樋口新葉のフィギュア画像まとめ!親友・池江璃花子との仲良しエピソード

フィギュアスケート界の若手で活躍している樋口新葉を知っていますか?パワフルな演技が魅力的な樋口新葉ですが、そのルックスがかわいい!とSNSでも話題に上がっています。また、ふとしたところで出会った水泳競技選手の池江璃花子都の画像も人気の1つのようです。そんな仲良しな女子校生、樋口新葉と池江璃花子の親友エピソードについても調べてまとめました。樋口新葉のフィギュアスケートの画像もありますので併せて見ていきましょう!

樋口新葉のフィギュア画像まとめ!親友・池江璃花子との仲良しエピソード

目次

  1. フィギュアスケートの樋口新葉がかわいい!と話題沸騰中!
  2. フィギュアスケート樋口新葉のプロフィール
  3. 通っている学校が気になる!樋口新葉のエピソート
  4. 素顔に迫る!樋口新葉のSNS炎上エピソード?
  5. 鬼気迫る樋口新葉の今までの経歴は?
  6. ロンバルディア杯で魅せた華麗なる演技と出血事件エピソード!?
  7. 氷上の演技はスピード!樋口新葉のフィギュアスケート
  8. パワフルな演技!樋口新葉のフィギュアスケート画像集
  9. 2人が仲良くなったきっかけは?出会いのエピソード
  10. 大親友!池江璃花子のプロフィール
  11. 素顔は17歳の樋口新葉と池江璃花子
  12. 悔しさや哀しさも乗り越えて!池江璃花子とのエピソード
  13. 池江璃花子とのかわいい画像まとめ
  14. 世界選手権で2位を獲得した樋口新葉のこれからに期待大!
  15. これからの樋口新葉の活躍を応援しよう!

フィギュアスケートの樋口新葉がかわいい!と話題沸騰中!

SNSも炎上?樋口新葉の過激な発言エピソードが気になる!

フィギュアスケート界の若手選手である樋口新葉がかわいい!と今注目が集まっています。そのルックスのかわいさだけでなく、フィギュアスケートの演技になると「ジェット噴射が付いているよう」という言われ方をする樋口新葉ですが、氷上を降りると普通の女子校生の17歳です。そんな樋口新葉にまつわるエピソードを、フィギュアスケートの画像と共にお届けします。

また、同じ17歳の水泳競技選手である池江璃花子とのインスタグラムなどの画像もかわいい!と話題になっています。大親友池江璃花子との出会いのエピソードや画像、そして2人の絆の強さなどのエピソードについても調べてまとめました。2人のかわいい画像もありますので、併せて知って行きましょう。

フィギュアスケート樋口新葉のプロフィール

樋口新葉のかわいい画像とプロフィール

樋口新葉(ひぐちわかば)は2001年1月2日生まれのA型で、東京都出身です。フィギュアスケートは母親のすすめで3歳の時に始めました。4歳からは元フィギュアスケーターの岡島功治の指導の元、その才能を開花していきます。東京都出身の樋口新葉なので、練習場所は岡島功治が選任コーチを務める明治神宮外苑アイススケート場でしょう。

大人っぽい顔の樋口新葉の画像

性格はしっかり者を言われている山羊座の樋口新葉ですが、試合に負けたり、ミスをしてしまった場合にかなりの負けず嫌いが発揮されるようです。。母親の証言では、試合に負けたら1時間くらい荒れている、その日に1回立ち直っても、次の日にまた変になる、納得のいかないミスをすると悔しさから泣く、などがあるようです。負けず嫌いはその顔にも出ているように見えるかもしれません。

樋口新葉の名前の由来は新世紀に生まれたから

樋口新葉の「新葉」という下の名前は、2001年1月2日生まれという「新世紀の始まり」に生まれたことにからきているようです。読み方は「わかば」ですが、友人らからは「ばっちょ」と呼ばれているようです。特技は縄跳びの三重跳びで、50メートルを7秒1で走るという瞬発力に秀でた特徴があります。

通っている学校が気になる!樋口新葉のエピソート

樋口新葉はどこの高校に通っている?クラスメイトとのエピソード

樋口新葉は、東京都中央区にある開智日本橋学園中学校を卒業後、現在は日本橋女学館高等学校在学中です。この学校は元々フィギュアスケートの優秀な選手が通っている学校のようで、2015年に現在の名前と改称しています。

同級生には、元フィギュアスケート選手で現在はボートレーサーの平川香織で、同じ中学校・高校の同学年だったようです。さらに2人は同じクラスとなったこともあるようです。平川香織は高校1年生時に約10年の経験があるフィギュアスケートを引退しています。身近なところにもフィギュアスケート繋がりの同級生がいました。

素顔に迫る!樋口新葉のSNS炎上エピソード?

多感な17歳の樋口新葉のSNSが話題!ツイッターエピソード

樋口新葉は憧れる目標のフィギュアスケート選手として安藤美姫(あんどうみき)やキム・ヨナの名前を挙げているようです。近年では日本のフィギュアスケート界では、浅田真央が名を馳せていましたが、どうやら樋口新葉は浅田真央には興味が無かったようで、それを自身のツイッターで呟いてしまい、一時期樋口新葉のツイッターは炎上してしまったようです。

少し過激な樋口新葉のツイートは若さゆえ?

どんな人が好きで、誰を目標に掲げるかというのは本人の自由ですが、SNSやネットが普及した現代では、すぐに拡散してしまったり、誰が見ているかもわからない状況で、何気ない一言が本人の本心とは違う部分で受け取られてしまったりします。現在はそのツイートは削除されているようですが、注目されているからこそのエピソードでした。

鬼気迫る樋口新葉の今までの経歴は?

樋口新葉のフィギュアスケート画像集

ここからは、美麗な樋口新葉のフィギュアスケートの演技画像をまとめて行きます。青の鮮やかな衣装が、樋口新葉の白い肌によく映えている衣装です。笑顔もありますが、迫真の演技が画像からも伝わってきます。こちらはフィギュアスケートのグランプリシリーズ第1戦のときの濃紺の衣装です。

小柄な樋口新葉は衣装にもいろいろな工夫が

こちらはシックに黒の衣装の樋口新葉です。ふちどりされた銀のビジューラインがすっきりとした印象を与えいています。こちらは。フリーのときの「007スカイフォール」の時の衣装です。後に、先ほどの濃紺の衣装に変わりますが、身長152㎝と小柄な樋口新葉を補足すらりと見せる衣装の工夫があります。

フィギュアスケートの樋口新葉の経歴は?

樋口新葉のジュニア時代のフィギュアスケートの経歴ですが、2014年から2015年の年ジュニアグランプリファイナルで2位、その後のJGP B.シュベルター杯ではジュニアグランプリを獲得します。全日本ジュニア選手権では初優勝を飾り、JGPファイナルで日本人が表彰台に上ったのは2004年の浅田真央以来とのことです。

世界ジュニア選手権では自己ベストを更新して銅メダルを受賞しました。2015年から2016年の世界ジュニア選手権では2年連続の総合3位に入りました。2016年からのフランス杯では3位、全日本選手権では宮原知子に次いで、2年連続の2位に入るなど活躍しています。世界国別対抗戦では3大会ぶりで日本を優勝に導きました。

悔しい思いも乗り越えてきている樋口新葉

2017年から2018年のロンバルディア杯では自己ベストを更新し2位となり、ロシアで行われるロステレコム杯では3位の成績の樋口新葉。2018年の平昌オリンピックでの全日本選手権では、坂本花織とどちらになるのか閃光が行われ、悔しい思いをしました。その悔しさもあったためかh、2年連続で世界選手権には出場し、2位入賞で初の銀メダル獲得をしました。

ロンバルディア杯で魅せた華麗なる演技と出血事件エピソード!?

目を惹くからこその樋口新葉のフィギュア人生

2017年にイタリアで行われた「ロンバルディア杯」での出血事件というエピソードが樋口新葉にはあります。調べてみると、「血」や「出血」などというキーワードと樋口新葉の名前が並んでいるものも多いです。その出血事件についても調べてみました。樋口新葉の出血事件の真相は何なのでしょうか。

出血事件は樋口新葉が目立つから起きた?

色々調べてみると、どうやら「ロンバルディア杯」での演技の衣装が赤い色だったため、血が付いているように見えたとか、血のように見えたと言うだけの話のようです。前でのエピソードであるように、少し発言がビックマウスだった樋口新葉をあまりよく思わない人たちがやっかみで流したエピソードというのが真相のようです。

氷上の演技はスピード!樋口新葉のフィギュアスケート

ジェット噴射が付いているような樋口新葉の演技

幼少期からコーチに「身のこなしが天性のものだ」と言わしめた樋口新葉。高身長ではなく、決して恵まれた状況ばかりではない今までのフィギュアスケート人生ですが、それももう10年を超えています。小柄な152㎝という身長でありながら、その演技はパワフルで、しかもスピードが命の樋口新葉です。

まるで「ジェット噴射が付いているよう」と形容されるその樋口新葉の演技は、一度見ると目を離せなくなる魅力があります。まだ17歳ですので、今の日本のフィギュア界を背負って、まだまだ引っ張って行ってくれることでしょう。次の演技や衣装が楽しみな人も多いかもしれません。

パワフルな演技!樋口新葉のフィギュアスケート画像集

リンクの上で魅せる力強い樋口新葉の演技

ここからは、樋口新葉のフィギュアスケートの演技画像をご紹介します。この動画は、世界フィギュアスケート選手権2018の女子フリーでの演技になります。黒い衣装が大人っぽさを演出している動画です。曲名は「007スカイフォール」です。

髪をおろして大人っぽい樋口新葉

こちらは、2017年のグランプリファイナルでの演技です。いつもきっちりと髪をまとめている樋口若葉ですが、子の演技では髪をおろし、白から薄い水色、そして濃い青編グラデーションの爽やかな衣装に包まれています。曲名は「ハレルヤ」です。

明るい衣装もかわいい樋口新葉

こちらの画像は2017年のチャイナ杯での樋口若葉の演技です。この衣装は、出血事件で話題になった時と同じもののようですが、白い肌に映えています。曲名は「ドン.キホーテよりジプシーダンス」です。次の衣装も気になります!

2人が仲良くなったきっかけは?出会いのエピソード

大親友!?樋口若葉と池江璃花子とは?

さてここからは、インスタグラムやツイッターなどで話題になっている17歳の女子校生アスリート樋口新葉と池江璃花子の仲良しエピソードをご紹介していきます。何故この2人が親友と言われているのかというと、度々お互いのSNSに2ショットで登場するからのようです。一見すると同じ年のようには見えないのですが、調べてみると2人とも同じ17歳で、女子校生でもあります。

フィギュアスケートはメイクが濃いイメージがありますし、逆に池江璃花子の水泳はノーメイクが基本なので、その時点で歳の差がありそうですが、実はこの2人、出会ったきっかけは2017年春、東京都内にある国立スポーツ科学センターの中のお風呂で出会ったというエピソードがあります。2人とも競技は違えど、練習の最中だったのかもしれません。

大親友!池江璃花子のプロフィール

水泳界のホープ!池江璃花子とは?

池江璃花子(いけえりかこ)は2000年7月4日生まれの東京都江戸川区出身です。専門は自由形とバタフライの競泳選手です。身長は170cmと高身長です。諸族はルネサンスで、2018年5月24日現在で、個人種目やリレー種目を合わせると19種目の日本記録を保持している女子水泳界のホープです。

自宅での水中出産で生まれ、親の方針で生後2カ月から幼児教室に通い、脳の発達に良いと雲梯(うんてい)も生後6カ月からやっていたようです。水泳を目指したのは水中出産だからで、身長が高いのも雲梯のせいでしょうか。1歳6カ月で逆上がりができたようで、水泳に関しても5歳の時には、自由形・平泳ぎ・背泳ぎ・バタフライを50メートル泳げていたという逸話もあります。

素顔は17歳の樋口新葉と池江璃花子

度々お互いのインスタグラムやツイッターの登場するほど仲が良い、親友の2人ですが、出会いは2017年の春ということなので、まだ1年が経過しただけというのに、この仲の良さには驚かされます。若手のオリンピック経験者なのも合って、苦楽を理解できる間柄というのもあるのかもしれません。

その背中に背負う日本代表という重圧は、競技を見ているだけの人間からは想像もできないものでしょう。そんな秀圧と期待を10代のうちに背負っている樋口新葉と池江璃花子だからこそ、急激に仲良くなり、そしてお互いを支える間柄にもなっているのかもしれません。それでも、2人で過ごしているときの画像は17歳そのままの女子高生だと言うことが分かるでしょう。

悔しさや哀しさも乗り越えて!池江璃花子とのエピソード

樋口新葉が悔しい思いをした、平昌オリンピックの女子シングルへの出場権を巡る日本代表選考では、その選考会に池江璃花子も足を運んでいました。まさかの五輪落選に、悔しくて悲しくて、例の如く荒れ果てようとしていた樋口新葉ですが、そんな彼女を支えたのも池江璃花子だと言うエピソードがあります。同じアスリートだからこそわかる苦しみが、樋口新葉を立ち直らせたのかもしれません。

池江璃花子とのかわいい画像まとめ

競技から離れたまだ幼さの残る樋口新葉と池江璃花子

お互いの競技の試合があれば、出来る限りその場に足を運んでいる樋口新葉と池江璃花子。通っている学校は日本橋女学館高等学校と淑徳巣鴨高校で違うものの、時間があれば会って時間を共にしているようです。それでなくとも逢えないときは頻繁にやりとりしているということは、お互いが語っていて周知の事実です。

こうしてみていると本当に17歳のただの女子高生の親友同士2人に見えます。これからもつらい練習や出来事も多くあるでようが、2人で仲良く乗り越えていってほしいと願うファンは多いでしょう。高校の頃にできた親友は生涯長く続くと言う話もあるので、17歳の時に出会えた親友を大事にして、競技に花を咲かせてくれることを祈りましょう。

世界選手権で2位を獲得した樋口新葉のこれからに期待大!

樋口新葉はフィギュアの世界選手権を終え、今は通常の高校生活をしながら日々の練習に励んでいることでしょう。今年、またその姿を見られるのは11月頃からになるでしょうが、その時を楽しみにしていましょう。

フィギュアスケートもどんどん若手の人たちが出てきていますが、樋口新葉は浅田真央が引退した後を引っ張る優秀なスケーターです。多少大きな野望を口にすることもありますが、それは若さゆえかもしれませんし、樋口新葉の特性かもしれませんので、温かい目で見守って行きましょう。

これからの樋口新葉の活躍を応援しよう!

まだまだあどけなさも残る17歳の女子高生フィギュアスケーター樋口新葉についてまとめてきました。フィギュアはメイクが濃い演技の一つですが、ナチュラルな素顔は、演技中とは違ってかわいいものでした。また、親友の池江璃花子との2ショットは、年相応で癒されるものでした。これからも2人のインスタグラムは更新されていくでしょうから、気になる人はチェックしてみてください。

大親友池江璃花子との画像もかわいいものでしたが、これから大人の女性への階段を上って行く樋口新葉の演技や表現力も見逃せません。小柄でパワフルな演技の樋口新葉の変化した姿を楽しみに、日本を背負うフィギュアスケート界の若手樋口新葉をこれからも応援していきましょう。

その他のフィギュアスケートに関する記事はこちら

Thumbフィギュアスケートの種類や見分け方から得点、難易度まで徹底解説! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb中野友加里さんの結婚相手が凄い?元フィギュアスケーターの現在は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbリプニツカヤは羽生結弦が好き?現在の彼氏は?【フィギュアスケート】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-19 時点

新着一覧