耳毛の正しい処理方法!生える原因や不思議な役割・解決方法まとめ

耳毛の生えている方は少なくないはずです。耳毛はどうして生えるのかご存知でしょうか。人間の体の毛はどこの毛でも体を守る役割をしています。耳毛も産毛程度であれば、耳を守る役割をしています。ですが、耳の外側に生えてきた濃い耳毛は生えていても不快感しか感じません。なぜ耳毛が濃くなるのか、耳毛が生える原因と耳毛が生えてきたときの正しい処理の仕方をご紹介します。自分では処理できないという方は、クリニックなどでも処理をしてくれるので探してみてはいかがでしょうか。

耳毛の正しい処理方法!生える原因や不思議な役割・解決方法まとめ

目次

  1. 耳毛はどんな役割をするの?
  2. 無駄な耳毛が生える原因
  3. 女性も男性ホルモンが増えると耳毛が成長する!?
  4. ホルモンバランスを整えて耳毛を生えにくくしよう!
  5. 耳毛が生えて困ること
  6. 生えてくる耳毛を防ぐ方法はある?
  7. 鼻毛カッターで耳毛の処理
  8. 小さなハサミで耳毛の処理をする解決法
  9. 耳毛専用の毛抜きで解決!
  10. 安全に耳毛を解決できる!耳毛用のカッター
  11. 耳毛カッターの使い方
  12. 気をつけよう!耳毛の処理で注意すること
  13. 耳の内側の耳毛の処理方法
  14. 外側の耳毛を綺麗に
  15. 自分で耳毛が解決できないのであればプロに任せよう!
  16. 耳毛の処理は自分でもできる!

耳毛はどんな役割をするの?

人の体の毛は、基本的に大事な場所を守るためにあります。耳毛も同じで、異物の侵入を防いだり、冷たい外気からまもったり、吸音材として役割を果たしています。耳は、埃やチリといったものが溜まりやすくなっていて、異物の侵入を防ぐために耳毛が生えるといわれています。

寒い冬などに冷気が耳の中に入らないようにする役割もあります。自然の音があふれる昔ではあまり関係なかったかもしれませんが、最近ではヘッドホンやイヤホンなどといったもので音楽を大音量で聞いたりなど、大きすぎる音を防ぐため耳毛が育ちます。聴覚機能を守るための役割としても耳毛は生えてきます。

埃やチリなど、大きな音などといったものから守る耳毛は産毛程度で十分な機能を発揮しています。ですが中には、耳の入り口に太く長い毛が生える人もいます。太く長い入り口付近に生える耳毛はムダ毛になってしまいます。

無駄な耳毛が生える原因

役割を果たすのは産毛程度の耳毛で十分なのですが、無駄な耳毛が生えてくるのには原因がいくつかあげられます。それは、老化によって生えてくる・男性ホルモンの増加・耳を守るためといったことがあげられます。

老化が原因で耳毛が生える!?

年を取っていくと毛の周期が長くなります。毛の周期は、生え始めから抜け落ちるまでのことを言います。男性と女性共に産毛は生えますが、若い人は毛の周期が短いので産毛でもすぐに抜けてしまいます。年を取ると毛の周期が長くなり生えても抜けるまでに時間がかかってしまい太く・長くなってしまうことが原因です。

こういった耳毛をそのままにしておくとどんどん同じような耳毛が増えていきパっと見てもすぐに耳毛だとわかるものになってしまいます。頑固な耳毛はきちんと処理をしなければ消えてはくれません。

男性ホルモン増加で耳毛が繁殖!?

「無性毛」と「性毛」といった種類の毛があり、無性毛は男性・女性に関係なく小さいころから生えている毛で髪の毛・眉毛・まつ毛などといった普段から目にする毛になっています。性毛は、思春期ころから長く・太くなる毛のことを言います。

性毛にも2種類あり、男性・女性ともに生える両性毛は、腋毛や陰毛などといった毛のことで、男性にしか生えてこない男性毛は、ひげやすね毛・手の甲の毛・胸毛などです。耳毛は、男性毛に分類されます。

防御機能の役割をする耳毛

外からの刺激や異物から守るための防御本能で耳に毛が生えてきます。前述で紹介した、冷気を防いでくれたり、ほこりなどが入らないように守ってくれる役割のことです。

女性も男性ホルモンが増えると耳毛が成長する!?

前述でご紹介した体毛には、男性毛があります。この男性毛は、男性ホルモンが増えると生えてくる毛のことです。なので男性のほうが耳毛が生えやすいということになります。男性ホルモンの多い人はひげが濃く胸毛が多く髪の毛が薄い人です。

ですが、髪が薄いから耳毛が生えるといったわけではなく、ひげが濃く胸毛が多く髪が薄いといった条件がそろっている方は耳毛が生えやすい傾向にあります。もちろん男性だけではなく女性でも男性ホルモンが多いと耳毛は生えてきます。

男性・女性共に老化に伴う毛周期の崩れはあります。女性は年と共に髪が薄くなってきますが毛周期が早くなっていることが原因とみられています。さらには、閉経すると女性ホルモンが低下することで男性ホルモンが多くなりがちになってしまいます。なので体毛が増えたり耳毛も生えてきたりします。

その他にも、ストレスや睡眠不足・食生活の偏り・運動不足といったことで起こるホルモンバランスの崩れも耳毛の生える原因に繋がります。

ホルモンバランスを整えて耳毛を生えにくくしよう!

前述で耳毛の生えてくる原因はホルモンバランスの崩れだとご紹介しました。特に女性はホルモンバランスが乱れやすくなっています。ホルモンバランスを整えることで耳毛を生えにくくしましょう。

まず食生活を変えることでもホルモンバランスも整えることが可能です。特に納豆がおすすめになります。納豆は大豆からできており、大豆には女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンが入っています。納豆を1日1パック食べることでホルモンバランスが少しでも改善されることになります。

次に大切なのは、睡眠です。寝ている時に深い睡眠状態になることをノンレム睡眠のときです。ノンレム睡眠の時には、女性ホルモンのバランスを整えてくれます。睡眠前には、ゆっくりとしリラックスして睡眠に入るといいでしょう。

寝る前に激しい運動をしたり、スマホを触ったりコーヒーや紅茶などといったカフェインを取ることは控えましょう。ノンレム睡眠の妨げになりいい睡眠が出来なくなってしまいます。あとはストレスも原因の一部になります。

ストレスは解決をするのが難しいかもしれませんが、なるべくストレスが溜まらないように精神的なリラックスをすることが好ましいでしょう。上記のこと少しでも改善することで生活にも張りが出て耳毛の生える原因となるホルモンバランスの崩れも改善されるでしょう。

耳毛が生えて困ること

もとは、柔らかく細い産毛だったものが太く硬い耳毛になってしまうと耳がチクチクとしてかゆくなってしまうこともあります。風の強い日などでも耳毛が風でなびきかゆくなったり、映画館などの大きな音を聞く場合も神道で耳毛が揺れてとてもかゆくなるといったこともあります。

耳はとても鼓膜に近く耳の中の小さな音でもよく聞こえてしまいます。たとえば綿棒で耳を掃除したときにカサカサと聞こえることもあると思います。なので耳毛が皮膚に当たりこすれる音がずっと聞こえてくるといった状態になります。

常にカサカサと耳の中で聞こえていたら他の音を聞くのにも影響が出てきます。人の声も聞こえずらくなったり好きな音楽を聴くのにも邪魔になってしまいます。

生えてくる耳毛を防ぐ方法はある?

耳毛には、ほこりやごみなどを入らないようにする役割や、寒さから守る役割・聴覚機能を守る役割もあります。ですが、産毛ではなく濃い耳毛になってしまうとどうしても生活に支障が出たり、見た目も気になってきます。耳毛の生えるのを防ぐ方法と、耳毛が生えてしまったらどうやって処理をすればいいのかの解決法をこれからご紹介します。

耳毛が生えてくるのはホルモンバランスのせいなので防ぐ方法というのは残念ながらありません。耳毛も産毛程度なら大切な役割を持っているので全く生えないようにするといったことはできないようです。

耳毛の生えるのを防げないとなると後は、生えてきた耳毛を処理するしかありません。耳毛の処理の方法は、いくつかあります。鼻毛カッターを使って耳毛の処理をする・小さなハサミを使う・耳毛専用の毛抜きで抜くといった方法になります。

鼻毛カッターで耳毛の処理

この鼻毛カッターで耳毛を処理するといったことが定番なようです。簡単に耳毛の処理が出来るのでおすすめです。鼻毛カッターと書いてありますが耳に使っても問題はありません。衛生上鼻毛カッターを耳毛に使うときには、消毒なり軽く洗ってから使うようにしましょう。

縦型の鼻毛カッターは、持ちやすくなっていて先の部分に細いカッターが付いています。このカッターにはガードが付いているので耳の中を傷つけないので安心して使えます。電動のものになると激しく動かさなくてもいいので軽く撫でるだけで耳毛の処理が出来ます。

鼻毛カッターは、高くはなく人気メーカーでも3000円から5000円くらいで買えるものもあります。鼻毛カッターが一つあれば気になるときにすぐに処理が出来るので耳毛が気になる方の解決策になります。

小さなハサミで耳毛の処理をする解決法

っこで使うはさみは、文具でのハサミではなく鼻毛を切ったり眉毛を整えたりするときにも使うような小さなハサミのことを言います。先がとがっているものは非常に危ないので使用は控えたほうがいいでしょう。先の丸くなったエチケットハサミを使うのがおすすめです。

耳付近に使うのでよく注意しながら行いましょう。鏡をみながら耳毛の処理をすると思いますが、ハンド鏡でも見えないことはないですが、三面鏡や四面鏡を使うととても処理がしやすくなります。

耳毛を切るときは、穴の手前に生えているものだけにしましょう。奥のほうは耳の中を傷つける可能性もあるので控えたほうがいいでしょう。自分でやりずらいのであれば家族に手伝ってもらうのもいいです。

耳毛専用の毛抜きで解決!

鼻毛カッターを使ったり、ハサミを使ったりするのもいいですが耳毛専用の毛抜きも売っています。普通の毛抜きとは違い、先が丸くなっていて耳に傷を付けないような構造になっています。鏡を使って耳の穴の周辺の見える位置から抜いていきましょう。

耳毛を1本づつ丁寧に綺麗に処理したい方はこの耳毛専用の毛抜きがおすすめです。鼻毛カッターなどでは、切った毛が耳に残ったり、耳の穴に差し込んで使うので中の状態が見えづらく見ながらの処理が難しいですが耳毛専用の毛抜きだと見ながら綺麗に出来るのでおすすめです。

安全に耳毛を解決できる!耳毛用のカッター

実は耳毛カッターというものもあります。耳毛カッターというのがあるということは、耳毛の処理をする人は少なくはないということになります。身だしなみを考えると一つは持っていてもいいです。いろいろな耳毛カッターがありますが、中には耳毛だけではなく鼻毛や他の毛も処理できるものもあります。

耳毛の解決には、安心・安全な処理法が一番です。値段もそんなに高くはないので耳毛カッターを使ってみるのも手ではないでしょうか。

耳毛カッターの使い方

耳毛カッターの使い方は簡単です。耳毛カッターを使うまえには、耳や耳の周りを綺麗にしておきます。耳垢も取っておくようにしましょう。耳毛カッターの電源を入れ綺麗にする耳毛にカッターの先端を優しく当てて滑らせるように動かすだけです。

耳の奥にカッターを入れすぎないようにしましょう。奥に入れすぎると鼓膜を傷つけてしまう可能性もあります。処理が終わったら、耳毛カッターを綺麗に洗っておしまいです。

Thumb耳毛カッターのおすすめ人気ランキング!正しい使い方や注意点も紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

気をつけよう!耳毛の処理で注意すること

除毛クリームは使わないようにしよう

耳毛には除毛クリームは、使用しないようにしましょう。除毛クリームは、気になっている部分にクリームを塗って5分から10分程度おいて、洗い流すものやふき取るものがあります。クリームを流した後は、毛がなくなっています。これはクリームに毛を溶かす成分が入っているためです。

皮膚から毛を溶かしてなくすという方法になるので肌に余計なダメージを与えてしまうこともあるので皮膚のトラブルにもなってしまいます。耳に使うと耳のなかにクリームが入り込んでしまう可能性もあります。除毛クリームでの耳毛の処理は止めましょう。

ワックス脱毛も禁止

ワックス脱毛というのは、ドロッとしていてはちみつ状のようなワックスです。気になる部分に塗って専用のシートを張って剥がすことで無駄な毛を抜く脱毛方法になります。毛を抜くので完全に皮膚の中の毛まで抜けることになります。

耳の形にシートは張りにくいのでワックスを塗るのが精いっぱいでしょう。もしシートを張ったとしても耳の皮膚を傷めることになりかねます。ワックスもドロッとしたものなので耳の中に流れ込む危険性もあります。

この2つの処理方法は行わないようにしましょう。耳の肌の荒れや炎症の原因にもなりかねません。もし、耳に流れ込んでしまった場合は必ず病院に行くようにしましょう。

耳の内側の耳毛の処理方法

耳の内側の耳毛は耳毛カッターを使うのがおすすめになります。自分で耳毛の処理を行えるので耳毛の解決にはぴったりです。前述で紹介した耳毛の処理方法でのハサミや、毛抜きは簡単ですが出血をしてしまう可能性もありますので耳毛カッターを使うのが安全で簡単です。

外側の耳毛を綺麗に

外側の見えやすい耳毛は、クリニックなどで綺麗に処理してもらうという解決法もあります。自分での処理には限度があります。そのままにしておくと不潔にみえたり他の人にも不快感を持たせてしまうこともあります。

男性も女性も気軽に行ける耳毛処理を行っている脱毛クリニックというのもあります。クリニックに行って処理をしてもらうと、永久脱毛をすることも出来ます。長期的な解決法は、クリニックでの耳毛の永久脱毛になるでしょう。

自分で耳毛が解決できないのであればプロに任せよう!

シェービングサロン

男性は床屋さんなどで耳毛を剃ってもらうこともあるかもしれません。理髪店の店員さんは、顔や体の毛を剃るのが得意なプロになります。ですが今では、女性はもちろん男性も美容院に行く方も多いです。そんなときは、シェービングサロンに行ってみるのもいいかと思います。

プロの方に処理してもらうことでお肌を傷めずに綺麗に耳毛の処理を行ってもらうことが出来ます。耳の入り口の耳毛だけではなく、耳たぶや耳の周りの毛も綺麗に剃ってくれます。

永久脱毛をプロに任せよう

前述でも少し紹介しましたが耳毛も永久脱毛が出来ます。耳毛の脱毛にも医療用のレーザー脱毛をすることが出来ます。黒いメラニン色素に反応する特殊なレーザーでムダ毛を毛根から処理することが出来ます。クリニックでの脱毛になると、肌質や毛質によって脱毛の仕方も変えてくれます。

耳毛の処理は自分でもできる!

耳毛にはとても大切な役割があります。ですが耳毛が濃くなることでその役割を果たさなくなり、ムダ毛になってしまいます。そんな耳の濃いムダ毛は自分で処理することも可能です。耳毛の生えてくる原因は、老化や男性ホルモンの増加によるものが原因とされています。

男性・女性と関係なく耳毛が生える人は生えてきます。今回の処理の仕方を参考にして耳毛の処理を行ってみてください。

耳に関する記事はこちら

Thumb耳かきのコツを掴んでごっそり体験!やり方・使い方のおすすめは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb子供の耳掃除の正しいやり方!嫌がるときの対処法や傷つけないポイントは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb耳の形で性格や運勢・気質がわかる?人相学から形状ごとに詳しく解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbダイエットに効果的なツボは?耳や手足など押すだけで痩せるポイントを伝授 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-25 時点

新着一覧