NHKのRの法則が放送終了!原因となった山口達也さんの事件まとめ!

NHKのEテレで2011年3月30日から放送されていた教育バラエティ番組「Rの法則」が放送終了となりました。その背景には、司会の山口達也さんの飲酒による強制わいせつ容疑が大きく関わっているようです。「Rの法則」とはどのような番組だったのでしょうか。また司会の山口達也さんの起こした事件はどのような事件だったのでしょうか。「Rの法則」の放送終了と、山口達也さんの事件についてまとめます!

NHKのRの法則が放送終了!原因となった山口達也さんの事件まとめ!

目次

  1. Rの法則とはどんな番組だった?
  2. R'sメンバーって?
  3. 山口達也さんのプロフィール
  4. 司会の山口達也さんの役割は?
  5. 山口達也さんの事件の詳細
  6. 事件の被害者はRの法則出演者だった?
  7. その後山口達也さんはどうなった?
  8. Rの法則が放送終了となったワケ
  9. NHK側は損害賠償の検討もしている
  10. まとめ:Rの放送の終了は山口達也さんの事件が原因

Rの法則とはどんな番組だった?

NHKのEテレで放送されていた教育バラエティ番組「Rの法則」とはどのような番組だったのでしょうか。放送終了となってしまった「Rの法則」について詳しく紹介します。

放送終了になったRの法則はこんな番組

Rの法則の「R」はリサーチの「R」なのだそうです。「Rの法則」は中高生や10代の若者が興味を持っているものをリサーチし、テーマごとにランキングを作成していくという番組です。そのランキングについて、スタジオで10代の中高生たちが意見を交わし合ったりするという内容だったようです。

「Rの法則は」は2011年3月30日から2018年4月24日までの約7年間、NHKEテレで毎週月曜日の18時55分~19時45分と毎週火曜日~木曜日の18時55分~19時25分に放送されていました。

R'sメンバーって?

「Rの法則」にはR'sメンバーというのがあるのだそうですが、R'sメンバーとはなんでしょうか。「Rの法則」のR'sメンバーについて詳しく調べてみました。

放送終了になったRの法則に出ていたメンバー

R'sメンバーはアールズとも呼ばれている「Rの法則」に出演する中高生を中心とした10代のメンバーのことです。10代であれば大学生も含まれるようです。3期~5期はオーディションによるメンバーの選抜を行っていましたが、その後はオーディションはなくなり、一般の人がメンバーに選ばれることはなくなったようです。

このR'sメンバーには、現在も芸能界で活躍するメンバーも多数含まれています。たとえば、前田聖来さんやほのかりんさん、堀未央奈さんや宮崎美穂さんなどです。逆にR'sメンバーで芸能界をやめてしまった人もかなりいるようです。

山口達也さんのプロフィール

では、この「Rの法則」で司会をしていた山口達也さんはどのような人だったのでしょうか。山口達也さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

放送終了になったRの法則で司会をしていた山口達也さん

山口達也さんは、1972年1月10日生まれの44歳で、埼玉県出身です。ジャニーズ事務所に所属し、つい先日まではTOKIOのメンバーでもありました。TOKIOはアイドルバンドですが、山口達也さんの担当はベースでした。1997年には24時間テレビで24時間マラソンにチャレンジし、100kmを完走されました。2008年にはTOKIOのメンバーとしては初めての結婚をされ、子供にも恵まれました。

山口達也さんは二人の子宝に恵まれますが、2011年には免許証の期限が切れていることに気づかずに車を運転し、道路交通法違反で書類送検されました。2016年には山口達也さんは結婚された奥さんと離婚されます。詳しい事情は明らかにされませんでしたが、山口達也さんは、すべての原因は自分にあると記者会見で一貫して訴えておられました。

離婚後も、山口達也さんは人気番組鉄腕ダッシュなどの番組でも活躍され、忙しい日々を送っておられました。このほかにも「Rの法則」や朝の情報番組ZIPなど、多数の出演番組を山口達也さんは抱えておられました。

司会の山口達也さんの役割は?

「Rの法則」では山口達也さんは司会をされておられましたが、番組の中で主にどんな役割を果たされておられたのでしょうか。「Rの法則」での山口達也さんの役割について調べてみました。

放送終了になったRの法則での山口達也さんの役割

山口達也さんは司会として、10代の若者たちに気さくに話しかけ、番組の雰囲気を盛り上げておられたようです。その司会は出演者にも視聴者にも好評だったようで、番組の放送終了を知った多くの人からは惜しむ声が聞かれたといいます。

10代の若いメンバーたちにとって、山口達也さんはお兄さんのような存在だったのかもしれません。緊張するテレビの収録でも、気さくに話しかけてくれる山口達也さんのおかげで救われたメンバーも少なくはなかったはずです。

山口達也さんの事件の詳細

では、「Rの法則」が放送終了になってしまうきっかけとなった山口達也さんの事件とは、どのようなものだったのでしょうか。山口達也さんの事件について詳しく紹介します。

Rの法則の放送終了のきっかけになった事件

記者会見で山口達也さんが話されたことによると、事件当日、山口達也さんは病院に入院していたのが退院してきたばかりだったそうです。お酒の関係で入院されていたようなのですが、退院してきたのでとお酒をかなりの量飲んでしまいました。その後、10代の少女を呼び出し、キスをしてしまったそうなのです。山口達也さんは相当に深く酔っていて、当時のことをほとんど覚えていなかったそうです。

山口達也さんは事件後も普通にテレビに出演されていましたが、警察に事情聴取されるまで、自分のしたことをまったく認識されておられなかったそうです。ただ、事情聴取があっても、事務所に報告もなく、テレビにも出演していたことが、大きな問題となりました。

事件の被害者はRの法則出演者だった?

山口達也さんに自宅に呼び出されたこの10代の少女ですが、どうやら「Rの法則」の出演者だったようです。そのため、「Rの法則」の番組サイトなどに心ない言葉が書き込まれたりすることもあったようです。

事件の被害者は放送終了になったRの法則の出演者?

相手の被害少女のお母さんは、あまり問題を大きくしたくないという気持ちもあり、山口達也さんにも改心のチャンスを与えて欲しいとの気持ちもあったようで、早々に示談に応じられたそうです。しかし、山口達也さんの事件に対する批判は、示談後も収まる気配がありませんでした。

批判は山口達也さんだけではなく、被害少女の側にも及んでいたようで、「Rの法則」出演者の中から被害少女を特定しようとする動きまであったようです。

その後山口達也さんはどうなった?

未成年者への強制わいせつ容疑の事件の後、山口達也さんは、そして山口達也さんが所属するTOKIOはどうなったのでしょうか。山口達也さんのその後について詳しく調べてみました。

山口達也さんは最初に行われた記者会見では「TOKIOに居場所があるなら戻りたい」と言いましたが、それが批判を集めてしまいました。結果、山口達也さんはメンバーとの話し合いの席で脱退の意思を告げ、ジャニーズ事務所の退職願をメンバーに託したのだそうです。最終的にこの退職願は受理され、山口達也さんはジャニーズ事務所を退所し、TOKIOは山口達也さんを除く4人のメンバーで活動していくことになりました。

山口達也さんが脱退されたことにより、この問題にはひとつの決着がついたかのように見えましたが、絆の深いTOKIOのメンバーたちは、今後も山口達也さんを支え、見守っていくことを述べておられます。

ジャニーズ事務所を退所された山口達也さんですが、現在は入院してお酒の問題と向き合っておられるということです。TOKIOの松岡昌宏さんが山口達也さんはアルコール依存症だと思うと仰られていましたが、おそらく山口達也さんはアルコール依存症の治療の専門病院に入院されているのではと見られています。

Rの法則が放送終了となったワケ

山口達也さんの事件が起こってほどなく、NHKは「Rの法則」の終了を決めました。番組は好評だったにもかかわらず、なぜ早々に「Rの法則」は放送終了となってしまったのでしょうか。その理由について調べてみました。

放送終了にはこんなワケが

「Rの法則」は山口達也さんが司会をされていることもウリでした。その山口達也さんが番組に出演する年代の少女に対して強制わいせつを行ったということになれば、教育番組としてはかなりの痛手になります。その上に今回の被害者は「Rの法則」出演者の少女だったともいわれており、NHKとしては対応を急ぐ必要があったようです。

さらに「Rの法則」の出演者たちのSNSなどにまで誹謗中傷が書き込まれるなど、山口達也さんの事件の余波は収まる様子もなく広がり続けていました。これらに歯止めをかけるためにも、「Rの法則」の放送終了を決断する必要がNHKにはあったと考えられます。

NHK側は損害賠償の検討もしている

Rの法則で損害賠償請求か

NHK側は今回の放送終了にともなう損害賠償を、ジャニーズ事務所に請求する構えであることが分かっています。ひとつの番組を終了させてしまったわけですから、その賠償額は相当のものとなると考えられます。その賠償額を事務所がすべて負担するのか、山口達也さんも負担するのかは分かりませんが、事件の余波はまだしばらく続きそうです。

まとめ:Rの放送の終了は山口達也さんの事件が原因

NHKのEテレで人気を集めていた「Rの法則」が突然放送終了したのは、山口達也さんの事件が原因でした。今後、山口達也さんは自身のアルコール依存症の治療に加え、多額の賠償と向き合う必要が出てくる可能性もあるでしょう。山口達也さんの今後にも注目が必要です。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2021-06-15 時点

新着一覧