珪藻土バスマットの正しいお手入れ方法!吸水力復活の裏技は紙やすり?

乗った瞬間に水気をとってくれることで、いつもサラサラの質感を保つことが出来る珪藻土バスマットが人気を集めています。普段の珪藻土バスマットの手入れ方法や、時間が経つごとに吸収力が落ちてきた時の紙やすりを使った復活手入れ方法まで紹介していきます。

珪藻土バスマットの正しいお手入れ方法!吸水力復活の裏技は紙やすり?

目次

  1. 珪藻土バスマットとは
  2. バスマットに使われている珪藻土とは?
  3. 吸収力が高い!珪藻土バスマットのメリットは?
  4. 手入れが面倒くさい?珪藻土バスマットのデメリットは?
  5. だんだん珪藻土バスマットの吸水力が落ちてくる原因は?
  6. 吸水力が落ちてきた場合の珪藻土バスマットの手入れ方法
  7. 洗剤を使って珪藻土バスマットを手入れするのはNG
  8. カビが生えてきた場合の珪藻土バスマットの手入れ方法
  9. 紙やすりを使って珪藻土バスマットの手入れをする
  10. バスマット以外にもいろいろな珪藻土アイテムがある
  11. おすすめの珪藻土バスマットを紹介!
  12. 手入れ方法が記載されている「soil・珪藻土バスマット」
  13. 日本でも有名!「宇部興産建材・足快バスマット」
  14. プチプラ人気「ニトリ・珪藻土バスマット(快適サラサラ)」
  15. 珪藻土バスマットを手入れして快適なバスタイムに

珪藻土バスマットとは

一般の家庭でよく使われているバスマットは、吸収力というよりはタオルのような質感で滴が床に垂れないように防ぐタイプのバスマットが多いです。ここ近年注目されている珪藻土バスマットは、吸収力が高く一般家庭のバスマットのように洗濯する必要もなく直ぐに乾くところが人気を集めています。吸収、速乾のため連続で家族がバスマットを使用することもできます。

バスマットに使われている珪藻土とは?

人間の手で作られているものではなく、自然でとることができる土になっています。珪藻の中にはプランクトンが生息していて、水だけでなく火にも強い成分として昔から愛されている成分になります。珪藻というよりは珪藻の殻からできているものを珪藻土と呼んでいます。その成分が含まれているバスマットが珪藻土バスマットになります。

珪藻土の成分は? 主成分は「二酸化珪素(SiO2、にさんかけいそ)」でガラスと同じ。なるほど珪藻土の「珪」は「珪素(けいそ)」の頭文字です。種類や地層の上層部、下層部から弱酸性から強アルカリ性まで様々です。

珪藻土バスマットが作られる前にも様々なものに使用されている素材ということがわかります。珪藻土のその成分自体に着目して作られているので、自然の力を感じることができるおすすめの商品になっています。いつでも清潔で使うことができる点も安心です。

吸収力が高い!珪藻土バスマットのメリットは?

普段のバスマットの手入れが比較的簡単!

一般で使われている布やタオル生地タイプのバスマットは、濡れてしまうと一度洗濯機に入れて乾かして干すという作業をほぼ毎日手入れとして行っている人が多いです。珪藻土バスマットは、定期的に手入れをする必要性はもちろんありますが、毎日手入れする必要がなくほうっておいても床まで滴が染みることがないので、めんどくさがり屋さんにもおすすめのバスマットです。

質感がサラサラしていて気持ちがいい

通常のバスマットは何人か使うと表面が水っぽくなってしまいますが、珪藻土バスマットは吸収力に優れているので乗ってしばらくしたらすぐに最初のサラサラのバスマットの状態に戻るところもメリットになります。家族が多い方には特に使いやすいので人気が高いです。

シンプルなデザインが可愛い

シンプルなパステルカラーの珪藻土バスマットが多いので、インテリアとしてもおすすめです。最近では珪藻土バスマットもいろいろな形のものが販売されていてインテリアに合わせて色やカラーを選ぶことが出来るところもおすすめです。最近では単色だけでなく花柄のものやボーダーなどの珪藻土バスマット柄も豊富に販売されています。

手入れが面倒くさい?珪藻土バスマットのデメリットは?

落とすと割れることもある

珪藻土バスマットは、珪藻土をつなぎ合わせて作られているバスマットなので、高いところから落としたり衝撃を与えたりするとバスマットが割れてしまう場合があります。最近では珪藻土を使ったアイテムが増えていますがコースターでも落とした時に割れたという人も多いようです。割れてしまった場合少し片付けが面倒くさいので注意が必要になります。

吸収力が落ちてくると床が濡れる

珪藻土バスマットは、一定の期間が経つと吸収力が落ちてくることがあります。吸収力が落ちてくると普通のコースターのように吸収できなかった滴が下に垂れてくるので床が濡れてしまうことがあります。吸収力が落ちてきたなと思ったら珪藻土バスマットの手入れをする必要があります。そのために、こまめにチェックしておかなくてはいけないところもデメリットです。

珪藻土バスマットの種類によってはカビやすいものもある

有名メーカーの珪藻土バスマットは、珪藻土が含まれている量がかなり多いです。しかしプチプラで販売されているものや、珪藻土風のバスマットの場合は珪藻土よりつなぎ材の方が多く含まれていることもあるので、長時間使っているとカビが生えることもあります。通常のものも、水を吸収しすぎるとカビが生えやすいのでこちらも定期的に手入れをする必要があります。

だんだん珪藻土バスマットの吸水力が落ちてくる原因は?

珪藻土バスマットは吸収力に優れているバスマットですが、水を吸い続けることによって珪藻土にもともとある穴の中に汚れが埋まってしまい、吸収力が落ちてくる原因にもなっています。お風呂あがりの水分だけでなく汚れ、また水を吸ったまま長い間放置しておくと水が抜けていかなくなり、吸収力が落ちてしまいます。吸収力が落ちてきたら手入れに取り掛かる必要があります。

乗ったあとにどれくらい吸収するかをチェック

珪藻土バスマットを最初に買った時の吸収力と比べる方法は、濡れた足で珪藻土バスマットにのり足を離した時に跡が消える前の時間を目安にするのがおすすめです。いつまでも跡が消えない場合は吸収力が落ちているので復活させるために手入れをする必要があります。何度も手入れを行っていて復活しない場合は、珪藻土バスマットの買い替えの合図になります。

吸水力が落ちてきた場合の珪藻土バスマットの手入れ方法

陰干しをすることで吸収力を復活させる

基本的には手入れが簡単な珪藻土バスマットですが、吸収力が落ちてきた場合は陰干しをすることで中に入っている水や汚れを乾燥させることができます。天日干しは禁止されていることが多いので、外に干す場合でも、陰にかかっているところにそっと干しておくと吸収力が復活するのでおすすめです。湿気が多い時期は手入れの回数を多めにした方がよいでしょう。

珪藻土バスマットの天日干しがNGな理由

珪藻土バスマットを購入した時にほとんどの手入れ方法に書いてありますが、天日干しをしてしまうと珪藻土の形が変わってしまいバスマットが反り返ってしまう原因になります。まっすぐした形を保てないとバスマットとして使いづらくなってしまうので、干す時は直射日光をあてるのを避けるようにしましょう。特に吸収力の機能については変わりません。

洗剤を使って珪藻土バスマットを手入れするのはNG

珪藻土バスマットは長い間使ってくると、皮脂や汚れで黒ずむこともあります。また吸収力が減ってきたからといって復活させるために洗剤を使って手入れするのは避けましょう。洗剤は水も含まれているので、珪藻土バスマットにどんどん吸い込まれてしまい泡だけが中から出てくるようになってしまいます。使い物にならなくなるので絶対に洗剤を使用するのは避けましょう。

「ウタマロ」で手入れする方が多い

どうしても汚れを取りたい場合は、洗濯石鹸として人気の「ウタマロ」を使用している人が多いです。泥や食べこぼしにも対応しているクリーナーなので珪藻土バスマットも手入れしやすいです。珪藻土バスマットを洗う時は、少しずつつけて汚れを落とすイメージでこすっていくのがおすすめです。洗ったあとは水が吸い込んでしまうのですぐに陰干しする必要があります。

カビが生えてきた場合の珪藻土バスマットの手入れ方法

吸収力した水が外に出ていかないことによって、吸収力が落ちる珪藻土バスマットですが長い間吸収力が落ちたままで使用しているとカビが生えてくることがあります。湿気が多い季節やお風呂場では特にカビが生えやすいので、生えてしまった場合はキレイなバスマットにするために手入れをする必要があります。カビが生えた場合の対処方法を簡単に紹介していきます。

表面のみのカビの場合はやすりを使用する

珪藻土バスマットのカビが表面だけの場合は、汚れを取るときと同じで紙やすりをかけていくことでキレイな珪藻土マットに復活させることができます。粗めのやすりを選ぶと多めに削れるのでカビの大きさに合わせてやすりを選ぶのがおすすめです。

カビを取ることができる「カビキラー」で手入れをする

お風呂でカビが生えた場合でも使用することができるカビ取りの「カビキラー」を使用することで、カビを取ることができます。洗剤で洗ったりせずに乾いた珪藻土バスマットにカビキラーを吹き付けてしばらく放置しておきます。1日から2日置いておくと綺麗にカビがとれ、キレイな珪藻土バスマットに復活します。最後は軽く水洗いを行いましょう。

紙やすりを使って珪藻土バスマットの手入れをする

1:手入れ前に完全に珪藻土バスマットを乾かしておく

まず手入れする前に珪藻土バスマットを乾かしておきましょう。カビは濡れていると繁殖しやすいですし、やすりをかける時もこすりすぎてしまうので乾燥した状態で行うと手入れしやすいです。大きさが大きい場合は細かく分けてやすりをかけていくので、やすりの大きさも珪藻土バスマットを準備する際に調節しておきましょう。

2:珪藻土バスマット全体にやすりをかけていく

吸収力が全体に落ちている場合は、まんべんなく全体にやすりをかけていくことで吸収力を復活させることができます。模様付きの珪藻土バスマットの場合はこすることによって模様がなくなってしまう場合があるのでその場合は注意してやすりをかけていきましょう。力任せに削っていくよりは少しずつ全体的にうすくやすりをかけて調節していくと手入れしやすいです。

3:汚れが気になる部分のみにやすりをかけていく

全体的に珪藻土バスマットにやすりがかかったら、吸収力が復活しているかどうかを確認しましょう。吸収力が復活している場合はそのまま陰干しして手入れ終了になります。その後、乾いた後に珪藻土バスマットの汚れが気になる部分のみを中心に紙やすりをかけていくと全体的にキレイに仕上げることができるのでおすすめです。

専用の紙やすりも販売されている

100均や生活用品のお店では、珪藻土専用の紙やすりが販売されています。専用のものを使うのも手入れしやすいのでおすすめです。紙やすりを使う事によって実際には削れているので吸収力がなくなった場合のみ行うようにしてください。紙やすりをかけすぎると、珪藻土バスマットが平らでなくなってしまうのでこちらも注意が必要です。

バスマット以外にもいろいろな珪藻土アイテムがある

冷えたコップが置ける「珪藻土コースター」

近頃雑貨をはじめ、100円ショップでも取り扱いが注目されている人気の珪藻土アイテムになります。氷を入れたコップを置いても滴がテーブルにつかないところが人気が高いです。また通常のコースターよりも吸収力が優れているので何度も使うことができ手入れや復活するためにやすりをかけるのも簡単です。家族の人数分揃えている方も多いほど人気商品です。

キッチンでも使用できる「水切りトレー」

皿洗いを終えた後に、皿を置いておく場所としてトレーをおく人が多いですが水が垂れてくるとキッチンが濡れてしまうトラブルも置きやすいです。珪藻土を使ったトレイを下におくことによって皿が落ちてくる滴をしっかり吸収してくれるので最近かなり注目を集めている商品の1つになります。手入れも珪藻土バスマットと同じように行うことで吸収力を復活させることができます。

石鹸が溶けにくい「石鹸のトレイ」

石鹸を使う時のトレイは多く販売されていますが使い終わったあと、水気がとれずに石鹸が溶けていったしまうことがよくあります。珪藻土を使ったトレイだとすぐに水分を吸収してくれるので石鹸が溶けにくいところが人気の秘密です。またそのまま置いておくだけで蓋をする必要がないところもすぐに使うことができて便利です。

おすすめの珪藻土バスマットを紹介!

日本でよく使われている人気の珪藻土バスマットを紹介していきます。国産で最も有名なメーカーから、まずはプチプラで珪藻土バスマットを試してみたい方までおすすめの珪藻土バスマットを紹介していきます。手入れは基本的には同じですがメーカーによって記載されている場合はそのメーカーの手入れ方法を行う方が吸収力も復活しやすいのでおすすめになります。

手入れ方法が記載されている「soil・珪藻土バスマット」

国内の珪藻土バスマットメーカーでも有名で人気の高いバスマットになっています。「soil」のロゴが入っているところがおしゃれで魅力的です。カラーバリエーションは、ホワイト、ブルー、ピンク、グリーンの基本色があります。また珪藻土バスマットの上にかぶせて使うことができるカバーも販売されていて人気が高いのでおすすめの珪藻土バスマットのメーカーになります。

バスマットの他にも手入れしやすい珪藻土アイテムが販売されている

珪藻土バスマットメーカーの「soil」では、ランキングで人気の高い珪藻土バスマットの他にも、キッチンのスポンジを置く事ができる珪藻土トレイ、石鹸を置く事ができるトレイなど様々な珪藻土アイテムが販売されています。デザインもこだわっているアイテムが多いのでインテリアに合わせて買うことも多い人気メーカーになっています。

日本でも有名!「宇部興産建材・足快バスマット」

靴の中に入れる「シューズドライ」「ドライイングプレート」など珪藻土を使ったアイテムを多く販売しているメーカーになります。ダニやカビの発生を抑えてくれる機能もあり、脱臭効果もあるので人気が高いです。また吸収力が他の珪藻土バスマットよりもかなり早く一瞬でサラサラの質感に変わってくれるところも魅力的な珪藻土バスマットです。

珪藻土バスマットの模様が可愛い!

シンプルなデザインの珪藻土バスマットが多い中、宇部興産建材のバスマットは細かい模様が描かれていて見た目もとても繊細で可愛いものになっています。洗面所に置いておくだけでインテリアとしても映えるところも人気が高い秘密になっています。

プチプラ人気「ニトリ・珪藻土バスマット(快適サラサラ)」

小さいものは1000円以下で購入することができるニトリの珪藻土バスマットになります。アイボリー、ターコイズブルー、ローズと定番の3色が揃っています。まずは珪藻土バスマットを試してみたい方にはかなりおすすめです。また専用のサンドペーパーもついているので吸収力が落ちたときのお手入れも簡単なところも人気が高い珪藻土バスマットです。

珪藻土バスマットを手入れして快適なバスタイムに

吸収力が落ちてきた時に復活させるために珪藻土バスマットの多少手入れは必要ですが、普段から意識しなくていいところが人気の珪藻土バスマット1つは持っておくと便利です。珪藻土バスマットを配置してバスタイムを快適に過ごしてみてください。またいろいろなメーカーから珪藻土が販売されているのでお気に入りを見つけてみるのもおすすめです。

他の珪藻土情報に興味がある方はこちら!

Thumbニトリの珪藻土バスマットの口コミまとめ!使用感やサイズなど徹底調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-17 時点

新着一覧