水の1カップは何ccで何mg?計量カップ以外で分量を測る方法!

水1カップあたりどのくらいの量なのか、どのくらいの重さのかという点を把握しておくと、調理などをする際にとても便利になります。そういった水1カップの量や重さなどを詳しくご紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

水の1カップは何ccで何mg?計量カップ以外で分量を測る方法!

目次

  1. 水1カップはどのくらいか知りたい!
  2. 水1カップ何ccで何mg(何グラム)?計量カップについて!
  3. 水1カップを計量カップなしで測る方法とは?
  4. 水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップを紹介!
  5. 1選目:段差でわかりやすい!「山崎実業 段々計量カップレイヤー500ml」
  6. 2選目:ベストセラー商品「OXO アングルドメジャーカップ中500ml」
  7. 3選目:耐熱性が強い!「ファイヤーキング メジャリングカップ500ml」
  8. 4選目:細かく測れる!「パール金属 日本製耐熱軽量カップ500ml」
  9. 5選目:電子レンジにも行ける!「iwaki メジャーカップ500ml」
  10. 6選目:小さめのカップ!「貝印 料理家の逸品 プチ計量カップ」
  11. 7選目:内側からもみやすい!「HARIO メジャーカップワイド500ml」
  12. 8選目:落としても大丈夫!「PYREX メジャーカップ500ml」
  13. 9選目:メモリがわかりやすい!「イモタニ 見えやすい軽量カップ600ml」
  14. 10選目:全部詰め込んだ機能性!「パール金属 ENJOYKITCHEN大きい目盛耐熱軽量カップ500ml」
  15. 計量カップを使ってストレスを緩和しよう!

水1カップはどのくらいか知りたい!

調理をよくする方やお菓子などを作る方であれば、一度は絶対に使ったことのある計量カップです。そんな計量カップの水1カップはどのくらいなのか、ご存知でしょうか?

実際しておくと測りなどがない時に、かなり便利になりますので、この記事ではそういった計量カップに関することや、1カップの水はどのくらいの重さなのか、またどのくらいの量になっているのかなどを詳しくご説明していきます。

水1カップ何ccで何mg(何グラム)?計量カップについて!

まずは1カップという概念についてです。1カップと言われるとどのくらいを想像するでしょうか?実際1カップというと水の量で表すのであれば、200ccが1カップだと言われいます。調理本などで1カップと書いてある部分なども、最近では増えて来ています。そういった部分を打開するためにも、1カップの量がどのくらいであるかを、しっかりと把握しておきましょう。次はグラムなどをご紹介します。

ここから先は大まかな情報になってしまうのですが、まず水やだしなどを1カップに入れた場合のグラム数ですが、これはccと同様に200gとなっています。他にも調味料によっては砂糖など、様々なものが添加されています。酒ではあれば230gほどになり、みりんも同様の重さになるでしょう。砂糖の場合は130gほどでグラニュー糖になると180gまで少し重さが上昇することがわかっています。

水1カップを計量カップなしで測る方法とは?

水の1カップが測りたいが、計量カップがないという時にはいつも飲んでいるコップを使ってみましょう。だいたい手のひらに収まる、通常のサイズのコップであれば180ml〜200mlが平均的です。

それをひたひたに入れて、入れることによって大まかに、水1カップと同じ量が測ることができるようになっています。そういった部分の代用もできますので、身近なもので軽量できるものを見つけておくといいでしょう。

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップを紹介!

計量カップで悩んでいる方も多いはずです。かなり様々な種類が登場している計量カップにおいては、どの商品を購入することが一番なのかわからないでしょう。

そういった時はまず自分の使う量や頻度、使い方などを一度考えてみましょう。加熱処理が多いのであれば耐熱のものがおすすめでしょう。このように自分の使い方にあっている、計呂カップを見つけるための商品をご紹介して来ます。

1選目:段差でわかりやすい!「山崎実業 段々計量カップレイヤー500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ1選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、1選目の計量カップは「山崎実業」というメーカーが製造販売を行っています。サイズ感もちょうどいいので、料理中でも使いやすいサイズとなっています。

「山崎実業 段々計量カップレイヤー500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「14.5×11×12cm」となっており重量は「100g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「山崎実業 段々計量カップレイヤー500ml」の販売表示価格は「940円」となっていますので、安く購入しやすいでしょう。気になる方は参考にしてみてください。

2選目:ベストセラー商品「OXO アングルドメジャーカップ中500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ2選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。おすすめ商品10選中、2選目の計量カップは「OXO アングルドメジャーカップ中500ml」というメーカーが製造販売を行っています。安心できるブランドなのでこだわりがある方にもおすすめでしょう。

「OXO アングルドメジャーカップ中500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「18×11×10cm」となっており重量は「139g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「OXO アングルドメジャーカップ中500ml」の販売表示価格は「1,512円」となっています。安定して計量することができるので、気になる方は参考にしてみてください。

3選目:耐熱性が強い!「ファイヤーキング メジャリングカップ500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ3選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、3選目の計量カップは「ファイヤーキング 」というメーカーが製造販売を行っています。安定したブランドなので安心でしょう。

「ファイヤーキング メジャリングカップ500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「16.5×11.9×12cm」となっており重量は「660g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「ファイヤーキング メジャリングカップ500ml」の販売表示価格は「900円 (税込)」となっていますので、気になる方は参考にしてみてください。

4選目:細かく測れる!「パール金属 日本製耐熱軽量カップ500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ4選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、4選目の計量カップは「パール金属」というメーカーが製造販売を行っています。簡単に軽量ができるタイプなので家に一つあると便利でしょう。

「パール金属 日本製耐熱軽量カップ500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「13.5×8.8×11cm」となっており重量は「90g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「パール金属 日本製耐熱軽量カップ500ml」の販売表示価格は「459円 (税込)」となっています。安定して測ることができるのでおすすめでしょう。気になる方は参考にしてみてください。

5選目:電子レンジにも行ける!「iwaki メジャーカップ500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ5選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、5選目の計量カップは「iwaki」というメーカーが製造販売を行っています。何か電子レンジで調理する際にも使うことが簡単にできます。

料理などをする際にはとても便利になっているので、おすすめでしょう。「iwaki メジャーカップ500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「16.1×底径7.2cm」となっており重量は「210g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「iwaki メジャーカップ500ml」の販売表示価格は「323円 (税込)」となっていますので、気になる方は参考にしてみてください。

6選目:小さめのカップ!「貝印 料理家の逸品 プチ計量カップ」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ6選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、6選目の計量カップは「貝印」というメーカーが製造販売を行っています。貝印は様々な商品を販売しているのでかなりおすすめでしょう。

「貝印 料理家の逸品 プチ計量カップ」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「4.5×4.5×6.0cm」となっており重量は「16g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「貝印 料理家の逸品 プチ計量カップ」の販売表示価格は「411円 (税込)」となっています。本当に少量を軽量する際に、とても最適でおかし作りなどに向いています。気になる方は参考にしてみてください。

7選目:内側からもみやすい!「HARIO メジャーカップワイド500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ7選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、7選目の計量カップは「HARIO」というメーカーが製造販売を行っています。安定した使い心地が最高なので、ぜひ使ってみてみください。

「HARIO メジャーカップワイド500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「15×10.5×12cm(口径10.5cm)」となっており重量は「260g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「HARIO メジャーカップワイド500ml」の販売表示価格は「954円 (税込)」となっていますので、気になる方は参考にしてみてください。

8選目:落としても大丈夫!「PYREX メジャーカップ500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ8選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、8選目の計量カップは「PYREX」というメーカーが製造販売を行っています。かなり使いやすいタイプの、メージャーカップになっているおすすめでしょう。

「PYREX メジャーカップ500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「16.5×11.5×11cm」となっており重量は「590g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「PYREX メジャーカップ500ml」の販売表示価格は「780円 (税込)」となっています。しっかりと安定して使うことに向いているので、おすすめと言えるでしょう。気になる方は参考にしてみてください。

9選目:メモリがわかりやすい!「イモタニ 見えやすい軽量カップ600ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ9選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、9選目の計量カップは「イモタニ」というメーカーが製造販売を行っています。そこまで有名ではないですが、かなり使いやすいタイプとなっています。

「イモタニ 見えやすい軽量カップ600ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「15.5×11.7×10.6cm」となっており重量は「165g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「イモタニ 見えやすい軽量カップ600ml」の販売表示価格は「382円 (税込)」となっています。安価なので購入しやすいでしょう。気になる方は参考にしてみてください。

10選目:全部詰め込んだ機能性!「パール金属 ENJOYKITCHEN大きい目盛耐熱軽量カップ500ml」

水1カップ何cc・何mg・何グラムの問題を解決!おすすめ計量カップ10選目

計量カップを使う際に一体水が1カップどのくらいなのかを、把握するのに時間がかかってしまうことも、少なくないでしょう。実際1カップの水の量を把握している人は少ないので、計量カップを使っているはずです。そんな時に使う計量カップおすすめ商品10選中、10選目の計量カップは「パール金属」というメーカーが製造販売を行っています。しっかりと使える機能性を持っているので、おすすめでしょう。

「パール金属 ENJOYKITCHEN大きい目盛耐熱軽量カップ500ml」の1カップの水も測れる測れる計量カップのサイズ感は、「13.8×8.5×11.5cm」となっており重量は「90g」という重さで設計されている水1カップが測れる計量カップとなっています。「パール金属 ENJOYKITCHEN大きい目盛耐熱軽量カップ500ml」の販売表示価格は「378円 (税込)」となっていますので、気になる方は参考にしてみてください。

計量カップを使ってストレスを緩和しよう!

計量カップを使いこなすことで、より料理の味などを安定させることができます。実際様々な商品が登場しておりどの商品を選んでいいのかわからない方も、多いかもしれませんが自分自身の使うものサイズによって、計量カップの大きさや種類などを選ぶといいでしょう。

計量カップがあるとないとでは、料理のレパートリーなども大きく変化してくるので、持っていない方はぜひこの機会に購入してみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-22 時点

新着一覧