貴公俊が書類送検された?相撲界の不祥事はなぜ起こったの?【顔写真】

貴乃花部屋所属の力士である貴公俊さんが書類送検されたことが話題になっていますが、貴公俊さんはなぜ書類送検されてしまったのでしょうか。付き人のミスに対して貴公俊さんは激怒されたとの報道がありますが、いったい貴公俊さんと付き人の間に何があったのでしょうか。また貴公俊さんが書類送検されたのはいったいどういう理由からなのでしょうか。示談は成立しているのでしょうか。貴公俊さんの書類送検と相撲界の不祥事について紹介します。

貴公俊が書類送検された?相撲界の不祥事はなぜ起こったの?【顔写真】

目次

  1. 貴公俊さんのプロフィール
  2. これまでの成績は?
  3. 弟も力士で史上初の双子関取
  4. 貴乃花部屋はトラブルが続いていた
  5. 貴公俊さんが激怒した理由とは?
  6. なぜ書類送検になったのか
  7. 相撲界は不祥事が続いている
  8. 貴公俊さんの書類送検に貴乃花親方は?
  9. 貴公俊さんの現在
  10. まとめ:今後の貴公俊さんはどうなる?

貴公俊さんのプロフィール

書類送検されてしまった貴公俊さんですが、どのような人なのでしょうか。大相撲の力士でもある貴公俊さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

書類送検された貴公俊さん

貴公俊さんは1997年5月13日生まれの現在21歳です。お父さんが日本人でお母さんがフィリピン人のハーフで、双子の弟さんがいます。栃木県で生まれ、茨城県で育った貴公俊さんは、中学校時代にはバスケットボールをされており、県の中学選抜に選ばれ、全国大会で3位に入賞されたこともあるそうです。そのほかにも空手やサッカーなど、さまざまなスポーツを経験されたようです。

貴公俊さんが力士になったきっかけは、中学3年の時にお父さんにすすめられて、弟さんと一緒に貴乃花部屋に体験入門に参加したことなのだそうです。2013年に貴公俊さんは貴乃花部屋に正式に入門されました。

これまでの成績は?

貴公俊さんのこれまでの大相撲での成績はどのようなものでしょうか。初土俵から主な成績まで、貴公俊さんのこれまでの成績について詳しく紹介します。

書類送検された貴公俊さんの成績は?

貴公俊さんの初土俵は、入門された2013年の3月場所でした。初土俵後はなかなか成績が上がらず、幕下に定着してしまっていましたが、転機があったのは2017年でした。2017年の3月場所では全勝すれば関取になれるチャンスがめぐってきましたが、残念ながら負け越してしまいました。

しかし2018年の初場所で貴公俊さんは勝ち越しを決め、他の力士たちの成績が振るわなかったことも影響して、貴公俊さんは2018年の3月場所から十両に昇進することが決まったのでした。

弟も力士で史上初の双子関取

貴公俊さんには双子の弟さんがいますが、実はその弟さんも力士をしていて、貴公俊さんよりも少し早く十両にあがっていたため、史上初の双子関取が誕生しました。

双子関取の貴公俊さんと貴源治さん

弟の貴源治さんのプロフィールについても詳しく見ていきましょう。貴源治さんは好きな音楽がヒップホップという今どきの若者らしい好みもあるようです。中学時代はバスケに打ち込み、その才能から高校バスケのスカウトも来たそうなのですが、兄の貴公俊さんと貴乃花部屋への体験入門をしたことにより、兄とともに貴乃花部屋に入門し、力士としてのスタートを切られることになりました。

貴源治さんの初土俵は、2013年の3月場所でした。初土俵後は順調に勝ち星をあげ、貴源治さんは番付を伸ばしていきました。2014年7月場所には負け無しの元学生横綱と対戦し、相手に初黒星をつけるなどして周囲を驚かせたりしました。その後、幕下に進出してからはスランプが続きましたが、2017年の5月場所での十両昇進が決まりました。

その翌年の3月場所には兄も十両への昇進が決まり、史上初の双子関取が誕生することになったのです。双子関取の話題は大きなニュースにもなり、不祥事などが多かった相撲界に爽やかな感動を呼び起こしました。

貴乃花部屋はトラブルが続いていた

双子関取も誕生し、明るい話題に満ちているかに見えていた貴乃花部屋ですが、相撲界を揺るがすようなトラブルに見舞われます。モンゴル出身の貴ノ岩さんが横綱日馬富士関に暴力を受け、警察が介入する事件に発展してしまったのです。

貴公俊さんの書類送検の他にもトラブルが

この暴行事件で、貴乃花親方は警察に被害届を出しました。これが相撲協会に伝えることなく被害届を出したということらしく、双方の意思疎通ができないまま、貴乃花親方と相撲協会は険悪な雰囲気になってしまいます。貴乃花親方は日馬富士関からの示談にも応じず、結果として日馬富士関は横綱を引退することになり、いちおうの決着は見ましたが、それでも貴乃花親方と相撲協会の険悪な関係は続いてしまいました。

世論は事件を隠匿しようとした相撲協会を批難し、事件を公表した貴乃花親方を賞賛するようになっていました。貴乃花親方はさらに態度を頑なにし、相撲協会の聴取にも応じず、日馬富士関との示談にも応じず、貴乃花部屋には連日報道陣が詰めかけるような有様でした。そんな矢先に、貴公俊さんの事件が起こってしまったのです。

貴公俊さんが激怒した理由とは?

では、貴公俊さんが書類送検されるにいたった暴行事件とはいったいどのようなものだったのでしょうか。貴公俊さんが起こした暴行事件について詳しく見ていきましょう。

暴行事件を起こして書類送検されてしまった貴公俊さん

貴公俊さんが新十両となった挑んだ2018年の3月場所で、貴公俊さんは付け人のミスにより土俵下に入る時間が少し遅れてしまったそうなのです。それに激怒した貴公俊さんは、支度部屋に戻った後、その付き人に対して暴行を加えました。その暴行により付き人は口を切って血を流し、顔も腫れていたような状態だったこともあり、暴行事件はすぐに世間に明らかになりました。

暴行事件の後、貴乃花親方は貴公俊さんを謹慎とし、相撲協会も貴公俊さんを1場所の出場停止処分にしました。貴公俊さんとこの付き人の間ではすでに示談が成立しており、この付き人は暴行を受けた3月場所を無事に皆勤することができたのだそうです。

なぜ書類送検になったのか

この暴行事件で貴公俊さんは書類送検になりましたが、その理由は何だったのでしょうか。貴公俊さんの暴行事件についてもう少し詳しく見ていきましょう。

今回、貴公俊さんが暴行に及ぶきっかけになった付き人の時間管理のミスは、貴乃花部屋の人手不足にも原因があったようです。貴乃花部屋には関取が当時4人いましたが、それに対して付き人となる人は6人しかおらず、他の部屋から不足している付き人を借りることもしていなかったために、こうしたミスが起きてしまったのではないかと考えられています。

書類送検されたがすでに示談が成立している

貴公俊さんにとっては十両となって初の場所で気合いも入っていたこともあり、怒りが爆発してしまった結果の暴行だったようです。現在、二人の間には示談も成立していてわだかまりはないとのことで、警察も起訴などの厳し処分は認めない形の書類送検となったようでした。

相撲界は不祥事が続いている

ここ最近、相撲界は貴公俊さんの書類送検のみならず、不祥事が相次いでいます。具体的にはどのような不祥事があったのでしょうか。相撲界の不祥事について詳しく見ていきましょう。

2018年1月には現役最高位の行司である立行司の式守伊之助さんがまだ10代の若手行司に対してセクハラ行為を行っていたことが判明しました。さらには日本相撲協会の広報部長でもある春日野親方の部屋でも、未公表の暴行事件があったことが発覚しました。さらには十両の大砂嵐関が無免許運転による事故を起こしていたことが発覚し、大砂嵐関は引退勧告の処分を受けました。

他にも相撲界には暴力を巡る事件が数多く起こっており、過去には力士が死亡するにいたる事件もありました。相撲界の体質がいつまで経っても変わらない様に、世間は相撲協会に対して厳しい視線を向けています。

貴公俊さんの書類送検に貴乃花親方は?

貴公俊さんの今回の事件に対して、貴乃花親方は何かコメントを出されたりしたのでしょうか。貴乃花親方の今回の事件に対する反応について詳しく調べてみました。

貴乃花親方は、別の弟子の貴ノ岩関の事件で相撲協会と不穏な関係になっていましたが、今回の貴公俊さんの事件ではすぐに記者会見を開いて謝罪し、相撲協会にも事情を説明するなど、スピーディーな対応を取られました。貴ノ岩関の事件では日馬富士関からの示談にも応じないなど頑なな態度をとり続けた貴乃花親方ですが、貴公俊さんの事件に関してはすべてを明らかにし、誠意ある行動をされていたようです。

ただ、相撲協会内での貴乃花親方の立場は、今回の貴公俊さんの事件によってさらに微妙なものになりました。一時は時期理事長候補ともいわれた貴乃花親方ですが、日馬富士関の問題の時に頑なすぎる態度を取ったことが裏目に出て、信頼回復までには時間がかかりそうです。

貴公俊さんの現在

付き人への暴行事件で書類送検された貴公俊さんですが、現在はどうしているのでしょうか。まだ引退などの話はないようですが、貴公俊さんの現在について詳しく調べてみました。

書類送検された貴公俊さんは現在?

貴公俊さんは現在、ちゃんこ番などの幕下以下の力士がする仕事に従事し、反省の日々を送っているようです。付け人との示談も成立していることから、部屋の中で険悪な雰囲気になるようなことはないかもしれませんが、十両の関取がちゃんこ番というのは、かなり辛い仕事かもしれません。

貴公俊さんへの日本相撲協会からの処分は、1場所の出場停止ですので、じきに貴公俊さんは土俵に復帰するものと考えられます。再び幕下からの出発となりますが、弟の貴源治さんを始め、貴公俊さんを応援している人も多いので、今後の貴公俊さんの活躍には期待が集まっているといえるでしょう。

まとめ:今後の貴公俊さんはどうなる?

現在もまだ謹慎中でちゃんこ番などの仕事をこなしながら土俵への復帰を目指していると考えられる貴公俊さんですが、今回の経験を生かして再び十両に返り咲き、立派な関取として皆の前に出てくる日が来ることを、ファンたちは待ち望んでいるでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-08-20 時点

新着一覧