平成最後は仮面ライダージオウに決定!平成仮面ライダーが総出演!【ネタバレ】

平成最後となる仮面ライダーが「仮面ライダージオウ」に決定したことが発表されました。仮面ライダージオウにはこれまで登場した平成仮面ライダーが総出演するそうです。平成最後の仮面ライダージオウについて、ネタバレ情報や画像も交えながら紹介していきます。

平成最後は仮面ライダージオウに決定!平成仮面ライダーが総出演!【ネタバレ】

目次

  1. 平成最後の仮面ライダーはジオウ!
  2. そもそも仮面ライダーとは?
  3. 仮面ライダーの歴史
  4. 初代の仮面ライダーは藤岡弘、さん
  5. 子供から大人まで大人気の仮面ライダー
  6. 仮面ライダー出身の俳優たち
  7. 仮面ライダージオウの俳優は決まっている?
  8. 脚本は下山健人さんが担当
  9. クリーチャーデザインは出渕裕さん
  10. 仮面ライダージオウのあらすじ【ネタバレ】
  11. 平成仮面ライダーが総出演する仮面ライダージオウ
  12. これまでの平成仮面ライダーの紹介
  13. 平成仮面ライダーの俳優たち
  14. ジオウは「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」に登場予定!
  15. まとめ:仮面ライダージオウは謎がいっぱい!

平成最後の仮面ライダーはジオウ!

平成最後の仮面ライダーが「仮面ライダージオウ」に決定したことが発表されました。平成ライダーシリーズ20作目となる仮面ライダージオウの概要について紹介します。

ジオウが平成最後の仮面ライダーに

仮面ライダーシリーズの最新作となる仮面ライダージオウは、2018年の9月2日からテレビ朝日系列で放送されます。今回のジオウは時計がモチーフになっているということで、時間が関係した仮面ライダーのようです。実はこの仮面ライダージオウのマスクにはちょっとした秘密があります。

仮面ライダージオウのネタバレ情報

仮面ライダージオウのマスクには、小さく「カメン」と書かれてあるのだそうです。そして、目には「ライダー」の文字があり、仮面ライダージオウのマスクには「カメンライダー」の文字が隠されているということになります。この顔に「カメンライダー」と書いたことには何か秘密があるのでしょうか。答えは放送開始までの楽しみにとっておくのが良いでしょう。

そもそも仮面ライダーとは?

仮面ライダーを見ていない人でも「仮面ライダー」の名前は聞いたことがあるでしょうし、その姿も何代目かは分からなくても見たことがあるでしょう。そもそも仮面ライダーとは何なのかについて改めて紹介します。

仮面ライダーの原作を描かれたとされているのは、漫画家の石ノ森章太郎さんといわれているそうです。石ノ森章太郎さんはテレビ版の仮面ライダーの第一作から「仮面ライダーBLACK RX」まで企画、制作に関わっていたということです。また、仮面ライダーの一部の話では監督を務めたり、端役で出演したりもされたそうです。

「仮面ライダークウガ」以降は石ノ森章太郎さんが亡くなってしまったので関わられていないですが、現在も原作者としてクレジットされています。仮面ライダーは、主人公が仮面ライダーと呼ばれるヒーローに変身して怪人という悪役と戦うというストーリーが、シリーズを幾度も変えて作られてきた特撮テレビドラマシリーズです。

仮面ライダーの歴史

仮面ライダーの歴史について、改めて紐解いてみましょう。仮面ライダーが誕生したのは1971年とされています。すでに仮面ライダーには40年以上の歴史があります。

仮面ライダーには40年の歴史があり、シリーズも膨大な数になりましたが、共通していることがあります。それは仮面ライダーも敵も「ショッカー」の出身であり、基本は「ショッカー」同士の争いの話であること、仮面ライダーの敵が「ショッカー」である以上、仮面ライダーは敵である親を倒そうとする存在であるということです。

そしてたとえ勝利できても自分も「ショッカー」の出身であるから最後は滅びる必要があるということです。仮面ライダーはこの基本設定にのっとりながら40年間シリーズを続け、キャラクターの総数は100名を超えました。最近では疑似ライダーと分類される仮面ライダーも登場するようになりました。

Thumb仮面ライダー名言、セリフ集!泣ける、感動する名言を紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

初代の仮面ライダーは藤岡弘、さん

40年物間シリーズが続いている仮面ライダーですが、その初代の仮面ライダーを演じたのは俳優の藤岡弘、さんです。藤岡弘、さんと初代仮面ライダーについて紹介します。

初代仮面ライダー藤岡弘、さんの画像①

藤岡弘、さんが仮面ライダー役に抜擢されたのは、当時東映が制作していたテレビドラマに藤岡弘、さんが出演されていたことがきっかけだったそうです。藤岡弘、さんが主役となってスタートした仮面ライダーですが、当初の視聴率はあまり良いものではなかったようです。そんな中、藤岡弘、さんは撮影中にバイク事故を起こし、長期離脱することになります。

初代仮面ライダー藤岡弘、さんの画像②

この長期離脱によって二代目仮面ライダーが登場します。その二代目仮面ライダーが、今となっては仮面ライダーの代名詞ともいえる「変身ポーズ」を生みだし、そこから一気に人気に火がついていきました。怪我から復帰した藤岡弘、さんも再び初代仮面ライダーとして活躍し、仮面ライダーは当時の子どもたちに大人気の特撮テレビドラマとなったのです。

子供から大人まで大人気の仮面ライダー

仮面ライダー開始当初、仮面ライダーの人気を支えていたのは主に子どもたちでした。それも男の子がほとんどです。しかし、最近では仮面ライダー世代で育った親のファンも増え、仮面ライダーは大人から子供まで人気のテレビドラマとなりました。

仮面ライダーの対象年齢は5歳~中学生ぐらいまでとなっているようです。最近では物語も複雑化し、あまりに小さい子供には難解な場合もあるようです。そのぶん、親世代にも満足のいく物語となっていることも多く、子供と一緒に親も仮面ライダーの魅力にハマってしまうということが多々あるようです。

また、仮面ライダーの年齢設定のためもあり、仮面ライダーを演じる俳優が若手のイケメンばかりということもあり、母親世代の人たちからの人気も上昇しつつあるようです。仮面ライダーに関する同人誌も多く発売されるなど、仮面ライダーは子供ばかりでなく大人をも魅了する作品になりつつあるようです。

仮面ライダー出身の俳優たち

仮面ライダーシリーズはこれまでに多くの俳優たちを輩出してきました。仮面ライダーは若手俳優の登竜門的な存在ともなっています。仮面ライダー出身の俳優たちを画像とともに紹介しましょう。

仮面ライダー出身の俳優①オダギリジョーさんの画像

オダギリジョーさんは2000年~2001年に放送された「仮面ライダークウガ」に出演し、主役のクウガこと五代雄介役として出演されました。五代雄介は「みんなの笑顔のために」戦った爽やかな仮面ライダーで、現在のオダギリジョーさんのイメージとは少し違うかもしれません。

仮面ライダー出身の俳優②細川茂樹さんの画像

細川茂樹さんは2005年に「仮面ライダー響鬼」でヒビキこと日高仁志の役を演じられました。この時細川茂樹さんはすでに役者としてはキャリアもあり、若手俳優の登竜門ともいえる仮面ライダーを演じることに大きな反響があったようです。細川茂樹さんの仮面ライダーは役の年齢、本人の年齢ともに最年長だったようです。

仮面ライダー出身の俳優③水嶋ヒロさんの画像

水島ヒロさんが出演されたのは、2006年~2007年まで放送された「仮面ライダーカブト」です。水嶋ヒロさんが演じられたのは主役の仮面ライダーカブトこと天道総司役です。自らを「天の道を往き、総てを司る男」と称する主人公は、きざで傲岸不遜なところはありますが、実は熱い正義感の持ち主という役でした。この役で水嶋ヒロさんは俳優としてブレークします。

仮面ライダージオウの俳優は決まっている?

平成最後の仮面ライダーとなる仮面ライダージオウですが、そのジオウを演じる俳優は決まっているのでしょうか。ネタバレになるかもしれませんが、ジオウの俳優について調べてみました。

気になるジオウの俳優は?

仮面ライダージオウのビジュアルは公開されていますが、残念ながら俳優のほうはまだ公開されていないようです。キャストの発表は2018年8月7日の制作発表の中で行われるようです。仮面ライダーを演じる俳優はその後ブレークすることが多いので、どのような俳優が選ばれるのかは注目されています。

現在まだジオウの俳優は発表されていない

仮面ライダーの俳優は一部の例外を除いては20代前半の若い男性俳優が選ばれることが多いです。今回の平成最後の仮面ライダーも、おそらく20代前半の俳優で、しかもイケメンのブレーク前の俳優が選ばれる可能性が高いとされています。

脚本は下山健人さんが担当

今回の仮面ライダージオウの脚本ですが、下山健人さんが担当することが決まっています。脚本担当の下山健人さんについて調べてみましたので紹介します。

下山健人さんは「忍たま乱太郎」や「銀魂」、「BLEACH」や「ナルト」、「政宗くんのリベンジ」などのアニメの脚本でも知られる脚本家です。父は放送作家の下山啓さんで、下山健人さんの師匠でもある浦沢義雄さんの仕事仲間でもあります。

下山健人さんが特撮テレビドラマの脚本を手がけるようになったのは、脚本家の小林靖子さんの紹介なのだそうです。下山健人さんは特撮ものではスーパー戦隊シリーズの脚本を手がけ、手裏剣戦隊ニンニンジャーで初のメインライターをつとめられています。

クリーチャーデザインは出渕裕さん

仮面ライダーのビジュアルを担当するクリーチャーデザインの担当は出渕裕さんさんに決まったそうです。出渕裕さんについて調べてみましたので紹介します。

出渕裕さんさんは漫画家、イラストレーター、メカニックデザイナー、クリエイターとして活躍されています。ガンダムシリーズや機動警察パトレイバー、スーパー戦隊シリーズなどでメカニックデザインを手がけてこられました。アニメや特撮での活躍が有名な出渕裕さんですが、川田工業株式会社の二足歩行ロボットのデザインイメージも担当されています。

特撮作品には「科学戦隊ダイナマン」から参加されており、「ダイナマン」や「超新星フラッシュマン」などのキャラクターデザインを担当されています。最新ではアニメ作品で自身がファンでもあるという宇宙戦艦ヤマトをリメイクした「宇宙戦艦ヤマト2199」の総監督もつとめられました。

仮面ライダージオウのあらすじ【ネタバレ】

平成最後の仮面ライダーとなる仮面ライダージオウのあらすじはどのようなものなのでしょうか。仮面ライダージオウのあらすじをネタバレも含めながら紹介していきましょう。

ネタバレありのジオウのあらすじ①

次回作の仮面ライダーである仮面ライダージオウですが、舞台は2018年の秋になるそうです。主人公は王になることを夢見る青年のようです。そんな主人公の前にタイムマシーンが突如として現れます。タイムマシーンからは一人の少女が現れて、50年後の2068年の世界を語りはじめます。そして、主人公が未来の王ではなく魔王になると告げます。

ネタバレありのジオウのあらすじ②

主人公が夢見たヒーローのような王ではなく、いずれ世界を破滅させる魔王であり時の王者でもある「ジオウ」になると言われてしまった主人公は、時空を超えて歴代の仮面ライダーたちと出会い、過去、現在、未来を行き来するようです。果たして主人公はどうなるのでしょうか、というのがこの仮面ライダージオウの物語のようです。

平成仮面ライダーが総出演する仮面ライダージオウ

これもまたネタバレとして紹介していますが、実は仮面ライダージオウには、歴代の平成仮面ライダーが総出演するそうです。仮面ライダージオウの主人公が時空を行き来する役なので可能になった物語ともいえるでしょう。

ジオウにはこれまでの平成仮面ライダーが総出演!

平成仮面ライダーは合計で20いるそうです。またネタバレになりますが、仮面ライダージオウはこれまでの平成仮面ライダーの力を使うことができるという設定があるそうです。そしてまたひとつネタバレですが、公開されたジオウに登場するキャラクターの顔に、ひらがなで「らいだー」と書かれたライダーも登場するようです。

さまざまな謎がちりばめられた仮面ライダージオウですが、少しずつネタバレ情報も明らかになりつつあるようです。すべての全容やキャストについては、8月7日に行われる制作会見で明らかになるようです。

これまでの平成仮面ライダーの紹介

これまでの主な平成仮面ライダーについて画像も交えながら紹介していきます。平成になってからはどのような仮面ライダーたちが活躍したのでしょうか。

特に人気のあった平成仮面ライダーは2003年から2004年に放送された「仮面ライダー555」です。平成仮面ライダー4作目となったこの作品の主人公は半田健人さんが演じられています。この555の特徴は、仮面ライダーベルトを手に入れれば、誰でも仮面ライダーになれてしまうというものでした。そのため、ライダーに変身できる人が複数いたりしたこともあったようです。

他にも2007年から2008年に放送された「仮面ライダー電王」も人気がありました。これは平成の仮面ライダーシリーズ8作目の作品になります。主人公は俳優の佐藤健さんが演じました。また、「仮面ライダーW」も人気仮面ライダーのひとつです。仮面ライダーは桐山漣さんと菅田将暉さんがダブル主演で演じられました。

平成仮面ライダーの俳優たち

平成仮面ライダーとして活躍し、その後実力派俳優として活躍している俳優は数多くいます。平成仮面ライダーを演じた俳優を画像を交えて紹介します。

平成仮面ライダーの俳優①佐藤健さんの画像

佐藤健さんは8作目となる「仮面ライダー電王」に出演されました。この作品は電車がモチーフになっており、佐藤健さんが演じる主人公の野上良太郎も、時の列車デンライナーに乗ってしまったことから仮面ライダー電王となって戦いに参加することになってしまいます。仮面ライダーの中ではもっともVシネマや劇場版が多く作られた人気作品です。

平成仮面ライダーの俳優②菅田将暉さんの画像

菅田将暉さんは平成仮面ライダーシリーズの11作目となる「仮面ライダーW」に出演されました。菅田将暉さんは桐山漣さん演じるもう一人の主人公の左翔太郎に託される謎の少年のフィリップを演じています。この作品は二人で一人の仮面ライダーになるというもので、その斬新な設定と、シンプルなデザインが話題になりました。

平成仮面ライダーの俳優③福士蒼汰さんの画像

福士蒼汰さんが出演したのは平成ライダーシリーズの13作目となる「仮面ライダーフォーゼ」です。この作品は宇宙や宇宙開発をテーマにした作品になっています。福士蒼汰さんは主人公の仮面ライダーフォーゼこと如月弦太朗を演じています。昭和の不良のような格好とは裏腹に正義感が強く情にもろいという役を福士蒼汰さんは演じられました。

Thumb福士蒼汰は仮面ライダー出身俳優!仮面ライダーフォーゼの画像まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ジオウは「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」に登場予定!

一足先にジオウが見られる!

平成最後の仮面ライダーがジオウだと発表されて話題になっていますが、そのテレビ放送を前に、ジオウが8月4日から公開される映画「劇場版 仮面ライダービルド Be The One」にひと足早く登場することが分かりました。ジオウを一日でも早く見たいというファンにとっては嬉しい朗報かもしれません。

まとめ:仮面ライダージオウは謎がいっぱい!

最後の平成ライダーは時空を旅し、これまでの平成仮面ライダーの能力をすべて使うことができるという「ジオウ」に決定しました。まだまだ謎の多い仮面ライダージオウですので、今後の続報が待たれます。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-12-13 時点

新着一覧