ダイソーのホワイトボードが便利!人気のホワイトボードノートの活用法は?

近年、100均ショップへの注目はとても高まっています。100均ショップの人気店ダイソーもその中の一つ。ダイソーには様々な商品が販売されていますが、話題を集めているものがホワイトボード。ダイソーでは100円以外の価格帯でも商品販売をしているため、豊富なサイズや仕様が揃っています。ダイソーのホワイトボードの活用法を知って、自分流に重宝できる使い方を探しましょう。

ダイソーのホワイトボードが便利!人気のホワイトボードノートの活用法は?

目次

  1. ダイソーのホワイトボードが使い勝手が良く人気
  2. ダイソーのホワイトボードのサイズとは?
  3. SNSでも話題のダイソーのホワイトボード
  4. ダイソーのホワイトボードでおすすめはノートタイプ
  5. ダイソーのノートタイプのホワイトボードは自立するから便利
  6. 子供のお絵かき用にダイソーのホワイトボードが使える
  7. ダイソーのホワイトボードを活用してマインドマップを作る
  8. ゲームの点数表としてもダイソーのホワイトボードノートは便利
  9. ダイソーのホワイトボードはリメイクするにも最適
  10. ダイソーにはシートタイプのホワイトボードもある
  11. ダイソーのホワイトボードシートは机にセットすればそのまま書ける
  12. ダイソーのホワイトボードシートを使ってお好みサイズを自作
  13. ダイソーのホワイトボードを家族仕様のカレンダーに
  14. 目隠しとしてダイソーのホワイトボードシートを活用する
  15. ダイソーのホワイトボードを上手に活用しよう

ダイソーのホワイトボードが使い勝手が良く人気

様々な商品を販売している100均ショップダイソー。他の100均ショップ同様、ダイソーでも色々な人気商品があります。ダイソーの中でも注目を集めているホワイトボード。ダイソーのホワイトボードには、従来のホワイトボードだけでなく、ノートタイプやシートタイプなどのホワイトボードもあり、マーカーがセットされている上に、使い勝手が良いと話題になっています。

ホワイトボードは、ダイソーだけでなく他の100均ショップでも目にすることはありますが、なぜダイソーの商品が人気なのでしょうか。理由は、幅広いサイズ展開といえるでしょう。

ダイソーでは、100均ショップといえども、200円、300円といった100円ではない価格帯でも商品を販売していることから、ホワイトボードにおいても大きなサイズや形状といった部分で、100円にとらわれない開発を行えると考えられます。いろいろな種類の中からお気に入りのホワイトボードを探したいのであれば、ダイソーをチェックしてみるとよいでしょう。

ダイソーのホワイトボードのサイズとは?

ダイソーのホワイトボードには、100円で購入できるホワイトボードとそうでないホワイトボードがあります。またダイソーでは、ホワイトボードの裏にマグネットが付いているタイプと、紐でひっかけるタイプの二種類があります。ダイソーのホワイトボードのサイズは2サイズ。15.5cm×20cmの手の平サイズのものと、20cm×30cmというA4ほどのサイズのものがあります。

ダイソーでは100円ではない商品も販売していることから、200円以上の価格でもホワイトボードはあります。その場合、100円のホワイトボードよりもサイズが大きいという特徴もあるので、しっかりと使用する目的を明確にしてから購入することがおすすめ。また、ホワイトボードの付属品にマーカーがあるかという点もダイソーでチェックするとよいでしょう。

SNSでも話題のダイソーのホワイトボード

ダイソーに限らず、100均ショップの商品は女性を中心に注目され続けており、パトロールという言葉まで誕生してるほど。ダイソーのような100均商品の魅力は、金額以上の商品力にあるといえるでしょう。ダイソーもそうですが、100円に見えない上に、使い勝手や汎用性の高い商品が多い点が特徴といえます。

ダイソーだけでなく、手軽に購入できる100円という安さゆえに、自分なりに手を加えてアレンジしている人もとても多いです。ダイソーのホワイトボードもその中の一つです。

ダイソーのホワイトボードは、100円という安さ以上の魅力が商品にはあり、使い勝手、便利さという点から人気を集めています。使い方やアレンジ方法などを参考にするのであれば、SNSに投稿されているダイソーのホワイトボードの活用例なども参考になるといえるでしょう。

ダイソーのホワイトボードでおすすめはノートタイプ

ホワイトボードと聞くと、定位置に置いて使用するというイメージを抱きがちですが、ダイソーで注目され人気を集めているホワイトボードはマーカー付きのノートタイプ。持ち歩いて使用することが可能なダイソーのホワイトボードになります。ダイソーのホワイトボードノートはマーカー付きなので、大活躍すること間違いなしのホワイトボードといえるでしょう。

ダイソーのホワイトボードノートは、A6サイズよりも小さめ、手帳などよりも少し小さめのサイズになっています。ダイソーのホワイトボードノートはカバンなどにもすっぽり入る大きさで、しかも本物のノートのように、ページがある仕様です。

ダイソーのホワイトボードノートは、縦線、横線、無地のページがセットになったホワイトボードなので、用途に合わせて使い分けることが可能です。マーカーが付属され、購入してすぐに使える点も、ダイソーのホワイトボードノートが選ばれる理由の一つかもしれません。

ダイソーのノートタイプのホワイトボードは自立するから便利

ダイソーのホワイトボードの中で、ノートタイプが人気の理由としてマーカーが付属されていることと、自立する点が挙げられます。

ダイソーのホワイトボードノートはマチの部分を広げると、卓上カレンダーのような形式で自立することが可能。家族へのちょっとした伝言メモや、買い物メモなど、活用方法があります。ホワイトボードを定位置で使用するよりも、目立ちやすくなるため、伝え忘れなどを防止することにもダイソーのホワイトボードノートが役立つでしょう。

ダイソーのホワイトボードノートは、自立する点を活かした活用の仕方が多いのが特徴です。大きさは小さめでも、目に付く場所に置いて使用することが可能なダイソーのホワイトボードノート。100均商品である、ダイソーのノートタイプのホワイトボードを持ち歩くことに抵抗を感じる人でも、家の中でシンプルなメモとして活用する方法ならダイソー商品でも使いやすいことでしょう。

子供のお絵かき用にダイソーのホワイトボードが使える

子供と一緒にお出かけをする際は、子供が飽きないようにお菓子を持ち歩いたり、手軽なゲームを持ち歩いたりしている人も多いことでしょう。そのためにダイソーをチェックしている人もいるかもしれません。

お出かけの時のアイテムとして、ダイソーのノートタイプのホワイトボードが活用できます。ダイソーのホワイトボードノートは、カバンに入る手軽な大きさであり、子供が持っていても持ちやすい大きさが魅力のひとつともいえるでしょう。

ダイソーのホワイトボードは、手軽に購入できる100円商品なので、兄弟姉妹それぞれに購入することも可能。ダイソーで気軽に購入できる商品だからこそ、子供とお出かけする際の荷物の一つとして検討したいところです。黒のイレイサー付きマーカーが付属されていますが、お絵描き用に、ダイソーで販売しているカラフルなホワイトボード用マーカーを用意するのもおすすめです。

ダイソーのホワイトボードを活用してマインドマップを作る

マインドマップとは、頭の中で起こっている見えるようにした思考ツールの一つ。頭の中の整理をする際に活用している人がとても多いです。思いついたことをどんどん書いていくマインドマップの作成には、ダイソーのホワイトボードは大活躍。自分のために使用するものなので、100円のダイソーのホワイトボードでも十分役に立って便利なアイテムになるでしょう。

消えてもいいことをどんどん思いついた順に書いていくマインドマップは、自分の頭の整理に活用するもの。ダイソーのノートタイプのホワイトボードなら、手軽に持ち歩くことも可能な大きさであり、マーカーも付属されているので、外出先などでも思いついたことをサッとメモに取れるようになり、重宝すること間違いなしです。ダイソーで一度チェックしてみましょう。

ゲームの点数表としてもダイソーのホワイトボードノートは便利

ゲーム好きの人の間では、ゲームで得た得点表としてダイソーのホワイトボードを活用している人もいるようです。書いていたものを消して書き換えることも可能なダイソーのホワイトボードは、重宝でき便利なのでしょう。ダイソーのホワイトボードノートであれば、マーカーもセットなので、すぐに使うことができます。

覚え書きのようなメモとしての活用方法の一つとして、書いても消すことができるホワイトボードならではの使い方でもあります。また、ダイソーのホワイトボードノートなら、場所を取らない大きさなので、ゲーム機器の周辺に置いて、すぐに使えるようにしておくと便利でしょう。ゲームの得点表や、宝の隠し場所などのメモに活用することで、ゲームが盛り上がること間違いなしです。

ダイソーのホワイトボードはリメイクするにも最適

ダイソーなどの100均商品を自分仕様にリメイクする方法は注目されています。ダイソーのホワイトボードノートもその一つ。ダイソーのホワイトボードノートを自分好みにリメイクすることで、外出時に持ち歩くことにも抵抗を感じなくなったり、より使いやすくなったりと、メリットがたくさん。ダイソーの100円商品だからこそ、手軽にリメイクに挑戦できるメリットもあります。

ダイソーのホワイトボードノートにマスキングテープやシールなどを活用して、自分仕様にアレンジを加える方法はとても挑戦しやすいリメイクのアイデア。思い切って、ダイソーのホワイトボードノートの大きさを半分に切って小さなメモとして活用する方法などもあります。

通常だと、ダイソーのホワイトボードノートはリングタイプのノート仕様になっていますが、リングを取り外して製本してしまうアイデアも。どのように活用するのか明確にして自分好みにアレンジしたホワイトボードを使用してみましょう。

Thumbダイソーのマスキングテープが可愛い!種類は?木目調やディズニーも☆ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ダイソーにはシートタイプのホワイトボードもある

ダイソーにはシートタイプのホワイトボードも販売されています。一般的には、サランラップの要領でホワイトボードシートが巻き付けられており、必要な分だけ切り取って使用するものが多いですが、ダイソーのホワイトボードシートは使い捨てではないので注意しましょう。ダイソーのような100均商品で繰り返し使用できる点でコスパの良いホワイトボードといえます。

ダイソーのホワイトボードシートは、シート自体がマグネットになっている仕様です。ダイソーのホワイトボードシートを冷蔵庫などに貼り付けて使用するわけではありませんが、マグネットを貼り付けながら文字も書くことができるホワイトボードになります。ダイソーのホワイトボードシートを壁などに貼り付けるときは、テープなどで固定して使用するようにしましょう。

ダイソーのホワイトボードシートは机にセットすればそのまま書ける

ダイソーのホワイトボードシートは、その名の通り、シートタイプなので、形を自由に変形させやすい点がメリットとして挙げられます。

そのため、ダイソーのホワイトボードシートを机にぴったりと貼り付けて使用すれば、机そのものが書いてすぐに消すことができる大きなメモに。ダイソーのホワイトボードシートに書いた文字が上手に消えなくなってきたら、ウエットティッシュなどで拭き取ることで、キレイに消すこともできます。

お子様のテーブルにダイソーのホワイトボードシートをセットすれば、繰り返して使うことができるお絵描きテーブルに早変わりすることができます。ダイソーには、カラフルなホワイトボード用のマーカーも販売されているので、何色か用意してあげれば、お子様も大喜び間違いなしでしょう。大きなお絵かきスペースにも喜んでくれること間違いなしです。

ダイソーのホワイトボードシートを使ってお好みサイズを自作

ダイソーのホワイトボードシートには、切ったりすることで大きさを自由に変えられるメリットが挙げられます。そのため、ダイソーで自分好みの大きさのホワイトボードが見つからなった場合、自分でホワイトボードシートを活用して自作する方法もおすすめです。使用する場所や目的などをしっかりと考えてから、自分好みの大きさを導き出すとよいでしょう。

ダイソーで販売されているコルクボードなどに、ホワイトボードシートを貼り付けるだけで作ることが可能なので、手軽に挑戦できる点も魅力の一つ。また、貼りだし方も自分仕様にカスタマイズすることも可能です。大きなサイズが欲しい場合、自分好みの大きさが見つからなかった場合などに、ダイソーのホワイトボードシートを使った自作する方法も検討してみるとよいでしょう。

ダイソーのホワイトボードを家族仕様のカレンダーに

ダイソーだけでなく、ホワイトボードにはカレンダーが印字され必要事項を記入できるタイプもありますが、家族構成によっては使いにくいものも。そんな時は、ダイソーのホワイトボードシートを活用して、自分の家族用にカスタマイズしたカレンダーを作成してみるのもよいでしょう。予定の記入欄を大きく配置したり、家族分の名前を書き込んだり、我が家流に作ってみましょう。

日付と、各個人が予定を記入できるスペースを確保できれば簡単に作ることが可能です。ご家庭によっては、月ごとに区切るよりも、週で区切ったほうが使いやすい場合もあることでしょう。日付や家族の名前などは繰り返し使用し、予定のみを書き換えることができるカレンダーがあれば、家族内でのトラブルも減り、共通認識としてしっかりと活用することができるでしょう。

目隠しとしてダイソーのホワイトボードシートを活用する

家の中にある非常用ボタンや、食器棚などの目隠しとして、ダイソーのホワイトボードシートを活用することができます。お気に入りのファブリックや、ポスター、写真やマグネットなどを貼り付けるだけで、自分だけの空間を演出することができます。レイアウトも大切なポイントなので、しっかりとバランスを見ながら貼り出すようにしましょう。

生活感が出がちな箇所の目隠しとして活用することで、一気におしゃれなセンスのある部屋へと変身させることができます。インテリアを買い換えるのは躊躇してしまいますが、100円のダイソー商品であるホワイトボードシートなら、手軽に購入でき、DIYしてオリジナルのインテリアへと活用しましょう。

Thumbダイソーの布(はぎれ)が可愛くて使える!リメイクのアイデアまとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ダイソーのホワイトボードを上手に活用しよう

リメイクやアレンジがしやすく注目されている100均商品。中でもダイソーのホワイトボードは100円以外の商品も含め、幅広いアイテムが販売されています。マーカーが付属されている嬉しいポイント以外にも、書いたものが消して繰り返し使えるホワイトボードは、手の届く場所に置いて使うことで、とても重宝できるアイテムです。

ダイソーのホワイトボードの中でも、ノートタイプやシートタイプは、汎用性が高く使い勝手が良いので、話題を集めている商品。家の中だけでなく、リメイクやアレンジを施してお出かけ先でも使うことができるようにすることで、さらに使い方の幅が広がります。SNSでも話題になっているダイソーのホワイトボードは、活用アイデアの参考になるものがたくさん投稿されています。

まずは、ダイソーのホワイトボードをどのように活用したいのかを明確にしてから、最適な大きさ、仕様を選ぶようにしましょう。100円という価格以上の魅力を持つダイソーのホワイトボードを上手に活用して、生活しやすい空間作り、重宝できるアイテムとして役立てましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-07-17 時点

新着一覧