本木雅弘の長男UTAがパリの事務所と契約!身長や経歴を調査!

本木雅弘の長男・内田雅樂(うた)ことUTAが、パリの事務所と契約しパリコレにも出場していたと話題になっています。芸能一家でもある本木雅弘一家ですが、その長男UTAもその高身長を生かしモデルとして活躍の予感です。画像とともに身長や経歴をまとめました!

本木雅弘の長男UTAがパリの事務所と契約!身長や経歴を調査!

目次

  1. 本木雅弘の長男・モデルUTAのプロフィール
  2. UTAこと本木雅弘の長男・内田雅樂の経歴は?
  3. 家族構成が凄い!UTAこと内田雅樂の家族が分かる画像
  4. パリの事務所と契約した本木雅弘の長男・UTA
  5. モデルとして活躍も期待大!長男UTAの身長はどのくらい?
  6. 本木雅弘の長男・UTAの身長や経歴についてのまとめ

本木雅弘の長男・モデルUTAのプロフィール

内田雅樂ことUTAとは?

内田雅樂(うちだうた)は1997年10月1日生まれの東京都出身で、本木雅弘の長男として生まれました。血液型はAB型で、UTA名義でモデルとしても活躍していますが、今現在はカリフォルニアのドミニカン大学でバスケットボールをしていて、2017年にはアジアバスケットボール選手権で日本代表としても活躍しているスポーツマンの顔も持っています。

幼少期から、インターナショナルスクールに通っていたという内田雅樂(UTA)ですが、小学校と中学校は東京港区元麻布にある西町インターナショナルスクールという学校だったようです。その後、ル・ロゼイ学院という、世界中のセレブの子息が通うとされているスイスの全寮制の学校に進学しています。学費が4年間で660万とも言われているこの学校でUTAはバスケをしていました。

「バスケをしていると、他のスポーツや日常では感じることができない自由さを感じることができるんです。トリックやムーブなど、自分のスタイルを決めてプレーし、そのスタイルをどんどん進化させていく。身体が大きく影響するスポーツですが、案外奥深くて、だからこその面白みがあるんです」

バスケットボールとの出会いは、小学生の頃といわれていますが、今現在も大学でバスケをしているほど好きなスポーツのようです。また、そのバスケットボールでの活躍などは、UTA自身のTwitterでも良く見ることができますが、バスケには他のスポーツには無い自由さがあって奥深い、と語っています。

雅樂(UTA)という名前の由来は?

本木雅弘と内田也哉子(ややこ)との間に長男として生まれたUTAですが、その名前は漢字では「雅樂」と書きます。小さい頃は、UTAと読まれることが無くからかわれたという話もありますが、その意味や由来を知ると、今では、忘れられない名前だ、と覚えてもらえると語っていた事もあります。

本木雅弘の長男、UTAの本名である雅樂は、日本の音楽の雅楽(ががく)からきているもので、日本古来の神にささげる歌という意味が込められているようです。また、本木雅弘の名前の漢字「雅」から持ってきているのも考えられるでしょう。そして、祖父母である内田裕也や樹木希林も、父本木雅弘も過去に歌をやっていたという繋がりもあるようです。

UTAこと本木雅弘の長男・内田雅樂の経歴は?

バスケットボール選手とモデルの2つの顔を持つUTAの父は本木雅弘

幼少期からインターナショナルスクールで英語に触れる毎日を送ってたUTAの背景には、破天荒な祖父母を持つその血の影響も多少はあるのかもしれません。UTAの家族構成については後ほどまとめますが、父である本木雅弘もシブがき隊から俳優への道を進み、母である内田也哉子も女優や翻訳家など、多くの顔を持っている人物です。

そんな元アイドルで、今現在は渋い役もこなすイケメン俳優・本木雅弘を父に持つUTAの経歴を見て行きましょう。UTAは、中学時代にスイスに留学をしていた事があるようで、その時から自分が身につける衣服は自分で選び、着こなしについても学んできたようです。幼少期から培ってきた海外を見る目が、ファッションへの道をも作っていたという過去があるようです。

バスケをしながらも世界のファッションを目の当たりにしてきたUTAの画像

ル・ロゼイ学院を経て、米国のIMG ACADEMYというスポーツの名門校に進学したUTAは、そこでもバスケに励むこととなりますが、そのバスケのユニフォームでさえも、チームメンバーそれぞれにより、着こなし方が違うと言うことに気づかされます。衣服の着こなし方は、その人のパーソナリティをも表していると気付いたUTA。その背景がとても面白いと思うようになって行きました。

パリコレに出た経緯が気になる本木雅弘の長男UTAの画像

その人が身につける衣服から、育ってきた環境や背景を見る面白さに気付来つつも、2000年には、役者デビューも果たしています。ですがUTAは、歌や演技というよりも、バスケが好きなことは変わらず、その中でも2018年6月19日~24日に開催された「2019年春夏パリメンズコレクション」でモデルデビューしています。

家族構成が凄い!UTAこと内田雅樂の家族が分かる画像

父が本木雅弘!祖母は樹木希林で祖父は内田裕也というUTA

内田雅樂(UTA)は、本木雅弘の長男、ということは何度も書いてきましたが、その家族構成についても見て行きましょう。芸能一家と言われているUTAの家族は、そうそうたるメンバーで有名です。本木雅弘と内田也哉子の長男というだけでも凄いですが、その祖父母や妹も凄いです。

祖母は大女優の樹木希林

まずは、日本を代表する大女優の樹木希林(きききりん)が祖母になります。今現在も、身体にがんを抱えながらも女優として精力的に映画に出演している樹木希林ですが、その体はがんにむしばまれていて、治療をしながらがんと共生していることでも有名です。その生きざまを表した沢山の名言で、人に共感を与えている大女優です。

祖父はロックンローラー内田裕也

UTAの祖父は「ロックンロール」が口癖の内田裕也です。樹木希林とは別居を貫いていますが、それでも離婚はせずにCM共演したり、家族写真などの画像に映ったりと、少々変わった婚姻関係を続けています。内田裕也は、日本のロック界を牽引してきた人物で日本のロックのドン(首領)と呼ばれているほどの人です。

UTAの母は樹木希林と内田裕也の娘・内田也哉子

UTAの母親は、樹木希林と内田裕也の娘である内田也哉子です。女優としての活動もあり、エッセイストや歌手のかをも持っています。最近では本木雅弘とともに翻訳をしたりと、本木雅弘ほどではないですが、その活動の場所を広げて行っています。

父・本木雅弘一家とUTAが分かる画像

UTAの父である本木雅弘は、元シブがき隊で今現在は俳優です。内田也哉子とは婿養子であり、樹木希林からの内田の姓を残して欲しいという願いを受け取って、1995年に結婚しています。UTAの下には、長女の伽羅(きゃら)、そして玄兎(げんと)が生まれています。伽羅は女優としても活動していますが、玄兎はまだ8歳です。

この画像を見ても分かるように、すでにこの時点でUTAの身長はかなり高かったようで、画像内では座っていても大きいのが分かります。こうしてみると本木雅弘にも、内田也哉子にも似ているような感じの顔立ちです。

Thumb内田也哉子の家族構成!母は樹木希林に父が内田裕也で夫は本木雅弘! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

パリの事務所と契約した本木雅弘の長男・UTA

パリコレへ進出した本木雅弘の長男UTAのその経緯は?

バスケットボール選手として、日本代表としても活躍をしているUTAこと内田雅樂ですが、2018年の6月に行われたパリコレの「2019年春夏パリメンズコレクション」でモデルデビューをし、一躍ニュースで時の人となりました。元々高身長なUTAは、数々の事務所からモデルにならないかという誘いがあったと言います。パリの事務所を選んだ意味はなんだったのでしょうか?

本木雅弘と同じ俳優ではなくモデルを選んだUTAのパリコレ画像

また、父・本木雅弘と同じ事務所ではなかったその理由も気になるところですが、まだパリの事務所を選んだことについては語られていないようです。バスケットボールとモデル、これから先何をして行くのか、その両立の中で悩んでいた時、祖母である樹木希林の言葉が、UTAの気持ちに変化を与えることとなったようです。

樹木希林からの言葉でパリコレを選んだ本木雅弘の長男UTA

「ある種、服というのは内面を映す鏡。同じ服を着てもみんな違って見える。いろいろな服を着ることで、より自分を客観視できる。それは生きていく上でも大切なこと」

この祖母からの言葉がきっかけで、モデルとしても動き出したと内田雅樂は語っていました。人間として生きて行く上で、自分を客観視することの大切さについてのきっかけをもらったのかもしれません。モデルとしてパリコレに出たUTAですが、今現在もバスケは続けています。今後、モデルとの両立がどうなっていくのか気になるところでもあります。

また、パリコレに出たことで、日本でのモデルとしての活動も少しずつ動き出しているようです。これから、大学とバスケの合間に、UTAの姿を目にする機会も多くなることでしょう。また、今すぐではないにせよ、俳優の経験もありますので、父である本木雅弘や祖父母との共演も起きてくるかもしれません。楽しみに待ちましょう。

Thumb内田雅楽(UTA)がパリコレデビュー!父親は本木雅弘で大学ではバスケ選手? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

モデルとして活躍も期待大!長男UTAの身長はどのくらい?

中高時代に本木雅弘をゆうに超していた身長のUTA

ここでは、パリコレでモデルデビューをした内田雅樂ことUTAの身長についてまとめて行きます。中学校から高校時代には、すでに父親である本木雅弘の身長を追い抜いていたというUTAですが、モデルとしても身長の高さは大事なポイントとなります。一体どのくらい身長が高いのでしょうか?

バスケをやっているだけのことはあり、UTAのその身長は190センチを超えているようです。ドミニカン大学のバスケットボールチームのメンバー紹介などでも190センチという表記のようですが、どうやらきちんとした身長の高さは191センチのようです。

ネット上には195センチというものもあり、その詳細はわからないままでした。ですが、もう少しモデルとしても、バスケ選手としても有名になってくると、きちんとした身長についての情報も出てくるのではないでしょうか。

バスケの試合でのUTAを見ると、小柄ではないですが、他の外国人選手と比べると細身のようにも感じられますが、それは日本人特有の体型の影響もあるのかもしれません。それでも、日本人で190センチを超えている身長というのは、とても大きい部類に入りますし、モデルとしては充分やっていける高さでしょう。

本木雅弘の長男・UTAの身長や経歴についてのまとめ

本木雅弘の長男・UTAについてまとめてきました。パリこれに出演し、パリの事務所と契約したという事実はありましたが、その経緯についてはまだどこにも語られていないようでした。また、身長に関しても191センチという大きさが正しそうですが、実際の所公表されている情報が正しいのかはまだわかっていません。今後、もう少し有名になれば、きちんとした情報もでてくるはずです。 

今現在、ドミニカン大学でバスケットボールをしながらモデルを始めたUTAですが、その両立がのこれからがどうなっていくのか、気になる人も多いようです。ここからのUTAの活躍を見守りつつ、応援していきましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-23 時点

新着一覧