小林由美子が2代目しんのすけ声優に!他に演じたキャラは?【クレしん】

小林由美子といえば、いろいろなアニメに出演されていて中でも主演作品も多い女性声優でもあります。そんな小林由美子がなんとアニメクレヨンしんちゃんの2代目しんのすけに選ばれたのです!しんのすけの他にも演じられいてるアニメキャラクターを一覧にしつつ、なぜ小林由美子が2代目しんのすけに選ばれたのか調べていくことにしましょう。それに合わせて先代である矢島晶子の降板について触れていきます。

小林由美子が2代目しんのすけ声優に!他に演じたキャラは?【クレしん】

目次

  1. 小林由美子プロフィール
  2. 気になる小林由美子が演じてきたキャラクター一覧!
  3. 小林由美子の声は高めなのが特徴的!他にも気になるアニメキャラクターたち
  4. 矢島晶子がまさかのしんのすけを降板した!
  5. しんのすけ2代目になった小林由美子
  6. クレヨンしんちゃんの声は低めが特徴的
  7. ネットでの小林由美子演じる2代目しんのすけにどんな反応?
  8. 2代目しんのすけに否定的な声も…
  9. これから小林由美子が演じる2代目しんのすけに注目が集まる
  10. まとめ:2代目しんのすけは7月から本格的に始動する!

小林由美子プロフィール

名前   小林 由美子(こばやし ゆみこ)
生年月日 1979年6月18日
血液型  O型

気になる小林由美子が演じてきたキャラクター一覧!

クレヨンしんちゃんの2代目しんのすけに選ばれたことで小林由美子が注目されています。今まで小林由美子がどんな作品に出演されてきたのか、アニメを調べていくことにしましょう。

少年系の役が多い小林由美子

小林由美子が演じるアニメキャラクターはとくに少年系のキャラクターが多く、今回クレしんの2代目しんのすけに選ばれたのも透き通った少年の声が期待されるからこそ選ばれたのかもしれません。そんな小林由美子が演じてきたアニメキャラクターを紹介していきましょう。

小林由美子が2001年に初主演したアニメ!電脳冒険記ウェブダイバー

小林由美子がアニメ声優として活動を始めたのは1998年でしたが、主演になるまでは時間がかかってしまっていたようです。そんな小林由美子がアニメで主演されたものは、電脳冒険記ウェブダイバーという作品でした。こちらのアニメはロボット系アニメで戦闘シーンなどもたくさん盛り込まれています。

タカラトミーと提携して、ケーブルをつなぐとゲームができるようなおもちゃも発売されましたが、7980円とかなり高額だったため、持っている子供は一部だったようです。アニメだけではなく、漫画も連載されていました。

小林由美子の声は高めなのが特徴的!他にも気になるアニメキャラクターたち

ここからは、小林由美子が演じてきたアニメキャラクターを一挙に紹介していきます。ほとんどが少年役ばかりなので、聞き覚えのある方もいるかも知れません。

よばれてとびでて!アクビちゃん

こちらではツボを持っている主人公の友人役として出演されています。こちらは男の子役で出演されており、決め台詞があるキャラクターでした。熱血タイプの男の子でペットショップ屋の息子で、名前が飯根よしあ(いいね よしあ)という名前でした。

デュエル・マスターズ

デュエルマスターズでも少年役を演じており、このシリーズはとても続いていて2002年から現在まで続いている大人気アニメです。最初は遊戯王などでカードゲームの人気に火をつけて、カードを扱ったアニメゲームが沢山制作されています。

アニメの中でも1人だけ演じているのではなく、たくさんのキャラクターを演じられています。切札勝舞、切札勝太、切札ハム勝太、切札ジョーを演じられており、主役級のキャラクターを演じつつも脇役も演じられているのです。

自宅でも娘と一緒に自分が出演されたアニメを視聴したり、カードゲームをしたり楽しそうな雰囲気がとても伝わってきます。娘もきっと母親が出演しているアニメを見るのが楽しみなんでしょう。

電脳コイル

電脳コイルは声優である宮村優子が原作の小説を書いたアニメになります。小林由美子はここでも少年役でしたが、それほど大きな役ではなかったものの存在感があるキャラクターを演じていました。

がんがんがんこちゃん

こちらのキャラクターはNHkで放送されていたもので、きぐるみ番組でしたがアニメ制作された時は、少年役として登場されていました。

矢島晶子がまさかのしんのすけを降板した!

日本で衝撃的なニュースが駆け巡りました。クレヨンしんちゃんが放送され始めたのは90年代前半からでしたが、ずっと主役だったしんのすけの声を当てていた矢島晶子がまさかのクレしんから降板するというニュースが流れてしまったのです。

ずっとクレヨンしんちゃんのしんのすけとして声を当てていた矢島晶子が降板されることになってしまったのでしょうか?気になる降板について調べていくことにしましょう。

なぜクレしんを降板してしまった?

矢島晶子がクレヨのしんちゃんから降板してしまったのは、しんのすけの声自体を保ち続けるのが難しくなってしまった、というのが大きな理由のようです。初回放送当時のしんのすけの声は、現在とかなり違っており、矢島晶子の地の声に近いものでした。しかし、番組が続いていくにつれてどんどんと声が変化していったのです。

現在のような低い声を出し続けるのは難しかったようです。30年を待たずに降板はとても残念なことでしたが、始まりがあれば終わりがあるものなので、仕方のないことでしょう。

27年間、春我部の「嵐を呼ぶ5才児」と一緒に過ごして参りましたが、この度、野原家から離れることに致しました。 理由は、しんのすけの声を保ち続ける事が難しくなった為です。キャラクターの声を作る作業に意識が集中し、役としての自然な表現が出来にくくなってしまった為です。 長い間、皆様に親しんで頂き、本当に感謝しております。 「しんのすけ」というキャラクターとは離れますが、声の仕事には関わっていきます。また別の機会に他のキャラクターでの私の演技を受け取って頂けましたら幸いです。 27年間、ありがとうございました。

野原ひろし役の藤原啓治も一時期降板していた

矢島晶子が降板する前には、野原ひろし役の藤原啓治も一時期降板されていました。原因は明らかにされていませんが、体調不良ということで野原ひろしには別の代役が立てられ、クレヨンしんちゃんは放送を続けていました。しかし、藤原啓治は回復して現在もクレしんに出演され続けています。

しんのすけ2代目になった小林由美子

誰がクレヨンしんちゃんの2代目になるのか注目が集まっていましたが、白羽の矢が立ったのは小林由美子でした。小林由美子はほとんど女の子の役をやっておらず、少年ばかりの声を当てていたのでできるのではないかと期待されています。

クレヨンしんちゃんの声は低めが特徴的

小林由美子に決定されましたが、しんのすけの特徴的な声といえば、5才児なのに低めな声が特徴的と言えます。小林由美子がしんのすけをどのように演じられるのか気になるところです。高めの声で演じるのか、矢島晶子のように声を低く出すのか今から注目が集まっています。

クレヨンしんちゃんの放送当時はかなり声が高かった

先程少し、アニメが始まった頃について触れましたが、こちらの動画は始まって間もない頃のクレしんになります。声を聞いていると本当に同一人物が演じていたのか疑わしいくらい声が変わっています。この頃のクレしんは大人のブラックジョークがメインとなっていてあまり子供向けアニメとは言えませんでした。

時代が変わっていくにつれて、初期の頃のギャグは現在ではほとんど放送されなくなってしまいました。ゴールデンタイムの時間帯に、シモネタが多いクレしんはPTAからの抗議もあり、そういった面白いギャグは封印されていってしまったのです。

ネットでの小林由美子演じる2代目しんのすけにどんな反応?

ここで気になるのは、小林由美子に2代目しんのすけが決まったことでどういった反応があるのか気になるところです。ここではTwitterなどでどのような印象を持ったのか探ってみることにしましょう。

ツイッターでの反応は?

比較的、この方は小林由美子が演じることでとくに悪い印象はないようです。実は、小林由美子は元々クレヨンしんちゃんにも出演されていたので、今回の起用につながったのかもしれません。

2代目になる小林由美子にエールが送られています。ずっと変わらない声だったために声優交代されるのは、とてもプレシャーが強くなるでしょう。とくにドラえもんの声優が一斉交代された時は、かなり反響があり主人公の1人ドラえもんに対して水田わさびには、冷たい言葉を投げつけられたこともあったそうです。なのでこのように励まされるととても嬉しいのではないでしょうか。

この方も2代目しんちゃんにはとくに悪い印象は無いようですが、イメージ的にやはり少年ボイスが印象に残っているようです。

2代目しんのすけに否定的な声も…

ここまでは好意的な意見を取り上げてきましたが、やはりしんのすけの声は矢島晶子がいいという人もたくさんいらっしゃいます。どんな意見があるのか、見ていくことにしましょう。

ツイッターでは否定的な2代目しんのすけの声もある

やはり、矢島晶子の降板にはかなりショックを受けているようです。アニメを見たくないほどショックを受けている人もいました。どんなしんのすけを演じるのかという興味が持てずに声が交代になっただけで見れないと発言されている方も多いようです。

この方もしんのすけの声が変わることでとてもショックを受けていてやだと感想をもらしています。2代目になった小林由美子についてはとくに知っている情報がなかったようですが、どのような演じられ方をするのか気になるところです。

こちらの方もしんのすけの声が交代することで嫌だという気持ちが大きいようです。クレしんにはたくさんの大御所の声優が出演されていましたが、組長こと園長先生の中の声優が亡くなられてしまい、現在は別の方が演じられています。その時のような違和感があるのではないかと心配されているようです。

これから小林由美子が演じる2代目しんのすけに注目が集まる

小林由美子に2代目しんのすけが決まりましたが、その重圧はかなり大きいようです。今までたくさんの少年を演じてきた小林由美子ですが、どのように演じられるのか今から気になっている人も多いでしょう。

まとめ:2代目しんのすけは7月から本格的に始動する!

矢島晶子のしんちゃんが聞けるのは6月いっぱいで、7月分放送からは小林由美子になります。今まで慣れ親しんだ声じゃなくなるので、どのように演じられるのか注目が集まります。きっと小林由美子のしんのすけなら矢島晶子以上のパワフルなしんのすけを演じられるのではないでしょうか。

小林由美子のしんのすけは、おちゃめなしんのすけをしっかりと演じられるでしょう。ただ声を高くしていくのか、低くして演じるのか、どのような表現をされるのか気になるところです。7月からの小林由美子が演じているしんのすけを楽しみに待っていましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-17 時点

新着一覧