川田亜子アナウンサーの自殺の真相!安住紳一郎アナが号泣した理由とは?

TBSアナウンサーの安住紳一郎さんが、2008年に自殺で亡くなられた川田亜子さんのことをラジオで語り、号泣したということが話題になっています。川田亜子さんの自殺にはさまざまな憶測も流れていますが、果たしてその真相はどうなのでしょうか。また、安住紳一郎さんはなぜ川田亜子さんのことを語り、号泣してしまったのでしょうか。川田亜子さんの経歴を紹介しながら、自殺の真相と、安住紳一郎さんの号泣についても詳しく紹介します。

川田亜子アナウンサーの自殺の真相!安住紳一郎アナが号泣した理由とは?

目次

  1. 川田亜子さんのプロフィール
  2. 入社半年でキャスターとして抜擢された川田亜子さん
  3. 川田亜子さんは入社5年でフリーアナウンサーに
  4. ブログの書き込みがファンにも心配されていた?
  5. 突然自殺された川田亜子さん
  6. 川田亜子さんの自殺にはさまざまな憶測が
  7. 川田亜子さんを思って号泣した安住紳一郎さんはどんな人?
  8. 安住紳一郎さんと川田亜子さんの関係
  9. 安住紳一郎さんが号泣したワケは?
  10. まとめ:川田亜子さんの自殺の真相は?

川田亜子さんのプロフィール

10年前に自殺をされ、最近TBSアナウンサーの安住紳一郎さんがラジオで語ったことから再び話題になっている川田亜子さんのプロフィールと経歴について、詳しく見ていきましょう。

川田亜子さんの経歴

川田亜子さんは1979年1月17日に、石川県金沢市で誕生されました。地元金沢の高校へ進学された川田亜子さんは、アメリカへの留学も経験されます。その後、白百合女子大学へ進学され、大学在学中の2001年9月11日にちょうどニューヨーク滞在中だった川田亜子さんは、「同時多発テロ事件」に遭遇し、ワールドトレードセンターに飛行機が突っ込む様子を目撃されたそうです。

それまで客室乗務員を目指していた川田亜子さんですが、この時をきっかけにジャーナリストへの道を模索されるようになったそうです。そして、白百合女子大学を卒業された川田亜子さんは、2002年にTBSに入社され、アナウンサーへの道を歩まれます。

入社半年でキャスターとして抜擢された川田亜子さん

川田亜子さんの華麗な経歴

TBSに入社された川田亜子さんは、アナウンサーとして順調に担当番組を増やして行かれます。「アコちゃん」の相性で親しまれた川田亜子さんは、気がつけばTBSの人気アナウンサーとなっていました。川田亜子さんの詳しい経歴について見ていきましょう。

報道の道に進みたいと考えておられた川田亜子さんですが、入社半年後には早朝の情報番組「いちばん!」でキャスターに抜擢されます。しかし、翌年には「いちばん!」は終了し、その後の川田亜子さんはバラエティ番組のアシスタントなどを中心に活躍されていくことになります。川田亜子さんの経歴は、この頃から思い描いていたものとは変わっていったようでした。

バラエティ番組での経歴があることで報道の仕事から遠ざかったとの説も

多くの担当番組を抱えながらも、川田亜子さんはたびたび体調不良に悩まされていたようでした。2003年には収録中に倒れ、緊急入院するなどのこともあったようです。TBSで順調に仕事をしているように見えた川田亜子さんですが、バラエティ番組の仕事の比重が増えたことなどに悩み、入社5年目にTBSを退社することを決意されたようです。

川田亜子さんは入社5年でフリーアナウンサーに

2007年3月にTBSを退社された川田亜子さんは、情報番組のキャスターとしての仕事がしたいとフリーアナウンサーの道へと進まれます。フリーアナウンサーとなって初めて担当した情報番組は、テレビ朝日の「サタデースクランブル」でした。

それまでのTBSアナウンサーとしての経歴を生かし、川田亜子さんはフリーアナウンサーとしても活躍して行かれます。TBSではバラエティ番組のイメージが強くなってしまっていた川田亜子さんですが、フリーアナウンサーに転身されたことで、再び情報番組のキャスターとしても活躍をし始めます。

念願が叶ってフリーアナウンサーとなり、情報番組のキャスターの仕事も得た川田亜子さんですが、順調そうに見えたその人生が、大きな転機を迎えてしまいます。

ブログの書き込みがファンにも心配されていた?

実は2008年頃から、川田亜子さんのブログには、ファンも心配してしまうような書き込みが増えていたそうです。たとえば、「母の日に悪魔になってしまった」など、少し不穏な空気を漂わせるような書き込みがたびたび行われるようになったのです。

こうした川田亜子さんの心配なブログへの書き込みは、週刊誌などでも報道されました。ブログにはファンたちが川田亜子さんを心配する書き込みなども相次ぎましたが、川田亜子さんは表面上は何事もなかったかのように仕事を続けられていたようです。

川田亜子さんの念願が叶ってキャスターとして出演されていた2008年5月24日の「サタデースクランブル」が、川田亜子さんの最後の生出演の番組となってしまったようです。

突然自殺された川田亜子さん

ブログなどで悩みを吐露したり、不穏な書き込みをしていた川田亜子さんですが、2008年5月25日に突然自殺されてしまいます。享年は29歳とまだお若い年齢での死でした。

2008年5月28日の早朝に、川田亜子さんは白いベンツの中でなくなっているのを発見されました。車内には練炭があり、家族宛ての遺書も見つかったことから、自殺とみられています。川田亜子さんにはさまざまな悩みがあったとされていますが、ご本人が亡くなられてしまっているので、自殺の真相は現在に至るまではっきりと解明されないままです。

川田亜子さんの自殺をいたんで、川田亜子さん関連の番組ではさまざまな追悼企画が行われたようです。しかし、自殺という死に方は、川田亜子さんに関わるさまざまな人に暗い影を落としてしまったようでした。

川田亜子さんの自殺にはさまざまな憶測が

川田亜子さんの自殺後、その死をめぐって、自殺ではなく他殺ではないかなど、さまざまな憶測が流れるようになりました。川田亜子さんの自殺の真相について、詳しく調べてみました。

川田亜子さんは当時、さまざまなことに悩んでおられたことは事実のようです。思うような仕事ができないことに悩んでいたという話や、恋仲にあった男性の金銭的なトラブルに巻き込まれたという話などもあり、他殺ではないかという憶測も流れるようになったようです。

また、川田亜子さんが自殺をされた車は、川田亜子さんの車ではなかったことからも、川田亜子さんは自殺ではなく他殺ではないかという憶測を呼んだようでした。しかも、川田亜子さんは運転免許を持っていないということで、いったいなぜ、ベンツの中で自殺をしたのか、さらに謎を呼んだようでした。

警察は川田亜子さんの死を自殺と見ているようですが、ネット上では川田亜子さんの死から8年が経った今でも他殺説が流布しています。いったい川田亜子さんの自殺の真相はなんだったのか。ご本人が亡くなられている以上は知る術もないのかもしれません。

川田亜子さんを思って号泣した安住紳一郎さんはどんな人?

川田亜子さんの名前が再び浮上してきた理由にあげられるのが、TBSで川田亜子さんと同僚だったアナウンサーの安住紳一郎さんがラジオで語った事によるものでした。その際に安住紳一郎さんは、川田亜子さんを思って号泣されたのだそうです。

安住紳一郎さんは1973年8月3日生まれの44歳で、北海道帯広市の出身です。帯広の高校を卒業後、明治大学文学部文学科を卒業されました。1997年にTBSにアナウンサーとして入社されると、同僚がフリーアナウンサーへの道を歩み始めるのとは対照的に、TBSの看板アナウンサーとして活躍を続けておられます。

安住紳一郎さんは現在、TBSで数々のレギュラー番組を抱えつつも、TBS社員としてTBSテレビ編成局アナウンス部エキスパート部次長の役職にもついておられます。オリコンの好きなアナウンサーランキングでも何度も一位に輝き、2009年には殿堂入りされるほどに、TBSでも屈指の人気を誇るアナウンサーです。

安住紳一郎さんと川田亜子さんの関係

では、安住紳一郎さんと川田亜子さんはどのような関係だったのでしょうか。実は川田亜子さんと安住紳一郎さんは会社での立ち位置に共通点があったのだといいます。

川田亜子さんはその強めの性格から、社内のアナウンサーたちから孤立しているような状態が続いており、安住紳一郎さんも、社内のアナウンサーたちとなれ合うことなく、一匹狼のような立ち場だったといいます。そうしたことから、川田亜子さんから「一緒に組みませんか?」と共闘のようなことを申し入れられたこともあったのだとか。

この時、安住紳一郎さんは強くそれを拒絶し、川田亜子さんはさらに孤立を深めたのではないかと、安住紳一郎さんは後に後悔をされたのだそうです。川田亜子さんが社内での孤立を深められた原因は、安住紳一郎さんだけではないと考えられますが、安住紳一郎さんは優しい性格からそう考えてしまうのかもしれません。

安住紳一郎さんが号泣したワケは?

安住紳一郎さんの生放送のラジオ番組に「安住紳一郎の日曜天国」という番組がありますが、この中で安住紳一郎さんは川田亜子さんのことを語り、号泣されたのだそうです。

川田亜子さんが社内で孤立を深めていた時期に、どうして手をさしのべることができなかったのかということを、安住紳一郎さんは後悔されているのだそうです。プロ意識の強い安住紳一郎さんがご自分のことを「私」ではなく「俺」といいながら、川田亜子さんに対する自分の態度への後悔を語り、号泣されました。この10年、川田亜子さんに対して自分はもっと何かできたのではないかと考え続けておられたそうです。

川田亜子さんが亡くなられたのはフリーアナウンサーに転身されてからのことですし、川田亜子さんの自殺に安住紳一郎さんが直接関係あるということはありません。しかし、安住紳一郎さんとしては、川田亜子さんが自殺してしまったことで、自分の中に消えない後悔を抱いてしまったようでした。

まとめ:川田亜子さんの自殺の真相は?

川田亜子さんの自殺の真相についは、今もって不明なところが多いようです。しかし、川田亜子さんが当時、さまざまな問題に巻き込まれ、悩んでおられたことは事実です。自殺か他殺かという説はあるようですが、川田亜子さんがもっとご自身の悩みを身近な人に相談することができていれば、ひょっとすると川田亜子さんの運命も変わっていたのかもしれません。川田亜子さんのご冥福をお祈りします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2023-04-01 時点

新着一覧