エゴサーチの意味とは?具体的なやり方・検索方法や注意点まとめ!

エゴサーチの意味をご存知ですか?エゴサーチとはネット上で自分の評価を調べることですが、エゴサーチには多くのメリットがあります。そんなエゴサーチのやり方や検索方法、エゴサーチをする上での注意点やエゴサーチの意味を紹介していきましょう。

エゴサーチの意味とは?具体的なやり方・検索方法や注意点まとめ!

目次

  1. エゴサーチ(エゴサ)とは?
  2. エゴサーチのやり方
  3. エゴサーチでの検索方法
  4. エゴサーチの注意点とメリット
  5. 問題のある投稿を見つけた時の対処法
  6. 一度エゴサーチを試してみる価値あり!

エゴサーチ(エゴサ)とは?

エゴサーチ通称エゴサとは、インターネット上の検索エンジンなどで自分の名前やハンドルネーム、サイトURL、SNSアカウントなどで検索をかけて、自身の評価をチェックする行為です。ネットには普段表立って言えないような発言がされていることもるので、世間から自身賀童見られているかを探る上でエゴサーチがなされる場合が多いようです。

エゴサーチによくある勘違い

エゴサーチの意味を勘違いしている人がいるのですが、その勘違いとは「自身の手でGoogle検索をする行為」をエゴサーチだと思っている人が多いようです。自分で検索をかけることをエゴサーチのように表現するのであれば「セルフサーチ」とするのが正しいでしょう。

エゴサーチのエゴとは「自己・自我」と言う意味があり、サーチは「探して調査する」と言う意味があるので、エゴサーチとはつまり「自己(自我)を探して調べる」と言う意味になります。「セルフサーチ」とはまったくの別物です。

ブログ運営におけるエゴサーチの意義

エゴサーチの意義はブログ運営にあります。ブログを運営する上で重要になるのが自己に対する外部からの評価です。自己満足な部分の多いブログですが、やはり人に見せるものですから有意義なものにしたいと思うのは必定と言えます。

世の中の役に立ちたいと思うのは誰しも必ずといっていい程持っている欲望でもあります。ブログの運営において自己のブログがどのように世間に受け入れられているか、はたまたどのような意見がなされているかを知ることは、今後のブログ運営の糧となり意欲にも繋がります。

エゴサーチのやり方

とは言え、エゴサーチのやり方が分からなければどうにもなりません。ここからはエゴサーチの簡単なやり方を紹介していきましょう。

①検索エンジンでのエゴサーチ

まずはGoogleの検索エンジンを使用した検索方法です。検索エンジンを用いた検索方法はURLを使うのが主流です。検索エンジンに【自ブログのURL -site:自ブログのURL】と入力すると、自分のブログが検索から除外された検索結果が表示されます。

ただ、このままでは全期間が対象になっており、古いブログに対する評価も検索結果に表示されてしまいます。最近の評価を知りたいのであれば、検索エンジン下にある「ツール」から「期間指定」をすることで最近の評価のみ検索できます。

②SNSでのエゴサーチ

SNSでエゴサーチをするのであれば、SNSの検索バーにURLや自身の本名または、ハンドルネーム、ブログのタイトル名を入力して検索することになります。ただ、このやり方では、ブログのURLを貼っていない投稿や名前を伏せた投稿が検索に引っかかりません。

エゴサーチでの検索方法

エゴサーチの簡単なやり方を紹介しましたが、簡単なやり方ではなかなか自身のブログの評価にたどり着けません。これではエゴサーチの意味がありません。ここからはもっと具体的なエゴサーチのやり方を紹介していきましょう。

様々なキーワードでのエゴサーチがおすすめ

エゴサーチにおいてブログURLだけでは、URLを貼り付けていない評価を検索できません。自分の本名または、ハンドルネームやブログの名前など様々なキーワードで検索しなければ、エゴサーチが真価を発揮しません。ここからは、様々なキーワードを用いた検索方法を4つ紹介していきましょう。

①サイトURLを検索する

まずは先ほど紹介したURLを検索するやり方です。先ほどはGoogleの検索エンジンを使用した検索方法を紹介したので、Yahooリアルタイム検索を用いた検索方法を紹介していきます。

やり方は簡単、Yahooの検索エンジンの上にあるリアルタイムをクリックして太文字にした状態で「自ブログのURL -site:自ブログのURL」を入力して検索するだけです。これならGoogleの検索エンジンで引っかからないFacebookやtwitterでの反応をまとめて閲覧できます。

②名前(本名)を検索する

本名で検索する方法は検索エンジンまたは、SNSの検索バーに本名を入力して検索するだけです。本名で活動している人におすすめのやり方と言えます。本名で活動していない場合はあまり有効ではありませんので、他の検索キーワードをチョイスしてください。

画像を検索したい場合のやり方

ここで、画像を検索したい場合の検索方法を紹介しておきましょう。こちらはGoogleで検索していれば簡単に画像のみの検索結果を表示できます。検索結果が表示されている画面で、検索バーの下にある「画像」をクリックするだけで、検索キーワードに引っかかった画像の一覧を見られます。

その他検索エンジンで検索をかけた場合は「検索キーワード 画像」と検索すれば画像つきの検索結果が表示されます。

③Twitterドメイン(@〜)を打ち込む

ブログを運営している人はtwitterと連携させている人も多いのではないでしょうか?twitterと連携させている場合や、twitterでのみ活動している人はtwitterのハンドルネーム下に表示されている「@~」というドメインの「~」検索をかけると、埋め込みがされているブログやサイトが引っかかります。

④ハンドルネームで検索する

本名で活動していない人はハンドルネーム検索をかけると、いくつかのサイトやブログが引っかかる可能性があります。ハンドルネームで活動している人にはおすすめの検索方法になります。ただし、ありきたりなハンドルネームに設定している場合は必ずしも自分が引っかかるわけではありません。

エゴサーチの注意点とメリット

エゴサーチにはメリットがある分注意しなければならないこともあります。ここからはエゴサーチの注意点やメリットを紹介していきましょう。

エゴサーチの注意点

エゴサーチをすると必ずしも良い意見や賛同する意見が得られるわけではありません。中には批判的なことや反対意見が評価として書かれている場合もあります。中には、言われのない誹謗中傷を受けていることもありえます。精神的に参っている状況で、エゴサーチをするのは控えた方がいいでしょう。

また、目的もなくエゴサーチするのも好ましくありません。目的もなくエゴサーチをすると、自身の評価を集めることに執着してしまうこともあります。エゴサーチを行う上での注意点は「調子のいいときにする」「目的以外のエゴサーチはしない」という点を守って行うといいでしょう。

いじめや風評被害防止に!

エゴサーチはブログを運営する上で重要な作業になりますが、ブログを運営していない人でも自身の評価を検索できる手段でもあります。SNSが普及している現在、様々な場所で言われのない誹謗中傷やなりすましがなされているのも実情としてあります。

エゴサーチにはそうした言われのない誹謗中傷やなりすましをいち早く見つけて人権侵害や風評被害に至るような書き込み・閲覧を防止するのにも役立ちます。自分の評価を見るのは恐怖でもありますが、実際に害が及ぶ前に対処できるのもエゴサーチのメリットと言えるでしょう。

問題のある投稿を見つけた時の対処法

エゴサーチのやり方と注意点について紹介してきましたが、もし問題のある書き込みを見つけてしまった場合はどのように対処するのが正しいのでしょうか?ここからは言われのない書き込みやなりすましを見つけた場合の対処法を紹介していきます。

書き込み削除の依頼を

まず、いわれのない誹謗中傷を見つけた場合はその書き込みがこれ以上第三者の目に止まりにくくするためにも、運営側に削除以来を申請しましょう。削除依頼は運営者やブロバイダに依頼するといいでしょう。

東京都総務局人権部サイト

サイトの運営者やブロバイダに依頼しても削除が実行されない場合は東京都総務局人権部サイトも参考にしてみてください。

東京都総務局人権部サイトでは問題のある書き込みに対しての対処法が詳しく掲載されています。削除申請をする上での注意点ややっておきたいこと、やるべき対処などが掲載されているので、削除依頼を出す前に一度チェックしておくといいでしょう。

一度エゴサーチを試してみる価値あり!

メリットもあればデメリットもあるエゴサーチですが、ブログを運営する上では自身のブログに対する評価や意見が取り入れられるメリットがあります。また、ブログをしていない人でもいじめや風評被害を防止するのに役立ちます。

何より、誹謗中傷には書き込んだ本人の本心がもっとも強く出ています。誹謗中傷に傷つくかもしれませんが、その人に対し自身が何をしたのか、どんな書き込みがその人に不満を与えたのかを振り返るチャンスでもあります。エゴサーチであなたの評価を今一度チェックしてみるのもいいかもしれません。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-21 時点

新着一覧