ロバート・レッドフォードが俳優業を引退!理由や最後の出演作品・今後の活動は?

ハリウッド映画でも大活躍した、ロバート・レッドフォードが俳優業の引退を発表し話題になっています。監督としても活動してきたロバート・レッドフォードですが、引退後、今後の活動はどうなっていくのか?今までの出演作品とともに調べてまとめました。

ロバート・レッドフォードが俳優業を引退!理由や最後の出演作品・今後の活動は?

目次

  1. ハリウッド俳優ロバート・レッドフォードが引退宣言!
  2. 引退発表したロバート・レッドフォードのプロフィール
  3. ハリウッド屈指の美男俳優と呼ばれたロバート・レッドフォード
  4. 今までのロバート・レッドフォード出演作品は?
  5. ロバート・レッドフォードが俳優を引退した理由は?
  6. 引退前の最後の作品となった映画は?
  7. 引退宣言したロバート・レッドフォードへのファンの声
  8. 気になる今後の活動は?監督としてのロバート・レッドフォード
  9. 今後のロバート・レッドフォードを応援しよう!
  10. ロバート・レッドフォードの引退理由と過去作品や最後の作品のまとめ

ハリウッド俳優ロバート・レッドフォードが引退宣言!

俳優業を引退するロバート・レッドフォードの今までを振り返る!

ハリウッド映画でも大活躍し、映画監督としても活躍し、ハリウッド屈指の美男俳優としても人気のあったロバート・レッドフォードが俳優業の引退を発表しました。ハリウッド界でも俳優として演技で、監督として製作での両方で地位を確立した映画人とはじめて言われたのがロバート・レッドフォードでした。

そんなハリウッドの歴史に名を残すロバート・レッドフォードの俳優引退の理由と、今現在まで出演してきた作品や、最後の出演になる作品についてまとめました。そして、今後の活動はどうなってい浮くのかというところまで調査しました。アカデミー作品賞やアカデミー監督賞を受賞してきたロバート・レッドフォードの映画人生を振り返ってみましょう。

引退発表したロバート・レッドフォードのプロフィール

最初は舞台俳優だったロバート・レッドフォード

ロバート・レッドフォードは、本名をチャールズ・ロバート・レッドフォード・ジュニア(Charles Robert Redford Jr.)と言い、1936年8月18日生まれのカリフォルニア州サンタモニカ出身で、2018年の誕生日がくると82歳になります。最初は舞台での俳優活動だったようで、役者としての活動は1959年の舞台が初デビューで、映画への出演は1962年からになるようです。

ロバート・レッドフォードは、父親の仕事の関係でバンナイズへ引っ越し、その地元の高校に進学しています。高校を卒業後は、野球の特待生としてコロラド大学に入学し、投手として頑張っていましたが、未成年で飲酒をしたということで特待生の資格を失い中退しています。

その後、画家としてヨーロッパに向かいますが、挫折してアメリカに戻りました。最初は舞台美術の勉強をアメリカ演劇アカデミーでしていましたが、途中から俳優としてブロードウェイでデビューしたという経歴があります。紆余曲折があって俳優に転向したとは思えないほどの作品数と、数々の賞についてもまとめて行きます。

ハリウッド屈指の美男俳優と呼ばれたロバート・レッドフォード

ロバート・レッドフォードの経歴は?

ロバート・レッドフォードの役者としてのデビューはブロードウェイというのも凄いことですが、その後もテレビドラマや舞台で、小さな役を積み重ね、初主演映画となるのは1962年の「戦争狩り」という作品でした。それでも、その先で大きな役に出会えず、かなりの年数下積み生活を送っていたようです。

そして、1969年の映画『明日に向って撃て!』というアメリカン・ニューシネマで、映画作品として興行的に大成功を収め、ロバート・レッドフォード自身の性質も、信頼年性があったため、一気にスターとしてその名を広めました。

ロバート・レッドフォードというと、1970年代を代表する俳優の一人ですが、若い頃はそのルックスの良さもあり、今で言うとブラッド・ピットにも、似ているような美男子ぶりが分かるのではないでしょうか。1980年にはロバート・レッドフォード自身が監督を務めた作品の『普通の人々』でアカデミー賞を受賞し、俳優としても監督としてもその地位を獲得しました。

1981年には、若手の映画人を育成するために、サンダンス・インスティテュートという非営利団体をユタ州のパークシティに設立しています。今現在は、俳優としても出演し、監督や製作などの面から映画に携わっていました。今回の発表では俳優引退とのことですので、監督や製作はつづけていくのでしょう。

今までのロバート・レッドフォード出演作品は?

ロバート・レッドフォードの出演作品は、本当に多岐に渡り、紹介しきれないほどですが、代表作は、やはりロバート・レッドフォードを一躍有名にした『明日に向って撃て!』や『スティング』ではないでしょうか。

『明日に向かって撃て!』の名曲「雨にぬれても」

『明日に向かって撃て!』での名曲「雨にぬれても」は、一度はどこかで耳にしたことがある名曲です。ロバート・レッドフォードの引退宣言によって、過去の出演作品ももう一度見て見ようと言う声も多く、今の若者が見ても面白い作品が多いので、気になる人は見てみてください。この映画のラストシーンにある、ストップモーションは、映画史に残る屈指の名シーンと言われています。

ロバート・レッドフォードが演じる『スティング』

『スティング』は1973年の映画です。シカゴを舞台にした、詐欺で日々のお金を稼ぐ若者の話で、親同然に慕っていた師匠を殺したギャングに復讐するため、得意のイカサマで、悪の組織をギャフンと言わせていく軽快なコメディです。タイトルの意味は、主人公の生きざまを表しているので、観終えて調べるとすっきりするかもしれません。

2013年の77歳の時には、『オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜』という作品に出演していたロバート・レッドフォード。この映画では、その今までの集大成とも言える演技が批評家と観客の両方から絶賛されています。80歳を超えてもなお、俳優として映画に出演してきたその姿は、多くの人々の心に印象づいています。アメリカン・リヴィエラ賞や大統領自由勲章も受章しています。

ロバート・レッドフォードが俳優を引退した理由は?

引退の理由ははっきりとは告げていないロバート・レッドフォード

引退の理由については、特にこれと言って理由らしきものを話しているわけではないロバート・レッドフォード。年齢的にも肉体的にも、81歳ですので、役者としての活動は限界が来ているのかもしれません。「Entertainment Weekly」にも下記のように話しているようです。

「絶対なんてことはないが、この作品で、演技の仕事に決着を付けることにするよ。その後は、21歳からしているこの仕事をリタイアする。まぁ十分にやったし、これからは前向きに、ポジティブな別のことに取り組んでもいいはずだ」

俳優としてはやりきったのかも知れませんし、語っている内容からすると、今後は監督業など映画以外で、好きだった絵画も含めて、今までと違った何かに向かうのかもしれません。ですが、監督や製作は辞めないようですので、ここから残りの時間で、ロバート・レッドフォードの作品が観られることを期待しましょう!

引退前の最後の作品となった映画は?

絶対はない!というロバート・レッドフォード

ロバート・レッドフォードの俳優としての最後の作品は、最新作となる『ジ・オールド・マン&ザ・ガン(原題) / The Old Man & The Gun』のようです。絶対なんてことはないとしながらも、この『ジ・オールド・マン&ザ・ガン』という作品で、演技には決着を付け、リタイアするようです。

この作品は、実在した強盗犯とその強盗犯を追った警察官の話で、全米公開は9月28日ということです。この作品の撮影中である2016年には、この『ジ・オールド・マン&ザ・ガン』をもって、監督業に専念すると語っていたようです。過去にも引退宣言をした俳優が、再度絵がに出演するということはありますが、今後は監督としてその作品を見られることを期待しましょう。

引退宣言したロバート・レッドフォードへのファンの声

惜しむ声とお疲れ様の声が多いロバート・レッドフォード

ここでは、ロバート・レッドフォードの引退宣言を知った、映画ファンや、ロバート・レッドフォードの作品を観てきた人たちの声をTwitterから少しだけご紹介します。惜しむ声ももちろん多いですが、年齢的なこともあってかお疲れさまという声が多いです。

沢山の作品に出演しいているロバート・レッドフォード。映画を観た人それぞれが、思い入れのある作品についてツイートしています。「サンダンス映画祭」という、ユタ州のスキーリゾート地であるパークシティで行われている映画祭を作ったのもロバート・レッドフォードで、映画界に多大なる影響を与えているため、その感謝の声も多いです。

気になる今後の活動は?監督としてのロバート・レッドフォード

引退後の活動が気になるロバート・レッドフォード

今後のロバート・レッドフォードの活動については、監督業や製作については続けて行くという話はありますが、今現在、何の作品に着手しているのかと言う情報は分かりませんでした。ようやく俳優としての最後の出演作品が9月に公開となる時ですから、今まさに準備しているのかもしれません。何か新しい情報があれば随時発表してくれることでしょう。

今後のロバート・レッドフォードを応援しよう!

俳優業はリタイアと公表したロバート・レッドフォード。その俳優人生は60年を超すものでした。最近では俳優業を引退する役者陣も多くなってきていますが、それだけ長生きだということも言えるでしょう。それでもなお、残りの余生で映画に向き合うロバート・レッドフォードのこれからも目が離せません。

ロバート・レッドフォードの引退理由と過去作品や最後の作品のまとめ

映画に人生をかけたハリウッド俳優ロバート・レッドフォード

入りウッド俳優ロバート・レッドフォードの引退宣言の理由について調べてまとめてきました。その理由については、これと言ってきちんとした内容はなかったものの、60年を費やしてきて、ここから第2の人生が始まるのではないでしょうか。俳優は引退しますが、官と言うや映画製作は続けて行くということですので、まだその作品は観られるでしょう。

今後のロバート・レッドフォードの活動については、明らかにされていませんが、新作の映画が動き出せばきっとニュースになるはずですので、楽しみに待ちながら応援して行きましょう。

その他のハリウッド映画に関する記事はこちら

Thumbハリウッド女優・祐真キキのプロフィール!本名や彼氏からカップまでを総まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
ThumbJ・J・エイブラムスが『君の名は』がついにハリウッドで実写化! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【世界の三船】三船敏郎の若い頃のイケメン画像まとめ【七人の侍/ハリウッド】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb俳優英語力ランキング!ハリウッド俳優渡辺謙と真田広之の実力は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-20 時点

新着一覧