頭が良くなる13の方法!今からでも遅くないオススメのやり方とは?

天才と呼ばれる人を見ていると、頭の良い人に憧れます。頭の良さは変えられないと諦めてしまう前に、今日から出来る頭が良くなる方法を試してみましょう。この記事では、子供向けの頭が良くなる方法に加え、大人でも出来る簡単な頭が良くなる方法をご紹介します。

頭が良くなる13の方法!今からでも遅くないオススメのやり方とは?

目次

  1. 頭が良くなる方法知りたいですか?
  2. 勉強法は年齢によっても変わってくる
  3. 大人におすすめの頭が良くなる方法1~5
  4. 大人におすすめの頭が良くなる方法6~10
  5. 大人におすすめの頭が良くなる方法11~13
  6. 今からでも遅くない!出来る方法を試してみよう

頭が良くなる方法知りたいですか?

頭が良い定義とは?

頭が良い人に憧れる気持ちは分かりますが、そもそもどんな人のことを頭が良いというのでしょうか?まずは頭が良いという定義をきちんと確認してみましょう。頭が良いとは、単純に学歴だけでは分かりません。

誰も思いつかなかった斬新なアイデアを出してみたり、物事を冷静に判断して、すぐさま判断を下したり、俗にいう頭の回転が速い人を頭が良いと定義することが多いです。また、数字に強いことも頭が良い人に多い特徴です。

頭が良くなる方法には記憶力が必須

もう一つ頭が良くなる方法に必要なものが、記憶力です。特に学生時代の勉強法には、記憶力が欠かせません。また社会人になってからでも、仕事内容や会話内容、人物の名前などを忘れず、仕事を円滑に進めることが、頭が良い人といえるでしょう。ですので、頭が良い人を目指すならば、記憶力を高めることも大切です。

脳を活性化する

頭が良くなる方法とは、脳を活性化させることが重要になってきます。脳は、体の一部です。なので、腕の力を強くしたければ腕の筋トレを行うように、脳を活性化させて、脳の働きを良くすることが大切です。

脳に刺激を与える事が脳の活性化につながります。英語や他の外国語など、新しい言語のマスターに挑戦したり、脳トレで有名なゲームに挑戦するのも脳の活性化に効果的です。また、将棋や囲碁といったボードゲームも、脳の活性化におすすめです。

簡単に頭が良くなる方法が知りたい

頭が良くなる方法と聞くと、難しそうな勉強法や高いお金をイメージすることも多いですが、実は日頃からちょっとした工夫を行ったり、元々の習慣を頭が良くなる方法に置き換えたりといった簡単なやり方で出来る方法が多いのです。では早速、子供から社会人まで、日頃から簡単に行うことが出来る頭が良くなる方法をご紹介しましょう。

勉強法は年齢によっても変わってくる

頭が良くなる方法はいつから実践すべき?

自分の子供は頭が良くなってほしいと考えるご両親は多いでしょうが、頭が良くなる方法を実践するのはいつから実践するべきなのでしょうか?もちろん早く実践すれば、それだけ頭が良くなる方法が習慣化するのも早いですから、早いうちから頭が良くなる方法を実践することがおすすめです。

ですが、小さい頃から頭が良くなる方法を実践していなければ、頭が良くならないのかといえば、そうではありません。なので、頭が良くなる方法を実践するのは思い立ったが吉日で、いつから実践しても大丈夫なのです。

話題の幼児教育のやり方

小さい頃から頭が良くなる方法を実践する、幼児教育が話題になっています。幼児教育のやり方は、簡単なポイントを抑えるだけで大丈夫です。それは、子供の好きなことを見つけ、それを伸ばすことです。子供の好きなことを両親がしっかり認めてあげて、その好きなことに関する体験や習い事をさせてあげることが、最高の幼児教育なのです。

子供の好きなことが、必ずしも両親の望むものではないかもしれません。ですが、我が子の良さをきちんと見つけて、認めて伸ばしてあげることが、この時期には一番大切なことなのだと肝に銘じましょう。

小学生向けの頭が良くなる方法

小学生におすすめの勉強法は、幼児教育と同じように、宿題などを褒めて伸ばすことです。褒めて伸ばすことで、勉強に積極的に取り組むようになり習慣化されるので、結果的に頭が良くなっていくのです。

また、直接頭が良くなる方法に繋がるわけではありませんが、勉強机の整理整頓もおすすめです。勉強スペースが綺麗に整頓されていないと、勉強がスムーズに進みません。しかし、机を小学生1人で綺麗にするのはなかなか大変なので、最初は親が手伝ってあげましょう。

中学生向けの頭が良くなる方法

中学生におすすめの勉強法は、問題の意図をしっかりと考えぬくことです。この問題は何を言いたいのかと、しっかり背景まで考えることでより理解が深まります。このように問題を深く考えることが、脳の活性化にもつながるので、脳トレにもなります。

また、間違ってしまった問題は、きちんと理解するまで徹底的に付き合うことも大切です。単純なケアレスミスだったとしても、どうしてこの時ケアレスミスをしてしまったのかきちんと理由が分かれば、次に同じミスをしないですみます。

高校生向けの頭が良くなる方法

高校生におすすめの勉強法は、まず勉強を習慣化することです。今まで家での勉強時間が10分だったのを、いきなり1時間にしても、途中で挫折してしまうことが多いです。なので、自分の目標とする勉強時間に向かって、着実にゆっくり勉強時間を増やして習慣化させましょう。

また、ただやみくもに時間をかけて勉強をするのではなく、頭が良くなる方法ややり方を調べたうえで、効率的に学ぶことも重要です。1日は24時間しかありませんので、効率的に勉強をやることも視野に入れましょう。

社会人になってからでも間に合う?

今までご紹介した勉強法は、主に学力をアップさせて頭を良くするために勉強を習慣づける、子供におすすめのやり方です。なので、社会人になってからでは間に合わないのかと心配に思う方もいるでしょうが、頭が良くなる方法は社会人になってからでも間に合います。続いては社会人になってからでもおすすめの勉強法をご紹介しましょう。

大人におすすめの頭が良くなる方法1~5

1:生活習慣を整える

脳も体の一部ということは先ほどご紹介しました。なので、頭の働きを良くしたいのならば、体をベストコンディションにする必要があります。そのために必要なことは、生活習慣を整えることです。寝不足な日は頭が上手く働かない経験は、誰にでも覚えがあるでしょう。

ですので、早寝早起きをして十分な睡眠をとり、体と心をベストコンディションに保てるよう心がけましょう。また、寝ている間に脳は記憶を処理して整理してくれます。いくらたくさん知識をため込んでも、脳がその記憶をきちんと処理して整理しなければ、宝の持ち腐れになってしまいます。

2:食生活のバランスを整える

生活習慣を整えるときに、忘れてはならないのが食生活です。体も心も健康でいるためには、バランスのとれた食生活もとても大切な役割を果たします。また社会人になると、忙しくて朝食を抜いてしまう日があるかも知れません。しかし、朝食は1日の目覚めのスイッチになりますし、脳を活性化させて集中力を高める働きもしてくれます。ですので、忙しくても必ず朝食を食べましょう。

3:特に頭に良い食品を選ぶ

頭を良くしたいと考えるならば、食生活のバランスを整えるついでに、頭に良いとされる食品を積極的にとるやり方は、比較的簡単でおすすめです。頭が良くなる食品で有名なものは、DHAやEPAを多く含む魚です。

特にマグロやサンマ、アジなどの青魚が、魚の中でも特にDHAやEPAを多く含んでいますが、魚以外でも、DHAやEPAを多く含んでいるヨーグルトや卵なども販売されるようになりましたので、今ではDHAやEPAを多く含む食品を簡単に口に出来るようになりました。

4:考える習慣をつける

子供がどんどん知識を吸収できるのは、日常生活のあらゆる疑問をそのままにせず、どうしてこうなるのか、常に頭をフル回転させて考えているからです。大人になると、ついつい深く考えもせず、日常生活を送ってしまいます。

しかし大人になっても、どうしてそうなるのか?という疑問を常に持ち、絶えず自分の頭で物事を考えるようになれば、頭の回転が速くなり、仕事で1を聞いて10動ける社会人にもなれるでしょう。

5:適度に運動をする

頭が良くなる方法で忘れてはならないのが、適度な運動をすることです。脳の働きと運動は、一見すると関連性がなさそうですが、体を動かすことによって、脳内にBDNFという物質が分泌されます。BDNFが多くなると、記憶力や集中力がアップするので、頭を良くする物質ともいわれています。

このBDNFは、30分運動するだけで高い集中力を4時間ほどキープしてくれるそうですので、1駅歩いて出社するなど、社会人でも簡単なやり方で取り組めます。また、嫌々運動をしてもBDNFはあまり分泌されませんので、脳を活性化させたいのならば、楽しみながら体を動せるように工夫しましょう。

大人におすすめの頭が良くなる方法6~10

6:読書の時間を作る

頭が良い人と読書には、切っても切れない関係があります。読書は集中力や想像力、理解力を高めて脳を活性化させるので、昔から簡単に行える、頭が良くなる方法として有名です。また、天才と呼ばれる人に読書家が多いことも知られています。

自分の好きなジャンルの本を読むのも良いですが、脳の活性化を重視したいのならば、普段なかなか読まないようなジャンルの本や、専門書などがおすすめです。さらに、読書ノートに本を読んでどう思ったのか、簡単な感想をまとめておくと、ますます脳が鍛えられます。

読書とは少し趣旨が異なってしまうかもしれませんが、新聞を読むことも脳を活性化させます。また、新聞では最新の社会の動きを知ることが出来ますので、知識が広がります。いきなり読書はハードルが高いという場合には、新聞を読むことから始めてみましょう。

7:頭の良い人達と仲良くなる

頭が良い人と仲良くなることも、おすすめの勉強法です。頭が良い人のそばにいて会話をすれば、それだけで刺激になりますし、その人から知識を得ることも多いでしょう。類は友を呼ぶの例え通りです。また、その人が普段から行っている勉強法や習慣などを、自分も同じように行えるようになり、自分も同じような人間に変化していきます。

8:書く習慣をつける

もう一つ、昔から知られている頭を良くする勉強法が、書く習慣をつけることです。先ほどの読書ノートでも構いませんし、日記のように、自分が頭で考えたことを文章にして書くのです。文章化することで、頭の中で考えていたことを、より詳しく考えるようになりますので、結果的に脳を活性化させることが出来ます。

さらに頭で考えている事を文章に変えることで、脳の記憶をすっきり整頓させることも可能です。文章にする時は、手書きで書くやり方の方が、手を動かすことによって、より脳を活性化すること出来ますのでおすすめです。

9:重複勉強する

何度も何度も繰り返し問題を解く重複勉強法は、記憶をしっかり定着させるためには効果的なやり方です。特に、社会人として職場で英語が必要になった時は、この重複勉強法がとてもおすすめなやり方です。社会人になってからでも、学生時代に使った教科書は、基礎を分かりやすく説明しているので、おすすめの教材です。

10:脳トレをしてみる

あまり難しくなく、簡単に楽しみながら頭を良くしたい時におすすめの勉強法は、少し前から話題になっている脳トレでしょう。ナンプレやクロスワードなどは昔からありますが、今ではゲーム感覚で楽しめる脳トレゲームや、携帯で気軽に出来る脳トレアプリなど、たくさんの脳トレアイテムがあります。

昼休みや休憩中のちょっとした息抜きに、通勤中の空き時間を使って、だらだら携帯を眺めるのではなく、手軽に脳トレを行ってみるのもおすすめです。もちろん、無料で遊べる脳トレアプリもたくさんあります。

大人におすすめの頭が良くなる方法11~13

11:目標を立てる

仕事においても人生においても、目標が明確な場合とそうでない場合には、目標を達成するまでの行動力が全く違います。あなたが頭が良い大人になりたいと考えているならば、頭を良くしてどうなりたいのか、どんな人物になりたいのかといった目標イメージをしっかりと持つことが大切です。

目標がしっかりと固まれば、その目標を達成させるために、どんなことが必要なのか、1日にどれだけ時間を使えばいいのか、具体的で効率的な道のりを作ることが可能になりますし、モチベーションの持続にも役立ちます。

12:瞑想する

筋トレが筋肉を強く太くするならば、瞑想は脳を発達させ、分厚くさせる働きを持っています。今まで漠然と、瞑想すると頭が良くなるといわれていましたが、脳科学の発展で、瞑想にも脳トレの効果があることが判明されました。

瞑想はそれだけでなく、集中力アップやストレス対策、感情や欲望のコントロールにも効果をもたらしますので、社会人にはおすすめです。また、瞑想は大人になってからでも何歳からでも始められますし、場所や時間を問わず簡単に行えるのもおすすめのポイントです。

13:自分は出来るとモチベーションを上げる

モチベーションを上げることは、頭が良くなりたいという目標に向かって努力するためには必要なものです。モチベーションを上げる方法や言葉はたくさんありますので、あなたの気に入った方法でモチベーションアップをしましょう。

ちなみに、頭の良い大人の憧れの人物を見つけ、あの人みたいな大人になりたいという目標をもつやり方は、簡単でメリットも多いのでおすすめです。逆に、この人には負けたくないというライバルを持つことも、モチベーションアップには有効なやり方でしょう。

今からでも遅くない!出来る方法を試してみよう

今までご紹介したように、子供でも年齢によって頭が良くなるおすすめの勉強法は違ってきますし、大人になってからでも頭が良くなる方法はたくさんあります。どれも大切なことは、頭が良くなる方法を継続して習慣化させることです。

習慣化させるためには、無理のない目標設定で、少しずつ始めていくことです。また、もう大人だから今更頭を良くすることは出来ないと諦めるのは早いです。頭を良くするのに早いも遅いもありませんので、これなら今日からでも出来ると思う方法から試してみましょう!

他に読みたい自己啓発に関する記事はこちら!

Thumb夏野菜の難読漢字どれだけ読める?頭の体操・脳トレにおすすめのクイズ一覧 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbやる気がでないときの出し方・出る方法は?運動や目標の立て方に秘けつあり! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-20 時点

新着一覧