スヌードとは?マフラー・ストールとの違いやおしゃれな巻き方を紹介

スヌードとは、マフラーに近い防寒着です。形はマフラーの端と端を合わせて輪にしたようなものですが、マフラーとは違い巻いた後に崩れて取れて何度も付け直す必要がないのが魅力的です。ストールとの違いは、生地の形です。ですが、スヌードとは大判のものになればストールのように付けることも出来ます。今回はスヌードとマフラー・ストールの違いやスヌードの巻き方をご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

スヌードとは?マフラー・ストールとの違いやおしゃれな巻き方を紹介

目次

  1. スヌードとはどんなもの?
  2. なぜスヌードは人気なのか?
  3. マフラーやストールと形や用途が違うスヌードとは
  4. 暖かくておしゃれなのはマフラー?スヌード?
  5. くるくる巻く二重巻きスヌードとは?
  6. 二重ねじり巻きのスヌードとは?
  7. 薄手整え巻きスヌードとは?
  8. ワイド巻のスヌードとは?
  9. スヌードが付いているニットが人気!
  10. ショールみたいに着こなすスヌードとは?
  11. スヌードとはシンプルな巻き方も可能
  12. ボレロ風に着るスヌードとは?
  13. 様々な柄から選べるスヌード
  14. 男性も気軽に楽しめるスヌードとは
  15. まとめ:スヌードの巻き方は簡単!ファッションに合った巻き方を!

スヌードとはどんなもの?

スヌードとは、マフラーの端と端を繋げたような形の防寒具のことを言います。ただマフラーみたいに巻くだけではなくて、二重にしてボリュームを出すような着こなしやカーディガンのような着こなしまで出来るとてもおしゃれな防寒具です。最近では人気が高く女性はもちろん男性も着ている方が増えてきています。

スヌードとは犬耳カバーとも言われていた!?

もともとはスヌードとは、スコットランドの未婚女性が付けていたヘアバンドのことを指していました。ですが、その後は、犬が餌を食べるときなどに耳が餌で汚れないように耳を止めるものになり、犬耳カバーと言われるようになりました。

日本に来たのは2010年頃で、ファッションとしての防寒着としてスヌードが扱われるようになりました。ファッションショーなどで取り扱われたことがきっかけで、一般的にもスヌードは有名になりました。

日本での歴史としてはスヌードとはそれほど長くはなく、マフラーやストールなどと違いおしゃれで頭からかぶるだけの防寒具として広まりました。最近では、色や素材も増えてきて、ニットのものやファーのスヌードも増えています。

なぜスヌードは人気なのか?

スヌードとは、マフラーと違い生地の端と端がつながっていて輪のような形になっています。なのでマフラーみたいに首から外れて何度も付け直しをしなくて済んだり、ファッションに合わせて様々な着方が出来ることが人気の理由になっています。

基本のスヌードとは?

スヌードは頭から首にすっぽりとかぶるだけでお洒落に見えます。形を整える必要もなく簡単に着けることが出来ます。ファッションによってコートを脱いだらマフラーが合わなかったり、マフラーだと何度も付け外しが面倒だったりもしますね。ですがその点スヌードとは何でも合わせられるので、コートを脱いでもそのままで大丈夫なのです。

ほどけないので長時間着けておくことも可能になります。よく走り回ったりするお子さんでもスヌードにすると取れて邪魔になったりということも無いので、嫌がらず付けてくれることが多いです。

スヌードとは様々な柄や種類が多く、大人から子供まで簡単につけられ、おしゃれに着こなすことが出来るので人気があります。子供のスヌードもとても可愛いものからシンプルなものまで幅広くあります。親子でおそろいのスヌードにしてもかわいいですし、家族みんなでおそろいで着ることも出来ます。

マフラーやストールと形や用途が違うスヌードとは

マフラーとは

マフラーの形は、長方形で幅が数十センチ・長さが約2メートルのものが多いです。生地はコットンやウールのもので厚めの生地になっています。特に秋や冬によく防寒着として使われます。首元にボリューム感を出すためにも、マフラーを使うことがあります。

マフラーの種類は、端にフリンジが付いたフリンジマフラーや、首に巻くだけでボリューム感の出るしっかり目の網目のニットマフラー、ふわふわして少し大人な感じの出るファーマフラーなどがあります。マフラーの巻き方はいろいろあり、凝ったものからシンプルなものまでアレンジ次第で幅広く活用できます。

ストールとは

ストールは正方形で生地が薄く1辺が100センチから150センチくらいのものになります。ストールは様々な季節で使えるオールマイティーのものになり、色や柄も色々あり、ファッションに合わせて楽しむことが出来ます。

種類も豊富でフリンジのついたストールや、無地のものからチェック柄など柄の付いたものも多く、素材にこだわりたい方にもカシミヤ素材のストールなどもあります。季節によって柄を変えたり素材を変えたりも出来ます。マフラー・スヌードと比べて季節構わず楽しめるのが特徴です。

スヌードとは

特徴として輪っかになっていることが主で、生地はマフラーと同じく厚めになっています。基本的にマフラーとあまり変わりはなく、秋や冬に活躍します。輪っかになっているので着崩れがないというのが便利な点になります。

スヌードの種類も様々あり、生地の厚さがマフラーと変わらないものから薄手のものや、デザインやカラーも多くなってきています。ニットのスヌードや、ふわふわのファーが付いたスヌードもあり、おしゃれに簡単に楽しめるのがスヌードです。

暖かくておしゃれなのはマフラー?スヌード?

スヌードとは、前述でも紹介したように結ばなくてもかぶるだけで着用できる防寒着で、マフラーは首に巻いて結んだりする防寒着になります。違いはこれだけなので、何を重視して着用するかによって選び方が変わってきます。

マフラーは毎日の服装によって首元に変化を付けたい時におすすめです。スヌードとは、小顔に見せる効果があるので、シンプルに巻いて小顔効果を出したいときにおすすめです。どちらも大きさや長さともに柄も様々あるので、使いたいシーンによって分けるのもいいでしょう。

スヌードは二重巻きや三重巻きといった巻き方もあり、端がつながっているので巻くことでボリュームが出て暖かく小顔効果もありとても便利です。端が垂れないのでよく動くときや自転車に乗る機会が多い方などはまき直しをしなくて済み、安心して付けられます。

スヌードとは、巻くだけなのでいろいろな素材のものや柄を持っていたら簡単におしゃれが楽しめます。フード付きのスヌードなどもあるのでボリュームを出すときに襟から頭部分までのおしゃれが出来ます。マフラーは結び方がいろいろあり、凝った結び方をしたりシンプルに巻いたりと飽きの来ないおしゃれを楽しめます。

お子さんでも自分で簡単にスヌードを付けられます。頭からかぶるだけなので忙しい外出時のバタバタしても自分で付けてくれて助かりますね。子供の好きな柄などにすればすすんで巻いてくれるでしょう。

くるくる巻く二重巻きスヌードとは?

ここからはスヌードの巻き方をご紹介していきます。まずは簡単な基本の巻き方の二重巻きです。多くの方がスヌードを使うときに巻く一般的な巻き方です。スヌードの厚みがでて顔周りを明るくし、小顔効果もばっちり出ます。更に暖かいといった利点があります。

スヌードをくるくると二重にして被って着けてもいいですし、巻く前に被って着けた後に首にふんわりと巻き付け二重にしてもどちらでも構いません。この時に整えずにくしゅっとなったままにしておくとラフな感じになります。ボリュームのあるスヌードにすることで小顔効果がより出ます。

女性だけではなく男性にもスヌードは人気があります。男性でも二重巻きでスヌードを付けるとボリュームのある首元で小顔効果も出ます。この機会におしゃれ男子を目指してみてはいかがでしょうか。

二重巻きにしやすい長さを自分で編んでみよう!

スヌードは、編んで自分で作ることも出来ます。二重巻きスヌードを編んでみてはどうでしょうか。自分のお好みの毛糸や生地などを使い、好きな長さや太さで作ることが出来ます。編み方などはマフラーとそんなに変わりはありません。

二重巻きにするのであれば、長めに編んで余裕のある二重巻きにしておくのもいいでしょう。マフラー風に巻くのであれば短く編んで端をくっつけてマフラーみたいに着るとおしゃれです。生地や、毛糸など自分の好みのもので作られるのも手作りスヌードのいいところです。

二重ねじり巻きのスヌードとは?

地の厚いコートの上からスヌードを被るときは二重にしていると雰囲気が少し重たくなるかもしれません。そんな時は、一度ひねってから二重にしてコートの前を少し開けて垂らすようにするといいでしょう。きちっと巻くよりも大きな輪にして捩じって巻くとこなれ感が出せます。

男性の方でもファッションに合わせやすいスヌードが多いです。二重にして前を軽く垂らすとすっきりして見えます。凝った巻き方ではないので誰でも簡単に出来ます。

薄手整え巻きスヌードとは?

スヌードの上からコートやジャケットを羽織るときは、薄めのスヌードを巻くといいでしょう。厚手のスヌードでも整えれば問題はないですが、薄手のスヌードにして二重に巻けば印象がとても変わってきます。きちんとしたいシーンでは、薄手のものにしておくと印象もいいです。

秋などのまだ薄着の季節につけられるスヌードとは薄手のものになります。こういった薄手のスヌードも種類が多く巻き方も様々なアレンジが出来ます。

ワイド巻のスヌードとは?

スヌードには、大判のものもあります。大判のスヌードはワイド巻きという巻き方をするといいでしょう。マフラー感覚でスヌードを使うときには、首元を横に広げこなれ感を出しましょう。縦のラインを活かそうと思えばマフラーを巻くことがおすすめです。

スヌードを肩に乗せるような感じで横に広げるとファッションのポイントにもなります。小顔効果もでて一石二鳥です。ざっくりとしたワイド巻きがおすすめです。

薄手のコーデに大判のスヌードを肩にかけるように付けるのもおしゃれです。首回りにとてもボリュームがでて顔が小さく見え、更にフリンジが付いていることでポイントにもなります。

スヌードが付いているニットが人気!

最近ではニットとスヌードがセットになっているものもあります。同色のスヌードを探したり、スヌードに合わせてニットを買ったりなどの手間がなく経済的にも優しいのでおすすめです。

スヌードは取り外し可能で、ニットやスヌードはそれぞれ単体でも使えるので着回しが出来ます。ファッションに合わせて様々な組み合わせも出来ます。

ニット以外にもコートにスヌードがセットになっているものもあります。コートのみでも着られますし首元が寂しいなと思えばスヌードを付けるだけでとても印象が変わります。

ショールみたいに着こなすスヌードとは?

幅の広いストールは、肩や腕・背中などを包んでくれるのでショールみたいに着こなすといいでしょう。八の字に肩にかけることで更にショールっぽくなります。

スヌードとはシンプルな巻き方も可能

ここまで巻き方などをご紹介しましたが、とてもシンプルな着こなしができるスヌードとは、巻かずにそのまま被り前を垂らすように付けるのもいいでしょう。縦長のラインを活かすコーデになるので高身長にも見え、更に小顔効果もあります。

デザイン性のあるスヌードを着て、シンプルなコートやスーツなどに合わせることも出来ます。首回りが暑くなくなるので少し暖かくなってきた頃などにもおすすめの巻き方です。

一重巻きにするとシンプルな服装にも合わせやすくすっきりとした印象になります。少し肌寒くなってきた頃にシンプルな薄手のスヌードを着るといいでしょう。

短いスヌードをマフラーのようにして巻くのもおしゃれでおすすめです。明るめのスヌードにすると顔の印象が明るくなります。途中で普通のスヌードの巻き方にも変えられるので気分に合わせることも出来ます。

ボレロ風に着るスヌードとは?

スヌードとは、首に巻く防寒着でもありますが、両肩からかけてボレロ風にも着こなすことが出来ます。服装に合わせ様々な着こなし方のできるスヌードは、とても便利です。

春先などに着られるコットン生地のスヌードもあります。これをボレロ風にして着るととてもおしゃれになります。生地が普通のスヌードとは違いますので涼しく着られます。

様々な柄から選べるスヌード

デザイン性の高いスヌードも数多くあり、ニットとファーが合わさったものや、ボーダーのものまであります。巻き方によってファーを前面に出したり、ボーダーなどを活かした巻き方も出来ます。デザインによって様々な巻き方も出来ます。

子供のスヌードになるとこういった可愛らしい帽子のついたスヌードもあります。首回りから耳元にかけてとても暖かく着ることができます。よく動く子供には暴れても取れる心配のないスヌードがおすすめです。

男性も気軽に楽しめるスヌードとは

スヌードは男性でも気軽に着られるものもあります。シンプルなもスヌードも多いので女性だけのものではありません。最近ではスヌードを付けている男性も増えてきました。男性でも気軽に着られるのもうれしいですね。

スヌードとは男性も使っていてファッションを楽しむことが出来ます。ざっくりとした編み方のスヌードをシンプルな洋服に組み合わせるだけでも雰囲気のあるコーデになります。

こういったデザインのスヌードも男女兼用として販売されています。スヌードには、男性用と女性用といった違いはないです。薄手のスヌードは少し暖かくなってきた時期に着られるので、薄手の服装でも合わせることが出来ます。

まとめ:スヌードの巻き方は簡単!ファッションに合った巻き方を!

スヌードは、マフラーやストールと違い崩れたときに巻きなおす必要がなくとても簡単につけることが出来ます。生地の違いや、大きさの違いなどもありますが、最近では様々なスヌードが出てきています。一概にどれがいいとは言えませんが、ファッションや好みに合ったものを付けるのがいいでしょう。

女性も男性も大人も子供もおしゃれが出来るスヌードをご紹介しました。スヌードの巻き方も簡単で色や形材質も様々あるので、どんなファッションでもいつでも着ることが出来ます。この機会にスヌードを手に入れてみてはいかがでしょうか。自分でも手編みで作ることも出来るので、様々なコーデをお楽しみください。

スヌードに関する記事はこちら

Thumbスヌードの巻き方・着こなし方まとめ!簡単でおしゃれなコーデ術 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbスヌードの編み方・やり方は?簡単にできる可愛い無料の編み図紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-06-20 時点

新着一覧