須藤早貴(ドンファン妻)の素顔や経歴は?セクシー女優だった?【顔写真】

紀州のドンファンが無くなりメディアを騒がせています。事件の真相が開かされていない今、そのドンファンの妻と言われている須藤早貴(すどうさき)に注目が集まっていて日々検索されています。ドンファンとはかなりの歳の差だった須藤早貴ですが、その素顔は一体どんな人物なのでしょうか?ドンファンの妻、須藤早貴の経歴やその顔写真についても調べてみました。また、須藤早貴にセクシー女優のうわさが出ています。その真実についても合わせてまとめました。

須藤早貴(ドンファン妻)の素顔や経歴は?セクシー女優だった?【顔写真】

目次

  1. 紀州のドンファンの妻と言われる須藤早貴について調査!
  2. 須藤早貴のプロフィール
  3. ドンファンの妻須藤早貴の素顔は?
  4. 亡くなった夫の紀州のドンファンこと野崎幸助とは?
  5. 須藤早貴とドンファンとの結婚の真相とは?
  6. 野崎幸助の死の事件の真相は?
  7. 須藤早貴はドンファンとの死後離婚するのか?
  8. 事件の真相と須藤早貴の今後が気になる!
  9. ドンファンの妻須藤早貴の情報はまだまだ未知数!

紀州のドンファンの妻と言われる須藤早貴について調査!

大富豪・資産家として日本全国で知られていた紀州のドンファンこと野崎幸助(77歳)さんが、急性覚せい剤中毒で死去されてからすでにずいぶん経ちますが、今だにその事故模様・事件の経緯やその詳細については謎のままとされています。そのドンファンの妻と言われる須藤早貴さんにもさまざまな疑惑が立ち上げられましたが、結局、事件の詳細と同じく事件に関わった証拠などが乏しいままで検挙などはされていません。今回はこの須藤早貴さんについて徹底的かつ多角的に検証・調査をしていき、いったいあの事件がどのような経緯でなされたのかを参考に見ていきましょう。

須藤早貴のプロフィール

まず須藤早貴さんのプロフィールについてですが、須藤早貴さんは身長が170センチ以上もあるモデル体型の人で、年齢は推定で20歳から25歳前後(事件発覚当時)とされる、いわゆる美形女優のようなプロポーション・プロフィールの持ち主とされています。美しい女性は多くの男性にモテるタイプとなりますが、それはドンファン氏にとっても同じく言えることだったでしょう。黒髪で清楚な美人・美しい大和撫子タイプの女性となると、やはりそれだけでも十分興味が湧いてきますね。

須藤早貴の年齢・生年月日

次に「須藤早貴の年齢・生年月日」についてですが、これはネット上のウィキ・プロフィールによれば「1996年2月」とされており、それ以上のプロフィールは公開されていません。基本的に一般人扱いされる対象なので、これ以上の検索はできないでしょう。しかし1996年生まれとなればもちろん平成人類となるので、それだけでも若くて清楚な美人タイプの女性ということはおのずと納得されます。

須藤早貴の出身地

次に「須藤早貴の出身地」についてですが、これは北海道札幌市出身とされています。北海道の女性というのは感情が厚く、また誰にでも打ち解けられる大らかな女性が多いともされ、その点でフォンファン氏との交流もあたたかなムードだったことが想定されます。北海道出身の女優や歌手なども芸能界には多く居るので、その人達の印象やイメージを想像しながら彼女を見る場合でもその辺りの詳細がわかるでしょう。

須藤早貴の出身大学

次に彼女の出身大学についてですが、一般的な情報サイトでは確実性のある情報源は得られておらず、公証、あるいは確率性の高い出身校としては美容専門学校卒とされています。四年制大学ではなく専門学校ですからたいてい2年で卒業できるため、22歳頃で結婚を想定した交際が継続されていたことにも納得がいきます。

須藤早貴の身長・体重

次に「須藤早貴さんの身長・体重」についてですが、これはどのサイトにも確実な情報は掲載されていません。この点においても彼女が一般女性であることから掲載する義務がなく、またパパラッチのような強引なメディアなどに引用される危険性を想定しても、公表している可能性は低いとみて良いでしょう。

須藤早貴の職業

次に「須藤早貴さんの職業」についてですが、これは一般的にモデルとされています。どこかの某サイトなどでは「AV女優」などとされているページも多数ありますが、彼女がセクシー女優・モデルという記載はあってもそのように断定できる可能性はありません。この点についても彼女のプライバシーポリシーが適用されますので、その詳細はどの情報源を確認してもなかなか確実性の高い情報は得られないでしょう。

ドンファンの妻須藤早貴の経歴とは?

さて、ここからは「ドンファンの妻・須藤早貴さんの経歴とは」と題して、さらに彼女の詳細な経歴を確認していきましょう。彼女はセクシー女優やモデルといった主に芸能関連の仕事をしているような風貌・輪郭があり、それによってプライベートの生活でもかなり派手に遊び回っていたのではないかとする定評もそこかしこで見られています。現在の住居は東京新宿の某マンションなどとされていますが、その点についても転居などのリアルタイムの変更もあるため、それらを考慮に入れると経歴を確証することはやや難しくなります。

セクシー女優との噂がある須藤早貴

なにかとセクシー女優との噂が立ってしまう彼女は、その経歴から見てもそれらしい風貌・輪郭が見え隠れする経緯があります。彼女は北海道出身で美容専門学校卒との情報を先でも述べましたが、その頃から学校にはあまり真面目に通っておらず、どちらかというと街中でぶらぶら歩いていたという噂もちらほら立っています。そのうちにホストにはまってしまい、その頃からまた(それまで)地味めの服装だったのか一気に派手な服装へと変貌したとされます。このような経緯を踏まえ、彼女がセクシー路線に徐々に移行し、やがては某メディアでセクシー女優として活動されていた、とする記事掲載も見かけられます。

中国でモデルとの噂もある須藤早貴

中国でモデルとして活動していたとの噂もある須藤早貴さんですが、これについては事実確認が一切取れておらず、「ウソではないか」とする説が有力とされています。これは主にドンファン氏と結婚する以前の経緯になりますが、その美貌を生かして中国に渡り、そこでファッションモデルをしていたという記事が某メディアから流出したことによります。ですが、その情報元が(現在においても)事実性について確認されておらず、確かに彼女が中国でモデルとして活動していた軌跡はどこにも掲載されていません。

ドンファンの妻須藤早貴の素顔は?

先述でも少し触れましたが、須藤早貴さんは学生時代からあまり真面目に通学せずに街をぶらぶらしたり、ホストにはまって派手な身形で生活するようになったりと、その生活実態ではあまり良い印象は持たれていません。その点から見ても彼女の素顔は「遊び系女子」といったレッテルが貼られやすく、その点においての弁明なども一切ないことから、彼女のイメージは上記の印象一色となる傾向も見られます。旅行が好きな様子で、さらに旅行先から自撮りした写真をいくつもSNSに投稿していたとの噂も流れるほどで、かなり活動的な女性といったイメージになるでしょう。

インスタ映えを重視する承認欲求の強い須藤早貴

先でもご紹介しましたように、彼女は旅行が大好きな傾向にあり、その旅先で自撮りした写真や友人に撮ってもらった写真や動画などを(一時期)SNSに数多く投稿していた時期があったとされます。その写真を取る際でも「この角度から撮って」と友人に依頼して譲らなかったり、「○○という場所の橋の上の景色を背景に写真を撮りたい」などとインスタ映えを意識した傾向もあった様子で、その度に友人は彼女の要望に応える形にありました。レストランや飛行場、また少し高級なエントランスなどでも写真を撮り、その度に写真映りをひどく気にする対応だったとのことです。

セレブに見られたいという理由でセクシー女優に?

写真のインスタ映えを気にする傾向・性格から見ても想像できますが、彼女は「人によく見られたい・有名人のように自分の映りをよくしたい」といったいわゆる野心家の性格も多少あった様子で、その延長から「セレブに見られたい」という希望・夢もありました。さらにその延長では「セクシー女優になってセレブの仲間入りを果たしたい」とする欲望の渦に沿う形で行動し、あげくに「中国ではファッションモデルとして活動していた」などのデマとも言える情報を喜んでいた節も見え隠れしてきます。

須藤早貴の家族や実家の事情は?

さて次は「須藤早貴さんの家族や実家の事情」についてですが、これも必要最低限の情報しか得られていません。彼女には父母と3人の兄弟がおり、彼女はそのうちの次女として育てられてきました。比較的多い兄弟の構成ですが、彼女の実家は飽くまで一般家庭と変わらない様子にあり、現在その実家は北海道ではなく和歌山県にあるということです。中流家庭のごく一般的な家庭で生まれ育った彼女ですが、それでも自分の夢はファッションモデルなどのセクシー女優・セレブ路線にあこがれていた様子で、現在でもその辺りの彼女の心境が噂されています。

ホスト通いが好きなセレブ嗜好の須藤早貴

先でも触れましたように、彼女はホスト通いが好きな嗜好癖を持ち合わせていたようで、そのようないわゆる風俗界隈からセクシー女優としての実績を積みあげ、果てはセレブ路線に(成り上がりの形をもって)自分をプロデュースしたい希望もあったのでしょう。しかし、セレブというのはやはり巨大な富や栄誉を手にして初めてなれるものなので、その地位にたどり着くまでにはかなりの時間がかかった様子にあります。結局、彼女が「セレブだった」という情報はほとんどの情報源・サイト情報によっても確認できず、ただドンファン氏の元妻という形でのみ報道されています。

亡くなった夫の紀州のドンファンこと野崎幸助とは?

さて、ここからは少し「亡くなった夫の紀州のドンファンこと野崎幸助とはどんな人物なのか」をテーマに、野崎幸助さんの経歴やプロフィールについて見ていきましょう。彼は紀州のドンファンと呼ばれるまでは実業家として和歌山県に在住しており、そのフィールドワークによって切々と私財を蓄えていたとの情報があります。しかし、事業拡大によってさらなる資産が舞い込むようになり、金銭感覚が次第に麻痺し始め、常に巨額を浪費していたなどの噂も飛び交うようになりました。

野崎幸助の生年月日

野崎幸助さんの生年月日は「1941年生まれで2018年5月24日に死去」という形でネットなどでも公表されており、主に団塊世代の生まれとしてその名が知れ渡っていました。第二次世界大戦中の生まれであり、昔は貧しい家庭環境の中で常に這い上がろうとするたくましい少年でしたが、経済的に私財をもって潤い始めてくると、その後は一気に成金のような生活の埋没したとの噂も流されています。基本的には実業家のイメージが定着し、彼の事業は「何でも屋」と言われる程の営業実績に見られています。

野崎幸助の出身地

彼は和歌山県出身田辺市とされており、そこで7人兄弟の三男として誕生しています(男子の中では末っ子にあたります)。幼少時代から学業はそっちのけの性格でしたが、学校ではいじめられた経験もあった様子で、どちらかというと人の陰に隠れた目立たない子供だったと言われています。従来、勉強が苦手な一面が強くあった様子で、中学校卒業後から高校への進学は諦めて家事手伝いのほうへ傾倒していきます。しかし父親の強い勧めで夜間学校には通っていましたが、そこでも勉強が手に付かなかった様子で、夜の街を彷徨してはスナックに行ったり、そこで家業の酒屋で盗んできたお酒を小売りしていたとも言われます。

野崎幸助の経歴

彼は和歌山県田辺市に7人兄弟の三男(男兄弟の中では末っ子)として誕生し、幼少から青年頃まではずっと同県で住んでいました。実家が酒屋を営んでいたことからお酒に関する知識は多少あったようですが、特に酒屋を継ぐという覇気も気力もなく、なんとなく毎日をぶらぶら過ごす形に生活していたとのことです。しかし両親からは(末っ子ということもあって)非常に可愛がられていた様子で、兄弟のうちではやや浮いた存在として生活していました。兄弟仲はそれほど良いとは言えなかったようで、両親が他界後に兄弟との遺産相続を巡ってのトラブルがありました。

紀州のドンファンという呼び名の由来

彼が「紀州のドンファン」と呼ばれるようになったきっかけは主に2つあります。1つは両親の死後にその遺産をそっくり相続したことで手持ちの資金が増えたこと、そして2つ目はその後の資金業・金融業で飛躍的に成功したことです。結果的に言えば「事業規模の拡大によって巨万の富を得た」とされていますが、それまでの経過においてはかなり苦労した様子もあり、金融業が定着するまでの事業展開には倒産の噂も囁かれたことがあります。また金融業での取り立てがかなり横暴だったこともよく言われており、そうした経緯にもよって資産の拡大につながった様子が見られます。

4000人の美女に30億円を使ったとの噂が!

彼は不特定多数の女性と交友・交際していたことが有名で、その度ごとに交際相手の女性に巨額の貢ぎ金を渡していました。その女性の数はなんと「4000人からさらにもっと居るのでは」ともされるほどで、そこでは自著では「4000人の女性に30億円を貢いだ男」というフレーズが見られています(本人の告白なので鮮明な事実と見るか否かについては不安定な部分もあります)。もともと「女性をお金で雇う」といった感じの交流が得意だった様子で、お金によるトラブルが頻繁に起きた時期もあったとされます。

須藤早貴とドンファンとの結婚の真相とは?

さて、いよいよ今回のメインテーマ「須藤早貴とドンファンとの結婚の真相」に迫っていきましょう。須藤早貴さんとドンファンこと野崎幸助が知り合ったのは、一般に2018年の2月以前とされており、電撃結婚する形での入籍・結婚という運びになっていました。彼が77歳の時点で彼女は22歳であり、実に55歳差の年の差カップとしての形での結婚となったことから、その様子は鮮明かつ大々的にメディアにピックアップされ報道されました。このスピード婚という点にもやや引っ掛かる点がありますが、それよりも結婚してわずか3か月後に彼が不可解な死を遂げた事のほうにマスコミをはじめ国民は注目します。

出会いのきっかけ

須藤早貴さんとドンファン氏との出会いのきっかけについてですが、これは彼の自著にも記載されており、彼自身が生前に語っていた内容になります。まだ須藤さんと出会う以前に野崎さんは、羽田空港へ所要で訪れており、そこで転倒してしまった際に彼女が優しく助けてくれたことがきっかけだった、としています。彼の告白ではさらに「この転倒は想定内でのこと、すなわち計算上のことで、彼女の気を引くためにワザと転んだ」との告白を残しています。しかし本当のきっかけは、2人とも高級デートクラブで出逢ったのが最初で、そこから彼女のほうが彼を気に入り、月に100万円のお小遣いを渡すという契約で交際が始まりました。

須藤早貴とドンファンの夫婦写真①

これは彼女とドンファン氏が2人で映っている写真です。やはりモデルプロポーションをしているというだけあって彼女の美しい姿が映えており、彼のほうが彼女を気に入ってデートに誘い込んだという真相にも頷けますね。彼女の評価ではよく「黒髪美人」や「清楚系美人」といったその容姿・風貌から得られる印象やイメージが先行しており、その印象を実によく再現したワンショットになるでしょう。まだ2人供が一緒に居ることを幸せに感じていた様子もうかがわれ、この時点からまさかあのような事件に進展するとは、といった不思議な感も否めませんね。

須藤早貴とドンファンの夫婦写真②

この投稿をInstagramで見る

#紀州のドンファン #野崎早貴 #須藤早貴 #あくまで噂

訓史 細萱さん(@norifumihosogaya)がシェアした投稿 -

これは彼女が単独で映っているワンショットですが、やはりその容姿から見てモデル体型がりりしく映り、多くの男性からモテる様子があふれ出ている景色に見えます。彼女が茶髪や金髪といったいわゆるイメチェンをしたショットはまったくなく、これももしかするとドンファン氏の好みに合わせた容姿・ファッションだったことも想像されます。やはりモデル立ちではないですが、その写真映りを気にする彼女としての経過もうっすら見え隠れするワンショットで、この一枚もよくよく顔映りや撮影角度を気にしての一枚だったのかと連想させられますね。

結婚前に出演していたセクシービデオが原因で離婚話!?

須藤早貴さんは非常に幅広く活動していたことでもよく知られており、その活動範囲のうちに「セクシービデオ」に出演していたという噂もちらほら立っています。そのビデオに出演していた回数は5回(最低でも5本のビデオに出演していた)とされており、その理由はホスト遊びがメインだったのではないかともされています。「朝まではしご酒 03 in 恵比寿駅周辺」というキーワードで動画サイトなどで検索すると彼女が出てきて、その内容は主にセクシー路線まっしぐらの、隠れた動画サイトであることが判明しています。

野崎幸助の死の事件の真相は?

野崎さんは実のところ、須藤早貴さんと離婚したがっていたとの噂もにわかに聞かれていました。やはり自分の妻が先述のような「セクシービデオ」に多数出演していたことがきっかけとなり、その素行の悪さから見て「自分の妻としては失格」や「この先の一途に愛することができない」、または「安心して生活を送れない」などの個別の理由が想定されます。そんな矢先、彼は結婚後からわずか3か月で謎の死を遂げてしまいます。その真相は今でも諸説あって特定されていませんが、直接的な死因は「覚せい剤中毒」とされており、警察の捜査による線として強いのは「何者かによって毒物が混入されたのでは」とする他殺説です。

須藤早貴が事情聴取で聞かれたこと

さてここで少し「須藤早貴が事情聴取で聞かれたこと」について確認しておきましょう。ここでは彼女が実際に警察から事情を聴かれた際の証言を検証し、その辺りの事件の経過の詳細や直接的な彼の死因への究明への検証ともなるでしょう。彼女はまずウソ発見器に掛けられたとされており、正直な告白・証言をしっかり聴き出せるよう拘束されていました。その拘束時間はなんと13時間にもおよび、そこでされた質疑は「食べ物に違法薬物を混入させましたか」ということと、「風邪薬として(別の薬を)飲ませましたか」という2点です。

現在も謎のまま

先述のような経過を追ってこの事件は現在でも「謎のまま」とされていますが、やはり「結婚後わずか3か月で不審の死を遂げた」という点が警察側としても引っ掛かっており、その真相への詳細な究明が急がれていることも事実です。救急隊員・警察が駆けつけて野崎さんの遺体を確認した時、すでに彼の体は死後硬直が始まっていた状態だったとされており、その時点で「死後何時間か経過してから各方面へ連絡を入れた」とする計画犯罪の模様も浮き立ってきます。しかし、彼が他殺によって葬られたと立証できる証拠に乏しく、現在でも事件の真相究明には至っていません。

須藤早貴はドンファンとの死後離婚するのか?

「須藤早貴はドンファンとの死後離婚するのかどうか」についてですが、これについても現在のところははっきりした情報が得られていません。ただ一般的に考えた上では、夫と死に別れた妻が再婚する確率はかなり多く見られており、その場合は死後の離婚が成立する確率はかなり高くなるでしょう。この場合でも「もし彼女が彼の遺産を相続し、今後も彼が築き上げた資材を人生・生活の足しにしていく考えでいるなら離婚はしないのではないか」とする正妻説も浮上しており、その辺りの詳細については今後の経過に注目されています。

事件の真相と須藤早貴の今後が気になる!

ドンファン氏の毒殺事件は確実に怪事件として世間に知られており、結婚後からたった3か月目に死去している点や、彼が巨額の資金を蓄えていたことによる遺産相続のねらい、さらには「直接的な死因が覚せい剤中毒」という点がどうしても引っ掛かってきます。この点から見て彼女がこの後も従来の生活・人生を取り戻せるかと言えば不安定にあり、やはりこの事件が完全に解決するまでは、今後もこの事件の影響によってそれなりのレッテルが貼られ続けるのではないかとの見方がかなり強まっています。

須藤早貴が何かを語る日は来るのか?

彼女は現在においてメディアやSNSなどのネットワーク上からは完全に身を引き、以前のような活動範囲豊かな生活は送られていません。ネットで検索してもすぐにわかりますが、彼女の情報はすべて以前(事件発生前)の様子を記録・投稿したものばかりであり、その点からもメディアから確実に一線を引いて離れている現状がうかがえます。そんな彼女が「今後、事件究明に関して何か語る日が来るのかどうか」と言えば、やはり彼女自身の心の中の問題となり、他者にはわかりません。1日も早く事件解決に導ける証言やきっかけがあることを期待しましょう。

ドンファンの妻須藤早貴の情報はまだまだ未知数!

いかがでしたか、今回は「須藤早貴(ドンファン妻)の素顔や経歴は?セクシー女優だった?【顔写真】」と題し、「須藤早貴(ドンファン妻)の素顔や経歴」についてのトピックをはじめ、その際に気になる真実・真相・事件の裏事情などを一挙公開の形でご紹介しました。ドンファン氏の毒殺事件については今回ご紹介した情報よりもさらに深く、他に事情や真相を究明できる証拠などが隠されているでしょう。その未知数にもあるさまざまな情報が一刻も早く浮上することを祈りましょう。

その他の経歴に関する気になる記事はこちら

Thumbもも時計で注目の青山めぐの可愛すぎる画像集!経歴や彼氏はいるの? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb加藤遊海の経歴が凄い!ミス・ユニバース日本代表の気になるプロフィール | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb増原裕子と勝間和代が交際!元パートナーとの離婚理由や彼女の経歴は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbインテリ女優・村井美樹が妊娠を発表!結婚相手や学歴と経歴を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-14 時点

新着一覧