大嶺祐太の妻・琴菜も謝罪!義弟の借金トラブルの実態とは?

千葉ロッテマリーンズの投手である大嶺祐太の妻でDJやシンガーをしている琴菜が、義弟の借金トラブルに対して謝罪しました。実兄の大嶺祐太だけでなく妻の琴菜まで謝罪したその気になる内容について調べてまとめました。まずは琴菜とはどんな人物なのかも見ていきましょう。

大嶺祐太の妻・琴菜も謝罪!義弟の借金トラブルの実態とは?

目次

  1. 大嶺祐太の妻・琴菜も謝罪した義弟翔太の借金トラブルについて調査!
  2. 大嶺祐太の妻・琴菜とはどんな人?琴菜のプロフィール
  3. その気になる大嶺祐太の妻・琴菜の経歴は?
  4. 琴菜の旦那大嶺祐太とは?問題を起こした義弟の兄のプロフィール
  5. 大嶺翔太(義弟)が金銭トラブルで任意引退を表明!
  6. 琴菜の義弟・大嶺翔太が起こしたトラブルって何?
  7. 借金っトラブルで引退した大嶺翔太とはどんな人?
  8. 謝罪した内容は?大嶺祐太の妻としての琴菜の顔
  9. トラブルを乗り越えて!これからの大嶺祐太と琴菜夫妻を応援しよう!
  10. 大嶺祐太の妻・琴菜が謝罪した義弟のトラブルについて【まとめ】

大嶺祐太の妻・琴菜も謝罪した義弟翔太の借金トラブルについて調査!

義弟がトラブルで謝罪した琴菜が気になる!

千葉ロッテマリーンズの投手大嶺祐太の妻・琴菜を知っていますか?今回、大嶺祐太の弟で、琴菜の義弟にあたる大嶺翔太が借金トラブルのために、引退をしました。その借金トラブルについて、琴菜が謝罪し、話題となっています。義弟の起こしたトラブルとは一体どんなものだったのでしょうか?

また、義弟の大嶺翔太のトラブルで日の目を見ることになった琴菜とは一体どんな人物なのでしょうか?大嶺祐太の妻としての琴菜や、DJやシンガーとしても活躍しているというその素顔にも迫ってみました。これから義弟の大嶺翔太を家族として支えて行く大嶺祐太とその妻・琴菜のこれからについても調べてみました。

大嶺祐太の妻・琴菜とはどんな人?琴菜のプロフィール

義弟のために謝罪した大嶺祐太の妻・琴菜ってどんな人?

琴菜(ことな)は旧姓平良琴菜(たいらことな)と言い、1988年2月11日生まれです。沖縄県宮古市出身で、DJやシンガー、女優などしていてタレント活動もしています。身長は161㎝で体重は41キロです。血液型はA型で、2016年に千葉ロッテマリーンズの投手大嶺祐太と結婚しています。スリーサイズはバスト76㎝ウエスト55㎝ヒップ81㎝です。

趣味はバスケとピアノ、掃除も趣味のようです。ブログやインスタグラムを見ると、かなりの料理の画像が見られますので、さすが野球選手の妻、と言ったところでしょうか。料理の腕も凄いようです。これだけかわいくて、スタイル抜群で、調理もできて掃除も趣味という、大嶺祐太の完癖な妻が琴菜です。

その気になる大嶺祐太の妻・琴菜の経歴は?

琴菜は、沖縄県宮古市出身ですが、大学福岡の西南学院大学の法学部で、法律学科だったようです。美女なうえに頭まで良いのは凄いことです。さらに、中学と高校の教員免許も取得していて、秘書技能検定2級も持っているようです。大学で沖縄から福岡へと出てきたのでしょう。

妻・琴菜と大嶺祐太との出会いは?

2人の出会いは、沖縄の自動車教習所で大嶺祐太が琴菜に一目ぼれした、と言う話があります。そしてそこから付き合って10年五氏の結婚だったということも一時期話題になりました。

琴菜の方が早生まれになるので、1学年年上になりますが、どうやら逆算すると、その10年と言うのがおかしいという話もあり、大嶺祐太が一目ぼれしたのは、教習所での出会いよりももっと前なのかもしれません。何はともあれ、2人が今も幸せそうに結婚生活を送っているので、気にすることではないかもしれません。

琴菜の旦那大嶺祐太とは?問題を起こした義弟の兄のプロフィール

大嶺祐太(おおみねゆうた)は1988年6月16日生まれの沖縄県石垣島出身です。2018年現在、千葉ロッテマリーンズに所属しているプロ野球選手で投手です。愛称は「ゆうた」と呼ばれています。血液型はA型で、同じ沖縄出身の新垣渚を知って、プロ野球選手を目指した経緯があります。

小学校2年生の時に野球を始め「八島マリンズ」問うチームで三塁手でした。中学生の時には硬式ポニーリーグの「八重山ポニーズ」で投手として活躍し、中学3年時の2003年には世界大会3位に入るほどの腕前でした。

高校は、八重山商工に進学し、ドラフト前には福岡ソフトバンクホークスへの入団が決まっていたかと思いきや、熱烈な千葉ロッテマリーンズからのオファーを受けた流れになりました。けがなどで二軍入りしたりもしましたが、今現在も投手として活躍し、ファンに熱い野球を伝えています。

大嶺翔太(義弟)が金銭トラブルで任意引退を表明!

千葉ロッテマリーンズの大嶺祐太の弟で、琴菜の義弟にあたる大嶺翔太投手が、借金トラブルを起こし、球団を任意に引退することを表明しました。借金に関してのトラブルで、選手が引退となることは、今までなかったことで、世間も球団も、驚きを隠せない状況のようです。果たして、琴菜の義弟・大嶺翔太の起こしたトラブルとは一体どんなものだったのでしょうか?

琴菜の義弟・大嶺翔太が起こしたトラブルって何?

借金トラブルが球団側にまで影響を及ぼしていた!

ここで、琴菜が義弟のトラブルに謝罪した話題の詳細についてまとめましょう。大嶺翔太は2年半前ほどから、複数の金融機関から借り入れを繰り返してたようで、そこで返済を巡ってトラブルになっていたというのが真相のようです。千葉ロッテマリーンズの球団側からも、何度も指導を受け、注意されていたという経緯もあるようです。

2年半前の出来事は一旦収束を迎えたのですが、その後再び球団側に返金催促の電話がかかってきて、そこから球団側も、このままではいけないと、詳細を調べ始めました。結果、闇金にお金を借りていただけでなく、どうやら球団の後輩にもお金を借りていたというほど、お金に困っていたと言う状況でした。後輩は先輩には断りにくく、貸すしかなかったのでしょう。

そして、球団側は、大嶺翔太に再三指導し、注意していたのですが、それでも琴が大きくなりすぎたこともあり、借り入れし返済できないという状況に、引退と引き換えに一度球団側が借金を肩代わりして清算することにしたようです。今回こうして大きくニュースとして、世の中に取りた出されてしまった結果、千葉ロッテマリーンズ自体も引退することとなりました。

借金っトラブルで引退した大嶺翔太とはどんな人?

兄嫁・琴菜が謝罪した義弟大嶺翔太のプロフィール

大嶺翔太(おおみねしょうた)は1991年9月17日生まれの、兄大嶺祐太と同じく沖縄県石垣井島出身です。借金問題のトラブルでチバロッテマリーンズを引退することとなりましたが、2010年から2018年まで内野手として活躍していました。右投右打の選手でした。兄の大嶺祐太に憧れ、兄と同じく小学校2年生から野球を始めました。

小学校6年生からはピッチャーも兼任し、中学校3年生時には140キロに到達していたほどの剛腕の持ち主です。兄と同じく県立八重山商工高校に入学し、高校時代は興南高校に3年連続で敗戦し、夏の県大会は惜しくも負け続けた悔しい過去もあるようです。千葉ロッテマリーンズに指名された後にも、不祥事に関わっていて、少しやんちゃなところがあるのは昔からのようです。

謝罪した内容は?大嶺祐太の妻としての琴菜の顔

義弟に対して琴菜の謝罪した内容は?

義弟の不祥事に謝罪した琴菜ですが、自身のブログを通して謝罪の言葉を記しました。その謝罪の言葉には、義弟の引退について恥ずかしい思いと、琴菜自身がこれからしていくことは、まずは夫である大嶺祐太のサポートであることを綴っています。

この度は、義弟の大嶺翔太が皆様にご迷惑・ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。彼がこのような形で野球界を去ることはとても悲しく、恥ずかしく、残念で仕方ありません。今後どう返済していくかに於いては翔太本人からの結論を待ちます。しかし今私がやるべき事は主人のサポートに従事すること、主人と築いてきたこの家庭を壊されないように守ることです。

同じくして、兄であり琴菜の夫である大嶺祐太も、シーズン中のこんな時期に、引退となった弟の事を、申し訳なく思う気持ちと、これからは兄として家族として支えて行きたいという、切なる思いをコメントしています。弟が興した金銭トラブルでも、今まで一緒に球団を盛り上げてきた大嶺祐太としては、どちらもショックな出来事だったでしょう。

トラブルを乗り越えて!これからの大嶺祐太と琴菜夫妻を応援しよう!

元々やんちゃだった大嶺翔太の金銭トラブル問題での任意引退ですが、色々な水面下での出来事が世の中に大きく取り上げられやすくなっている今、野球界でも、これ以上の憶測が飛び交うことや昔からある賭博問題などが明るみになる前に、手を打ったという意見もあります。

それでも、愛する夫である大嶺祐太のサポートをずっと続けてきた琴菜にとっては、大好きな野球でトラブルからの義弟の引退は、恥ずかしくも悔しいものでしょう。せめてもの償いは、夫である大嶺祐太が、千葉ロッテマリーンズで活躍し、名誉挽回し球団を盛り上げていくことなのかもしれません。義弟・翔太を支えつつ、未来を見据える2人をこれからも応援していきましょう。

大嶺祐太の妻・琴菜が謝罪した義弟のトラブルについて【まとめ】

琴菜が謝罪した大嶺翔太のトラブルは借金だった!

DJやシンガーをしながら、夫である千葉ロッテマリーンズの投手・大嶺祐太を支えサポートしてきた琴菜。そんな琴菜が謝罪したのは、義弟である大嶺翔太の借金トラブルについてでした。義弟が起こしたトラブルに、義姉である琴菜が謝罪した経緯には、大嶺祐太と翔太が兄弟投手というなかなか無い状況もあったのかもしれません。

そして、夫が活躍する千葉ロッテマリーンズという球団への日頃の感謝もあったのかもしれません。夫と同じ球団にいた義弟が起こしたトラブルに、肩身の狭い思いをするのが誰か、ということも踏まえての琴菜の謝罪だったのでしょう。これから、義弟・翔太がどうやって返済して行くかはまだ不明のままですが、家族として支えて行く覚悟もあることでしょう。

家族と言う繋がりや、愛する夫と血を分けた弟のトラブルに、琴菜自身も向き合っていく姿勢が見られます。そんな責任感の強い琴菜だからこその謝罪だったのだと受け取れます。ここから、どんな未来に向かうのかは分かりませんが、大峯祐太とその妻・琴菜が進んで行く道を応援し、そして見守って行きましょう!

その他の謝罪に関する気になる記事はこちら

ThumbRAD野田が「HINOMARU」の歌詞を謝罪!どの部分が愛国ソングなの? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb夏目雄大が「ぶすに人権はない」発言を謝罪!事務所をクビになった裏の顔とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb広瀬すず、過去の失言・問題発言まとめ!炎上で謝罪した?性格悪い? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-20 時点

新着一覧