名和宏さんが死去!仁義なき戦いに出演した名優の死因や家族は?【画像】

「水戸黄門」や「仁義なき戦い」での演技でかなり高い評価を得ていた名和宏さん。悪役のイメージが強い名和宏さんはいったいどんな人物だったのでしょうか。このまとめでは、85歳で逝去された名和宏さんの死因などと共に生前のご活躍についてまとめました。

名和宏さんが死去!仁義なき戦いに出演した名優の死因や家族は?【画像】

目次

  1. 知る人ぞ知る名優・名和宏さんのプロフィール
  2. 印象的な名演技で人気の名和宏さん代表作品
  3. 『仁義なき戦い』で貫禄ある組長役の名和宏さんにファンも多数
  4. 他にも多数の作品に出演している名和宏さん
  5. 享年85歳の名和宏さんが亡くなったのはいつ?
  6. 亡くなった名和宏さんの最期の場所はどこ?
  7. 名優との悲しい別れ!名和宏さんの死因は?
  8. 名和宏さん死去!家族は今どうしてる?
  9. 年配のファンだけじゃない!名和宏さん死去を惜しむ声は若い世代にも
  10. まとめ:記憶に残る名優・名和宏さんの素晴らしい演技をぜひ後世に!

知る人ぞ知る名優・名和宏さんのプロフィール

名和宏(なわひろし)さんは熊本県熊本市出身の俳優です。1932年10月16日生まれの、昭和を代表する名優でした。地元の熊本大学法文学部を中退し、日本大学芸術学部に再入学しました。日本大学を卒業後の1954年に日活に入社、俳優としてデビューしました。そして3年後の1957年には所属事務所を松竹へ移しています。

名和宏さんの実家は能の金春流

名和宏さんの実家は『金春流(こんぱるりゅう)』という、能楽の稽古場を営んでいました。熊本県は昔から能楽の盛んな地域であり、名和宏さんも20歳までは能楽を学んでいたということです。しかし俳優を目指し、日本の映画製作会社・日活に入社したと同時に、能楽もやめてしまいました。

名前を知らない人も画像を見ればピンとくる名和宏さん

昭和を代表する役者として、水戸黄門などの時代劇に多く出演していた名和宏さん。おそらく、最近の若い世代の中には『名和宏』という名前を知らない人もいるのではないでしょうか。しかし画像を見ると、悪役で有名な俳優だということに気づくはずです。悪役が多いとはいえ、名和宏さんは多くの作品で重要な役割を担っていたのです。

印象的な名演技で人気の名和宏さん代表作品

おなじみ水戸黄門の悪代官役

「悪者と言えば名和宏」というくらい世間に浸透している役どころが、水戸黄門に出演する悪代官の役でした。名和宏さんの鋭い目つきと表情豊かな演技で、憎たらしい悪役としての存在感を発揮していました。水戸黄門では、言わば『ラスボス』的な悪代官の他にも、悪徳商人の役を演じることもありました。

暴れん坊将軍ではいろいろな登場人物を熱演!

水戸黄門と同じく、シリーズとして放送されていた有名な時代劇が『暴れん坊将軍』です。こちらの作品でも、悪役ぶりが板についていて、江戸のヒーロー徳川吉宗を困らせる悪役として様々な登場人物を演じ、その名優ぶりを発揮していました。結局最後には成敗されるのに、なんとかして悪だくみを働こうとする名和宏さんの役は、本当に愛すべき悪役だったのでしょう。

『仁義なき戦い』で貫禄ある組長役の名和宏さんにファンも多数

水戸黄門に続く名和宏さんの代表作と言えば、上の画像にもある映画『仁義なき戦いシリーズ』です。時代劇に多数出演していた名和宏さんは、その強面を活かしヤクザ映画への出演も積極的でした。仁義なき戦いでは、ヤクザのお頭である組長役をすることが多く、貫禄のある演技を見せてくれました。悪役にも関わらず多くのファンがいたそうです。

どの画像を見ても貫禄があり、組長役としてまったく違和感ない演技だったので、映画が公開されていた当時は、名和宏さんをかなり年配の俳優だと思っていた人は少なくないでしょう。しかし、仁義なき戦いシリーズに出演していた頃、名和宏さんは組長役としては若すぎる40代でした。若いのに組長の雰囲気をしっかりと醸し出す、演技力の高さが定評でした。

他にも多数の作品に出演している名和宏さん

名和宏さんは水戸黄門などの代表作以外にも、たくさんの作品に出演しています。時代劇作品でいうと、『三匹の侍シリーズ』や『大岡越前』そして『桃太郎侍』に出演していました。そのほとんどはメインキャストではなく、1話限りの脇役的な登場人物であることが多かったのですが、1966年NHK大河ドラマ『源義経』では鈴木重家役を演じています。

ドラマ以外にも、名和宏さんはたくさんの映画に出演していました。日活に入社した年の1954年『からたちの花』で映画デビューを果たしてからは、1960年の『敵は本能寺にあり』で石田三成に抜擢されています。1967年『銭形平治』にも出演し、有名な時代劇では重要な役を演じる名優でした。脇役にも関わらずその個性的な演技で、劇中では注目される存在だったのです。

また、名和宏さんは『温泉みみず芸者』や『女番長(スケバン)シリーズ』などR-18に指定された成人向け映画に多く出演している俳優というイメージを持つ人もいます。男性ながらセクシーな魅力を持つ名和宏さんだからこそ、そういったオファーが来たのかも知れません。

享年85歳の名和宏さんが亡くなったのはいつ?

では、そんな有名作品に多数出演し活躍していた名優・名和宏さんが死去したのはいつのことだったでしょう。上の画像を見るとわかるように、名和宏さん死去のニュースが新聞やインターネットに掲載されたのは2018年6月28日の朝でした。そして実際、名和宏さんが死去されたのは2018年6月26日の午前7時頃だったことが明らかにされています。

亡くなった名和宏さんの最期の場所はどこ?

名和宏さんは介護施設に入所していた

6月26日に死去された名和宏さんが最期を迎えた場所は、都内の病院だったそうです。名和さんは2010年の映画出演を最後に芸能界から引退していたようです。2012年には都内にあるグループホームというような介護施設に入所し、共同生活をしていました。死去される前日の25日、体の不調を訴えた名和宏さんは、その施設から都内の病院に運び込まれたのです。

名和宏さんは、そのまま眠るように亡くなりました。ドラマや映画などで素晴らしい演技を見せてくれた名和さんと最期のお別れを、と考えるファンの方は多いでしょう。しかし残念ながら葬儀や告別式は詳しい情報は公開されていないようです。ともに日本の映画界を支えてきたかつての俳優たちも次々と引退、逝去されてきました。昭和の名優がまた一人、天国へと旅立ったのです。

名優との悲しい別れ!名和宏さんの死因は?

名和宏さんの詳しい死因は明らかにされていません。ただ一部報道では死因は『急性腎不全』とされています。腎不全というのは、腎臓の機能が低下し正常に働かなくなる状態のことを言います。腎不全には慢性のものもあるのですが、この低下が急激であると『急性腎不全』と呼ばれ、名和宏さんのような高齢の人にとっては十分、死因になり得るのです。

では名和宏さんの死因であるとされる『急性腎不全』によって、どのような症状が引き起こされるのでしょうか。腎臓の機能が低下すると、まず老廃物をうまく排出することができなくなります。他にも、血圧のコントロールができなくなり、血圧の上昇などに繋がります。カルシウムを上手に摂取できなくなるので、骨がもろくなる可能性も出てきます。

具体的に何が原因でそういった機能低下の状態に陥いり、死因につながったのかであったり、どこか苦しいや痛みはあったのかという細かい情報は一切公開されていないようです。ですが病院で息を引き取ったときの名和宏さんの表情は非常に穏やかだったそうです。85歳の名和宏さんの安らかな最期でした。

名和宏さん死去!家族は今どうしてる?

名和宏さんが亡くなり、家族は深い悲しみに包まれているのではないでしょうか。ところが、名和さんの妻や子供、孫などの情報は一切見つけられず画像もありませんでした。若い頃結婚していたのか、妻は健在なのかなどはわからずじまいでしたが、もしかすると名和宏さんは、一般人である家族のプライバシーを守り抜いたのかもしれません。

もしくは独身を貫いた結果、最期は身寄りがなかったのかもしれませんが、いくら悪役といえども、これほど男前の名和宏さんが一度も恋愛をしてこなかったはずはないでしょう。家族がいるのかどうかについては不明ですが、グループホームでの画像がアップされており、名和宏さんが生前楽しく過ごしていたことは確認できました。

年配のファンだけじゃない!名和宏さん死去を惜しむ声は若い世代にも

昭和の名作に多く出演していた名和宏さんのファンは、昭和生まれの年配の方ばかりではありませんでした。名和宏さんは90年代に入っても、相変わらずドラマや映画で活躍していたので、若い世代にも名和宏さんの魅力がわかる人はたくさんいるのです。

ドラマや映画だけでなく、ときおりバラエティ番組に出演していた名和宏さんの紳士的な性格は、多くの人に受け入れられました。悪役として悪人を演じることが多かった名和さんですが、プライベートの名和宏さんはとても優しく温厚な人柄だったそうです。そんな名和さんの死を惜しむ声は、若い世代の人からも挙がっています。

まとめ:記憶に残る名優・名和宏さんの素晴らしい演技をぜひ後世に!

享年85歳でこの世を去った昭和の名優・名和宏さんについてまとめてきました。時代劇やヤクザ映画など、少し特殊な作品に多く出演していたため、もしかするとご存知なかった人もいるかもしれません。しかし亡くなられたことがきっかけで、改めて名和宏さんの作品を観てみると、彼の素晴らしさに気づくのではないでしょうか。

時代は変われど、名和宏さんの魅力や高い演技力は現代でも十分通用するものです。これからの演劇界で、名和さんのような俳優がどんどん世に輩出されるのは素晴らしいことですね!名優・名和宏さんのご冥福をお祈りいたします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-10-18 時点

新着一覧