体操・速見佑斗コーチの出身大学や選手時代の経歴は?妻・子供はいるの?

体操の速見佑斗コーチが選手に対して暴力行為を働いたと話題になっています。それにより登録抹消処分を受けたとされる速見佑斗コーチとはいったいどのような人物なのでしょうか。速見佑斗コーチの出身大学や家族、さらには選手時代の経歴についてもまとめました。

体操・速見佑斗コーチの出身大学や選手時代の経歴は?妻・子供はいるの?

目次

  1. 選手に暴行!?速見佑斗コーチのプロフィール
  2. 暴力行為が問題になっている速見佑斗コーチ!選手時代の経歴は?
  3. 速見佑斗コーチに暴行された体操選手は誰?
  4. 指導中に速見佑斗コーチが行った暴力行為とは?
  5. 行き過ぎた指導はなぜ発覚した?
  6. パワハラを認めた速見佑斗コーチの受けた処分とは
  7. 出身大学は今話題の大学だった!
  8. 無期限登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチに家族はいる?
  9. 体操界の不祥事に対する世間の反応は?
  10. まとめ:速見佑斗コーチの体操界復帰は未定!刑事告訴の可能性も

選手に暴行!?速見佑斗コーチのプロフィール

速見佑斗コーチの画像をチェック!

選手への暴力行為が問題視されている速見佑斗コーチは、1983年9月27日生まれ長崎県出身の元体操選手です。一時は自身も選手としてオリンピックを目指すほどの実力を持つ、体操界では名の通った選手でした。そんな輝かしい経歴の持ち主・速見佑斗コーチが一体なぜ、登録抹消処分となってしまったのでしょう。上の画像が話題となっている速見佑斗コーチです。

暴力行為が問題になっている速見佑斗コーチ!選手時代の経歴は?

高校ではインターハイ出場という経歴を持っている

速見佑斗コーチは、全国のトップを目指す選手を育成する実績のある『ドリーム体操クラブ』で体操の基礎を学びました。中学を卒業すると、岡山では指折りの体操強豪校といわれる関西(かんぜい)高等学校に入学しました。速見佑斗コーチはメダリストも輩出しているという関西高校でインターハイに出場、選手としても非常に活躍していたと言われています。

オリンピックの出場経験なし

速見佑斗コーチは第23回ユニバーシアードで個人成績22位という成績を収めています。ユニバーシアードとは全世界の学生が集まる『学生のためのオリンピック』のようなものです。世界からトップクラスの学生が集まり競う大会で、22位はなかなかの成績ではないでしょうか。

その後、北京オリンピック出場をかけた選考会に出場するも残念ながら選ばれることはなく、それを機に選手としては引退してしまいました。しかしセインツ体操クラブに所属し、オリンピックを目指す強化選手の指導にあたるなどの経歴があります。

速見佑斗コーチに暴行された体操選手は誰?

リオ五輪出場の経歴を持つ宮川紗江選手

速見佑斗コーチから暴力をふるわれたとされる選手は、リオオリンピック出場という経歴を持つ18歳の宮川紗江選手です。2歳から体操を始めた宮川紗江選手は、南京ユースオリンピックでは跳馬で銅メダルを獲得するなど、実力のある選手です。2020年の東京オリンピック出場にも期待している人は多いのではないでしょうか。

宮川紗江選手の隣に写る速見佑斗コーチの画像

上の画像はリオオリンピック出場が決まったときの宮川紗江選手の会見です。隣に立っているのはセインツ体操クラブで宮川紗江選手の指導にあたっていた速見佑斗コーチです。画像の中で寄り添うように立っている速見佑斗コーチは、まさか暴力をふるうようには見えない穏やかな表情で、教え子のリオオリンピック出場を喜んでいます。

速見佑斗コーチの指導が映っている映像はこちら!

宮川紗江選手はかつて、埼玉でスポーツに打ち込む子供たちを紹介したネット配信のPR動画『輝け☆未来のアスリート!~SAITAMA PRIDE~』で取り上げられたことがあります。練習中の様子を撮影したその動画には、渦中の人物・速見佑斗コーチも映っていました。表向きは普通に指導している速見佑斗コーチと、宮川紗江選手の間に実際には何が起こっていたのでしょう。

指導中に速見佑斗コーチが行った暴力行為とは?

顔を叩くなど身体的暴力

優秀で穏やかな性格であるように見える速見佑斗コーチは、体操の指導の際、宮川紗江選手に暴力を振るっていたというのです。それは顔を何度も叩いたり、髪を引っ張るといった、特に未成年の女子には絶対にしてはいけない行為だったそうです。馬乗りになって宮川紗江選手を押さえつけるということもしていたようで、非常に感情的になっていた様子です。

怒鳴りつけるといったパワハラ行為も

さらに大きな声で怒鳴りつける様子も確認されており、完全にパワハラ行為にあたるとされています。宮川紗江選手に対する速見佑斗コーチの詳しい発言までは明らかにされていませんが、指導とは威嚇したり怒鳴りつけるということではないはずです。指導に熱が入り過ぎたにしても、未成年の女子を脅かすようなことは決して許されないでしょう。

行き過ぎた指導はなぜ発覚した?

暴力行為を目撃した関係者が協会へ報告

このような暴力行為が行われたのは7月中のことであり、すでに速見佑斗コーチは事実を認めているようです。こういった事態が発覚したのは、体操クラブの関係者や他の指導者が目撃し、日本体操協会に相談したのがきっかけです。日本体操協会の聞き取りに対し、素直に認めたとういう速見佑斗コーチ。熱心になるあまり感情が抑えきれなくなってしまったのかもしれません。

関係は良好に見えた速見佑斗コーチと宮川紗江選手

しかし、お互いのSNS画像にもよく登場する速見佑斗コーチと宮川紗江選手。画像に写る姿はまるで歳の離れた兄妹といった家族のようにも見えます。リオオリンピック出場をサポートしてくれた速見佑斗コーチに対する信頼は大きかったのではないでしょうか。それだけに、今回の暴力やパワハラ発言は宮川紗江選手の心を深く傷つけたものだったのかもしれません。

現在の宮川紗江選手の容体は?

速見佑斗コーチから暴行を受けた宮川紗江選手の容体が心配されますが、大きな怪我もなく、現在は今まで通り練習に取り組んでいるようです。暴行を受けていると自分からは訴えなかった宮川紗江選手ですが、もしかすると心に深い傷を負っている可能性もあります。しっかり体と心のケアをして、次の目標に向かって頑張ってほしいですね!

パワハラを認めた速見佑斗コーチの受けた処分とは

速見佑斗コーチは登録抹消処分に

コーチが教え子に暴力を働いた事実が発覚し、日本体操協会は懲戒委員会を開き処分を決定することになりました。そして8月15日、ついに速見佑斗コーチに無期限の登録抹消処分を言い渡したのです。速見佑斗コーチは暴行があったことをすべて認めており、処分を素直に受け入れる姿勢を見せているようです。

無期限登録抹消処分とは

速見佑斗コーチが受けた無期限登録抹消処分とは、協会の決定する処分の中では2番目に重いとされています。日本体操協会での指導者としての登録は抹消され、活動の場であった『味の素ナショナルトレーディングセンター』に入ることは禁じられます。速見佑斗コーチが指導者としてオリンピックを目指す夢は、完全に絶たれてしまったのです。

出身大学は今話題の大学だった!

内村航平などの有名選手も輩出した日本体育大学出身

速見佑斗コーチがユニバーシアードに出場したときに在籍していた大学は日本体育大学です。日本体育大学といえば、体操界のスター・内村航平を世に送り出した大学です。体操選手では他にも笠松明宏選手や女子の田中理恵選手が日本体育大学を卒業しています。

パワハラ疑惑のあった日本体育大学出身のコーチ

日本体育大学出身者は優秀な選手ばかりではありません。今回の速見佑斗コーチ同様、選手へのパワハラで処分を受けたのは、かつて全日本女子レスリングのヘッドコーチだった栄和人です。レスリングのメダリスト・伊調馨に対するパワハラで訴えられたのです。

体育大学出身であるだけに、強くなるためには多少の痛みも伴うものだと考えている指導者が多いのかもしれません。もしくは、長い時間一緒にいるので家族のようになり、遠慮がなくなってしまうのでしょうか。どんな理由であれ暴力やパワハラはいけません。指導者は、指導方法を見直す必要があるでしょう。

無期限登録抹消処分を受けた速見佑斗コーチに家族はいる?

結婚しているという事実はない

今回のような不祥事を起こした速見佑斗コーチの家族構成はどうなのでしょう。家族はさぞ悲しんでいることではないでしょうか。ところが、速見佑斗コーチの妻や子供の画像や情報はまったく見つかりませんでした。34歳の速見佑斗コーチは結婚していても不思議ではありませんが、情報がないことからどうやら独身のようです。

他の家族の情報は一切なし

さらに速見佑斗コーチの父母など他の家族についても、情報は見つかりませんでした。父や母が健在であれば、息子の不祥事に動揺しているのではないでしょうか。息子の処分に最もガッカリしているのはおそらく両親でしょう。速見佑斗コーチは、被害者の宮川紗江選手だけではなく、自分の両親のためにもしっかり反省すべきです。

体操界の不祥事に対する世間の反応は?

速見佑斗コーチの暴行のニュースは、体操ファンやスポーツ好きの人に大きな衝撃を与えました。特に被害者が18歳の女性であることが世間の怒りを増大させています。スポーツの指導と言いながら、平気で体罰をしていた昔とは違います。今回の問題に対して、スポーツの指導者はきちんと考えるべきでしょう。

被害を受けた宮川紗江選手は非常に気の毒ですが、こういった問題が明るみになることで、今後の指導を改善していけるという利点もあります。スポーツの指導はどうしても力が入って感情的になってしまうこともありますね。そうなったとき、どのように対処するかを考える良い機会だと前向きに捉える人もいるようです。

まとめ:速見佑斗コーチの体操界復帰は未定!刑事告訴の可能性も

速見佑斗コーチが教え子の宮川紗江選手に行った暴力行為、そして下された処分についてまとめてきました。オリンピックを目指す選手を育てるコーチが、このような形で減っていくことは非常に残念です。勢いあまって暴力行為に及んでしまいましたが、速見佑斗コーチには確かにオリンピックに行かせてやりたいという情熱があったはずなのですから。

おそらく速見佑斗コーチの体操界復帰は厳しいでしょう。場合によっては刑事告訴もあり得るかもしれません。熱意が思わぬ方向に行ってしまった今回の問題は、パワハラ問題があとを絶たない日本のスポーツ界に、大きな課題を残したのではないでしょうか。

体操選手に関するその他の記事はこちら!

Thumb【お宝】田中理恵のハプニング画像まとめ!体操協会出禁・引退の真相 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【五輪】体操内村航平が腋毛(わき毛)を処理しない理由…海外選手は?【画像】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-09-21 時点

新着一覧