女の子のかわいい前髪ランキング!自分でできるカット方法を紹介!

髪型に合わせて前髪を切る方も多いと思いますが、どのような前髪にしようか迷うこともあるのではないでしょうか。そこで今回は女の子のかわいい前髪ランキングや自分でできる前髪の切り方をご紹介します。髪型を変えなくても前髪を変えるだけで顔の印象を変える事ができるので、簡単にイメージチェンジしたい方におすすめです。髪型や顔の形によって似合う前髪も変わってきますので、女の子のかわいい前髪ランキングをご参考に自分に合った前髪を探してみてはいかがでしょうか。

女の子のかわいい前髪ランキング!自分でできるカット方法を紹介!

目次

  1. 女の子のかわいい前髪ランキングとカット方法をご紹介!
  2. 5位:クールで大人かわいい印象に!「かき上げ前髪」
  3. 4位:個性的でおしゃれな前髪「アシメバング」
  4. 3位:清楚な印象で小顔効果も抜群「センター分け前髪」
  5. 2位:人気急上昇!韓国の女の子から流行した「シースルーバング」
  6. 1位:女の子らしい柔らかな雰囲気が大人気「流し前髪」
  7. 前髪のセルフカットに必要なアイテム
  8. 自分で簡単にできる!かわいい前髪の切り方
  9. 上手にセルフカットするためのポイント
  10. 前髪でイメージチェンジしてみよう!

女の子のかわいい前髪ランキングとカット方法をご紹介!

女の子にとって前髪は顔の印象や雰囲気を変えるとても重要なパーツですので、自分に合った前髪を探している方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、女の子のかわいい前髪ランキングをご紹介します。髪型や顔の形、なりたいイメージや雰囲気によっても変わってきますので、是非ご参考にしてみてください。

また、前髪だけを美容室に切りに行くのが面倒な方や、簡単にイメージチェンジしたい方には、前髪を自宅でセルフカットするのがおすすめです。基本的な前髪の切り方をマスターすれば、様々な前髪を作ることができます。人気のある前髪や流行りの前髪に挑戦して、雰囲気を変えてみてはいかがでしょうか。

5位:クールで大人かわいい印象に!「かき上げ前髪」

女の子のかわいい前髪ランキング第5位

まず最初は女の子のかわいい前髪ランキング第5位の「かき上げ前髪」です。手ぐしでかき上げたような前髪で、クールで大人っぽい印象になります。芸能人では篠原涼子さんや中村アンさんがかき上げ前髪にしていて、女の子が憧れる前髪ではないでしょうか。かき上げ前髪にするときは前髪をきっちりと分けるのではなく、手ぐしでざっくりと分けるのがポイントです。

髪の毛の長さによっても印象は変わりますが、かき上げ前髪では分け目によっても印象が変わってきます。真ん中で分けるとふんわりと女の子らしい印象に、左右に分けると大人っぽくかっこいい印象になるそうです。前髪が短くてもできるので、雰囲気を変えたい時にはかき上げ前髪にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Thumbかきあげ前髪の作り方・やり方まとめ【短い・ボブ・ショート・コテ】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

4位:個性的でおしゃれな前髪「アシメバング」

女の子のかわいい前髪ランキング第4位

次は女の子のかわいい前髪ランキング第4位の「アシメバング」です。アシメバングとは前髪を斜めに左右非対称にカットした前髪のことで、芸能人では宮崎あおいさんや近藤千尋さんがしています。アシメバングは女の子らしいかわいい印象になり、小顔効果もあるので人気が高まってきているようです。

アシメバングは個性的な前髪と思われがちですが、ショートヘアにもロングヘアにも似合う前髪で、真似をする女の子が増えてきています。眉上で作るアシメバングは少し個性的ですが、最近はナチュラルなアシメバングが流行ってきているそうです。いつもの髪型に飽きた方は、アシメバングにしてみると変化があって新鮮かもしれませんね。

Thumb前髪はアシメで決まり!セルフの切り方は?パーマも相性バツグン! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

3位:清楚な印象で小顔効果も抜群「センター分け前髪」

女の子のかわいい前髪ランキング第3位

次は女の子のかわいい前髪ランキング第3位の「センター分け前髪」です。名前の通りセンターで分けている前髪のことで、おでこが見えているので清楚でキレイな印象になり人気があります。芸能人では北川景子さんや石原さとみさんがしていて、女の子が1度はしてみたい前髪なのではないでしょうか。

ボブスタイルやロングスタイルに似合う前髪になっていて、ストレートヘアの場合はクールな印象に、パーマヘアの場合はかわいい印象になります。また、おでこが出ていて知的な印象もあるので、働く女性に人気の前髪です。前髪を伸ばしている方にはおすすめの前髪ですので、是非チャレンジしてみてください。

Thumb前髪のセンター分けのやり方!似合う・可愛いアレンジのコツとは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

2位:人気急上昇!韓国の女の子から流行した「シースルーバング」

女の子のかわいい前髪ランキング第2位

次は女の子のかわいい前髪ランキング第2位の「シースルーバング」です。シースルーバングとは韓国から流行してきた前髪で、透け感のある柔らかい印象の前髪になっています。芸能人では佐々木希さんや小嶋陽菜さんがしていて、真似をする女の子も増えてきている人気急上昇の前髪です。

シースルーバングは顔の印象を明るくしてくれるだけでなく、小顔効果や目力を強調する効果があるそうです。また、韓国発の前髪ですので、前髪をシースルーバングにしてオルチャン風メイクにするのが流行っています。どんなへスタイルにも似合う前髪ですが、ハーフアップやお団子ヘアなどのアレンジに組み合わせる女の子が多いので、アレンジにおすすめの前髪です。

Thumb韓国女性の前髪はシースルーバングが流行り?アレンジや作り方を紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

1位:女の子らしい柔らかな雰囲気が大人気「流し前髪」

女の子のかわいい前髪ランキング第1位

女の子のかわいい前髪ランキング第1位は「流し前髪」です。アイドルや女優もしている方が多い前髪で、有村架純さんや桐谷美玲さんなどたくさんの方がしています。髪の長さや色、ストレート・パーマを問わず似合う前髪になっていて、女の子からの人気が一番高い前髪です。

特にふんわりと流す前髪が流行っていて、ストレートアイロンやコテを使ってスタイリングする女の子が多いそうです。伸ばしかけの前髪でも流し前髪にすることができるので、女の子らしい柔らかい印象にしたい方におすすめの前髪になっています。また、前髪を左右どちらに分けるかによっても顔の印象が変わってきますので、自分に合った分け方を研究してみてください。

Thumb前髪の流し方・流し前髪の作り方・巻き方まとめ【長め・斜め・コテ】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

前髪のセルフカットに必要なアイテム

前髪はすぐに伸びてきますが、毎回美容室に行ってカットしてもらうのも面倒ですしお金もかかってしまいます。しかし、実は基本的な切り方を覚えれば自分でも簡単に前髪をカットすることができるのです。慣れてきたらアレンジもできるようになってきますので、是非チャレンジしてみてください。まずは最初にセルフカットに必要なアイテムをご紹介していきます。

セルフカットに必要なアイテム①ハサミ

まず1つめはハサミです。必ず普通のハサミではなく、髪の毛を切る用のハサミを用意してください。薬局などで簡単に手に入れることができます。また髪の毛の量を減らしたりするときに、すきバサミがあれば便利ですので、髪の毛の量を減らしたいと思っている方はすきバサミも用意しましょう。基本的にはこの2本のハサミがあれば前髪を切ることができます。

セルフカットに必要なアイテム②鏡

2つめに必要なアイテムは鏡です。前髪を切るときは必ず鏡で確認しながら切るようにしましょう。正面から全体を見れるように、小さい手鏡よりも洗面所の鏡などの大きい鏡がおすすめです。前髪を切るときには前髪だけに集中しすぎずに、大きな鏡で全体のバランスを確認しながら切るようにしましょう。

セルフカットに必要なアイテム③クシ

3つめに必要なアイテムはクシです。前髪を切る前に癖を伸ばしたり、切る時に長さを確認するために使います。様々な目の細かさのクシがありますが、目の細かさが2種類あるクシが便利なのでおすすめです。髪の量や長さによって使い分けるようにしましょう。

セルフカットに必要なアイテム④ヘアクリップ

最後はヘアクリップです。前髪をカットする際に前髪を分けて留めておくことがありますので、ダッカールなどのヘアクリップがあると良いでしょう。また、前髪以外の髪の毛を切ってしまわないように分けて留めておく必要があるので、ヘアゴムもあれば便利です。

自分で簡単にできる!かわいい前髪の切り方

前髪の切り方[準備]

セルフカットに必要なアイテムが揃ったら、まずは前髪を切るための準備をします。前髪を切るときには癖がついたまま切ってしまうと仕上がりに影響してきますので、まずはしっかりと癖をなくすようにしましょう。前髪を濡らして、ドライヤーで左右からクシでとかすように乾かすと綺麗に癖がなくなります。

前髪の切り方[基本]

準備ができたら、基本の切り方をご紹介していきます。最初は慣れないと思うので、長さを少し切って整える程度にしましょう。まずは目の粗いクシでとかしながら前髪を上下に2つに分け、下側の髪の毛を仕上がりの長さより長めのところで切ります。この時は思い切って横にパツンと切って大丈夫です。長さが揃ったら、毛先にハサミを縦に2~3回入れます。

下側の髪の毛ができたら、分けておいた上側の髪の毛を下ろして、切った下側の髪の毛に合わせて切っていきましょう。両サイドの前髪と後ろの毛の間の毛は、斜めに合わせるように切ると、自然な感じに仕上がります。基本の切り方に慣れてきたら、髪の毛の量を調整したり、まったく違う前髪に切ることもできますので、是非チャレンジしてみてください。

Thumb大人可愛い前髪の切り方!自分に合う髪型の作り方・カットの仕方は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

上手にセルフカットするためのポイント

髪の毛を濡らしたまま切らない

前髪を切る時にはいくつかのポイントを押さえれば、上手に切ることができます。まず1つめは髪の毛を濡らしたまま切らないことです。髪の毛が濡れたまま切ってしまうと、短く切りすぎてしまうこともあるので、できるだけ理想の前髪に仕上げるためによく乾かしてから切り始めるようにしましょう。

思っているよりも少し長めに切る

2つめのポイントは一度に短く切りすぎないことです。最初から仕上がりの長さに切ってしまうと、整えている間に短くなりすぎてしまいます。最初は長めに切ってから少しずつ短くしていくのがおすすめです。また、切るときに前髪を持ち上げすぎるのも、短く切りすぎる原因になりますので、床と水平になるようにできるだけ顔に近付けて切るようにしましょう。

前髪でイメージチェンジしてみよう!

今回は女の子のかわいい前髪ランキングと自分でできる前髪の切り方をご紹介しました。女の子にとって前髪は重要なパーツですので、自分に似合う前髪やなりたい雰囲気に合った前髪を見つけて、思い切ってイメージチェンジしてみてはいかがでしょうか。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-23 時点

新着一覧