朝ドラで注目の石橋静河は二世女優?父や母は誰?出演CMやドラマもチェック!

朝ドラ「半分、青い」で注目を集めている女優の石橋静河さんですが、二世女優との噂があります。お父さんやお母さんは誰なのでしょう。有名な方なのでしょうか。出演されているCMやドラマなども含めて、石橋静河さんについて詳しく紹介します。

朝ドラで注目の石橋静河は二世女優?父や母は誰?出演CMやドラマもチェック!

目次

  1. 朝ドラで注目の石橋静河さんのプロフィール
  2. ダンサーとしても活躍したことがある石橋静河さん
  3. 石橋静河さんのこれまでのドラマ出演作品は?
  4. 映画にも石橋静河さんは出演している
  5. 野田秀樹さんの舞台にも出演した石橋静河さん
  6. CMにも多数出演している
  7. 女優として多くの賞を受賞している石橋静河さん
  8. 石橋静河さんが出演中の朝ドラ「半分、青い」の作品紹介
  9. 「半分、青い」で石橋静河さんが演じているのは?
  10. 朝ドラ「半分、青い」での石橋静河さんの評判
  11. 石橋静河さんのお母さんは女優の原田美枝子さん
  12. お父さんは俳優でミュージシャンの石橋凌さん
  13. シンガーソングライターの姉とはCMで共演も
  14. 二世女優と言われることについて石橋静河さんは?
  15. まとめ:石橋静河さんは今後も楽しみな女優

朝ドラで注目の石橋静河さんのプロフィール

出演中の朝ドラ「半分、青い」で物語のキーパーソンとなる役を演じることになり話題になっている石橋静河さんですが、どのような人なのでしょう。詳しいプロフィールを見ていきます。

石橋静河さんは1994年7月8日に生まれ、現在23歳になります。4歳からクラシックバレエを始めたそうで、15歳の時にはアメリカのボストンやカナダのカルガリーのバレエスクールに留学されました。石橋静河さんは幼少時から演技や芝居をしていたわけではなく、途中まではバレエ一筋だったようです。カナダに留学中は、3大バレエ団のひとつでトップダンサーだったこともあるようです。

ただ、このバレエに熱中する期間に、石橋静河さんは演劇の面白さに目覚めたといいます。その後もしばらく石橋静河さんは演劇ではなくダンサーとして活躍しますが、芝居をやってみたいという気持ちは、この頃に目覚めたようでした。

ダンサーとしても活躍したことがある石橋静河さん

現在は女優としてめざましい活躍をされている石橋静河さんですが、帰国して女優になるまでには時間がかかりました。その間、石橋静河さんは何をしていたのでしょうか?

実は2013年にカナダから帰国した石橋静河さんは、コンテンポラリーダンサーとして活動していたそうです。コンテンポラリーダンサーというのは、現代舞踊で、しかも創作ダンスのことを指すようです。コンテンポラリーダンサーといえば、土屋太鳳さんを思い浮かべる人も多いでしょう。石橋静河さんのダンスも、土屋太鳳さんに負けず劣らず、人の心に訴えるものだったようです。

石橋静河さんのコンテンポラリーダンスの画像

こちらが石橋静河さんのコンテンポラリーダンスの画像のようです。石橋静河さんは映画「うつくしいひと サバ?」の中でこちらの画像のコンテンポラリーダンスを披露しているようです。これは熊本地震の被災地で撮影された映画のようで、画像のダンスシーンはそのがれきの残る被災地での1シーンです。石橋静河さんの印象的なダンスが、この映画のハイライトともなっているようです。

石橋静河さんのこれまでのドラマ出演作品は?

石橋静河さんは女優として活動されてまだ間もないようですが、これまでにどのようなドラマに出演されたのでしょうか。石橋静河さんの出演ドラマについて調べてみました。

石橋静河さんの出演するドラマのひとつは、NHKの朝ドラでもある「半分、青い」です。現在、石橋静河さんはまだほとんど登場していないにもかかわらず、すでに話題となってしまうほどのキーパーソンの役を演じておられます。

石橋静河さんが演じたシーナの画像

もうひとつの石橋静河さんの出演ドラマは、NHK福岡放送局が制作し、BSで放送された「You May Dream」です。このドラマ初出演にして初主演されました。このドラマはシーナ&ロケッツの若い頃を描いた作品で、石橋静河さんはロック歌手のシーナを演じました。迫力あるライブシーンを演出するために、石橋静河さんは歌の指導も受けて撮影に挑んだそうで、そのライブシーンは視聴者にも好評でした。

映画にも石橋静河さんは出演している

石橋静河さんは女優としての活動期間は短いものの、すでに何本もの映画に出演されています。その石橋静河さんが出演された映画について紹介していきましょう。

石橋静河さんが出演された映画の中には前述した「うつくしいひと、サバ?」があります。これは「くまもと復興映画祭 Powered by 菊池映画祭」のために撮影された映画で、行定勲さんが監督を務め、佐藤健さん、高良健吾さんなどの俳優が参加しています。この映画の中で石橋静河さんは被災地のがれきの中で印象的なコンテンポラリーダンスを披露して話題となりました。

また、石橋静河さんの主演映画には「夜空はいつでも最高密度の青色だ」があります。石橋静河さんは看護師をしながら、夜はガールズバーで働くヒロインの役を演じました。この作品の監督は石井裕也さんで、石橋静河さんの相手役は池松壮亮さんです。現代社会の闇と希望を描いたこの作品は、石井裕也監督の最高傑作ともいわれているそうです。

野田秀樹さんの舞台にも出演した石橋静河さん

石橋静河さんはドラマや映画への出演の他に、舞台にも出演されています。その舞台は野田秀樹さんの演出するものだったようですが、どのような舞台だったのでしょうか。

この舞台は「逆鱗」というタイトルで野田秀樹さんが主催する劇団「野田地図」の第20回の公演として上演されたものです。石橋静河さんはこの舞台に、松たか子さんや瑛太さん、井上真央さんらに混じって参加しました。2016年の1月に行われた東京公演を皮切りに、3月には大阪公演、北九州公演が行われました。

野田秀樹さんの舞台には実力派俳優たちが集まることで知られています。舞台初出演にもかかわらず、石橋静河さんがキャストとして選ばれたのは、それだけ石橋静河さんに才能があり、それを野田秀樹さんも見ぬいていたということなのかもしれません。

CMにも多数出演している

石橋静河さんはこれまでにいくつかのCMにも出演して話題になっています。これまでに石橋静河さんの出演されたCMについて紹介して行きましょう。

石橋静河さんは2016年に「ポカリスエットインウォーター」のCMで、女優の橋本愛さんと姉妹役という設定で出演されました。石橋静河さんは姉の役だったのですが、このCMは「人生」編、「ウナギ」編、「キス」編、「会社」編の4編が制作されて話題になりました。また、石橋静河さんはおいしいものをおいしそうに食べる映像が話題になった「カロリミット」のCMにも出演されています。

さらに石橋静河さんはイオンのトップバリューのギリシャヨーグルトのCMに出演して話題になりました。このCMではサラダやパンにギリシャヨーグルトをつけて食べる石橋静河さんの画像が流れたのですが、それを見た人から「かわいい」、「これ誰?」という声が多数上がったのだそうです。

ThumbイオンのCMで大注目の石橋静河とは何者?石橋凌と原田美枝子が両親! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

女優として多くの賞を受賞している石橋静河さん

石橋静河さんはこれまでに女優としていくつもの賞を受賞されています。まだ女優としての経歴は短い石橋静河さんですが、どのような賞を受賞されたのでしょうか。

石橋静河さんが賞を受賞された映画は2017年に公開された「夜空はいつでも最高密度の青色だ」です。この映画の中で石橋静河さんは現代社会にもいそうなヒロインを演じますが、その演技が高評価を得たようです。また、この映画自体も高い評価を得ていて、「第91回キネマ旬報ベストテン」、「映画芸術 2017年日本映画ベストテン」でそれぞれ1位を獲得しています。

石橋静河さんはこの映画「夜空はいつでも最高密度の青色だ」のヒロイン役で「第30回東京国際映画祭 東京ジェムストーン賞」、「第39回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞」、「第32回高崎映画祭 最優秀新人女優賞」、「第60回ブルーリボン賞 新人賞」を受賞しています。

さらには2017年に公開された映画「PARKS パークス」での山口佐知子役と前述の「夜空はいつでも最高密度の青色だ」のヒロイン役に対して、「第9回 TAMA映画賞 最優秀新進女優賞」、「第91回キネマ旬報ベスト・テン 新人女優賞」を受賞されるなど、2017年の新人への女優賞のほとんどを石橋静河さんが獲得しました。

石橋静河さんが出演中の朝ドラ「半分、青い」の作品紹介

石橋静河さんが出演して話題になっているNHKの朝ドラ「半分、青い」ですが、どのような作品なのでしょうか。「半分、青い」について詳しく見ていきましょう。

「半分、青い」は2018年度上半期放送のNHKの朝ドラで、脚本は北川悦吏子さん、ヒロインは永野芽郁さんが演じています。時代は大阪万博の翌年の1971年で、永野芽郁さん演じるヒロインは左耳の聴覚を失うという障がいを抱えながらも前向きに漫画家を目指して奮闘するというストーリーです。個性豊かな俳優陣が登場することもあり、SNSなどでも話題になっています。

ヒロインがアシスタントとして奮闘する売れっ子少女漫画家の役を豊川悦司さんが演じるなど、その配役にも注目が集まる「半分、青い」ですが、すでに物語は折り返しに達しているようです。今後の展開が気になるところへ、石橋静河さんの演じる役の登場となったようでした。

「半分、青い」で石橋静河さんが演じているのは?

では、このNHKの朝ドラ「半分、青い」で石橋静河さんが演じるのはどのような役なのしょうか。石橋静河さんが演じる役について紹介します。

朝ドラで登場した石橋静河さん演じるより子の画像

石橋静河さんが演じるのは、この物語のキーパーソンにもなりそうな役です。ヒロインの鈴愛の恋の相手である佐藤健さんが演じる律の結婚相手として、石橋静河さんが演じるより子が突然登場します。現状では律の結婚相手であるという情報しかないために、今後の展開について視聴者にさまざまな憶測が広がっています。ヒロイン鈴愛と律の恋はどうなるのか、目が離せない状況です。

ヒロインの鈴愛は律からの交際の申し込みを一度断っていますが、それは実は律のことが嫌だからというわけではなく、漫画家として一人前になって律にふさわしい女性になってから、という気持ちが鈴愛にあったようです。そして、その気持ちが明かされた直後の律の結婚ですから、今後の展開にさまざまな憶測が流れるのは当然のことでしょう。石橋静河さん演じるより子の今後に視聴者の視線が集まっています。

朝ドラ「半分、青い」での石橋静河さんの評判

朝ドラ「半分、青い」で今はまだ登場しただけの状態の石橋静河さんですが、ネットではどのような評判になっているのでしょうか。「半分、青い」の石橋静河さんの評判について調べてみました。

視聴者のほとんどは、今回の石橋静河さんの登場が単なるゲスト出演とは考えていないようです。おそらく、今後の展開に大きな影響を与えるであろう人物として見ている意見が多いようです。

石橋静河さんはNHKの福岡放送局が制作したドラマに主演していたこともあり、それとの関連を考える人も少なくないようです。石橋静河さんの登場に、ドラマで石橋静河さんが演じた「シーナ」を思い浮かべた人も多かったでしょう。

石橋静河さんのお母さんは女優の原田美枝子さん

女優としての活動期間は短いのに、すでに大活躍の石橋静河さんですが、その家族構成はどうなっているのでしょうか。実は石橋静河さんのお母さんは女優の原田美枝子さんなのです。

石橋静河さんの母の原田美枝子さんの画像①

原田美枝子さんは1958年12月26日生まれの現在59歳です。東京に生まれ育った原田美枝子さんは、高校生の頃に「恋は緑の風の中」で映画デビューしますが、この時にヌードシーンがあったということで、その後高校を転校されたようです。10代でキネマ旬報主演女優賞を受賞するなど、原田美枝子さんは若い頃から才能ある女優として注目されてきました。

石橋静河さんの母の原田美枝子さんの画像②

現在も原田美枝子さんはさまざまなドラマや映画で女優として活躍しておられます。実力派女優として知られる原田美枝子さんですが、日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞と最優秀助演女優賞の両方を受賞した女優としても有名です。

お父さんは俳優でミュージシャンの石橋凌さん

では、石橋静河さんのお父さんはどのような方なのでしょう。実は石橋静河さんのお父さんも芸能人で、俳優でミュージシャンの石橋凌さんなのです。

石橋静河さんの父の石橋凌さんの画像①

石橋凌さんは1956年7月20日生まれで現在は61歳になります。福岡県久留米市出身で、1980年代に熱狂的なファンを集めたロックバンドARBのボーカルでもあります。松田優作さんと交友があり、その関係で石橋凌さんは俳優の仕事も始められたそうです。そして、ハリウッドへの進出中に松田優作さんが急死したことを受け、石橋凌さんはバンド活動をやめ、俳優業に専念することになります。

石橋静河さんの父の石橋凌さんの画像②

石橋静河さんの父の石橋凌さんはアメリカでもその演技が認められるなど、俳優として着実に実力と知名度をあげていきました。かつてはその見た目も相まってやくざの役などが多かった石橋凌さんですが、近年では刑事役などさまざまな役柄を演じられる俳優として活躍しています。

シンガーソングライターの姉とはCMで共演も

石橋静河さんが二世だということは分かりました、実は石橋静河さんの姉も実は芸能人でなのだそうです。シンガーソングライターの姉の石橋優河さんとはCMで共演されたこともあるそうです。

姉と出演したCMの画像

石橋静河さんと姉の優河さんが共演したCMは、ユニクロのエクストラファインメリノのCMでした。これはスウェーデンのストックホルムで撮影されたCMなのだそうです。姉の優河さんも石橋静河さん自身も、姉妹でのCM共演を喜んでいるようです。

姉はシンガーソングライター

石橋静河さんの姉の優河さんは1992年2月2日生まれで2011年からシンガーソングライターとして活動しています。2015年にはファーストアルバムも発売するなど、コンスタントにCDの発売やライブ活動などを行っているようです。

二世女優と言われることについて石橋静河さんは?

二世女優といわれることに対しては?

こうした芸能に秀でた父母のもとに二世として生まれたことについて、石橋静河さんはどう感じているのでしょうか。二世女優と呼ばれてしまうことについての石橋静河さんの気持ちについて調べてみました。

二世女優の引け目を乗り越えた石橋静河さん

石橋静河さんがクラシックバレエあらコンテンポラリーダンスの道へと進み、あえて女優の道を選ばなかったのは、やはり偉大な父母の存在が大きかったようです。二世という目で見られたくなかったと言うこともあるのでしょう。しかし、やはり二世の血は良い意味で争えないようで、石橋静河さんは女優への道を歩み、そして、父母にも負けるとも劣らない評価を現在は得ています。

まとめ:石橋静河さんは今後も楽しみな女優

お父さんが俳優の石橋凌さん、お母さんが女優の原田美枝子さん、そして姉の優河さんはシンガーソングライターという二世女優の石橋静河さんですが、今は親の名前も二世ということも離れて「石橋静河」として着実に歩みを進めています。朝ドラも楽しみな石橋静河さんの今後の活躍からも目が離せません。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-10 時点

新着一覧