城桧吏の読み方はじょうかいり!「万引き家族」子役の学校・年齢や画像は?

2018年6月公開予定の映画「万引き家族」で第71回カンヌ映画祭で「パルム・ドール」という最高の賞を獲得した城桧吏(読み方:じょうかいり)を知っていますか?是枝裕和監督作品で一躍人気になった子役と言えば、柳楽優弥です。まだ記憶に新しいかもしれませんが、城桧吏はその同じような状況の到来に第二のポスト柳楽優弥になるのではないか?とメディアやSNSで話題になっています。そんな城桧吏について調べてまとめました。

城桧吏の読み方はじょうかいり!「万引き家族」子役の学校・年齢や画像は?

目次

  1. カンヌ映画祭でパルム・ドール受賞!子役城桧吏(じょうかいり)
  2. 一気に注目の的の城桧吏のプロフィール
  3. どこの学校に通っている?城桧吏の所属する「スタメンKiDS」とは?
  4. 子役でも魅力いっぱいの城桧吏の出演作品
  5. 話題の代表作となったカンヌで受賞した『万引き家族』
  6. カンヌ映画祭のパルム・ドールとは?
  7. 是枝裕和監督作品出演で第二の柳楽優弥と呼ばれている城桧吏
  8. 柳楽優弥も是枝裕和監督作品で一躍有名に!「誰も知らない」
  9. 可愛い城桧吏のかわいい画像と動画
  10. これからの城桧吏の活躍は?
  11. これからの城桧吏を応援しよう!

カンヌ映画祭でパルム・ドール受賞!子役城桧吏(じょうかいり)

2018年6月に日本では公開予定の映画「万引き家族」が、カンヌ国際映画会の第71回で、グランプリと言われている「パルム・ドール」を受賞しました。その「万引き家族」に出演していた城桧吏。まだ11歳ながらに見せたその演技と、これから期待できそうなルックスに、公開前でありながら、今からメディアやSNSで注目が集まっています。

名前の読み方が気になる城桧吏の素顔画像

そんな城桧吏について、読み方はどう読むのか?通っている学校はどこ?など、その素顔はどんな少年なのかについて、話題作の「万引き家族」と、城桧吏の引き寄せられるかっこいい画像とともにまとめました。子役としてまだまだこれから期待いっぱいの城桧吏を知って行きましょう。

一気に注目の的の城桧吏のプロフィール

何て読む?城桧吏の読み方は?

城桧吏(じょうかいり)は2006年9月6日生まれの東京都出身の子役です。所属事務所はスターダストプロモーションの政策2部諸族になります。そして若手俳優とタレントで構成されている「EBiDAN(エビダン)」というアーティスト集団・演劇集団の小学生ユニット「スタメンKiDS」でも活躍しています。

その素顔はまだ小学6年生の城桧吏の画像

名前の読み方は城(じょう)桧吏(かいり)で、少し難しい呼び方ですが、こちらは本名での名前なのか気になるところです。覚えてしまえば忘れられない読み方の名前と言えます。趣味はゲームで特技は短距離走とダンスという城桧吏。まだ小学生でもあるので、こちらはこれからもっと増えていくかもしれません。子役からイケメンへの成長も楽しみの一つになりそうです。

どこの学校に通っている?城桧吏の所属する「スタメンKiDS」とは?

城桧吏が通う都内の公立学校はどこ?

城桧吏の通う学校はどこなのか?気になるという声がSNS上でも話題です。調べてみたところ、城桧吏は東京都出身ということなのですが、どうやら学校は都内の公立の小学校に通っているようです。学校の名前は調べてみましたがまだどこにも出ていませんでした。現在6年生ということですので、中学校もこのまま公立の学校に進むのではないでしょうか。

城桧吏の所属している「スタメンKiDS」とは?

「スタメンKiDS」とは、スタープロモーションに所属している若手俳優やタレントで構成されている「EBiDAN」という恵比寿学園男子部の略称になります。その中でさらにチーム分けされているのが「スタメンKiDS」で、城桧吏はその他6名のメンバー(佐藤大志・清水在・須藤琉偉・財部友吾・長﨑大晟・りきまる)とグループを組んでいます。

「スタメンKiDS」はインスタも開設していて、現在フォロワー数が3400人ほどになりますが、日替わりでメンバーのまだ可愛さの残る画像を見ることができます。曜日によって担当のメンバーが決まっているようで、調べてみるとどうやら城桧吏は毎週火曜日の担当のようです。気になる人は是非チェックしてみてください!

子役でも魅力いっぱいの城桧吏の出演作品

気になる城桧吏の出演作品は?

城桧吏の気になる出演作についてまとめていきます。子役としての最初の作品は2017年のテレビドラマ「僕だけがいない街」という作品でした。三部けい原作の人気の漫画のドラマ化でしたが、城桧吏はクラスメイト役の杉田広美の幼少期を演じました。少し髪が長めで女の子にも見える可愛い画像の城桧吏も良い感じです。

作品はこれからどんどん増える!読み方は城桧吏(じょうかいり)

まだ子役としては始動したばかりの城桧吏なので、まだそこまで出演した作品は無いのですが、2018年5月現在公開中の「となりの怪物くん」にも出演しています。そして、今回話題に安ったカンヌ国際音楽祭で受賞した「万引き家族」になります。今現在で、すでに2本が公開となっている城桧吏は、これからどんな演技を見せてくれるのでしょうか。

話題の代表作となったカンヌで受賞した『万引き家族』

カンヌで受賞した「万引き家族」の画像

カンヌ国際映画祭で一番の名誉の賞となるパルム・ドールを受賞した「万引き家族」の内容に少し触れていきましょう。「万引き家族」は是枝裕和監督作品で、2018年の6月8日に公開予定の作品です。貧しい一家のお話で、東京の下町を舞台に、万引きと祖母の年金で生きていく物語です。この映画の構想は10年をかけているそうです。キャストもかなり豪華な顔ぶれになっています。

カンヌ映画祭での1コマの画像になりますが、撮影を通しての長い時間もあり、キャストの皆さんの仲の良さが見て取れる画像です。家族をテーマにした作品だからこそもありますが、この顔触れを見ても楽しみな作品です。城桧吏の気になる演技も楽しみな人も多いかもしれません。

カンヌ映画祭のパルム・ドールとは?

カンヌ国際映画祭での「パルム・ドール」とは一体何のことなのでしょうか。「パルム・ドール」とはカンヌ国際映画祭の中で最高賞と言われている賞で、一般で言うグランプリのことです。1954年まではグランプリと呼んでいたようですが、1955年に受賞の際に渡されるトロフィーの形から「パルム・ドール」という呼び方に変わりました。

1965年に一度グランプリの呼び名に変わりましたが、また1975年に戻されました。現在では審査員特別賞のことを「グランプリ」と呼んでいるため、通常の賞とは違うと言うことです。1番の賞は「パルム・ドール」です。たまたまの円の繋がりとタイミングかもしれませんが、この映画に出るというチャンスがあった城桧吏の持つ運も凄いです。

是枝裕和監督作品出演で第二の柳楽優弥と呼ばれている城桧吏

今回の「万引き家族」が是枝裕和監督作品の初出演となった城桧吏。是枝裕和監督というと、14年前を思い出す人もも多いかもしれません。あの時にそしてそれゆえに城桧吏が第二の柳楽優弥と期待され、呼ばれているゆえんなのです。柳楽優弥がオーディションで抜擢された作品は「誰も知らない」でした。

柳楽優弥も是枝裕和監督作品で一躍有名に!「誰も知らない」

柳楽優弥はこの「誰も知らない」で一気に有名になってしまい、その後役者としては少しつらい時間を経験することとなってしまったようですが、城桧吏の魅力も未知数ですので、是非自身の力でこれからの未来を切り開いていってほしい所です。第二の柳楽優弥とはやし立てるのも良いですが、メディアにつぶされないで進んでいってくれることを願いましょう。

可愛い城桧吏のかわいい画像と動画

カンヌ国際映画祭で、一気に有名になった城桧吏。映画の上演がもう少し先になりますが、メディアでは引っ張りだこの様子です。この画像はめざましテレビに出演した時のものですが、はにかんだ笑顔がまだ幼さもあって可愛いです。

こちらは最近歯が抜けている、という城桧吏の画像です。少し前のものになるのかもしれませんが、そのイケメンぶりは、世の女性の胸をときめかせていることでしょう。こうしてみていると、普通の小学生の表情も多く、より身近に感じられます。

カンヌ国際映画祭での城桧吏の動画

少し緊張している面持ちの城桧吏です。小学生でカンヌに出場するというのもそれだけですごいことですが、さらに、最初に出た映画でパルム・ドールを受賞してしまうのも、素晴らしいことですね。

これからの城桧吏の活躍は?

城桧吏が、何歳の時にスターダストプロモーションの所属になったのかまでは調べても分かりませんでしたが、どうやら子役として表立って活動し始めたのが2107年の「僕だけがいない街」からのようですので、出演作品と呼べるものは話題の今作の「万引き家族」を入れてもまだ3作目です。

城桧吏自身もまだ小学6年生ということもあるので、学業を優先しながら子役として頑張っていくのではないでしょうか。来年2019年には中学校に行く城桧吏ですので、少しずつ出演作品も増えていくことが期待できます。どんな役者になって行くのかも楽しみなところです。

城桧吏の今後の出演作品やスケジュールは、公式ホームページや「EBiDAN(恵比寿学園男子部)」や「スタメンKiDS」のサイトでのお知らせになっていくはずなのでチェックしてみてください。もう少し有名になったり、年齢が上がってきたら、個人のインスタグラムやツイッターも開設されてくるかもしれません。

これからの城桧吏を応援しよう!

まだ映像界で活動を始めたばかりの城桧吏。ポスト第二の柳楽優弥と呼ばれ期待されていますが、例え同じような受賞だとしても、柳楽優弥は柳楽優弥であって、城桧吏は城桧吏です。メディアの言葉に流されないように、自分の思う道を進んでほしいものです。まだ小学校の城桧吏ですので、いつまで役者をやるかも未知です。

城桧吏がその姿をテレビやスクリーンで見せてくれるその時間も未知ではありますが、その未知数な部分もまた魅力なのかもしれません。今のルックスからイケメンになるのは間違いないと期待できるので、今後の城桧吏の活躍も見守りつつ、応援していきましょう!

その他の子役に関する記事はこちら

Thumb人気子役の女の子一覧!本田望結、早坂ひらら、鈴木梨央、谷花音など | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb森迫永依が20歳に!実写ちびまる子ちゃんで話題になった子役の現在は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb新津ちせの父親は新海誠!「3月のライオン」モモ役の天才子役の経歴を調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb子役オーディション募集・事務所情報まとめ!合格のコツは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-20 時点

新着一覧