IKEAのクリスマスツリーは本物のもみの木?値段や購入法・飾り方を調査

クリスマスの時期に家に飾るものはといえば、やはりクリスマスツリーが一番に思い浮かぶことでしょう。そんな中で注目されているのが、IKEAの本物のもみの木。商品名が本物のもみの木ということになっているのですが、はたしてどんなものなのでしょうか。そして値段や購入の仕方、飾り方なども気になりますね。ということでIKEAの本物のもみの木のクリスマスツリーや購入の仕方などをまとめました。

IKEAのクリスマスツリーは本物のもみの木?値段や購入法・飾り方を調査

目次

  1. 本物のもみの木?IKEAのクリスマスツリー
  2. お値段発表!IKEAのクリスマスツリーはお幾ら?
  3. IKEAのクリスマスツリーは本物のもみの木なの?
  4. IKEAのクリスマスツリーを飾るメリットとは?
  5. 臭いがきついかも!IKEAのクリスマスツリーのデメリット
  6. どうやって購入するの?IKEAのクリスマスツリーの購入手順
  7. IKEAのクリスマスツリー回収の手順は?
  8. クリスマスツリー設置や手入れの方法も覚えておくといいかも!
  9. IKEAのクリスマスツリーを綺麗に飾る飾り方はどうする?
  10. まとめ:IKEAのクリスマスツリーはお買い得で凄かった!

本物のもみの木?IKEAのクリスマスツリー

大手の家具専門店として有名な「IKEA」。大きなサイズの家具を取り揃えており、種類も様々です。そして冬のクリスマスの時期になり家に飾るものは何かといえば、クリスマスツリーが真っ先に頭に思い浮かぶという方も多いのではないでしょうか。

家具専門店のIKEAでもクリスマスツリーは販売されいるのですが、それが「本物のもみの木」。商品名が本物のもみの木となっているのでこう呼ぶしかないのですが、さて本当に実物のもみの木を使ったクリスマスツリーとなっているのでしょうか。

またそんなIKEAのクリスマスツリー、本物というだけあってなんだか高級そうな感じを受けますがどれくらいの値段なのでしょうか。またその購入方法や家での具体的な飾り方なども知っておきたいですよね。ということで、IKEAのクリスマスツリーについてや値段、購入の仕方、飾り方などをまとめました。

お値段発表!IKEAのクリスマスツリーはお幾ら?

いきなりですがクリスマスツリーのお値段からご紹介していきましょう。まずIKEAの本物のもみの木は1本のお値段が税込みで2499円、加えて木を固定するためのクリスマスツリースタンドが2000円となっています。これが高いか安いかの比較は後ほどご紹介しましょう。

そしてクリスマスツリーはクリスマスが終われば来年まで飾ることはありませんね。作り物ならば物置にでも閉まっておけば問題はないでしょうが、本物のもみの木では話は違ってきますね。そんな時には、使用後はIKEAの方へもみの木を「ツリー購入証明書」と共に持っていきます。

するとIKEAから1000円分のクーポンがプレゼントされます。どうやら以前はクリスマスツリーと同じ価格のクーポンがもらえたようですが、現在は1000円分となっているようです。

Thumb【クリスマスツリー】ニトリのツリー2016まとめ!価格や口コミも紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

IKEAのクリスマスツリーは本物のもみの木なの?

さて、では早速IKEAのクリスマスツリーについてご紹介していきます。まず商品名が「本物のもみの木」となっていますが、実物なのでしょうか。これは当然ながら本物のもみの木となっており、実際に見てみればその香りや質感などが紛うことなく天然のものであるということが分かるでしょう。

IKEA自体が北欧の会社ということもあり、クリスマス関連のグッズもこうして本物のもみの木を使用するなど力の入れようが違っているみたいですね。さてそんなIKEAの本物のもみの木のクリスマスツリー、本物の木を使うのは結構ですがそれを使うメリットなどはあるのでしょうか。次の項目からはメリットとデメリットをご紹介していきます。

IKEAのクリスマスツリーを飾るメリットとは?

もみの木を飾って一気にクリスマス気分に!

さて、それではIKEAのもみの木のクリスマスツリーを飾ることのメリットとデメリットをご紹介していきましょう。まずはメリットからですが1つ目のメリットは、飾るだけでクリスマス感が一気に増すというものです。なにせ本物の木ですから、緑色の葉やもみの木の香りがクリスマス気分にさせてくれます。

作り物のクリスマスツリーももちろん悪いわけではないですが、雰囲気の演出ではIKEAのクリスマスツリーには敵わないのではないでしょうか。更に後ほどご紹介しますが、もみの木をたくさんある中から自分で選び、持ち帰って飾り付けるとイベントがたくさんで、これもクリスマスの思い出にしてくれます。

IKEAのもみの木はお値段も安い!

また値段の面でいってもIKEAのクリスマスツリーにはメリットがあります。最近はIKEAでなくとも通販などでももみの木は購入できるようですが、平均して値段が5000円ほどになっているようです。それと比べればIKEAのクリスマスツリーは2500円程度と半額、スタンドと合わせても5000円以内になるのでこれはお買い得でしょうね。

臭いがきついかも!IKEAのクリスマスツリーのデメリット

クリスマスの気分にさせてくれたり値段が安いなど、IKEAのクリスマスツリーには魅力があることがお分かりいただけたでしょう。しかしそれ相応にデメリットも抱えてしまっており、その1つが持ち運びが大変であるということです。もみの木はIKEAストアーでのみ販売されており、持ち帰りは自分の手でしなければいけません。

大きさ的には電車やバスで持ち帰るのは難しいので、車でもってかえることが前提になります。続いて置き場を確保することも難儀するそうで、リビングに置くと小さな子供が葉で怪我をしないか注意しなければいけなかったり、屋外に置くとスタンドで立てても強い風で倒れてしまうなど、工夫が必要なようです。

どうやって購入するの?IKEAのクリスマスツリーの購入手順

さて、では実際にIKEAでもみの木のクリスマスツリーを購入するときにはどういった手順で買えばよいのでしょうか。本物の木を買いに行くなんてあまり経験が無いかもしれません。まずIKEAストアーでクリスマスツリーが販売される期間がSNSや公式サイトなどで発表されますので、その日付以降にストアへ行きます。ちなみに2017年は11月30日からでした。

IKEAに行ったらもみの木と必要ならばスタンドの代金を先に支払います。再度ご紹介しますがツリーが2499円、スタンドが2000円になります。支払いをすると返却の時に使える「ツリー購入証明書」を受け取れますので、それを受け取った後に屋外にあるもみの木の中から自分の好きなツリーを選んで持って帰ります。大きめの袋などがあると良いでしょう。

IKEAのクリスマスツリー回収の手順は?

そして、ご紹介しましたようにIKEAのクリスマスツリーはクリスマスのために購入し飾って使い終わった後にはIKEAに回収してもらうことができるようになっています。本物のもみの木ですから、クリスマスツリーに使った後は処分に困ることでしょう。

家の庭に植えてしまったという方はそのままでもちろんかまいません。しかし庭に余裕がないなどでそういった対処法を取れない方は、IKEAの定めている回収期間中にストアに持っていきます。2017年に販売されたもみの木の回収期間は2018年の1月4日から14日まででした。

回収期間は10日間で、購入時に受け取ることができるツリー購入証明書も使用期間が全く同じになっています。つまり、IKEAにもみの木を回収してもらってからそのクーポンを使って買い物をしてほしいということなのでしょうかね。

クリスマスツリー設置や手入れの方法も覚えておくといいかも!

続いて、実際にIKEAのもみの木をクリスマスツリーとして設置するときのやり方や手入れの方法などもご紹介しておきます。クリスマスツリーとして使うだけならば手入れは必要ないかもしれませんが、その後庭に植えたりするのであれば覚えておくと良いでしょう。

まず持ち帰ったら、スタンドに建てるときに邪魔になるであろう下の方の枝をカットしておき、根っこものこぎりでカットします。1,2センチほどカットをしておくと、スタンドに立てた時にしっかり立ってくれるようです。

ツリーを立てるときにはもみの木を持つ人とスタンドのネジを緩める人の2人係でやるとスムーズにいくようです。また手入れについてですが、霧吹きで葉っぱの部分に吹きかけるなどすると木の乾燥を防止できますし、落葉の防止にもつながります。

IKEAのクリスマスツリーを綺麗に飾る飾り方はどうする?

クリスマスツリーを設置することができたら、あとは飾り付けをしなくてはいけませんね。もみの木をクリスマスツリーにする飾り方に関しては作り物のツリーとすごく差があるというわけではありません。百均で飾りを買っても良し、自分で作ってオリジナル感を出しても良しです。

普通の飾りの場合はもみの木の葉っぱに引っ掛けても良いですし、引っ掛かかりまで自分で作ってみるという手もあります、LEDライトなどがあるとライトアップができて良いかもしれませんね。注意点としては、やはり本物の木ですから飾りつけをする時に葉っぱがどうしても落ちてしまいます。なので飾り方としてはもみの木の下に新聞紙などを敷いてから、といったところでしょうか。

Thumbクリスマスツリーのおしゃれな飾り方&コツまとめ!色んな種類の飾りも紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

まとめ:IKEAのクリスマスツリーはお買い得で凄かった!

IKEAのもみの木のクリスマスツリーがどんなものなのかについてやお値段、飾り方や購入の方法などについてご紹介しました。本物のもみの木ということで雰囲気を出すことができたり値段が安いという利点もあれば、独特のにおいがしたり葉っぱが落ちてしまうなど本物ならではの問題点もあるようでした。

また、購入してからの回収の手順なども覚えておいたほうが良いようですね。回収期間も限られていますしクーポンもせっかくなら使っておいたほうが良いかもしれません。ともかくIKEAのクリスマスツリーを購入するという時には、いろいろと下調べをしておくことをおすすめします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-11-29 時点

新着一覧