東てる美の肺腺がんがテレビ番組で発覚!摘出手術の予定は?

女優の東てる美さんが「名医のTHE太鼓判!」というテレビ番組で受けた検診によって肺腺がんが見つかったそうです。東てる美さんはがんの摘出手術を受けるのでしょうか。また、娘さんは現在どうしているのでしょう。東てる美さんのがん発覚について詳しく紹介します。

東てる美の肺腺がんがテレビ番組で発覚!摘出手術の予定は?

目次

  1. がんが発見された東てる美さんのプロフィール
  2. 東てる美さんの出演されたテレビドラマは?
  3. 娘が一人いる東てる美さん
  4. 番組で肺腺がんと診断された東てる美さん
  5. 東てる美さんのがんを発見した番組は「名医のTHE太鼓判!」
  6. 肺腺がんはどんな病気?
  7. 東てる美さんはがんの手術をする?
  8. 治療に専念すると東てる美さんは発表
  9. 東てる美さんが肺腺がんを公表した理由
  10. まとめ:東てる美さんのがんはステージ1の初期で手術で完治可能

がんが発見された東てる美さんのプロフィール

女優としてさまざまな役柄を演じて活躍されている東てる美さんですが、どのような人なのでしょうか。東てる美さんのプロフィールについて詳しく見ていきましょう。

東てる美さんは1956年8月12日生まれで現在は61歳になります。東京都の出身で血液型はAB型だそうです。東てる美さんは父の知人がポルノ女優として知られる谷ナオミさんのマネージャーをしていたことがきっかけで芸能界デビューされました。当初は谷ナオミさんと一緒にポルノ映画に出演するなどしていましたが、徐々に露出の少ない作品にシフトしていきました。

東てる美さんは日活ロマンポルノに出演するようになってからは監督もつとめられました。その後はポルノからアイドル路線へと変化していき、舞台やテレビドラマなどにも出演されるようになります。日活ロマンポルノ出身で一般作でも女優として成功するのは稀なことのようで、東てる美さんの他にも美保純さんや山口美也子さんもそうした成功例としてあげられています。

東てる美さんの出演されたテレビドラマは?

東てる美さんはこれまでにさまざまなテレビドラマに出演されてきました。東てる美さんがこれまでに出演されたテレビドラマについて紹介していきます。

東てる美さんの名を女優として広めたのは、橋田壽賀子さんが脚本を書かれた人気のテレビドラマ「渡る世間は鬼ばかり」の小島邦子役かもしれません。この役は泉ピン子さん演じる小島五月の小姑の役で、自分勝手でわがままな小島邦子を東てる美さんは巧みに演じて話題になりました。このドラマは1990年から2011年まで、シリーズとして放送されてきました。

東てる美さんはNHKの大河ドラマにも数多く出演されています。1981年の「おんな太閤記」ではおみつの役、1983年の「徳川家康」では結城秀康の生母のお万の役、1985年の「春の波涛」では仇吉役、1989年の「春日局」では徳川家康の側室のお勝の役を演じられています。また、「おしん」や「ゲゲゲの女房」などの朝の連続テレビ小説にも多数出演されています。

他にも、TBS系列の東芝日曜劇場にはさまざまな役で何度も出演され、「特命係長 只野仁」では久しぶりに激しいベッド・シーンを演じて話題になりました。他にも「鬼平犯科帳 」や「名奉行 遠山の金さん」などの時代劇のほか、ミステリードラマにも東てる美さんは数多く出演されています。

娘が一人いる東てる美さん

東てる美さんは現在は結婚されていないようですが、実は娘が一人いるという話があります。それは本当なのでしょうか。東てる美さんの娘について調べてみました。

東てる美さんはポルノ女優を引退した後、マネージャーをされていた男性と結婚したそうです。東てる美さんとそのマネージャーの間には娘が一人生まれました。しかし、娘が生まれてほどなく、東てる美さんは離婚をされたようです。娘の名前は山辺江梨さんといい、かつて子役として大河ドラマにも出演されたことがあるようです。

東てる美さんの娘の山辺江梨さんは現在は33歳になられているそうで、学生時代には中国やニューヨーク、フランスへの留学も経験されているようです。現在の山辺江梨さんは東てる美さんと一緒に旅番組などのレポーターをされるなど、タレントとしての活動もされているようです。山辺江梨さんはアメリカ人の男性と結婚されましたが、現在は離婚しています。その男性との間に娘が一人いるとのことです。

番組で肺腺がんと診断された東てる美さん

テレビ番組の企画で健康診断を受けたことにより、肺腺がんが発見された東てる美さんですが、その時のことについてもう少し詳しく見ていきましょう。

番組でがんが見つかった東てる美さん

東てる美さんが番組の企画で健康診断を受けたのは、「名医のTHE太鼓判!」という番組だそうです。この「名医のTHE太鼓判!」の中で2018年の5月に人間ドックを受けたのだとか。その際に心臓を中心に検査をされたらしいのですが、左の肺に影が見つかったことで、翌月の6月に精密検査を受けました。

その精密検査の結果、東てる美さんは肺腺がんだと診断されたそうです。発見当時のステージは1とのことで、がんの初期段階での発見となりました。腫瘍の大きさは今のところ3センチ程度の大きさだということで、今すぐ手術を受ければ完治も可能だそうです。

東てる美さんのがんを発見した番組は「名医のTHE太鼓判!」

この東てる美さんのがんが発見されるきっかけとなったテレビ番組「名医のTHE太鼓判!」ですが、どのような番組なのでしょうか。「名医のTHE太鼓判!」について調べてみました。

この「名医のTHE太鼓判!」はTBS系列で放送されている番組で、2017年10月にスタートし、毎週月曜日の19時から放送されています。健康に関するさまざまな問題を、スタジオで名医たちがジャッジするというのが主な番組の内容です。MCはアンジャッシュの二人と山瀬まみさんがつとめられています。

「名医のTHE太鼓判!」には芸能人の日常に密着し、食生活から睡眠までしっかり調査して健康面でのリスクなどをスタジオの名医たちがジャッジするなどの企画もあります。東てる美さんが今回受けた人間ドックの企画では、過去にも乳がんを発見された芸能人がいたそうです。

肺腺がんはどんな病気?

東てる美さんが診断された「肺腺がん」というのは、一体どのような病気なのでしょうか。東てる美さんが発見された肺腺がんについて詳しく調べてみました。

肺腺がんというのは、肺がんの一種なのだそうです。最近では亡くなられた野際陽子さんや、手術をされた中村獅童さんが肺腺がんと診断されました。肺腺がんは肺がんの中ではもっとも多いタイプのがんだとされています。肺腺がんの原因となるのは喫煙が多いそうで、東てる美さんもかなりタバコを吸われていたようです。

ただ、肺腺がんは喫煙とは無関係に罹患することもあるそうで、喫煙とのはっきりとした因果関係はまだ解明されていません。日本人が高齢化しているということも原因として考えられますが、現在肺腺がんを含む肺がんに罹患する人が国内で増えているそうです。

東てる美さんはがんの手術をする?

肺腺がんの治療方法としては初期段階であれば手術という方法が考えられるそうです。東てる美さんはがんの摘出手術を受けられることを考えているのでしょうか。

実は東てる美さんは手術を受けるために仕事をセーブしていくことを決められたそうです。当面はがんの治療に集中していくと東てる美さんは表明されています。東てる美さんの肺腺がんはごく初期のものですので、手術をすることによって完全にがんを取り除くことも可能なのだそうです。

東てる美さんはタバコを吸われる方ですが、お医者さんから「タバコを吸っていると麻酔が効きづらい」という話を聞き、現在は禁煙をされているそうです。手術日程などは調整中とのことですが、がんが進行しないうちに早期に手術が行われることは間違いなさそうです。

治療に専念すると東てる美さんは発表

東てる美さんはがんの治療、手術のためにしばらくの間休養されることを発表されました。東てる美さんの手術と今後の治療についてもう少し詳しく調べてみました。

東てる美さんのようなごく初期の肺腺がんの場合、摘出手術は可能で、摘出すれば完治することも珍しくないとのことです。しかし、今後5年間は再発の恐れがあるということで、経過観察は必要になってくるようです。肺腺がんは早期発見が難しいがんとしても知られていて、もしも発見が遅れていれば手術も不可能になり、抗がん剤も効きにくいがんであることから治療は困難になると言われています。

東てる美さんの今回の肺腺がん発見は非常に幸運で、手術後の東てる美さんは早い時期に通常の生活にもどられる可能性も高いようです。しばらくの間、治療に専念して休養すると発表された東てる美さんですが、再びテレビドラマなどでその姿を見ることができるのは、そう遠い日のことではないかもしれません。

東てる美さんが肺腺がんを公表した理由

近頃ではかつてと違い、がんを公表する芸能人が増えてきています。東てる美さんもその一人ですが、今回なぜ東てる美さんは肺腺がんであることを公表したのでしょうか。

東てる美さんはこれまでお酒とタバコという身体に負担のかかるものが大好きということで、いつか自分はがんになるという予感はあったのだそうです。しかし、番組で人間ドックを受けるまではまったく自覚症状がなかったとのことでした。最初は驚いた東てる美さんだったそうですが、今は通常は発見しづらい肺腺を初期で発見できたことを喜んでいるのだそうです。

東てる美さんは手術をして治療に専念することで、いち早く回復した姿をファンの人たちに見せたいと語っておられます。また、治療が成功したことを実際に見てもらい、検査や早期発見の重要性をさまざまな人に知ってもらいたいとの気持ちから、今回の好評に踏み切ったのだそうです。

まとめ:東てる美さんのがんはステージ1の初期で手術で完治可能

テレビ番組の企画でがんが発見され、当面の間の休養を発表された東てる美さんですが、そのがんは初期のもので手術によって完治も可能ということです。治療に専念され、元気になった東てる美さんの姿を見れば、同じ病気の人たちの励みになることは間違いないはずです。東てる美さんの手術の成功と一日も早い回復が待ち望まれます。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-12 時点

新着一覧