一華綾がインスタ炎上でエース東京をクビに!理由は動物虐待って本当?

エース東京六本木につとめるキャバ嬢の一華綾さんですが、インスタで動物虐待を報告して炎上しました。その後、一華綾さんはエース東京六本木をクビになったそうですが、事の真相はどうなっているのでしょう。一華綾さんの動物虐待とその経緯、そしてその後について紹介します。

一華綾がインスタ炎上でエース東京をクビに!理由は動物虐待って本当?

目次

  1. 一華綾さんのプロフィール
  2. 動物虐待を一華綾さんがしていたって本当?
  3. 一華綾さんが飼っていたトイプードルの画像は?
  4. トイプードルってどんな犬?
  5. 救出に動いたのは北新地の元有名キャバ嬢の門りょうさん
  6. 一華綾さんが勤めていたエース東京六本木とは?
  7. 虐待を受けたロッキー君は大阪のエースファクトリー社長の元へ
  8. 門りょうさんたちと無事に大阪へたどり着いたロッキー君
  9. 今回の一華綾さんの動物虐待にネットの反応は?
  10. まとめ:一華綾さんは動物虐待でエース東京をクビになっていた

一華綾さんのプロフィール

動物虐待をしていたのではと噂になっているエース東京の一華綾さんですが、どのような人なのでしょうか。エース東京の一華綾さんについて調べてみました。

一華綾さんはどんな人?

一華綾さんは1994年生まれで現在23歳なのだそうです。誕生日までは分かりませんでした。一華綾さんはエース東京六本木というキャバクラで働くキャバ嬢だったそうです。数日前まではインスタグラムやTwitterが更新されている状態でしたが、現在、問題となっているインスタグラムは削除されているようです。また、Twitterは非公開になっています。

一華綾さんは東京六本木にあるキャバクラのエース東京六本木に勤務していましたが、今回の動物虐待疑惑を受けて、どうやらクビになったようです。エース東京六本木を経営する東京エースの社長がこうした行為をした女の子を許すことができないということで、解雇となったとのことです。

動物虐待を一華綾さんがしていたって本当?

一華綾さんが飼っていた犬に酷い虐待をしていたという話ですが、本当なのでしょうか。一華綾さんによる動物虐待について詳しく調べてみました。

一華綾による動物虐待の真相は?

実は一華綾さんによる動物虐待ですが、どうやら本当のことのようです。一華綾さんは自身のインスタグラムに飼っているトイプードルへの虐待について投稿していました。しかも、虐待ではなく「スパルタ教育」だと言い張っています。しかし、トイプードルのロッキー君は一華綾さんによって骨折させられ、さらに「もう一度骨を折ろうか」などと一華綾さんはインスタグラムに投稿しているのです。

一華綾さんがトイプードルのロッキー君への虐待をした理由は、部屋の中での粗相を繰り返したことが原因なのだと一華綾さん自身がインスタグラムで告白しています。しかし、犬などのペットは、ストレスを受けることによっても、粗相をしてしまうことがあります。ネット上ではそもそも一華綾さんのトイプードルのロッキー君に対する日頃の接し方がストレスになって粗相をしていたのではないかと指摘されています。

一華綾さんが飼っていたトイプードルの画像は?

一華綾さんが飼っていたトイプードルのロッキー君ですが、その画像はあるのでしょうか。一華綾さんが飼っていたトイプードルのロッキー君の画像を探してみました。

こちらが一華綾さんが飼っていたトイプードルのロッキー君になります。足に何かまかれているのは、少し前に一華綾さんの虐待によって骨折されたからだということです。一華綾さんはトイプードルのロッキー君に物を投げつけるなどの虐待を日常的に繰り返していたようでした。そして、粗相をすると、ケージに入れて一生出さないなどとインスタグラムに投稿したりもしていました。

これも一華綾さんのインスタグラムに投稿された記事ですが、どうやら7月11日はロッキー君の誕生日だったようです。その誕生日のお祝いのために、一華綾さんはロッキー君に美味しそうな食べ物を用意していたようですが、実際にはこの前日もまた虐待をしていたのだそうです。その虐待の様子は自身のインスタグラムに動画として掲載までしていました。

トイプードルってどんな犬?

一華綾さんが飼っていたロッキー君はトイプードルという犬種ですが、トイプードルとはどのような犬なのでしょうか。トイプードルについて調べてみました。

トイプードルは初心者でも飼いやすい犬種とのことです。通常はしつけもしやすく、飼うのにそれほど苦労はしないということで、ペットショップなどでも初心者におすすめされやすい犬種でもあります。トイプードルは見た目のかわいさと同様に、性格は素直で温厚なことが多く、社交的な部分もあり、他の犬種とすぐに仲良くなることができるという特徴もあります。

また、トイプードルは頭が良くて賢いことでも知られており、そのために躾がしやすいと言われているのです。ですから、ロッキー君のように何度も粗相を繰り返すということは、躾の問題ではなく、環境や飼い主さんからのストレスによることが大きい可能性が高いともいえます。

救出に動いたのは北新地の元有名キャバ嬢の門りょうさん

今回、このロッキー君を救出したのも、一華綾さんと同じ元キャバ嬢だった門りょうさんです。門りょうさんはSNSで一華綾さんのロッキー君への虐待を知り、すぐに動き始めました。

門りょうさんはもともと大阪の北新地にあるキャバクラで働いていましたが、その売り上げが伝説的だったということでも有名です。テレビでは「有吉ジャポン」などにも出演されています。門りょうさんは2017年にキャバ嬢を引退されていますが、その業界の繋がりは残っていました。ロッキー君への虐待を知った門りょうさんは、エース東京六本木の社長に連絡をします。

エース東京六本木の社長は、門りょうさんからの連絡を受けてすぐに対応に走ります。一刻も早いロッキー君の保護が必要とのことで、社長はすぐに一華綾さんにも連絡を取り、ロッキー君を引き取るために一華綾さんの家に向かいました。門りょうさんも大阪を出発して、すぐに東京に向かわれました。

一華綾さんが勤めていたエース東京六本木とは?

エース東京六本木を運営する会社は、エースファクトリーという名前のようです。エースファクトリーはエースグループとして北新地を中心にキャバクラなどのクラブの店舗を展開しています。

このエースファクトリーが東京の六本木に出したキャバクラが、エース東京六本木で、一華綾さんはこのキャバクラで働いていました。エースファクトリーが展開するキャバクラは現在は北新地が中心となっているようで、東京にはこのエース東京六本木のみとなっているようです。

門りょうさんもこのエースファクトリーの北新地にある「門」というキャバクラで働いていました。「門」は芸能人にも人気のお店で、大阪の芸人さんはもとより、ミュージシャンのGACKTさんもたびたび訪れていたお店だそうです。しかし残念ながら現在は閉店されているようです。

虐待を受けたロッキー君は大阪のエースファクトリー社長の元へ

東京エースの社長に無事に保護されたロッキー君ですが、その後がどうなったか気になる方も多いでしょう。ロッキー君のその後について調べてみました。

門りょうさんは心配する人たちに分かりやすいように、ご自身のTwitterに経緯を細かく紹介してくれていました。ロッキー君をエース東京の社長が引き取るという報告をした後にも、一華綾さんが後日引き取りたいなどという発言をしたために、エース東京の社長の引き取りが偽装ではないかとの疑いまで出てしまいました。しかし、そうではないことを門りょうさんは丁寧に説明されています。

門りょうさんは、今回の一華綾さんからのロッキー君買取について、間に弁護士が入っていて、法律的にも譲渡が成立していることも説明されています。弁護士の名刺も載せるなどして、心配する人たちに伝えています。どうやら一華綾さんはこの譲渡が成立した後も、問題をこじらせるような発言を繰り返していたようです。

門りょうさんたちと無事に大阪へたどり着いたロッキー君

法律的な手続も終え、無事にエースファクトリー社長の愛犬となったロッキー君ですが、エースファクトリー社長の家が大阪にあるため、新幹線で大阪へと移動したようです。

今回の件で最初からロッキー君のために動き続けた門りょうさんは、エースファクトリーの社長に対して一時的な保護は求めておらず、責任を持って飼ってくれる人を探すことを求めていました。そしてエースファクトリーの社長が自らその役目を買って出た形で収まったようです。今後はロッキー君の成長や日々の様子をSNSなどで公開するなどして、心配してくれた人たちに報告する予定のようです。

一華綾さんからの日常的な虐待を受け、ストレスを抱え込んでしまったロッキー君ですが、帰りの新幹線にも門りょうさんが付き添っておられました。今回のことは門りょうさんが動かなければ、一華綾さんの虐待がさらにエスカレートし、ロッキー君の命にも関わる問題になっていたかもしれません。

今回の一華綾さんの動物虐待にネットの反応は?

今回の一華綾さんの動物虐待についてネットでもさまざまな反応があったようです。一華綾さんの動物虐待に対するSNSの反応について調べてみました。

実は今回の一件で一華綾さんと一緒にインスタに写っていたというだけで、動物虐待の疑いをかけられた同僚のキャバ嬢もいたそうです。さすがにそれはエスカレートしすぎだと考えられるので、冷静さを持つことが必要でしょう。

SNSにはロッキー君に対する同情のコメントが溢れていました。それと同時に一華綾さんに対する強い怒りも溢れています。動物虐待をスパルタ教育というのは、さすがに誰も納得しない言い訳かもしれません。

一華綾さんは現在、問題となったインスタグラムのアカウントを削除されており、そのことに対する批判の意見も数多く見られました。Twitterはまだ存在していますが、フォロワーにしか見ることができないように鍵がかけられています。

まとめ:一華綾さんは動物虐待でエース東京をクビになっていた

キャバ嬢の一華綾さんによって虐待されていたペットを、同じく元キャバ嬢だった門りょうさんが救出しました。そして一華綾さんは動物虐待をしていたということでクビになりました。一華綾さんはたびたびインスタグラムに虐待の様子を投稿していましたが、当人に虐待の意識がなかったことも今回のことの大きな問題といえるでしょう。ロッキー君が新しい飼い主の元で幸せになることを祈らずにはいられません。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-10-16 時点

新着一覧