になるので気をつけましょう。髪の毛が大体乾いてきたら、さらにウェーブやカールを出したい部分は、くるくると指で巻きながら、ドライヤーの風を弱めに当てて乾かします。

強く髪の毛を巻く必要は無いので、くるくると動きを出すような感じで指先で巻きます。仕上げにワックスを揉み込んだら完成です。ワックスは手のひらに伸ばしてから、手で髪の毛を握って馴染ませるようにすると簡単です。

濡らし方は軽めでスタート

デジタルパーマの朝のお手入れポイント①

デジタルパーマの場合、カールやウェーブは髪の毛が乾くときに固定されるため、スタイリングも乾かす瞬間が重要です。コールドパーマをスタイリングする時のように、しっかりと髪の毛を濡らしてしまうと、完全に乾くまでカールを再現しながら乾かさなければいけなくなってしまうので、スタイリングにとても時間がかかります。

デジタルパーマの場合は、すぐに乾くように軽めに濡らしてスタートした方が、スタイリングの時間を短縮できておすすめです。このように、パーマの種類によって理想の乾かし方が大きく異なるのです。

オイルでスタイリング

デジタルパーマの朝のお手入れポイント②

コールドパーマのスタイリングではムースをおすすめしましたが、デジタルパーマなどのホットパーマのスタイリングではオイル系のトリートメントとワックスを使ってスタイリングするのがおすすめです。なぜなら、デジタルパーマの場合は髪の毛が乾くときにカールが出るという特徴があるからです。

濡れている時にはカールが弱まっていて、乾くときにカールが出るので、水分の少ないオイル系のトリートメントが向いているのです。カールヘアはストレートヘアに比べて毛先がパサついて見えやすいので、オイル系のトリートメントによってツヤを出せるというメリットもあります。

前日夜のお手入れも大切

デジタルパーマの朝のお手入れポイント③

デジタルパーマの場合、前日の夜の乾かし方によって、翌日の朝のスタイリングに大きな影響が出ます。前日の夜のお風呂上りに、前述したような方法でカールを再現しながら乾かしておくと、翌日のスタイリングがとても簡単です。

夜は疲れていてなかなかやる気が出ないかもしれませんが、翌日のスタイリングが簡単になる!と思えば少し頑張れるかもしれません。せっかくドライヤーを使って髪の毛を乾かすなら、少しの手間をプラスして、カールを出す乾かし方を心がけてみましょう。

夜のお手入れも重要!

パーマヘアのお手入れ方法について、まずは朝のスタイリングを仕方を解説しました。パーマヘアのお手入れというと、夜のヘアケアもやはり重要です、ヘアケアをきちんとするかどうかは、パーマが長持ちするかどうかにも大きくかかわります。せっかくかけたパーマを長持ちさせるために、ぜひ正しいヘアケアを学びましょう。

通常パーマの夜のお手入れは?

コールドパーマを長持ちさせるためには、お風呂上りにきちんとドライヤーを使って乾かすということが大切です。この時、8割くらいまでドライヤーを使って乾かして、残りの2割を自然乾燥にすると、コールドパーマが長持ちしやすいといわれています。

また、ドライヤーを使って髪の毛を乾かすときには、手で引っ張ったりブラシをかけたりしながら乾かすと、パーマが伸びてしまう原因になります。まずは根元から乾かして、その後髪の毛を持ち上げながらカールを再現するように髪の毛を丸めて乾かします。このような日々の乾かし方によって、パーマが長持ちするかどうかが決まるのです。

デジタルパーマの夜のお手入れは?

デジタルパーマは、髪の毛が乾くときに最も強くパーマが出ますから、その特徴をしっかりと理解しておくことが上手なスタイリングをするためにとても大切です。夜のお風呂上りに髪の毛を乾かす時に、しっかりとカールを再現して乾かしておくと、朝のスタイリングがとても簡単になりますし、パーマも長持ちしやすくなります。

デジタルパーマは乾かし方が特に重要ですから、ドライヤーの風の使い分けをマスターしましょう。ドライヤーは、風の強さを変えたり、温風と冷風を切り替える機能が付いたものを使うことをおすすめします。

そして、根元を中心にざっくりと乾かす時には、温風と強風を使い、カールを整える時には弱風に切り替え、最後の仕上げには冷風を使って弾力とツヤを出すというのがおすすめの乾かし方です。カールを整える時に指を使ってねじるようにしますが、きつく指に巻き付けたり、引っ張ったりしてはいけません。

髪の毛に無理な力をかけるとカールが崩れる原因になりますので、ふんわりと巻くような感じで優しくクルクルしましょう。カールが強く出てしまっても、あとからゆるくスタイリングすることは出来ますので、乾かす際にはできるだけカールを活かすように仕上げることをおすすめします。

また、ドライヤー前にトリートメントをつけて髪の毛を保護するのも忘れないようにしましょう。髪の毛をダメージから守ることは、パーマを長持ちさせるためにとても大切なことです。

髪の毛の長さによって乾かし方が違う!

ロングヘアの乾かし方のポイント

ロングヘアの場合、どうしても乾かすのに時間がかかりますので、完全に乾く前にドライヤーをやめてしまう場合があります。しかし、ロングヘアの毛先はとても傷みやすいので、濡れたままだとダメージを受けてすぐに傷んでしまいます。

まずは根元をしっかり乾かして、内側に風を入れるようにして全体を乾かすことが大切です。襟足や耳の周りが乾かし残しやすいので、特に注意しましょう。乾かし方のコツを覚えれば、ロングヘアを乾かすのも面倒ではありません。

ミディアムヘアの乾かし方のポイント

ロングヘアでは乾かし残しに注意が必要でしたが、ミディアムヘアの場合は逆に乾かし過ぎないように注意しましょう。根元を中心にしっかりと乾かし、次に中間部分を、最後に毛先を乾かします。この順番で乾かしていると、毛先はある程度自然に乾いてくるので、毛先に直接的にドライヤーをかける時間はそれほど必要ないでしょう。

毛先を跳ねずに内巻きに収めたい場合には、根元を立ち上げるように下からドライヤーの風を入れ、後ろから前へと手ぐしで髪の毛を流しながら乾かし、最後にブラシを使って収めてとかすようにすると、毛先が内側に入りやすくなっておすすめです。

これでパーマヘアのお手入れはバッチリ!

パーマをかけた髪の毛を綺麗にスタイリングする簡単な方法や、パーマを長持ちさせるためのヘアケアの簡単なポイントを解説してきました。せっかくパーマをかけたなら、そのスタイルを存分に楽しみたいですし、出来るだけ長持ちさせたいものです。ここでご紹介したお手入れはどれも簡単なものばかりなので、ぜひパーマヘアの方は実践してみて下さい!

Thumbパーマヘア用ワックスのおすすめレディース編!簡単にセットできるのは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbパーマの上手なセット方法!基本や簡単にゆるふわにする仕方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbパーマの正しい乾かし方!ウェーブを出来るだけ維持させるコツは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-13 時点

新着一覧