一華綾がインスタ炎上でエース東京をクビに!理由は動物虐待って本当?

エース東京六本木につとめるキャバ嬢の一華綾さんですが、インスタで動物虐待を報告して炎上しました。その後、一華綾さんはエース東京六本木をクビになったそうですが、事の真相はどうなっているのでしょう。一華綾さんの動物虐待とその経緯、そしてその後について紹介します。

一華綾がインスタ炎上でエース東京をクビに!理由は動物虐待って本当?

目次

  1. 一華綾さんのプロフィール
  2. 動物虐待を一華綾さんがしていたって本当?
  3. 一華綾さんが飼っていたトイプードルの画像は?
  4. 救出に動いたのは北新地の元有名キャバ嬢の門りょうさん
  5. 虐待を受けたロッキー君は大阪のエースファクトリー社長の元へ
  6. 門りょうさんたちと無事に大阪へたどり着いたロッキー君
  7. 今回の一華綾さんの動物虐待にネットの反応は?
  8. まとめ:一華綾さんは動物虐待でエース東京をクビになっていた

一華綾さんのプロフィール

一華綾さんという方をご存知でしょうか?この方は芸能人や有名人でありません。しかしながらSNSにある動画をアップしたことによりかなりの批判を浴びました。それは、自分が飼っている動物への虐待ともとれる動画のないようでした。この方のご職業は、キャバ嬢との噂です!ですが、あくまでも芸能人でもないため詳しいプロフィールは出回っていませんでした。ですが、どういった人物だったのかを知ることは出来ましたので、まとめて行きたいと思います。

一華綾さんの源氏名

一華綾さんの源氏名ですが、本人がつけたのでしょうか。勤めるお店が名付けたのでしょうか。本名はわかりませんが、高校を卒業したばかりの女の子が、綾取りの糸のような複雑な人間模様を繰り広げる都会の中で、一花(一華)咲かせようという思いが感じられます。

一華綾さんの生年月日(年齢)

一華綾さんの生年月日についてですが、1994年生まれという事がわかっています。ですので2019年時点では、24歳もしくは25歳でしょう。今では、SNSである「インスタグラム」「Twitter」のアカウントも削除されている為、詳しい生年月日を調べることは出来ませんでした。

一華綾さんはどんな人?

一華綾さんはどんな人なのでしょうか。この後の記事にでてくる動物虐待をする非道な人なのでしょうか。何処にでもいる普通の女の子ではないのでしょうか。確かに自ら公開したSNSの動画の様子は酷いものがあります。しかし、若い女の子が男の欲望に晒されて働くキャバ嬢のストレスは相当なものでしょう。精神的未熟さや社会的未熟さなど、いわゆる甘えの部分が出てしまったのではないでしょうか。若い女の子が、キャバ嬢として人気が出て、そこそこの稼ぎがあれば、奢りや甘えが出ても不思議ではありません。

エース東京六本木のキャバクラで働くキャバ嬢

エース東京六本木というキャバクラ店で働くキャバ嬢の給料は、時給で10000円からと推察すると、勤務次第では1000000円も超えます。一華綾さんも高収入を得ていたのかもしれません。キャバ嬢が何人在籍しているかはわかりませんが、一華綾さんの人気は上位にあったということですから、キャバ嬢として相応の収入があったのでしょう。エース東京六本木は有名芸能人や政治家、社会的地位の高い人を顧客にもつ高級店です。働くキャバ嬢のストレスは相当なものです。お店も相応の給料をキャバ嬢に支払います。

一華綾さんが勤めていたエース東京六本木とは?

一華綾さんが勤めていたエース東京六本木とはどのような店なのでしょうか。普通のキャバクラ店とは一線を画す高級店です。「最高級のおもてなしを」を掲げ他店の追随を許さないサービス(おもてなし)を提供しています。料金は入店時間により変わりますが、1時間12000円から20000円です。延長料金は30分につき6000円から9000円です。その他、別料金で同伴入店サービスやルームチャージサービスもあります。エース東京六本木のキャバ嬢は、必然的に最高級のサービス(おもてなし)を提供するための教育を受けています。

動物虐待を一華綾さんがしていたって本当?

一華綾さんは本当に動物虐待をしていたのでしょうか。しかも行為が日常的に繰り返されていたのでしょうか。本当に愛犬に対して虐待を繰り返していたのなら、酷い話です。一華綾という人は極悪非道と言われても仕方のない話です。高級店のキャバ嬢として人気を博していたのですから、気遣いができ、小洒落た会話ができ、おもてなしマナーも普通以上にできていたに違いありません。動物虐待が本当だということを一華綾さんのお客さんが知ったら、さぞショックを受けることでしょう。

愛犬に水筒をなげつけるなどの虐待行為

一華綾さんが投稿したSNS動画には、愛犬に水筒をなげつけるなどの虐待行為が映されています。どのようにみても虐待行為なのですが、本人はペットに対する躾、スパルタ教育をしているのだ、と主張しています。しかも動画の中の音声は罵倒に近いものがあります。VIPなお客様をもてなす有名高級店のキャバ嬢が行なう行為ではありません。誰であっても動画に映しだされているような行為をしてはいけません。ショッキングな映像です。

一華綾による動物虐待の真相は?

一華綾さんによる動物虐待の真相は何なのでしょうか。自身が投稿したSNS動画の映像は動物虐待の映像です。一華綾さんが動物虐待をした事実が確認できます。しかし、本人はしつけや教育のつもりで行っているのです。真相は今の社会に潜む病巣にあるのではないでしょうか。

確かに酷い動物虐待で、行為自体、正当化できる一分の隙間もありませんが、今の社会が生み出した病巣、未熟な精神に高度な技を要求される仕事のストレスなどに原因があるのではないでしょうか。

一華綾さんが飼っていたトイプードルの画像は?

一華綾さんが飼っていたトイプードルのロッキー君ですが、その画像はあるのでしょうか。一華綾さんが飼っていたトイプードルのロッキー君の画像を探してみました。

この動画に映っているのが一華綾さんの愛犬ロッキー君です。犬種はトイプードルで、大人しい性格で愛くるしいぬいぐるみのようなペットです。画像には水筒を投げつけられて、怯えて震えている様子が見て取れます。なんてかわいそうなことをするんだ、と動画を見た人は思います。一華綾さんのインスタは炎上します。動画を閲覧した人は、一斉に動物虐待だと非難し、避難がエスカレートします。

一華綾さんは愛犬ロッキー君の誕生日に手作りのクッキーをプレゼントしました。そのクッキーの映像をSNSにアップしました。しかし、閲覧した人は、何を考えているのかわからないなどとさらに非難を強めます。

飼っていたトイプードルが骨折

インスタ炎上の原因となった動画の中で、愛犬ロッシー君の足に包帯のようなものが巻かれていることが確認できます。しつけと言って、虐待して足の骨を折ってしまったのでしょうか。動画には「もう一度、骨折させてやろうか」との音声が聞き取れます。酷いしつけをする理由は、ロッシー君がトイレの粗相をしたから、ということです。一華綾さんのストレスが愛犬に向けられた結果、ロッシー君もストレスとなり粗相をしてしまったのではないでしょうか。ストレスと粗相の悪循環が繰り返されたのかもしれません。

救出に動いたのは北新地の元有名キャバ嬢の門りょうさん

トイプードルのロッキー君が虐待されている動画を見た人の中には、このままではロッキー君の命が危ない、助けなければ、と思った人もいたに違いありません。そんな中で、ロッキー君救出を決意し動いたのは、大阪は北新地の元有名キャバ嬢の門りょうさんです。

門りょうさんがロッキー君救出に手を挙げ、その経過をSNSに投稿しています。手をこまねいていた、ロッキー君を助けたいと思っていた人は拍手したことでしょう。救出劇を紹介していきます。その前に門りょうさんとは、どのような人なのかを見ていきましょう。

門りょうとは?

門りょうさんは一華綾さんと同じ元キャバ嬢です。キャバ嬢としての実力は相当なものでした。2億円を稼いだとか!話題にもなりテレビのバラエティー番組にも出演したことがあります。キャバ嬢は2017年に引退しました。門りょうさんが勤めていたキャバクラ店は大阪の北新地にありました。店名は「門」といい、現在は閉店となっています。キャバクラ店「エース東京六本木」と「門」は、どちらもエースファクトリーという会社が運営していました。門りょうさんはキャバ嬢を引退していましたが、業界とは繋がりがありました。

門りょうがTwitterで状況報告

門りょうさんは一華綾さんが躾と主張するロッキー君の虐待動画をみて、ロッキー君救出に動きます。エース東京六本木の運営会社エースファクトリーの社長に連絡を入れ、ロッキー君を保護するために大阪から東京に向かいます。連絡を受けたエースファクトリーの社長はすぐに一華綾さんの自宅に行き、ロッキー君を引き取りました。門りょうさんは、ロッキー君の救出から保護に至るまでの経過をTwitterに挙げ、心配していた人々に報告しました。

ダレノガレ明美も一華綾の愛犬虐待問題に発言?

テレビのバラエティー番組にたびたび登場し、如才のない発言で人気のダレノガレ明美さんですが、一華綾さんの愛犬虐待動画をみて、怒りをあらわにした発言をSNSにアップしています。愛猫家であるダレノガレ明美さんは一華綾さんのことを「糞女」といいました。ダレノガレ明美さんは、容姿端麗で頭脳明晰なタレントでありファッション誌を飾るモデルでもあります。彼女が反応したことでますます話題性が高まり、テレビの報道番組でも愛犬虐待動画として取り上げられました。

虐待を受けたロッキー君は大阪のエースファクトリー社長の元へ

虐待を受けていたロッキー君は保護されて、大阪のエースファクトリー社長の家に引き取られました。すぐに行動を起こした門りょうさんとエースファクトリー社長のおかげでロッキー君は救われたのです。

ネット上では一連の行動が報告され、安堵する様子がアップされると同時に、本当に一華綾さんとロッキー君は切り離されて安全な状態になったのか、と疑問視する意見もありました。

一華綾はエース東京を解雇された

門りょうさんは、救出劇を疑問視する人に向け、法的にも一華綾さんとロッキー君の縁が切れたことを報告しました。弁護士が間に入ってきちんと手続きを進めたことを報告しました。また、キャバ嬢として働いていた一華綾さんですが、ネットの噂ではクビになったとのことでした。確かにこれだけテレビだけではなくSNS上でも拡散されていると、店の信用にも関わってくる問題にもなりかねませんよね。クビといった対処は仕方ないと言えますね!

門りょうさんたちと無事に大阪へたどり着いたロッキー君

一華綾さんとの縁を絶ってロッキー君は門りょうさんたちと無事に大阪にたどり着きました。東京から大阪へは新幹線で移動しました。移動の間、門りょうさんはロッキー君のそばに寄り添っていたそうです。

門りょうさんは、ロッキー君を一時的に保護して、状況が打開出来たら良いな程度の考えではありませんでした。完全に一華綾さんと切り離し、ロッキー君を一生涯面倒みて愛してくれる人に引き取ってもらいたい、と考えていました。

一生涯の引き取り手としてエースファクトリー社長が手をあげました。ロッキー君を保護し、引き取り、そして愛犬として大阪の自宅に迎え入れました。もし門りょうさん、エースファクリー社長が動かなかったらロッキー君はどうなっていたでしょう。

今回の一華綾さんの動物虐待にネットの反応は?

一華綾さんの動画に写っている虐待行為は、動物愛護法違反であり犯罪です。ネットでは犯罪者という認識で一華綾さんを非難する多くの意見がでました。

一華綾さんの同僚のキャバ嬢が、今回問題の動画に一緒に写っていたということだけで非難されるということがありました。犯罪者の関係者ということでしょうか。

ネットでは非難の声がこれみよがしに溢れかえります。犯罪者に対する怒りです。同時にロッキー君が安全に保護されたことに対する安堵の声も多く見られました。

門りょうさんとエースファクトリー社長の行動や一連のネットの反応に接してみて、一華綾さんは反省したのでしょうか。一華綾さんのTwitterは現在閉鎖されています。

まとめ:一華綾さんは動物虐待でエース東京をクビになっていた

一華綾さんはエース東京六本木を解雇されました。動物虐待でクビになったというわけです。果たしてエースファクトリー社長は動物虐待を理由に一華綾さんを解雇したのでしょうか。一華綾さんに更生してもらいたかったのではないのでしょうか。反省をしてやり直して貰いたかったのではないでしょうか。ロッキー君が保護されたあとも、一華綾さんは言い訳や反省しているとは思えない言動をネットに投稿しました。これでは本人のためにならないと思い、更生と反省を促すため断腸の思いで解雇した。ロッキー君の幸せと同時に一華綾さんの更生を祈るばかりです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-06 時点

新着一覧