引越しのダンボールが足りない!格安・無料でもらう方法は

引っ越しの際は荷物を入れるためのたくさんのダンボールが必要ですが、引っ越しのとき都合よくダンボールが沢山あるとは限りません。どうにか格安や無料でもらう方法はないのでしょうか。ということで引っ越しの際ダンボールが足りない時のもらうための方法をまとめました。

引越しのダンボールが足りない!格安・無料でもらう方法は

目次

  1. 引っ越しでダンボールが足りない!どうやってもらう?
  2. 引っ越しでどれくらいダンボールが必要になってくるのか
  3. 引っ越しで使うダンボールのサイズについて
  4. 引っ越し用ダンボールはどんなものを使えば良いのか
  5. 格安で引っ越し用段ボールを手に入れよう!
  6. 通販でダンボールを購入することができる?
  7. その他の引っ越し用にダンボールを購入する方法
  8. 引っ越し業者から無料で貰えるダンボールの個数について
  9. スーパーから無料でダンボールをもらおう!
  10. コンビニからもダンボールを譲ってもらうことは可能
  11. ドラッグストアで引っ越し用のダンボールをもらうのがとてもおすすめ!
  12. カー用品や家電量販店のダンボールもおすすめ!
  13. 家電量販店のダンボールは衝撃緩衝材が付いてくるかも!
  14. 引っ越しでのダンボールへの梱包のコツなど
  15. まとめ:引っ越し用ダンボールは色んなところで入手できる!

引っ越しでダンボールが足りない!どうやってもらう?

新生活で引っ越しを行う際にはそれまで住んでいた場所から荷物をすべて運び出さなければいけません。引っ越しでは食器などの割れ物や家電製品、その他自分が今まで使ってきたものをすべて持っていく必要があり、実際に引っ越しをしてみると荷物が思った以上に多かったという経験をされた方もいらっしゃるでしょう。

そんな引っ越しで必要になるのがダンボールです。色々と荷物を入れて運ぶことができるので引っ越しの際にはもはや必需品と言って差し支えないのではないかと思われますが、しかし引っ越しを行う時都合よく必要な分のダンボールがあるとは限らず足りないこともあるでしょう。

おそらく引っ越しでダンボールが足りないので困ったという方が経験された方は多いはず。そんな時にどうにか格安で入手したり無料でもらう方法はないのでしょうか。ということで、引っ越しの際に引っ越しのためのダンボールが足りない時格安や無料でもらう方法などについてまとめてみました。

引っ越しでどれくらいダンボールが必要になってくるのか

引っ越しのためのダンボールをもらう方法をご紹介する前に、実際引っ越しをするにあたってどれくらいの量のダンボールが必要になるのかということについてご紹介しておきましょう。引っ越しで足りないのは当然困りますが、どれくらい必要か分からず手当たり次第ダンボールを集めて多すぎた場合は無駄になるだけです。

引っ越しの必要分を分かっていないと足りない時には二度手間になってしまうこともあるようです。実際に引っ越しをされた方の経験談では、一人暮らしで引っ越しをする場合には必要なダンボールの数が大体中くらいから大きめのサイズのものが8個程度要るのだそうです。

もちろん生活スタイルや他人があまり持っていないであろうものなど持っているものなどによって引っ越しをする際はこれより多かったり少なかったりも十分あり得ますが、平均的にこれくらい引っ越しにはダンボールが必要になるという目安として考えていただければ結構です。

これも引っ越しを体験された方の体験談ですが、もうすでに一人暮らしをしていて引っ越しを考えている場合には食器やその他の小物などが多い可能性が高いですのでもう少し引っ越しにはダンボールの量に余裕があった方が良いそうです。引っ越しのタイミングでもう使わないであろう物を処分するのも無駄な荷物を減らすことができるのでもちろん良いです。

引っ越しで使うダンボールのサイズについて

続いて、引っ越しの際に使用するダンボールのサイズはどんなものが良いのかということについてです。ダンボールと一口に言っても本当に様々なサイズがあるので、引っ越しで梱包の際小さいサイズが合った方が良いのか大きいサイズのダンボールが沢山あった方が良いのか分からない方もいらっしゃることでしょう。

引っ越しの際は、基本的にダンボールに梱包する荷物のサイズに合わせたものを使い分けるようにします。例えば書籍などの小さめだけど重たいものは小さめのダンボールへ、大きいダンボールには衣類品などの面積は大きくとも軽めのものを入れる方が良いとされています。

なぜこういう風に分けるかというと、もし引っ越しの梱包の際書籍を大きいサイズのダンボールにたくさん入れたりしてしまうと梱包し終わって持ち運ぶときに重くなってしまって持ち運べないという事態になってしまうこともあるからです。加えて重さでダンボールの底が抜けてしまう可能性も高いですので止めておくべきです。

引っ越し用ダンボールはどんなものを使えば良いのか

引っ越しの際サイズと同じく重要なのが、ダンボールの質です。まず頑丈なものであることが挙げられ、通常の引っ越し用ダンボールだと重量の上限は15キロから20キロ程度となっています。サイズの方でご紹介したように荷物を入れた後で持ち上げた時に底が抜けてしまっては色々と困りますので、なるべく頑丈なものをチョイスしましょう。

2点目はある一定の程度で大きさが揃っているということです。引っ越しで業者のトラックに運ぶ時もサイズが揃っていた方が積みやすいです。バラバラだと引っ越しで荷物を根本する際サイズに合ったものを選ばなければいけなくなります。大体2種類か3種類くらいで揃えられるとベストです。

3つ目は綺麗なものであるかということで、もし有料で購入したものなら新品なので問題はありませんが無料で譲ってもらったものは雨風に晒されたものや食品の入っていたものだと匂いが移ったり脆かったりすることもあります。できるだけ引っ越しでは清潔なダンボールを使う方が心配も減ります。

格安で引っ越し用段ボールを手に入れよう!

ではここからは、本題である引っ越しに必要なダンボールをもらう方法についてご紹介していきましょう。まず最初にご紹介するのは格安で引っ越しのためのダンボールを「購入」するというものです。格安でダンボールを手に入れるメリットには「必要なサイズできれいなものをそろえることができる」「インターネットならば自宅までダンボールを届けれくれる」などがあります。

一方でデメリットはなんといっても「お金がかかってしまう」ということの一点です。格安ですが少しは費用がかかります。おそらく引っ越し用のダンボールを探している方はすでに引っ越しの準備を進めていて引っ越しまでにあまり時間的な余裕がない方でしょう。

ですので、引っ越し当日までに確実に必要な分のダンボールを手に入れなければいけません。そのため多少お金はかかってしまっても必ず足りない分のダンボールが手に入る格安の購入の手段を取るのも決して間違いではありません。状況を考えて決めましょう。

通販でダンボールを購入することができる?

では具体的なダンボールを購入する方法をご紹介していきます。まず1つ目にご紹介するのは通信販売でダンボールを購入するというものです。通信販売ではダンボールが10枚や20枚くらいの単位で販売されていることが多いようです。気になる金額ですが、ダンボール20枚の場合は2千円前後と1枚の価格が100円程度になるようです。

購入するダンボールの枚数が多ければ多いほど1枚の値段は安くなっていく傾向にあるようで、インターネットで購入の申し込みをすればその次の日または数日以内に届くのだそうです。どこかに出向く必要もないので手間がかからない方法ですのでとにかく手っ取り早く引っ越しのためのダンボールが欲しいという方におすすめです。

その他の引っ越し用にダンボールを購入する方法

有料で引っ越し用のダンボールを購入する方法はそこまで手段が多いわけではないですが、通信販売で購入するほかにもホームセンターなどの実店舗から購入したり引っ越し会社から格安で購入したりといった方法でもダンボールをもらうことができます。

まずホームセンターから購入する場合ですが、通信販売で購入するものや引っ越し会社から購入するものよりは金額自体は少々高めになっているそうです。ただし金額が高い分ダンボールの質はよく、綺麗でサイズも自分が希望しているものが望み通り手に入りやすいなどのメリットはあります。

そして引っ越し会社からの購入は、ホームセンターよりは安く購入することができます。引っ越し会社に依頼をすればお金を払わなくともある程度のダンボールは無料でもらうことができるようになっていますが、もらうことができてもまだ足りない場合は引っ越し会社から買い取るのも1つの手です。

引っ越し業者から無料で貰えるダンボールの個数について

引っ越し業者からは実際に引っ越しをする際、依頼することである程度提供してもらうことができるとご紹介しました。どの程度提供してもらえるかというと、例えばアリさんマークの引っ越しセンターなら50枚、アート引越センターは単身で10枚、家族なら50枚となっています。

そのほかもアーク引っ越しセンターも50枚、サカイ引越センターも50枚とたくさんのダンボールを提供してもらうことができるようになっています。格安だろうとこれだけあるならば購入する必要なんて無い程提供してもらえますので、事前に梱包しておきたい方などはご紹介する方法を試してみてください。

スーパーから無料でダンボールをもらおう!

引っ越し用のダンボールを有料で購入する方法をご紹介しました。ここからは無料でダンボールをもらうことのできる方法をいくつかご紹介していきます。ダンボールをもらうことができる場所というのは想像以上にたくさんあり、基本的に無料で譲ってもらうことができるようです。

その1つがスーパーでもらうというものです。よっぽどの田舎でもない限りどんな町にもある身近なスーパーでダンボールをもらうことができ、生鮮食品から始まりたくさんの商品を売っているためにその分ダンボールも見えないところにたくさんあるもののようです。

引っ越しのダンボールをスーパーで簡単に調達可能

場所によってはどんな人でも持っていくことができるように置いてあることもあるようで、引っ越し用のダンボールが足りない時には比較的簡単に手に入れることができます。持っていくときは近くの店員さんにダンボールを持っていっていいか声をかけましょう。

コンビニからもダンボールを譲ってもらうことは可能

スーパーよりももっと手軽にダンボールを手に入れる方法として、コンビニエンスストアで無料で譲ってもらうという手段も取れます。普通にお客さんとして訪れるとそんなにダンボールは見られないでしょうが、裏方に行けば相当なダンボールがあります。

スーパーと同じく店員さんに使っていないダンボールを譲ってもらってもいいかを聞いてみて、許可が取れれば無料で手に入れることができます。当然ながらスーパーよりも店舗数は多いですから、近場のコンビニでダンボールが譲ってもらえないか聞いてみましょう。

ただし、コンビニのダンボールは他とは違い小さめのものが多いので、大きいダンボールを探している人にはあまりお勧めできません。また屋外に積まれていて雨などでダンボールの状態が良くないものも少なくないので、引っ越し用に向かない可能性もあります。

ドラッグストアで引っ越し用のダンボールをもらうのがとてもおすすめ!

スギ薬局などに代表されるドラッグストアでは、医療用医薬品や食料品、ペット用品など多数の商品を扱っているためにその分ダンボールが使用されており、そこで要らなくなったダンボールを譲ってもらえます。

ドラッグストアでもスーパーのように比較的簡単にダンボールを譲ってもらうことができるそうで、またスーパーなら生鮮食品が入っていたものは少々状態が悪いものが多いですがドラッグストアではそれらは扱っていないので状態も良い傾向にあるのもおすすめできる理由です。

加えてペット用品なども扱っているとご紹介しましたが、ドッグフードなど大きくて重いものが入っていたダンボールは相応に丈夫なものばかりかつ使い勝手もいいものなので、引っ越しで重いものを入れるためのダンボールが欲しい人にはそのあたりを譲ってもらうことをおすすめします。

カー用品や家電量販店のダンボールもおすすめ!

引っ越しの際無料でダンボールをもらう方法として、ドラッグストアのものと同じかそれ以上におすすめしたいのがカー用品店や家電量販店のダンボールです。まずカー用品店は乗用車用の部品を多く取り扱っていますから、ダンボールも大きめのものが多いです。

また重い部品が入っていたものなので頑丈ですから、底が抜けてしまうといった心配も必要ありません。中でもおすすめしたいのがタイヤ用のダンボールで、サイズもさることながらタイヤ自体重くなっているものですからダンボールもそれ相応に頑丈になっています。

新品のタイヤが入っていたダンボールですから、状態が良いものばかりなのもおすすめできます。ただし、カー用品店では入荷してからダンボールなどの不要なものは早めに処分されてしまう可能性もありますので、もし無料で譲ってもらいたい時にはその辺りも知っておくと良いでしょう。

家電量販店のダンボールは衝撃緩衝材が付いてくるかも!

引っ越しの際割れ物に必須の衝撃緩衝材が付いてくる可能性も

もう一つおすすめしたいのが家電量販店のダンボールです。家電量販店でも大きめのサイズのものが多く、また家電量販店では家電を購入したお客さんから不要なダンボールを引き取っていることが多いですので、たくさんのダンボールを保存している可能性が高いです。また衝撃緩衝材がダンボールと一緒にもらえる可能性も高く、引っ越しで食器などの割れ物のための梱包に重宝するでしょう。

ただし家電量販店のダンボールはサイズが大きすぎたりだとか、形状が特殊なために引っ越し用としては向かないものもあります。パソコンのデスクトップ用のダンボールなど通常の形のダンボールなどが狙い目になるでしょう。

引っ越しでのダンボールへの梱包のコツなど

おまけとして引っ越しで梱包を行う際のコツも少しご紹介しておきましょう。まず食器などの割れ物は衝撃緩衝材かなければ潰した新聞紙を使い、重めなので小さめのダンボールに入れます。引っ越し業者さんにも食器が入っていると分かるよう明記するのも忘れないように。

本やCDも小さめのダンボールに縦にして入れておきます。隙間には新聞紙を詰めるなど運ぶ時に崩れないようにしておくことをおすすめします。衣類などは畳んで入れていけば問題無いですが、引っ越し終わった後に中身が分かるよう食器以外も中身のものを明記しておくとスムーズです。

Thumb引っ越しの荷造りのコツを伝授!進まない片付けは何からやればいい? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

まとめ:引っ越し用ダンボールは色んなところで入手できる!

引っ越し用ダンボールが足りない時の格安で購入する方法や無料で譲ってもらう方法などをご紹介しました。想像以上にいろんな場所でダンボールを手に入れることは可能なので、身近なところで引っ越しの時ダンボールを譲ってもらえるところがないかチェックしてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-19 時点

新着一覧