【FANTASTICS】中尾翔太さんが22歳で死去。胃がんで活動休止中だった

かねてより胃がんで闘病中だったFANTASTICSの中尾翔太さんが死去されました。まだ22歳でした。胃がんを公表してからわずか4ヶ月での死去に、仲間たちも悲しみを隠せないようです。胃がんで死去されたFANTASTICSの中尾翔太さんについて詳しく紹介します。

【FANTASTICS】中尾翔太さんが22歳で死去。胃がんで活動休止中だった

目次

  1. 胃がんで死去された中尾翔太さんのプロフィール
  2. 中尾翔太さんが所属するFANTASTICSとは?
  3. これまでの中尾翔太さんの活動
  4. 胃がんを公表された中尾翔太さん
  5. 激やせ画像にファンたちが心配したことも
  6. 中尾翔太さんの活動休止中に仲間たちもエールを送った
  7. 胃がんの進行が早かった中尾翔太さん
  8. 中尾翔太さんの死去に仲間たちのコメントは?
  9. SNSでは中尾翔太さんの死去にどのように反応している?
  10. まとめ:中尾翔太さんの死去は早すぎた

胃がんで死去された中尾翔太さんのプロフィール

FANTASTICSの中尾翔太さんが22歳の若さで死去されましたが、どのような人だったのでしょうか。中尾翔太さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

中尾翔太さんは1996年4月23日に愛知県名古屋市に生まれ、22歳でした。血液型はB型で、幼い頃からダンスを始めたそうで、そのダンススキルには仲間たちからも定評があったそうです。ダンスはEXPG名古屋校に通って習っていたようです。名古屋にいた頃に「NO LUCK」というダンスユニットにを組んでいて、2014年のダンスグランプリではグランプリを受賞されました。

中尾翔太さんにはお姉さんがいるという噂があります。中尾翔太さんと謎の女性の仲の良さそうなツーショット画像がネットに出回り、一時は彼女もしれないといわれたようですが、結局のところこれはお姉さんなのではということで落ち着いたようです。このお姉さんらしき人は「MONA」という名前でダンスをしているようです。

中尾翔太さんが所属するFANTASTICSとは?

胃がんで死去された中尾翔太さんが所属されたFANTASTICSとはどのようなグループなのでしょうか。FANTASTICSについて詳しく調べてみました。

FANTASTICSは2016年に結成されたダンス&ボーカルグループです。「EXILE TRIBE」のグループのひとつでもあり、メンバーにはEXILEのパフォーマーの世界さんと佐藤大樹さんも含まれます。世界さんをリーダー、佐藤大樹さんを副リーダーとするFANTASTICSは、EXILEの所属事務所でもあるLDHが経営するダンススクールEXPGからメンバー5名を選び、合計7名で活動を始めたようです。

FANTASTICSはバス1台で全国をパフォーマンス修行してまわる「武者修行」と呼ばれる公演を15都市で開催しました。その後、さらに「VOCAL BATTLE AUDITION 5」とよばれるオーディションを開催し、2名のボーカリストが加わって、FANTASTICSは9名体制となります。現在もFANTASTICSは、地道なレッスンや全国でのパフォーマンス、EXILEなどのライブのサポートなどを行っています。

これまでの中尾翔太さんの活動

22歳で胃がんによって死去された中尾翔太さんですが、これまではどのような活動をされてきたのでしょうか。中尾翔太さんの活動について調べてみました。

胃がんで死去された中尾翔太さんの活動

中尾翔太さんは2016年12月29日にFANTASTICSが結成されると、そのメンバーとして、2017年12月までの約1年間、全国を回るパフォーマンス修行を行ったり、EXILEのライブサポートをするなどして活躍してきました。中尾翔太さんのダンスのセンスについては、世界さんや佐藤大樹さんも認めるところだったといいます。中尾翔太さんはこの先の活躍を大きく期待されていました。

胃がんが発見され中尾翔太さんは活動休止に

しかし、2017年の12月頃から体調不良を感じていた中尾翔太さんは精密検査を受診されます。そして、胃がんとの診断を受けました。中尾翔太さんは以後のライブなどをキャンセルし、治療を開始されます。

胃がんを公表された中尾翔太さん

中尾翔太さんが胃がんであることを公表されたのは、2018年の3月です。胃がんと診断されたのは2017年の12月でしたが、なぜ3月に公表に踏み切ったのでしょうか。

中尾翔太さんは胃がんを公表

実は中尾翔太さんは治療を開始されて以降、胃がんということもあり、抗がん剤による治療の副作用などもあり、食事もあまり取ることができていない状態だったようです。しかし、治療の効果もあって3月には食事ができるまでに体調が回復し、一時的に退院することもできました。そのため、今後の治療などの励みにもするために、胃がんの公表に踏み切ったのだそうです。

中尾翔太さんの所属事務所であるLDHは、病院とも相談しながら治療を全面バックアップしていました。しかし、胃がんの公表からわずか4ヶ月で、中尾翔太さんは帰らぬ人となってしまいました。22歳の若さでの胃がんというのは珍しいようです。治療方法は抗がん剤が主ですが、その効果も進行した胃がんにはあまり効き目がないのだそうです。中尾翔太さんの場合も、胃がんはかなり進行していたことが考えられます。

激やせ画像にファンたちが心配したことも

SNSなどに紹介される中尾翔太さんの最近の画像は、以前と比べてとても痩せていました。中尾翔太さんのその激やせぶりをファンたちが心配していたこともありました。

以前の中尾翔太さんは、どちらかというとしっかりとした体つきで、華奢というイメージからはほど遠い印象でした。しかし、胃がんとなってからの中尾翔太さんの画像は、どんどんやせ細っていくのが目に見えて分かり、ファンたちもかなり心配したようです。胃がんということもあり、食事が思うように取れなかったのが原因と考えられます。

また、22歳という若さもあり、ガンの進行が恐ろしいほどに早く、身体がそれについていけていなかったことも考えられます。それでも3月には食欲も戻り、活動休止からの復帰に向けて中尾翔太さんは日々努力を続けていたといいますから、中尾翔太さんの復帰に向けた精神力も相当のものだったといえるでしょう。

中尾翔太さんの活動休止中に仲間たちもエールを送った

2018年の3月に胃がんであることを公表し、活動休止して治療に専念することになった中尾翔太さんですが、そんな中尾翔太さんにFANTASTICSのメンバーを始め「EXILE TRIBE」のメンバーたちはエールを送り続けました。

EXILEが2018年にリリースした「Turn Back Time feat. FANTASTICS」は、中尾翔太さんへのエールが込められた曲だったそうです。ボーカルにはFANTASTICSの八木勇征さんと中島颯太さんも参加し、パフォーマーとして世界さんと佐藤大樹さんも参加しています。夢を追うすべての人へのエールソングであるこの曲ですが、中尾翔太さんへの強いメッセージがこめられた曲でもあります。

「Turn Back Time feat. FANTASTICS」のミュージックビデオでは、「EXILE TRIBE」のメンバー全員から中尾翔太さんへの応援メッセージが紹介されるという内容になっていて、中尾翔太さん、そしてFANTASTICSとのコラボによる作品となっているようです。作詞やミュージックビデオのプロデュースはEXILEのTAKAHIROさんが担当されたそうです。

胃がんの進行が早かった中尾翔太さん

仲間たちの誰もが、中尾翔太さんが再びFANTASTICSのメンバーとして復活し、9人そろってのパフォーマンスをする日が来ると信じていました。しかし、中尾翔太さんの胃がんの進行は、メンバーたちの想像を遙かに超えた早いものでした。

胃がん発見からわずか半年あまりの死去

中尾翔太さんが死去されたのは、胃がんが見つかってからわずか半年あまりのことです。そして、胃がんによる活動休止を発表してからはさらにわずか4ヶ月のことでした。そのあまりのスピードに、22歳という若さでのガンの進行の早さを恐ろしく感じた人も多かったはずです。本来なら活動休止して治療に専念するはずだったのに、その治療すらままならない早さでした。

しかし、中尾翔太さんは活動休止して治療に専念する間も、最後まで希望を失わなかったといいます。「EXILE TRIBE」のメンバーたちへ「必ず勝ってメンバーとパフォーマンスするので待っていてください」などの前向きなメッセージを、最後まで中尾翔太さんは発信し続けていたといいます。そんな中尾翔太さんの姿に、「EXILE TRIBE」のメンバーたちはかえって励まされていたのだそうです。

中尾翔太さんの死去に仲間たちのコメントは?

今回の中尾翔太さんの死去に、「EXILE TRIBE」の仲間たちはさまざまなコメントを発信しています。中尾翔太さんが「EXILE TRIBE」のメンバーたちにとても愛されていたのだということが伝わってくるようです。

胃がんで死去された中尾翔太さんに仲間たちは?

FANTASTICSの中まである佐藤大樹さんは、FANTASTICSのメンバーたちは皆「翔太は必ず助かる、復活する」と考えていたと述べられました。また、「彼が最後まで闘い続け生きた証を残された8人のメンバーで残し続けたい」という誓いの言葉もコメントされています。いつかドームのような大きな舞台に、FANTASTICSのメンバーとして中尾翔太さんも連れて行ってあげたいとも語っておられました。

EXILEのボーカルのATSUSHIさんは、中尾翔太さんが亡くなられる2週間ほど前に会ったのだそうです。その時の中尾翔太さんはかなりやせ細っていて、病気の進行が分かる状態だったようです。しかし、中尾翔太さんの目はまだ諦めていなかったとATSUSHIさんはいいます。「頑張れ」と言うこともできず、ATSUSHIさんは「またご飯に行こう」と言うことしかできなかったそうです。

「EXILE TRIBE」のリーダーでもあるHIROさんは、長いメッセージを発表されています。その中には闘病をずっと支え続けた中尾翔太さんのお母さんへのねぎらいの言葉もありました。「本当に辛く悲しい気持ち」であるとしながらも、中尾翔太さんが夢見たことを、自分たちが必ず実現していくとの誓いの言葉も述べられています。そして自分の人生を通して中尾翔太さんの生き様を証明していくとも述べられていました。

SNSでは中尾翔太さんの死去にどのように反応している?

胃がんで死去の中尾翔太さんのニュースにSNSは?

SNSにも中尾翔太さんへの追悼のコメントが溢れています。FANTASTICSはこれからも中尾翔太さんを入れての9人だと考えるファンも多くいるようです。

中尾翔太さんが必死に頑張っていた姿を忘れないというコメントも多く見られました。短い期間ではありましたが、中尾翔太さんはファンたちの心の中にしっかりとその姿を焼き付けていたようです。

まとめ:中尾翔太さんの死去は早すぎた

22歳というあまりにも早い若さで死去された中尾翔太さんですが、その生き様が周囲に与えた影響は少なくありません。今後も中尾翔太さんの生き様は、ファンやFANTASTICSのメンバーたちの心の中にも残り続けるでしょう。中尾翔太さんのご冥福を心よりお祈りします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-20 時点

新着一覧