お弁当袋の作り方!簡単で幼稚園にもピッタリな巾着型の手作り方法は?

子供が幼稚園に通い出しお弁当作りの生活がスタートする方も多いかと思います。そんな時、必要になるのがお弁当袋。お弁当袋の作り方を知らない方、おしゃれなお弁当袋の作り方を知りたい方必見!簡単に作れるお弁当袋の作り方、おすすめの生地、注意すべきポイントを紹介します。

お弁当袋の作り方!簡単で幼稚園にもピッタリな巾着型の手作り方法は?

目次

  1. 祝!幼稚園入園!で必要になる小物は?
  2. お弁当袋が必要になるシーン
  3. お弁当袋の種類
  4. 幼稚園で使うお弁当袋は手作り?
  5. お弁当袋の作り方!あなたは手縫い派?ミシン派?
  6. 手縫いでもできるお弁当袋の簡単な作り方
  7. お弁当袋の作り方<必要な材料>
  8. お弁当袋を簡単に作る作り方<巾着バージョン>
  9. 人気のトート型お弁当袋の作り方
  10. お弁当袋をよりおしゃれに見せる作り方
  11. お弁当袋には裏地をつけるの?
  12. 裏地を付けても簡単に作れるお弁当袋の作り方
  13. 超簡単!布1枚で作れるお弁当袋の作り方
  14. お弁当袋の作り方で注意すべきポイントは?
  15. おしゃれなお弁当袋の作り方でおすすめの生地は?
  16. 他にもある!幼稚園で役立つ簡単な手縫いグッズ
  17. かわいくておしゃれなお弁当袋の作り方をマスターしておこう!

祝!幼稚園入園!で必要になる小物は?

幼稚園の入園が決まり、あれこれと準備期間が始まる時、実際に何を用意したらいいのか、気になるところです。子供が少しずつ自立する初めの一歩。気持ちよく送り出してあげる為に、幼稚園入園に向けて、必要になるものなどをまとめてみました。

まずは、幼稚園で生活するために毎日のお弁当袋もろもろ、お昼のセットです。幼稚園によってはママがお弁当を手作りする所と給食が有る所に分かれますが、給食がある所でもコップや歯ブラシ、ナプキンなどを入れる為の袋が必要となります。

その他、うわばきを入れる袋、毎日の通園に必要な手提げ、ひも付きのタオルが必要となります。どれもどこでも購入できるアイテムですが、幼稚園によっては、”お母さんの手作りで…”というような幼稚園もありますので、事前の説明会などでよくチェックしておきましょう。手作りが必要な場合は、入園までにしっかり準備しておく必要があります。

お弁当袋が必要になるシーン

幼稚園によっては普段のお昼は給食が出るというところもありますが、春の遠足、秋の遠足等のイベントでお弁当袋は必ず必要となります。幼稚園生がお昼の時間に食べられる量のお弁当箱は本当に小さいものです。かわいらしいお弁当箱をしっかりと持ち運べるおしゃれなお弁当袋は、ママも準備のし甲斐があるというものです。

お弁当袋の種類

巾着型お弁当袋

一言にお弁当袋といっても、その形態は様々です。巾着型のものからトート型のもの、一風変わった封筒型のものまでバリエーション豊かです。が、幼稚園生が開けやすい形は巾着型がベストです。

巾着型のお弁当袋は、裏地を付けることでリバーシブルにも使え、周りに差をつけるおしゃれなお弁当袋です。裏地付なら、生地も2倍で丈夫さもポイント高。キルティング生地などの厚みのある布で作れば、幼稚園の間は充分、きれいに使えそうです。

トート型お弁当袋

トートバッグのように持ち運べるお弁当袋も人気です。上部をファスナーにするよりも、巾着型にして開閉しやすく工夫するのもおすすめです。使い勝手も見た目も可愛くおしゃれに仕上げることができます。

封筒型お弁当袋

お弁当を横にスライドさせて上部をマジックテープなどで留めるだけの封筒型のお弁当袋は、裁縫が苦手なママにも簡単におしゃれにお弁当袋が作れてしまう裏ワザです。マジックテープで子どもでも開け閉めが簡単なのが、おすすめポイントです。

包み型お弁当袋

1枚の布でお弁当をクルッとくるんだような形の包み型お弁当袋は、お弁当を食べるときにはそのままナプキンとしても使える一石二鳥な優れものです。作り方も簡単なので手縫いでもOKなお弁当袋です。

幼稚園で使うお弁当袋は手作り?

幼稚園によっては購入OKの所もありますが、事前説明会などでそのあたりの説明も合わせてあるかと思います。「できれば手作りのもので…」と、ゆるめに手作りを薦められるところが多い印象がありますが、ママとしてもここは腕の見せ所です。おもいっきり可愛い手作りお弁当袋を持たせてあげたいと思うのも親心。入園までにしっかり準備しておきましょう。

お弁当袋の作り方!あなたは手縫い派?ミシン派?

お弁当袋をはじめ、幼稚園で使う様々な小物を作る時、手縫い派ですか?それともミシン派でしょうか。あまり裁縫が得意ではない人は、「ミシンなんて家にない!」という方も多いと思います。日頃からミシンを使ってあれこれ作っているママさんなら、入園準備もササッと作れてしまうかもしれませんね。

やっぱり入園の為のグッズを手作りするには、ミシンは必要かな?でも、裁縫が苦手、ミシンなんて学校の家庭科の授業以来、触ったことがない?!なんていうママさんも安心。あれこれと物入りの時期に、さらなる出費はかなり痛い…。でもお弁当袋なら手縫いでも作れてしまいます。簡単で、しかも手縫いでできちゃうおしゃれなお弁当袋の作り方もありますので、ご安心ください。

手縫いでもできるお弁当袋の簡単な作り方

手縫いでもできる簡単なお弁当袋の作り方は、裏地も型紙も必要ありません。裏地がないのが心配な方は、キルティング生地を使うなど、生地自体を工夫してみてください。より簡単に作るため、1枚の生地で作ります。その為、生地の柄もカラフルでかわいらしいものを使うと、よりおしゃれに見映えもよくなります。

作り方は、まず生地をお弁当箱のサイズに合わせて用意します。紐と紐通しも忘れずに用意しておきましょう。生地を中表に折り、お弁当袋を縫っていきます。縫いしろを取る事もお忘れなく。縦の部分の縫いしろは横の部分の縫いしろより多めに取りましょう。紐を通す際に通りにくくなるのを防ぐためです。

お弁当袋の底の部分のマチを作るために、角の部分は三角形に潰して待ち針をさしておきます。先端から5㎝ほどの所で、本返し縫、または半返し縫いで縫い、1㎝くらい上から上部の不要な部分をはさみで切ります。マチの部分の先端にバイアステープを付けて縫い込みます。

お弁当袋の口の部分は三つ折りにして、アイロンを掛けて形を記憶させてから、なみ縫いで縫い付ければ完成です。お弁当袋を裏返して、紐を通せば出来上がります。簡単に、なおかつおしゃれにお弁当袋が作れます。

お弁当袋の作り方<必要な材料>

お弁当袋作りに必要な材料は、おしゃれな生地、紐、紐とおし、バイアステープ、裁縫セットがあれば、手縫いでも簡単に作ることができます。ミシンを使う場合でも、生地、紐、ミシン、裁縫セット、アイロンがあれば簡単にお弁当袋は作れます。

お弁当袋を簡単に作る作り方<巾着バージョン>

基本の作り方<生地を縫う>

先ほどは手縫いでも簡単にできるお弁当袋の作り方をご説明いたしましたが、ここではミシンを使った基本的なお弁当袋の作り方をご紹介します。生地がツートンカラーになっていれば不要ですが、生地の素材を本体とマチ部分を変えて作りたい場合は、生地を2枚用意しましょう。

まずはメインの生地とマチ部分に使う生地をミシンで丁寧に縫い合わせます。生地の耳がある部分は不要ですが、耳がない箇所はミシンを1周ジグザグにかけほつれないようにしておきます。布を中表に折り、袋状になるように縫います。

基本の作り方<マチ部分を作る>

底の部分のマチを作るために、角を三角に折り、三角の先端から5㎝、横の長さを10㎝の所をミシンで横に縫います。その横1㎝を残してマチ部分の不要になった三角部分を切り取ります。切り取った後は、糸がほつれないようにジグザグにミシンをかけておきましょう。

基本の作り方<開口部を作る>

開口部は縫いしろを考えてアイロンを掛けておきます。袋の口から1㎝くらいのところにまずアイロンを当て、さらに2㎝のところを再度アイロンをかけます。

基本の作り方<紐を通す>

両開きになるように、左右両方にひも通し口を作り、袋口をミシンで縫い、紐を紐通しで通せば完成です。

人気のトート型お弁当袋の作り方

トート型×巾着お弁当袋の作り方

トート型のお弁当袋のメリットは、それだけでの持ち運びがしやすいところです。巾着型のお弁当袋は定番ですが、かなり小さい通園バッグの中にいれなければならないとなると、他のものが一切入るスペースがなくなってしまいます。その点、トート型のお弁当袋なら、単体で持ち運べるのが利点です。

トート型のお弁当袋の場合、表側の生地と巾着部分を別々の柄の生地で作ってあげるとかわいさもUPします。メインとなる部分の生地を中表にして袋のように縫い合わせます。そこへ巾着部分となる生地を縫い合わせます。巾着になる部分の先端は紐を通す為、4㎝ほど空けます。片側1つは10㎝ほど返し口の為に開けて縫い合わせます。

メインとなる部分の底はマチを作るため、底となる部分の角を三角に折り、三角の頂点から5㎝ほど下を縫い、縫った1㎝ほど上を切り落とします。持ち手の長さを調整して縫い合わせ、巾着となる部分の上部に紐を通してキュッと縛れば、トート型巾着お弁当袋の出来上がりです。

トート型×ファスナーお弁当袋の作り方

トート型×ファスナーお弁当袋の作り方は、生地を中表にし、底の部分をわにして両脇を縫い合わせます。この時、縫いしろは1.5㎝ほどとっておきます。表布の底部分を同様にマチを作ります。底の角を三角に折り、上から5㎝ほどのところを縫い合わせ、余分なてっぺんから4㎝ほどをはさみで切り落とします。

同様の生地で持ち手を作ります。持ち手の作り方は、持ち手となる生地の真ん中に接着芯を貼り、持ち手の幅を考えながら両端を折り、縫い合わせます。口布となる生地2枚を”わ”を作っており、”わ”になっている方にファスナーをつけます。口布と表布を中表にして縫い合わせ持ち手を縫い合わせれば完成です。

お弁当袋をよりおしゃれに見せる作り方

幼稚園で必要なグッズはいろいろあります。お弁当袋とコップ袋、通園バッグと上履き入れなど、同シーンに活躍するものを手作りする際は、生地を揃えて作るのもおしゃれポイントです。切り返し部分にレースやワッペンを付けてみたり、違う布でパッチワークっぽく仕上げてみたり、お子様と一緒にあれこれ考えてみるのも素敵な親子の時間が持てそうです。

お弁当袋には裏地をつけるの?

お弁当袋に裏地を付けるメリットは、リバーシブルで使えるということ。その他、生地が薄いものを使用する場合には、お弁当袋を丈夫に保てるというメリットもあります。裏地をつけるのが面倒、裏地の作り方が分からない方は、生地自体を厚めの生地、キルティング生地などにするとよいでしょう。

裏地を付けても簡単に作れるお弁当袋の作り方

裏地を付けてお弁当袋を作る作り方も基本は同じです。表布と裏地を中表にして最初に縫い合わせておきます。マチは表布と裏布ともに作ります。マチができたら裏布を表布の中に入れて袋口を縫い合わせれば完成です。

超簡単!布1枚で作れるお弁当袋の作り方

手縫いでも簡単にできるお弁当袋の作り方をご紹介しましたが、それでも難しい!という方には、超簡単な布1枚で作れるお弁当袋の作り方をご紹介します。ランチクロス、紐、紐通しを用意します。ランチクロスを用意します。お弁当箱のサイズによって大きさは調整してください。

ランチクロスの4端を三角に折り、紐のサイズに合わせて縫い紐通し口を作り、これを4端全て行い紐を通します。左右両方から引っ張れるように紐を右から入れ、右に出して結び、左側も同じようにします。真ん中にお弁当箱を入れて、キューっと閉めれば、超簡単なお弁当袋の出来上がりです。

お弁当袋の作り方で注意すべきポイントは?

お弁当袋の作り方で注意しておきたいポイントは、出来上がりのサイズをきちんと理解しておくこと。幼稚園生のお弁当はかなり小さいので、作ったはいいけれど、お弁当箱を入れてみたらなんだかスカスカ…。なんて悲しいことにならないように、できあがりのサイズをしっかりと把握してから取り組みましょう。

また巾着型のお弁当袋にする場合は、ひもは2本使います。紐も子どもが楽に閉められるように太い紐よりも細い紐を選ぶようにしましょう。また、生地も毎日使いますので、傷みも必至。傷みやすい生地や縮みやすい生地は極力避けましょう。

おしゃれなお弁当袋の作り方でおすすめの生地は?

お弁当袋に向いている生地というと、オックス生地がおすすめです。オックス生地というのは、オックスフォードの略で生地の種類を表す言葉です。縦糸・横糸ともに2本ずつ並べて揃えて織った生地のこと。オックス生地の長所は、厚みがあるのに通気性があることです。縦糸と横糸が交わる部分に隙間ができることによって、通気性を確保している訳です。

さらにしわになりにくいので、アイロンがけをする手間も省けます。入園・入学シーズンにコーナーが作られていますが、このオックス生地が多いです。オックス生地は縫いやすいので、ミシンにも手縫いにも適していると言えます。もちろん初心者の方や裁縫が苦手の方にも扱いやすい生地と言えるでしょう。

他にもある!幼稚園で役立つ簡単な手縫いグッズ

幼稚園では様々なものを用意させられます。掛ける所がついたひも付きのタオルや上履き入れ、通園バッグなど、市販のものはキャラクターものや可愛らしいものがたくさんあります。が、お友達とかぶる可能性もあるので、みんなと同じものにならないように、市販のものにさらにアップリケをつけたり、刺繍をしてみたり…。

ママさんたちはアイデアを振り絞って幼稚園グッズを作成しているようです。今では100円ショップでありとあらゆる便利なものが売っていますので、コストをかけずに可愛らしい自分だけのアイテムが作れて、嬉しい限りですね。

100円ショップには、刺繍糸からかわいらしいボタン、アップリケ、100円ショップなのに人気キャラクターものなどのアイテムが勢ぞろいしています。幼稚園へ持って行くものには、必ず記名が必要です。お名前シールやゼッケンなども100円ショップにはかわいいものがたくさんあります。

幼稚園で運動する時にきるスモッグなどをデコるのに最適なワッペンなども種類が豊富で迷ってしまう程です。あれこれ組み合わせて世界に1つだけの素敵な幼稚園グッズを手作りしてくださいね。

かわいくておしゃれなお弁当袋の作り方をマスターしておこう!

幼稚園入園!子どもは嬉しくてドキドキですね。親御さんも子どもの成長を感じ、感極まることと思います。長い人生の自立への第一歩です。かわいくておしゃれなお弁当袋etc。素敵に仕上げてぜひ素敵な通園生活を過ごしてください。

あわせて読みたい「幼稚園」に関する記事はこちら

Thumb幼稚園での面接の服装は?失敗しない願書提出時のママの髪型やコーデ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb幼稚園の費用はどれぐらいかかる?公立と私立の金額の平均や内容の違いは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-04-26 時点

新着一覧