彼氏を怒らせた時の謝り方!別れずに上手に仲直りする方法は?

彼氏を怒らせたときの謝り方が分からないとお悩みではありませんか?彼氏を怒らせたことで音信不通になってしまった場合は、あせらずに彼氏の様子を見ることも大切です。そこで、彼氏を怒らせたときの謝り方や仲直りするときのポイントについて詳しくご紹介します。

彼氏を怒らせた時の謝り方!別れずに上手に仲直りする方法は?

目次

  1. 彼氏を怒らせたらどうすればいい?
  2. 彼氏を怒らせた理由は?
  3. 彼氏を怒らせた原因を考える
  4. 彼氏を怒らせた原因を認めよう
  5. 怒らせた理由を彼氏に話そう
  6. 怒らせたことを反省していると彼氏に話す
  7. 彼氏を怒らせたときの効果的な謝り方は?
  8. 怒らせたら直接彼氏に謝る
  9. 電話で怒らせたことを彼氏に謝る
  10. 彼氏を怒らせたらメールで謝る
  11. 仲直りするときに大切なことは?
  12. 怒らせたら自分は怒らない
  13. 言い分けして彼氏を怒らせない
  14. 彼氏が音信不通なら無理に謝ろうとしない
  15. 怒らせたら上手に仲直りしよう

彼氏を怒らせたらどうすればいい?

彼氏を怒らせたとき、あなたはどんな謝り方をしますか?彼氏が優しい性格の場合は、喧嘩をしても彼氏の方から謝ってきてくれたり、ごめんなさいと謝れば許してくれるかもしれません。しかし、どんなに優しい彼氏でも、本当に怒らせたときには、謝るだけでは許してくれない可能性があります。

彼氏がいつもは許してくれる人だと彼氏の性格に甘えてしまい、怒らせたけれど、謝れば仲直りできるだろうというように考えてしまいがちです。しかし、そのように謝れば済む、許されるというように考えていると、今は許してくれても、いつか彼氏の方から別れを切り出される可能性もあります。

そのようなことにならないためにも、彼氏を本気で怒らせたときにはどのような謝り方をすれば彼氏に自分が悪かったという気持ちを伝えられるのか、彼氏を怒らせたときの謝り方や注意するポイントについて詳しくご紹介していきます。

彼氏を怒らせた理由は?

彼氏を怒らせた理由として多いものが、我がままを言い過ぎた、彼氏以外の男性と遊んでいた、デートに遅刻してしまったなどの理由です。どんなに優しい彼氏でも、我がままを受け入れるのには限度があります。彼氏が自分の我がままを聞いてくれるのは当たり前だと思っていると、いつか突然別れたいと言われてしまうかもしれません。

彼氏以外の男性と遊ぶとき、彼氏に隠して遊んでいたのであれば、何かやましいことがあるのではないかと疑われてしまっても仕方がありません。たとえ男友達であったとしても、自分以外の異性と彼女が過ごしていたということに、良い思いをする男性はいません。

逆に、彼氏が自分以外の女性と隠れて一緒に過ごしていたら、あなたも嫌な気持ちになるのではないでしょうか。隠し事というのは、それが明らかになると、お互いに不信感を抱くきっかけにつながってしまいます。ですから、どうしても異性と遊びに行きたい場合は、なるべく彼氏にも相談しておくようにしてください。

デートに遅刻してしまいそうなときには、遅れることをメールや電話で連絡しましょう。仕事ではないし、遅れても許してくれるだろうという気持ちは、ちゃんと彼氏の気持ちを考えられていません。約束の時間になっても彼女が来ないと、もしかして事故にでもあったのではないか、具合が悪くなったのかと彼氏は心配します。

デートに遅れるときは、どうして遅刻するのか、何分くらい遅れるのかきちんと連絡し、彼氏に会ったらもう一度謝るようにするのが正しい謝り方です。ただし、常習的に遅刻を繰り返している場合は、ちゃんとした謝り方をしても許してくれない場合があるので、デートの約束にはなるべく遅れないようにしてくださいね。

彼氏を怒らせた原因を考える

彼氏を怒らせた場合、自分の何が悪かったのか、怒らせた理由は何なのかを考えてみてください。彼氏の方にも非があったとしても、感情的になっていては仲直りもできません。彼氏と話していたときに、自分のどんな発言や行動に彼氏が怒っていたのかを思い出してみてください。

彼氏の方も、自分が怒っている理由を彼女が理解していないと、たとえ謝ったとしても彼女を許す気にはなれないと思います。ですから、ちゃんとした謝り方をするには、まずは何が理由で彼氏を怒らせたのか、その理由を思い出すことが必要です。

彼氏を怒らせた原因を認めよう

彼氏を怒らせた理由に思い当たることがあったら、自分の悪かったところを認めることも必要です。彼氏が怒った理由がどう考えても彼氏が悪かったとしても、感情的に酷いことを言ってしまった、彼氏を責めるような言葉を言ってしまったという場合は、まずは酷い言葉を言ってしまった自分も悪いと認めてください。

自分の悪かったところを認められなければ、いつまでも彼氏と仲直りはできません。どんなに彼氏の方が悪いと思えたとしても、仲直りをしたければ、自分の悪かったところも認めることが必要です。彼氏を怒らせたときは自分の悪かったところを認めて彼氏に伝えることで、彼氏が彼女の言葉に耳を傾けてくれるようになります。

怒らせた理由を彼氏に話そう

彼氏を怒らせたときの謝り方は、まず自分の悪かったところを彼氏に話し、なぜそういう発言をしたのか理由を話すことが大切です。たとえば彼氏を怒らせた理由が酷い言葉だった場合は、「酷いことを言ってごめんなさい」という謝り方だけでなく、なぜ酷い言葉を言ってしまったのか理由を話します。

彼氏を怒らせたとき、「言い合いになったので、つい酷い言葉を言ってしまった」という謝り方のように詳しく理由を話せば、彼氏も彼女の気持ちが分かりやすくなるので、自分の言い分を話してくれるようになります。彼氏が口をきいてくれないときにはただ謝るだけでなく、怒らせた発言をした理由も話してみてください。

怒らせたことを反省していると彼氏に話す

彼氏を怒らせたときの謝り方として、怒らせた理由を話した後に、自分はこれからどう反省していこうと思っているのかを彼氏に伝えてください。ただ謝られただけでは、彼氏の方も仲直りしたいのかどうなのか、これからどうしていきたいのか、彼女の気持ちがまだ分かってはいません。

彼氏を怒らせたときは「これからは酷い言葉を言わないように気を付ける」というように反省している謝り方をすれば、ただ謝られたときよりも、彼氏も彼女と仲直りしようと思う気持ちが起こりやすくなります。ですから彼氏を怒らせたときは、自分が反省している気持ちを伝えることも大切です。

彼氏を怒らせたときの効果的な謝り方は?

喧嘩や言い合いになったときは女性は感情的になりがちですが、男性は論理的に物事を考える人が多いので、彼氏を怒らせたときはただ謝るだけでなく、怒らせた理由や反省している気持ちも一緒に伝えることで、仲直りしやすくなります。彼氏を怒らせたときの謝り方は、直接会って話す、電話、メール、手紙で謝るなどの方法があります。

彼氏を怒らせたときは、できれば直接会って話すのが良いですが、彼氏に会いたくないと言われてしまったら、無理に会おうとするよりも電話やメールで謝る方が良い場合もあります。そこで、彼氏を怒らせたときのそれぞれの謝り方のメリットやデメリットについてご紹介するので、どの謝り方が良いかを考えるときのご参考にしていただければと思います。

怒らせたら直接彼氏に謝る

彼氏を怒らせたときの謝り方としてすぐに思い浮かぶのは、直接会って話すという謝り方だと思います。直接会って謝った方が、自分が怒らせたことを謝りたいと思っている気持ちが伝わりやすいと思えますよね。直接会って話す謝り方の良いところは、怒らせたことを申し訳ないという気持ちを言葉だけでなく、表情や態度で示すことができることです。

電話やメールで連絡してみても音信不通の場合は、勇気を出して直接謝ってみると、彼氏と仲直りできる可能性があります。ただし、直接会って話す謝り方のデメリットとしては、彼女の方が思っていることが素直に言えなかったり、彼氏が謝っている途中で口を挟んできて会話が進展しないなどのケースが考えられます。

電話で怒らせたことを彼氏に謝る

彼氏を怒らせてしまい直接謝りたいけれど、彼氏と会えなかったり、彼氏から会いたくないと言われてしまった場合は、電話で話す謝り方もあります。彼氏を怒らせたときの電話での謝り方は顔が見えませんが、メールや手紙よりは話し方で自分の思いを知ってもらいやすいメリットがあります。

ただし、話しているとつい感情的になってしまうタイプの女性の場合、電話での謝り方はおすすめできません。電話は表情が見えない分、感情的になってしまうとさらに彼氏を怒らせてしまったり、困らせてしまう場合があります。感情的になってしまいやすい方は、直接会ったり、電話で話すよりもメールや手紙で謝るのがおすすめです。

彼氏を怒らせたらメールで謝る

メールで怒らせた彼氏に謝る方法は、彼氏と音信不通になってしまったとき、会ってくれないときにおすすめする謝り方です。彼氏と音信不通の場合は、後で直接謝りたいと思っていても、まずはメールで彼氏に謝ってみましょう。彼氏が怒って音信不通になっているということは、彼氏も冷静な判断ができなくなっていることを意味しています。

彼氏は音信不通にすることで、自分の気持ちに整理をつけたいと思っているのかもしれません。彼氏も怒ってしまったことを後悔しているかもしれませんし、直接会って話したり、電話で話したりするとまだ気持ちの整理がついていないので、今彼女に会えばまた言い合いになってしまう気がすると思っている可能性もあります。

そのようなときは、彼女の方からメールで怒らせたことを謝りたいと伝えるのも大切です。メールであれば彼女も落ち着いて文章が書けますし、彼氏の方も気持ちが落ち着いたときに読めるというメリットがあります。メールのため、途中で口を挟まれたりしないところも、メールの謝り方の良いところです。

仲直りするときに大切なことは?

彼氏を怒らせたときの謝り方についてご紹介してきましたが、彼と仲直りするときに大切なことについてもいくつかご紹介していきます。せっかく彼氏が仲直りしようと彼女の話を聞いてくれているのに、また彼氏を怒らせるようなことを言ってしまうと、彼氏の方から別れようと言われてしまうこともあります。

ですから、私の彼氏は優しいから心配ない、ケンカしてもいつも仲直りができているという方も、もしものときのために、彼氏と仲直りするときに大切なポイントをいくつかご紹介しておきますので、もし彼氏を怒らせたときには、こういうことに気を付けておこうという気持ちでご参考にしてください。

怒らせたら自分は怒らない

彼氏を怒らせたら、自分も一緒になって怒り返さないことが大切です。彼氏に怒り返すのは火に油を注ぐようなもので、余計に彼氏を怒らせる原因になります。彼氏と言い合いになると、彼氏を怒らせたこととは関係のない不満を会話に持ち出す方がいますが、言い訳のように聞こえてしまうので、彼氏はさらに怒ってしまいます。

さらに彼氏を怒らせてしまうと、場合によってはそのまま別れを切り出されてしまうこともあるので注意が必要です。彼氏への不満があったとしても、仲直りしたければいったんその気持ちを抑えて、怒らせたことを謝りたいと伝える方が大切です。

言い分けして彼氏を怒らせない

彼氏を怒らせたら、仲直りをしたければとにかく謝ろうとする姿勢が大切です。特に女性は「私も彼氏に不満がある」「彼氏にも悪いところがある」と言い訳をしてしまいがちです。しかし、彼氏に謝っても言い訳をしてしまうと、彼氏は呆れてしまい、本気で謝っているつもりはないんだと誤解されていまいます。

彼氏を怒らせたことに対してきちんと謝りたいのであれば、「でも」「だって」といった言い訳の感情はいったん心にしまっておき、今は彼氏と仲直りすることだけを優先に考えてください。彼氏への不満については、彼氏と仲直りをした後に話し合っても遅くはありません。

彼氏が音信不通なら無理に謝ろうとしない

彼氏を怒らせたことで音信不通になってしまっている場合は、このまま別れてしまうのではと不安になり、つい彼氏にしつこく連絡を取ろうとしてしまうかもしれません。しかし、彼氏が音信不通にしているのは、彼氏の方にも何かしらの考えがあって、あえて音信不通にしていると考えられます。

もし彼氏に連絡しても音信不通の場合は、いったん冷却期間として、無理に連絡を取ろうとせずに様子を見るようにしてください。様子を見ている期間は不安が尽きないかもしれませんが、彼氏は彼女のことを忘れているわけではありません。本気で彼女のことを忘れたいのであれば、彼氏の方から別れ話をしてくるでしょう。

音信不通の間は彼氏は自分の気持ちを整理したり、彼女とどう向き合いたいかを冷静に考えようとしている時間です。ですから、彼氏が音信不通であったとしても、前向きに仲直りしたいと思っている気持ちの表れともいえます。音信不通になってしまったときは、彼女もどのような謝り方をするか、これからどうしていきたいかを考えていくことが大切です。

怒らせたら上手に仲直りしよう

彼氏を怒らせたときの謝り方について詳しくご紹介しました。特に優しい彼氏と付き合っている場合は、喧嘩をしてもごめんなさいと謝れば良いと考えてしまいがちです。しかし彼氏を本気で怒らせたときは、彼氏の気持ちを考えながら、ちゃんとした謝り方をすることも大切です。

彼氏を怒らせたときは、自分も感情的になるのではなく、冷静になるように心がけてください。そして、どうして彼氏を怒らせたのかを考えることが大切です。しっかりと誠意の伝わる謝り方を知っておくと、いつか彼氏から呆れられて、突然別れを切り出されるという心配もなくなります。

謝っても許してくれない、音信不通になっているという場合は不安な気持ちになるかもしれませんが、彼女との関係を見つめ直すという意味でも、彼氏にとって会わない時間は大切です。ですから彼氏を怒らせたときは、無理に連絡を取ろうとしないようにも気を付けてください。

彼氏を怒らせたときは、自分が仲直りしたいという気持ちばかりを押し付けないよう、あせらずに彼氏の様子を見ながら仲直りしたいと伝えてみてください。彼氏と無事に仲直りできれば、今までよりもより強い絆で結ばれるカップルになれます。

カップルに関する記事はこちら

Thumbカップルあるある!長続きする秘策やすぐ別れるカップルの特徴は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb心理テストをカップルで挑戦!彼氏・彼女で盛り上がる恋愛診断 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb愛してるよの言葉がなくてもカップルの気持ちが伝わる方法20選 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbカップルでイチャイチャするには?彼氏に甘える方法や場所はどこがいい? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-03-22 時点

新着一覧