松尾雄治さんがオフィス北野を退社!元ラガーマンのこれまでの活動は?

元ラガーマンでスポーツキャスターとしても知られる松尾雄治さんが、所属していたオフィス北野を退社されたそうです。オフィス北野の騒動に対して、松尾雄治さんはどう考えておられたのでしょうか。また、今後は交流のあるビートたけしさんの新事務所に所属することはあるのでしょうか。世間を賑わせたオフィス北野騒動と松尾雄治さんのこれまでの活動やこれからの活動について、詳しく紹介していきます。

松尾雄治さんがオフィス北野を退社!元ラガーマンのこれまでの活動は?

目次

  1. 松尾雄治さんのプロフィール
  2. ラガーマンとして活躍した松尾雄治さん
  3. 松尾雄治さんはラクビー界の最大のスターとも賞される
  4. 引退後はスポーツキャスターとして活躍
  5. ビートたけしさんとの交流
  6. オフィス北野に所属
  7. 現在は後進の育成にも励む松尾雄治さん
  8. オフィス北野の騒動について
  9. 松尾雄治さんはオフィス北野を退社?
  10. まとめ:松尾雄治さんの今後は?

松尾雄治さんのプロフィール

オフィス北野騒動で退社をされたと話題になっておられる松尾雄治さんですが、どのような人なのでしょうか。松尾雄治さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

松尾雄治さんの父親もラガーマン

松尾雄治さんは1954年1月20日生まれの現在64歳です。東京都出身の松尾雄治さんは、お父さんがラガーマンとしてラグビーをされていたこともあって、高校時代にラグビーの強豪校に転校し、ラグビーに打ち込む高校生活を送られました。全国高校ラグビーでも、高校1年生の時に全国優勝を経験されておられます。

数々の記録を打ち立てた松尾雄治さん

高校を卒業された松尾雄治さんは明治大学に進学され、さらに大学ラグビーで活躍していくことになります。大学生でありながら、日本代表に選出されたり、大学3年生の時にポジション変更があって低迷したものの、大学4年の時には大学選手権での優勝、日本選手権初優勝にも貢献しました。その後、社会人になった松尾雄治さんは、ラガーマンとしてさまざまな伝説を打ち立てていくことになります。

ラガーマンとして活躍した松尾雄治さん

大学を卒業された松尾雄治さんは、新日鐵釜石に入社し、社会人ラガーマンとしてスタンドオフのポジションで活躍をされます。松尾雄治さんの活躍により、新日鐵釜石は日本選手権の7連覇など、8どの優勝に松尾雄治さんは貢献されます。

日本代表チームの要としても活躍

松尾雄治さんは自身の所属するチームのみならず、日本代表チームでもチームの要として数々の活躍をされます。松尾雄治さんはラグビーの技術はもちろんのこと、戦術にも優れていて、試合の大事な場面での松尾雄治さんの判断がチームを勝利に導いたことも少なくありません。

所属チーム新日鐵釜石の要の選手として、また日本代表チームの司令塔として、松尾雄治さんはラグビー界のスーパースター的な活躍を続けていくことになります。

松尾雄治さんはラクビー界の最大のスターとも賞される

松尾雄治さんは、今もそのプレーを抜くスタンドオフは現れないといわれるほどに、日本のラグビー史上稀に見る伝説のスタンドオフとしても讃えられていました。それとともに、松尾雄治さんはラグビー界の最大のスターとも賞されています。

宿敵メンバーたちの行動に感動

同志社大学は松尾雄治さんの宿敵ともいえる存在でしたが、松尾雄治さんが同志社大学のことで思い出すのは、松尾雄治さんが所属するチームが同志社大学に勝った時の祝賀パーティーに、同志社大学のメンバーたちが祝福に訪れたことなのだそうです。自分たちが負けた相手を心から祝福する宿敵メンバーたちの姿に、松尾雄治さんは感動されたのだそうです。

その後、松尾雄治さんは新日鐵釜石の日本選手権7連覇を機に、現役を引退されました。その後の松尾雄治さんは、ラガーマン時台の経験を生かし、スポーツキャスターとして活躍していくことになります。

引退後はスポーツキャスターとして活躍

ラグビー選手を引退された松尾雄治さんは、ラガーマンとしての経験を生かし、スポーツキャスターとして活躍されます。「独占!!スポーツ情報」「スポーツシャワー〜ヒーローに花束を〜」などの番組で、松尾雄治さんはスポーツキャスターとしてテレビに登場するようになりました。

スポーツキャスターとして活躍されていた松尾雄治さんですが、1992年にポーカー賭博事件で逮捕されてしまいます。この時に松尾雄治さんはスポーツキャスターとしての仕事も失い、明大ラグビー部OB会も除名されてしまいます。

何もかもを失ったかのように見えた松尾雄治さんでしたが、明大の先輩であり、テレビでの共演経験もあったビートたけしさんが、松尾雄治さんに助け船を出したのでした。

ビートたけしさんとの交流

松尾雄治さんとビートたけしさんの交流については、ビートたけしさんが明大OBであるということの他に、松尾雄治さんがスポーツキャスターを務めていた「スポーツシャワー〜ヒーローに花束を〜」で、ビートたけしさんも司会をつとめておられたことがあげられます。

ビートたけしさんは、松尾雄治さんが逮捕されてしまったとき、交流があったことにより、さまざまなシビアなコメントを求められるなどしたようです。松尾雄治さんが迷惑をかけてしまったような状態でしたが、ビートたけしさんはそれでも松尾雄治さんを見放すことはありませんでした。

しばらくの間の謹慎期間を経て、松尾雄治さんはビートたけしさんの助力によって、再び芸能界での仕事に復帰されることになります。そして、ビートたけしさんと同じ事務所に所属することになりました。

オフィス北野に所属

オフィス北野は当時、ビートたけしさんをはじめ、たけし軍団の人たちも多く所属する事務所でした。松尾雄治さんはビートたけしさんのはからいで、オフィス北野に所属し、再び芸能界での仕事に復帰されることになりました。

オフィス北野に所属して復帰された松尾雄治さんは、1998年には、日本ラグビー協会の普及育成委員に就任されるなど、ラグビー界に関わる活動にも再び積極的に参加していくことになります。

ラグビーの指導や普及活動に取り組みながら、松尾雄治さんはラジオのパーソナリティーやコメンテーターなどとしても、幅広く活躍されておられます。

現在は後進の育成にも励む松尾雄治さん

松尾雄治さんは日本ラグビー協会の普及育成委員の他にも、2004年から2012年まで成城大学のラグビー部の監督を務めるなど、後進の育成にも取り組んでおられます。

松尾雄治さんはさまざまな講演活動や、ラグビーの試合の解説者、またラグビーに関する著書なども出版されており、幅広い活動でラグビーの普及や後進の育成に取り組んでおられます。

また、2011年の東日本大震災の際には、松尾雄治さんはかつて所属したチームのある釜石市の復興のために、NPO法人を立ち上げあるなどの活動も行われたそうです。

オフィス北野の騒動について

先頃、オフィス北野をめぐる騒動が世間を賑わせました。オフィス北野の騒動とはいったいどのようなことだったのでしょうか。オフィス北野の騒動について詳しく紹介します。

オフィス北野騒動というのは、ビートたけしさんこと北野武さんが、30年間所属した事務所から突然独立を宣言されたことに端を発する騒動です。それを聞いて「オフィス北野」は北野武さんの個人事務所ではなかったのかと初めて気づいた方も多かったかもしれません。その後、オフィス北野に関するさまざまな噂が流れ、残留する人、出ていく人、さまざまな反応がありました。

ビートたけしさんは今回のオフィス北野騒動について、多くは語っておられません。ただ、その背景にはオフィス北野の社長の経営に問題があったり、金銭的なトラブルがあったなどという話もありますが、ビートたけしさん自身のパートナーといわれる女性との問題があるのでは、などとさまざまな憶測を呼んでいます。

いずれにしても、オフィス北野をビートたけしさんが去ったことにより、残ったオフィス北野のメンバーは大きな選択を迫られることになりました。このまま馴染んだ事務所に残るのか、それともビートたけしさんが新たに作られた事務所に移籍するのか、もしくはまったく関係のない第三者的な事務所に移籍するのか。今もまだ結論が出ず、沈黙を守ったままの方もいらっしゃるようです。

松尾雄治さんはオフィス北野を退社?

今回のオフィス北野の騒動を受けて、松尾雄治さんはオフィス北野を退社する決断をされました。松尾雄治さんがオフィス北野を退社すると決めた理由は何なのでしょうか。松尾雄治さんのオフィス北野退社について詳しく紹介しましょう。

松尾雄治さんがオフィス北野を退社された理由は「もともと事務所に入ったのは、ビートたけしさんと一緒に仕事がしたかったから」というもので、ビートたけしさんがおられない事務所には、いる理由がなくなったということが理由のようです。松尾雄治さんはビートたけしさん以外の方の中で、もっとも早く退社を決断されました。

オフィス北野を退社された松尾雄治さんですが、今後について、ビートたけしさんの新事務所に合流する予定はないとのことです。今後、松尾雄治さんは個人事務所でやっていくことを表明されています。ビートたけしさんの新事務所に合流しない理由が気になるところですが、個人事務所のほうが何かと動きやすいという理由があるのかもしれません。

まとめ:松尾雄治さんの今後は?

オフィス北野を退社され、今後は個人事務所で活動していくことを表明された松尾雄治さんですが、これまでのラガーマンとしての経験、スポーツキャスターとしての経験を生かし、ますます松尾雄治さんにしかできない活動をなさっていくのではないかと考えられます。松尾雄治さんのオフィス北野退社後の、今後の活躍に期待が集まります。

他にも読みたいラグビーに関する記事はこちら

Thumb清宮幸太郎の父はラグビー界を支えていた!家族は両親や弟も凄い人だらけ? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb五郎丸歩(ラグビー)の現在!フランスリーグのトゥーロンを退団? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-20 時点

新着一覧