まじょ子シリーズが突然の休止発表で話題!気になる理由や再開の時期はいつ?

子供たちに大人気の児童書のまじょ子シリーズですが、突然に休止が発表されたようです。まじょ子シリーズの休止の理由は何なんでしょうか。そして、気になる再開はいつ頃になるのでしょうか。人気の児童書のまじょ子シリーズ休止について、その理由などを詳しく紹介します。

まじょ子シリーズが突然の休止発表で話題!気になる理由や再開の時期はいつ?

目次

  1. 休止発表されたまじょ子シリーズの紹介
  2. まじょ子シリーズの作者は藤真知子さん
  3. 人気のイラストはゆーみちえこさんが担当
  4. 突然まじょ子シリーズが休止になった理由は?
  5. 気になるまじょ子シリーズ再開の予定は?
  6. まじょ子シリーズの休止にSNSでの反応は?
  7. まとめ:まじょ子シリーズはいずれ再開する予定

休止発表されたまじょ子シリーズの紹介

休止が発表されて話題になっている児童書のまじょ子シリーズですが、どのような作品なのでしょう。まじょ子シリーズの概要について詳しく紹介します。

休止になるまじょ子シリーズとは?

まじょ子シリーズの第一作目は「まじょ子どんな子ふしぎな子」で1985年に発売されました。それ以降、ほぼ毎年のようにまじょ子シリーズの新しい作品が発表され、現在では60巻まで発売されています。まじょ子シリーズを出版しているのはポプラ社で、作者は藤真知子さんです。そしてかわいらしい絵はゆーみちえこさんが描かれています。

この物語の主人公は、黒い帽子に黒い服を着たまじょ子で、このまじょ子がさまざまな出会いを重ね、時には協力して何かを成し遂げたり、トラブルに巻き込まれたりします。シリーズにはなっていますが、どの巻から読んでも問題なく物語を理解できるのも、まじょ子シリーズの良いところです。まじょ子シリーズには王子様も出てきますが、妖怪なども登場します。

まじょ子シリーズには女の子が好きそうなものがたくさん詰まっています。たとえば、お菓子や王子様、さらにはお姫様などもよく登場します。基本的には出会った人たちと力を合わせて何かをするという物語ですので、子供の教育にも良さそうな内容です。対象年齢は小学校の低学年用のものが主ですので、その年頃に読んだ記憶のある方も多いでしょう。

まじょ子シリーズは、女の子がわくわくするような要素がたっぷり詰まった物語と、かわいらしい絵が魅力の児童書です。活字が苦手だったという子供も、このまじょ子シリーズで活字が読めるようになったという例が数多くあるようです。30年以上にわたって人気を保ち続けている児童書というのは、かなり貴重かもしれません。

まじょ子シリーズの作者は藤真知子さん

休止が発表されたまじょ子シリーズは子供たち、特に女の子に大人気の児童書です。そんなまじょ子シリーズの物語の作者は藤真知子さんです。作者の藤真知子さんについて紹介しましょう。

休止発表のまじょ子シリーズは子供たちに大人気の児童書

まじょ子シリーズの作者の藤真知子さんは東京都文京区で生まれ育ったそうです。8月30日生まれということですが、具体的な生年は公表されていません。藤真知子さんは東京女子大学の英米文学科を卒業されています。まじょ子シリーズの他にも、「わたしのママは魔女」シリーズ、「チビまじょチャミー」シリーズ、「ねっこばあのおくりもの」などの著書があります。

近年の藤真知子さんは環境活動にも携わっておられました。「モットしゃちょうとモリバーバのもり」は、お金持ちが森を開拓し、生活が便利になるという話ですが、本当にそれで良いのかという問いかけのある物語です。子供にも分かる物語を通し、環境問題に警笛を鳴らす作品でもあります。この作品は環境に優れた本として台湾・小緑芽奬受賞作品でもあります。

多くの人気児童書の著作のある藤真知子さんですが、ファンタジーの児童書というのはとても稀少で、子供を持つ多くのお母さんからも指示されています。藤真知子さんは日本児童文学者協会理事・出版企画部長もつとめておられ、児童文学の普及にも尽力されています。他にも名古屋キワニスクラブ会員、おおもりこもてんこ森祭実行委員会代表などの肩書きがあります。

人気のイラストはゆーみちえこさんが担当

まじょ子シリーズの物語とともに人気を集めているのが、かわいらしいイラストです。このイラストはゆーみちえこさんが担当されています。ゆーみちえこさんのプロフィールなどを紹介します。

ゆーみちえこさんの詳しいプロフィールなどを探してみましたが、あまり情報はないようでした。ただ、まじょ子シリーズのイラストを始め、児童文学書などでイラストを担当されているようです。ゆーみちえこさんはまじょ子シリーズの他に、「わたしのママは魔女」シリーズの絵も担当されています。他にも「空にむかってともだち宣言」などの絵を担当されているようです。

藤真知子さんのオフィシャルサイトを拝見しますと、ゆーみちえこさんは藤真知子さんと同年代ぐらいの女性のようです。藤真知子さんは「ゆーち」と呼んでおられるようです。

ゆーみちえこさんの絵は懐かしい雰囲気もありながらも、女の子がわくわくするようなかわいらしさも兼ね備えています。子供たちが本を手に取るときは、その表紙のイラストを見て読むか読まないかを決めることが多いこともあり、ゆーみちえこさんの読む人を選ばない、それでいてかわいらしい絵はまじょ子シリーズにはぴったりの絵だといえるでしょう。

突然まじょ子シリーズが休止になった理由は?

人気のシリーズだったまじょ子シリーズが突然休止になってしまったのは、何か理由があったのでしょうか。まじょ子シリーズが休止になった理由について調べてみました。

まじょ子シリーズが休止になった理由

まじょ子シリーズは2018年の4月に発売された「まじょ子とステキなおひめさまドレス」で60巻目となりました。作者の藤真知子さんはここで少し「おやすみ」をしたいとの理由で休止を申し出たそうです。特に何か深刻な事情があるわけでも、これでシリーズが終わるわけでもなく、いずれもどってくるつもりであると藤真知子さんは語っておられます。

まじょ子シリーズはこれまでに累計で260万部以上を売り上げ、英語や韓国語にも翻訳され、日本だけでなく、海外の読者にも支持されてきた作品です。これまで藤真知子さんは子宮がんなどの病気を患ったこともありましたが、その時も休むことなくまじょ子シリーズを書き続けてきました。それが今回初めて、休止ということになるようです。

気になるまじょ子シリーズ再開の予定は?

まじょ子シリーズが終了ではなく休止ということは分かりましたが、シリーズが再開する予定は判明しているのでしょうか。まじょ子シリーズ再開の予定について調べてみました。

まじょ子シリーズの再開の予定ですが、作者の藤真知子さんは具体的な再開予定について名言はされていません。再開の時期については「いずれもどってくるつもり」と語っておられるだけですので、休止の期間が数年で済むのか、それともそれ以上になるのかも分かりません。

藤真知子さんは作家活動を休止される予定はなく、別の作品は現在も執筆中とのことです。休止となったまじょ子シリーズは、再開の予定はあるものの、30年以上にわたってコンスタントに発売されてきた作品が「おやすみ」になるのは、ファンにとっては寂しいことかもしれません。

まじょ子シリーズの休止にSNSでの反応は?

まじょ子シリーズが休止になったことに対して、SNSでもさまざまな反応があるようです。まじょ子シリーズ休止に対するSNSの反応を調べてみました。

まじょ子シリーズの主人公のまじょ子は、とても身近な存在です。それだけに、子どもたちが感情移入しやすく、まるで自分が魔女になったように感じることのできる作品でもあります。本を読みすすすめながら魔女になった気分になり、わくわくする時間を過ごしたことは、その物語とともに大人になっても忘れることはできない経験でしょう。

まじょ子シリーズのSNSの反応を調べていて多かったのは、活字が苦手だったけどまじょ子シリーズで克服できたというものでした。活字が苦手な子でも、つい読み進めたくなるようなわくわくする物語なら喜んで読むはずです。まじょ子シリーズは子供たちにとって、活字と仲良くなるための本でもあったのでしょう。

まじょ子シリーズは児童書であるため、図書館で借りたという人も多いのではないでしょうか。女の子は大人になっても魔女が好きなことが多いですが、その原点がまじょ子シリーズだという人も少なくはないでしょう。まじょ子シリーズを大人になってから読み返す人や、娘にも読ませるという人も多いようです。

まじょ子シリーズは小学校2年生を対象とした児童書であるため、出会いは小学校の頃という人がほとんどかもしれません。今回のまじょ子シリーズ休止のニュースを見て、まじょ子シリーズを懐かしく思い出した人も多かったようです。そうした人たちも皆、いずれまたまじょ子シリーズが再開されることを望んでいるようです。

まとめ:まじょ子シリーズはいずれ再開する予定

30年以上にわたってコンスタントに発売が続いてきたまじょ子シリーズですが、突然休止が発表されました。しかし、あくまでも「おやすみ」であり、終了ではないとのことです。具体的な時期は決まっていませんが、まじょ子シリーズはいずれまた再開する予定のようです。

まじょ子シリーズのファンや続きを楽しみにしている子供たちにとって休止は寂しいことかもしれません。しかし、作者の藤真知子さんが「もどってくる」と言っておられます。いずれまたまじょ子と再開できる日まで、これまで発売された作品を改めて読み直すのも良いかもしれません。まじょ子シリーズの今後の情報にも注目していきましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧