エコ活動のメリット・事例まとめ!今すぐ出来る企業や家庭での実践方法は?

エコ活動のメリットや事例、企業&家庭で実践できるエコ活動についてまとめました。企業や家庭でも気軽に取り入れることができるエコ活動にはいろいろなメリットがあるので事例をチェックしておくのがおすすめです。エコ活動を企業や家庭で行うことでどんなメリットがあるのか事例を把握しておけば、より良い生活作りに役立つのではないでしょうか。メリットや事例をチェックして、家庭・企業で実践できるエコ活動を取り入れてみましょう。

エコ活動のメリット・事例まとめ!今すぐ出来る企業や家庭での実践方法は?

目次

  1. 家庭や企業で実践できるエコ活動の事例を知りたい!
  2. ゴミを減らせるのがエコ活動のメリット
  3. 地球温暖化を防ぐメリットもエコ活動にはある
  4. エコ活動を行えば無駄なものが見えてくるのもメリットとなる
  5. コスト削減できるのもエコ活動のメリットとしてあげられる
  6. 企業のイメージアップにもエコ活動が役立てられる
  7. ペーパーレス化することが企業で可能なエコ活動の事例
  8. 企業でクールビズを推奨する事例がエコ活動につながる
  9. 備品を大切に使うことで企業内でエコ活動を行う事例もある
  10. 家庭で可能なエコ活動の事例ならマイバック
  11. マイボトルを家庭で活用することでエコ活動になる
  12. マイ箸を使うなどして使い捨て用品を使わないようにする
  13. リサイクルを家庭内で意識してみよう
  14. 家庭でエコ活動ができる便利グッズを取り入れる事例もある
  15. 事例を参考にして積極的にエコ活動を行おう

家庭や企業で実践できるエコ活動の事例を知りたい!

現代においてエコ活動はとても大切

最近は環境に対する意識も高まり、その中でエコ活動を生活の中に取り入れる人も多くなっています。現代においてエコ活動はとても大切な活動になるのではないでしょうか。何も考えずにCO2の排出をすすめたり、ゴミをたくさん出しているといつの間にか環境が汚れて取り返しのつかないことになってしまうかもしれません。そうならないためにエコ活動が重要になります。

早い段階からエコ活動を取り入れることは、現在だけでなく将来にも大きな影響を与えます。これから将来を生きていく子供達のためにも、実践できるエコ活動を取り入れていくことが大切なのではないでしょうか。エコ活動を一口に言っても、その方法はさまざまです。家庭や企業などで身近で取り入れることができるエコ活動にチャレンジしてみてはいかがですか。

エコ活動のメリットや事例をチェックしよう

「日々の生活の中で簡単に行うことができるエコ活動にはどんなものがある?」「エコ活動をするメリットとはどんなもの?」といった場合にぴったりなエコ活動のメリットや事例、ポイントについてまとめました。エコ活動というとハードルが高いようなイメージがあるかもしれませんが、実は日常の中で簡単に行うことができます。身近で可能なエコ活動をしていきましょう。

ゴミを減らせるのがエコ活動のメリット

日本は先進国の中でもゴミが多い

エコ活動を行うことのメリットしてまずあげられるのがゴミを減らせることができるというものです。ゴミが増えれば増えるほど、その処理にかかるエネルギーが必要となり、CO2の排出量も多くなると言われているためゴミを減らすのは環境のためにとても大切なことなのではないでしょうか。エコ活動の中でなるべくゴミを減らすように努力することで大きなメリットが得られます。

日本は先進国の中でも特にゴミが多く出る国として知られています。日本の焼却炉の数は1300施設以上と世界中の中でもトップクラスの数であることをご存知でしょうか。このことからも日本でいかにたくさんのゴミが出ているかがわかります。このため、ゴミの焼却で出てくるダイオキシンの量も日本はとても多く、世界一となっていました。

ゴミを減らすエコ活動で良い環境を作る

ゴミを減らすということは、とても基本的なエコ活動になります。特にゴミが多い日本においては、知らないうちにダイオキシンの排出量を増やして環境を破壊するきっかけになっているかもしれません。エコ活動をすることはゴミを減らし、綺麗な環境を保つことができるというメリットを生み出します。普段出てくるゴミの量に意識的になってみましょう。

地球温暖化を防ぐメリットもエコ活動にはある

CO2の排出により温暖化が進む

地球温暖化を予防するのもエコ活動のメリットとしてあげることができます。冷暖房の使いすぎやゴミの焼却処理など、さまざまな面でエネルギーを使いすぎるとCO2の排出が多くなるためエコ活動を通して減らしていくことが大切なのではないでしょうか。CO2の排出量が多くなれば多くなるほど、地球温暖化がどんどん進んでいくとされています。

地球温暖化が進むと海面が上昇し、現在ある都市が海に沈んでしまう可能性があると言われています。また、絶滅危惧種とされている動物たちが住みやすい場所がなくなるデメリットもあるとされているため、注意が必要ではないでしょうか。猛暑日が増えたり、台風が増えるなど人間にも大きな影響があります。CO2を減らして環境を保全することはとても大切なことです。

エコ活動をすることで良い将来を子供たちに与えられるのがメリット

現在は良かったとしても、これからどんどん地球温暖化が進んでいくと将来を生きる子供達にも悪影響を与えてしまうことがあります。将来を担う子供達が住みにくい環境にしてしまうのは、大人がすべきことではありません。率先してエコ活動を行うことで、将来子供達が住みやすい環境を積極的に作っていくことも重要になるのではないでしょうか。

エコ活動を行えば無駄なものが見えてくるのもメリットとなる

エコ活動を通して生活に不要なものが明確になる

無駄なものを使い捨てし、ゴミをたくさん出している生活を続けているとそれが当たり前になってしまいます。そのうちに不要なものでもどんどん取り入れるようになり、悪循環が生まれてしまうのではないでしょうか。エコ活動は、そうした意識を変えるためにも役立ちます。エコ活動をしていくことでどういったものが自分の生活に不要なのか明確になるのではないでしょうか。

物を使い捨てにしない、リサイクルをするようにする、といったようにエコ活動に意識的になればなるほど、どういったものが必要でないかがわかってきます。不要な物が自然と減り、部屋の中もすっきりと片付けやすくなるのがメリットとしてあげることができるかもしれません。

シンプルな生活を楽しめるのがメリット

エコ活動を通してゴミを減らすことで、シンプルな生活を楽しむことができるようになります。あれもこれもと望むような生活ではなく、必要最低限のものでシンプルに暮らすことで、現在の環境に配慮した生活を楽しむことができるようになるのではないでしょうか。このようにエコ活動を行うことは自分たちの普段の生活にも良い影響を与えてくれます。

コスト削減できるのもエコ活動のメリットとしてあげられる

リサイクルするエコ活動をすることで家庭や企業でコストを削減

エコ活動を行うことは、家庭や企業において不要なコストを削減することにもつながります。必要な物を買いすぎない、使い回せる物は使い回す、といった日常的に行うことができるエコ活動を行うことで不要なものを買うことなく全体のコストの削減ができるのではないでしょうか。エコ活動はお金の使いすぎをセーブするメリットもあると言われています。

エコ活動は経済活動にも良い影響を与える

エコ活動はただ単に環境に配慮した生活を実現できるだけでなく、経済的にも良い影響を与えてくれます。エコ活動を通して、今までいかに不要なコストをかけていたかがはっきりとわかるようになるのではないでしょうか。エコ活動をすることで自分の生活を見直し、不要なコストをかけていないか、そのコストが環境に悪いことにつながっていないかチェックしてみましょう。

企業のイメージアップにもエコ活動が役立てられる

ヨーロッパにおいてゴミは企業責任にもなる

ヨーロッパにおいて、ゴミの排出は企業責任にもなると言われています。商品パッケージ一つを取っても、ゴミがたくさん出るような物だと企業としてのイメージがダウンすることもあるとされていました。また、環境に悪い企業体制を続けることはイメージダウンに直結することが多いので、ヨーロッパの企業はエコ活動にとても積極的と言われています。

ゴミを減らす企業努力をすることでイメージアップ

ゴミを減らしたり、環境に配慮した企業運営を行うことによって企業のイメージアップにもつなげることができます。社会貢献をする企業という良いイメージがつき、結果としてそれが企業の功績に役立てることができるのではないでしょうか。このようにエコ活動をすることは企業全体の意識を高め、世間的にも良い影響を与えることができるようになります。

ペーパーレス化することが企業で可能なエコ活動の事例

企業の会議でたくさん使われる紙

それでは、まずは企業で簡単に行うことができるエコ活動について見ていきましょう。企業で取り入れておきたいエコ活動としてあげられるのが会議のペーパーレス化です。企業では会議をすることが多く、そのたびに大量の紙を使って資料を印刷するのは実はとても無駄なことではないでしょうか。会議で使い終わった資料は捨てられ、ゴミとなる場合が多くあります。

ペーパーレスを意識することで不要なコストもなくなる

会議資料のペーパーレス化を進めることによって、ゴミを減らして環境に良い影響を与えるだけでなくコストの削減にもつながります。大量の資料を紙で印刷のはやめて、なるべく少ない紙資料で済ませるようにしてみてはいかがですか。両面印刷するなどの工夫も効果的です。また、タブレット端末を活用するなど紙を使わなようにすることも大切かもしれません。

企業でクールビズを推奨する事例がエコ活動につながる

クールビズを実践することで冷房の使いすぎを防ぐ

企業が取り組むことができるエコ活動として続いてあげられるのがクールビズではないでしょうか。クールビズとは、普段のビジネススタイルよりも軽装化することで冷房を使いすぎなくても涼しく過ごすことができるようにする方法のことです。冷房を使う頻度を減らすことでCO2の排出を防ぎ、地球温暖化への影響を削減することが狙いでした。

クールビズは官公庁も積極的に取り入れており、今後のエコ活動に大きな影響を与える取り組みとも言われています。クールビズを積極的に取り入れて、環境に配慮した企業体制を整えていきましょう。

冬は企業でウォームビズを行う

冬の場合は、クールビズではなくウォームビズを行うのが現代の主流です。ウォームビズを行えば、暖房の使いすぎを防いで企業全体のCO2の排出量を減らすことができるのがメリットとされています。このように服装を工夫するだけでも十分にエコ活動になるため、ぜひ取り入れてみてはいかがですか。ちょっとしたことでも積もり積もれば大きなメリットになります。

備品を大切に使うことで企業内でエコ活動を行う事例もある

備品を無駄遣いするとゴミが増える

企業で使っている備品は、意識しないで使っているとついつい無駄遣いしてしまうことがあります。自分のお金ではなく企業が出している備品だから、という意識が無駄遣いにつながってしまうのではないでしょうか。こうした備品の無駄遣いもゴミをたくさん出す原因となってしまいます。

大切に使うように企業努力をする

備品は最後まで大切に使うようにするなど、意識を高めていくことも大切になります。日常的に最後まできっちり使うように意識をしていくことでゴミを減らし、結果的にエコ活動につながるのではないでしょうか。

家庭で可能なエコ活動の事例ならマイバック

マイバックを家庭から持参することでビニール袋を減らす

家庭で気軽に取り入れることができるエコ活動としておすすめなのがマイバックの持参です。スーパーではビニール袋をもらうことが多いですが、このビニール袋がゴミとなり、結果的にCO2やダイオキシンの排出の原因となるのをご存知でしょうか。マイバックを持参すれば不要なビニール袋の使用を減らせます。

かわいいマイバックなら使うのも楽しくなる

かわいいマイバックであればファッションとして楽しめますし、お買い物も楽しくなるのではないでしょうか。味気ないビニール袋を使うよりもマイバックを使えばエコ活動になりますし、おしゃれな気分も楽しめます。

Thumbエコバッグの作り方まとめ!簡単でかわいい・おしゃれに手作りする方法 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

マイボトルを家庭で活用することでエコ活動になる

飲料容器を毎回購入すると資源の無駄遣いになる

簡単に家庭で行うことができるエコ活動といえば、マイボトルです。コーヒーショップなどで飲み物を頼んだ時でもマイボトルを持っていけば、使い捨ての容器に入れる必要がなくなりゴミの削減につなげることができるのではないでしょうか。マイボトルが1つあるだけで、しっかりとエコ活動に参加することができます。

家庭のマイボトルを使ってエコ活動をしよう

家庭で飲み物を入れてマイボトルを持参していけば、外出先でペットボトル飲料を購入する必要も無くなります。そうなると不要なペットボトルのゴミが減り、エコ活動になるのではないでしょうか。また、飲み物を家庭から持参すればコストの削減にもなるので経済的にも良い影響を与えてくれます。

ThumbタンブラーのおすすめTOP10!マイボトルでコーヒーを楽しもう! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

マイ箸を使うなどして使い捨て用品を使わないようにする

身近に意外とたくさんある使い捨て用品

割り箸や紙皿など、身近には意外と多くの使い捨て商品があります。使い捨て商品はその場で捨てることができるので便利ですが、それが大量のゴミとなってしまうのでエコではありません。そうならないように使い捨て用品を避けて使いまわせるアイテムを使うのがおすすめです。

家庭からマイ箸を使うだけでもだいぶ違う

家庭からマイ箸を持参するだけでも、割り箸の消費量を減らすことができるので便利です。飲食店では毎日大量の割り箸が使われており、それがゴミとして捨てられているので1人1人が意識的になることでこうした使い捨てが減らせるのではないでしょうか。

リサイクルを家庭内で意識してみよう

家庭内でどんなものがリサイクルできるか考える

家庭内でどんなものがリサイクルできるかを考えていくことも大切になります。普段はすぐに捨ててしまうようなものでも、ちょっとした工夫で使い回すことができることもあるのでゴミを減らし、不要なものを新たに取り入れる手間を減らせるのではないでしょうか。

リサイクル可能なものは積極的に使い回す

リサイクルできそうだと考えたものは積極的に使い回していきましょう。お菓子の空き缶が可愛かったら備品を入れるのに活用したり、ペットボトルを花瓶代わりにするなどちょっとした工夫でゴミになるものも再利用することができます。

家庭でエコ活動ができる便利グッズを取り入れる事例もある

肥料として使える生ごみ処理機

日常生活の中でエコ活動ができる便利グッズを取り入れていくのも家庭で簡単に行うことができるエコ活動です。まずおすすめしたいのが生ごみ処理機です。家庭で出た生ゴミを処理することで有機堆肥に変え、植物を育てるのに役立てる便利なアイテムなので活用してみてはいかがですか。生ゴミを再利用することで全体のゴミを減らすことができます。

シリコンラップなどの便利用品も多い

普段使用しているラップも使い捨てだとゴミがどんどん増えてしまいます。そうならないようにおすすめなのがシリコンラップです。洗って再び使うことができるシリコンラップは不要なゴミを減らすのにぴったりのアイテムとして評判でした。100均などで簡単に買えるのも魅力です。

また、キッチンペーパーも洗って何回か使えるタイプのものがあります。このように使い回しが可能な便利なアイテムを日常的に取り入れることでエコ活動につなげられるのではないでしょうか。

事例を参考にして積極的にエコ活動を行おう

綺麗な環境を将来に残すためにもエコ活動はとても大切になります。日常のちょっとしたことから始められるので、ぜひ意識してみてはいかがですか。

あわせて読みたいエコの記事はこちら

Thumbペットボトルクーラー!バングラディッシュ製エコクーラー作り方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-24 時点

新着一覧