IKEAで猫にぴったりのベッドがある?人形用が最適なサイズと話題

猫を飼われている方におすすめしたいのがこちらでご紹介するIKEAの猫にぴったりのベッドです。なんでも人形用のサイズのものが猫が使うのにぴったりなんだそうです。この記事ではIKEAの猫にピッタリの人形用ベッドについてまとめてみました。

IKEAで猫にぴったりのベッドがある?人形用が最適なサイズと話題

目次

  1. IKEAの人形用ベッドが猫にピッタリと話題!
  2. 元々は人形用のIKEAのベッド
  3. 猫が乗ってピッタリのサイズのIKEAのベッド
  4. なぜIKEAのベッドを猫が気に入って使うのか?
  5. 人形用のIKEAのベッドは猫が使っても壊れないのか
  6. IKEAの人形用ベッドを組み立てよう!
  7. ちょっとしたDIYでIKEAの猫ベッドを2段以上に増築!
  8. 猫用ベッドを自分好みにデコレーションすることも!
  9. ついにIKEAが猫用のベッドを販売していた!
  10. 猫にぴったりのIKEAの人形用ベッドが大人気だった!

IKEAの人形用ベッドが猫にピッタリと話題!

現在猫を飼われている方は、猫用のベッドというものを使用されているでしょうか。猫は犬のようにケースに入れて飼うということはあまりありませんので、専用のベッドは用意せずソファなどで勝手に寝させているという場合が多いのではないでしょうか。

しかしあまり自由にさせ過ぎると、抜け落ちた毛を掃除する必要が出てきたりと無駄な手間が増えてしまいます。そんな時におすすめしたいのが、この記事でご紹介するIKEAの猫ベッドです。SNSなどで猫が小さめのベッドで眠っているところを見たことがある人もいるでしょう。

それがIKEAのベッドです。なんでも元々は人形用のものですが猫が寝たところサイズがぴったりだったようで、そこから猫用に購入する方が増えたのだとか。このまとめでは、IKEAの猫にぴったりの人形用ベッドについて詳しくご紹介していきたいと思います。

ThumbIKEAでペット用品が購入できる!おしゃれなのに低価格なおすすめ商品 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

元々は人形用のIKEAのベッド

ではまず噂になっているIKEAのベッドがどんなものなのかということについてご紹介していきましょう。商品名は「DUKTIG人形用ベッド ベッドリネンセット付き」というもので、価格はアマゾンで購入する場合税込みで3430円となっているようです。

サイズは長さ52センチ、幅36センチ、高さが30センチとなっていて、実際購入した場合は組み立てが必要になっています。説明欄に「おままごとやごっこ遊びに」と記載されていたり商品名に人形用となっているのを見ると、このベッドは幼児が人形で遊ぶ際のものであるということが分かります。

同じ「DUKTIG」というブランドからは食器セットなども販売されていますが、しかし上のツイートのように人形用として購入したベッドに子猫が寝るとちょうど良いサイズとなっています。この猫はまだ子猫ですが、多少大きくなったとしても変わらずに寝られそうなサイズなのではないでしょうか。

猫が乗ってピッタリのサイズのIKEAのベッド

人形用のIKEAのベッドはご紹介した通り、幅は36センチ、長さ52センチ、高さが30センチとなっていますが、実際に実物を見てみると思っているよりも大きめのサイズのようです。これは平均的なサイズのぬいぐるみや人形が乗せられるようにということなのでしょう。

人形用のベッドということもあってリネンセットが同梱されているので、元々の使い方である人形を寝かせたりすることはもちろんのこと猫のベッドとしても購入してすぐに使用できるようになっています。カラーは青い敷布団と枕、白地にマルチカラーの掛け布団が1セットです。

ちなみに高さは30センチとありますがこの高さは両端にある柱の先端までを含めたものですので、実際使用されるベッドの方は高さが15センチになっています。ということはベッド下に15センチスペースができますが、そこに猫が入り込んだりして寝ることもあるようです。

なぜIKEAのベッドを猫が気に入って使うのか?

別にIKEAのものでなくとも、猫用のベッドならば専用のものが他にいくつでも販売されています。ならばそちらを使えばよいのではないかという話になるでしょうが、ではなぜIKEAの人形用ベッドが本来の使い方をされず猫のベッドとして使われているのでしょうか。

元々猫というのは砂漠で暮らしており、その習性からたとえ家猫であっても床より高い所を好んで寝る場所とするようです。家の塀に上って寝ている猫をときどき見かけるのはその習性がもととなっているからなのかもしれません。

その点IKEAのベッドはちょうど良い高さでサイズ的にもフィットするために、IKEAのベッドを寝床として好むのではないかと言われています。一匹でちょうど1つ占有できるので自分だけの場所ができるということで、安心して寝られるということにもつながっているのでしょう。

人形用のIKEAのベッドは猫が使っても壊れないのか

今まで何度もご紹介して来た通り、猫が好んで使用しているのは本来人形用としてIKEAから販売されているベッドです。IKEAの公式カタログを見てみても、おままごとやおもちゃ用で人形を乗せて遊ぶために販売されています。人形用に作られたこのIKEAのベッドですが、猫が乗っても大丈夫なのかというのは気になる点でしょう。

人形といっても色々と種類がありますが、その中でも陶器で出来ているビスクドールやキャストドールといったものは他の人形よりも明らかに重いものです。これら頑丈な作りの人形の重さが最大で3キロ以上、対して猫の平均的な体重は4キロそこそこということで、簡単に壊れてしまうということはなさそうです。

ちなみに猫より一回り大きめの犬であってもIKEAの人形ベッドに乗っても問題ないようで、その様子がSNSにもあがっています。流石にそれ以上の大きさの動物が乗ると耐えられないようですが、猫が乗っても壊れることはないということはお分かりいただけたでしょう。

IKEAの人形用ベッドを組み立てよう!

冒頭辺りでもご紹介しましたが、IKEAの人形用ベッドは組み立てが必要です。少々面倒に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、実際自分の手で組み立てるのはベッド枠は柱がついているヘッドパーツが2つとそれをつなげる横のパーツが2本あるだけですので、これらを四角く組み立てるだけで完成します。

なので今までDIYをやったことがない、もしくは経験が少ない人でも安心してIKEAのベッドを作ることができます。加えてベッドを組み立てる時には「ダボ」という木製のネジを使って固定しますが、ドライバーなどの工具は必要なく専用のネジ留めハンドルもIKEAのベッドに付属しているので購入したらそのまま組み立てられます。

ちょっとしたDIYでIKEAの猫ベッドを2段以上に増築!

IKEAの人形用ベッドは猫一匹が使うのにぴったりなサイズです。飼っている猫が2匹以上になると流石に一つでは足りませんので、もう一つ使うことになりますが横に並べると少し場所を取ってしまいます。こんな時にはちょっとしたDIYで2段ベッドにしてしまいましょう。

IKEAの人形用ベッドを2段にするのに必要なのは市販の金属プレートのみ。これで4本の柱を上下で繋げてあげるだけで簡単に2段ベッドに早変わりできます。倒れたりしないか心配かもしれませんが、金属製のもので留めてあるのでよっぽど暴れたりしない限りは倒れたりはしないでしょう。

また1段目は一匹が使い、2段目のベッドには小さめの猫が2匹以上使う場合は平面の小さめの金属プレートでも大丈夫のようです。使う猫の体格に合わせて金具を変えて段にするのをおすすめします。

猫用ベッドを自分好みにデコレーションすることも!

IKEAの人形用ベッドの木製パーツはニス塗りなどの加工がされていないため、飼い主が好きなようにデコレーションすることができるのです。例えばベッドに名前の形のフェルトパーツを付けるというものもあります。木工用のボンドや両面テープで簡単にできるのでお手軽です。

市販のスプレーでベッドのカラーチェンジもできます。多くのスプレーは木材にも使用できるようになっているそうですので、木製の色が味気ないと思う方はベッドのカラーをスプレーで変えるというデコレーションもムラができたりせずサッと塗れるのでおすすめです。

ついにIKEAが猫用のベッドを販売していた!

人形用として販売されていたベッドが猫用に使って人気であるということをIKEAが知り、なんとIKEAから本物の猫用のベッドが販売されました。IKEAのペット用ブランドであるLURVIGから税込で4304円で販売されているベッドは、シンプルなフレームに柔らかいクッションリネンで心地よく寝られそうです。

実はこのIKEAの猫用ベッドというのは、すでに販売されている人間用のベッドを基にして作られているのです。例えば引き出しが無いだけでデザインは人間用のそれとほとんど同じものがIKEAで猫用として販売されています。どちらも同じデザインのものを揃えて使うと統一感も出ますし愛着が湧くでしょう。

猫にぴったりのIKEAの人形用ベッドが大人気だった!

IKEAの猫にぴったりの人形用ベッドについてご紹介しました。サイズは猫一匹が使うのにぴったりですし、2段ベッドにしたりデコレーションを加えたりと簡単に改造することができるのも魅力のようでした。IKEAが本当に猫用のベッドを販売してしまうくらいですから、よほど使い心地が良いのでしょう。

IKEAのベッドだけでなく、猫用のハンモックや猫用のミニテントといったものも販売されているようです。気になる方はぜひチェックをしてみてください。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-07-16 時点

新着一覧