生理後はダイエットのチャンス?痩せやすい時期や効果的な減量方法を紹介

ダイエットを始めるタイミングとして、生理後が一番適していることはご存知でしたか?生理後いつからダイエットをはじめると効果的なのか、より効果的な減量方法はどのようなものかについて紹介します。ダイエットして痩せることを考えている方におすすめです。

生理後はダイエットのチャンス?痩せやすい時期や効果的な減量方法を紹介

目次

  1. 生理後はダイエットのチャンス?
  2. 生理後のダイエット法【食生活編】
  3. 生理後のダイエット中のNGな食生活
  4. 生理後のダイエット法【運動編】
  5. 生理後ダイエットをより効果的にするポイント
  6. 生理後のタイミングで効率よくダイエット

生理後はダイエットのチャンス?

生理後はダイエットをはじめるチャンスだということを知っていましたか?ここでは、生理後ダイエットの効果や方法、生理後いつからはじめると効果的なのかについて紹介します。ダイエットに不向きな時期も紹介するため、効率よくダイエットをしていきましょう。

生理後ダイエットの効果は?

生理後の1~2週間の間に集中的にダイエットを行うことを「生理後ダイエット」と言います。この生理後ダイエットは、女性ホルモンの変化に合わせたダイエット方法なので、効率よくダイエットをしたい方におすすめのダイエット方法です。

これまでどんなダイエットを試しても効果が実感できなかった方でも、効果を実感しやすいダイエット方法です。結果が出るダイエットをしたい方は、生理後ダイエットを試してみることをおすすめします。

また、生理後ダイエットにはデトックス効果も期待できます。生理後は体内にため込んでいた水分や脂肪、老廃物を体の外に排出しようとする時期です。そのため、生理後にダイエットをはじめれば、痩せるだけでなくデトックスもすることができます。

生理後のダイエットの方法

生理後ダイエットの方法は、食事に気をつけるダイエット方法や運動をしっかりと行うダイエット方法があります。生理後ダイエットで効果的な食事や運動のダイエット方法については、後から詳しく紹介します。

代謝の良い時期を狙ったダイエット

生理後ダイエットは、体の代謝が良くなる時期を狙って行うダイエットのことをいいます。生理後は生理中や生理前よりも体の代謝が良くなっているため、キツい食事制限や運動をすることなく、ダイエットをすることができます。

生理後ダイエットは、大きな負担をかけることなくダイエットをすることができます。食事制限や激しい運動に耐えられず、ダイエットがうまくいかなかった人でも取り組みやすいダイエット方法です。

生理後ダイエットに最適な時期はいつから?

生理後ダイエットは、生理後いつからはじめても効果があるわけではありません。ダイエットをはじめるなら、より効果のある時期にはじめたいと考えている女性も多いです。生理後ダイエットは、生理後いつからはじめるのが一番最適なのでしょうか?

女性の体重が減りやすいのは、生理中から次の排卵期までの間です。そのため、生理後に排卵が起こる少し前の時期がダイエットに最適な時期になります。排卵後にダイエットをしても脂肪を減らすことができないわけではありませんが、分泌されるホルモンの影響で体重が減りにくくなります。

生理後7日~10日間が狙い目

ダイエットをはじめるのであれば、生理後7日~10日頃がおすすめです。生理後7~10日頃は卵胞ホルモンが増加する時期になるため、代謝がアップして脂肪を燃焼しやすくなります。そのため、ダイエットをするには絶好のタイミングです。

また、生理後7~10日頃は次の生理に向けて妊娠しやすいような体づくりをする時期です。そのため、女性ホルモンの分泌が多くなるだけでなく、消費エネルギーも高くなります。ダイエットは痩せやすい時期に行うことが大切なので、生理後7~10日頃からはじめることをおすすめします。

生理前や生理中は太りやすい期間

ダイエットを行うには生理後が最適です。生理前や生理中にダイエットが向かないのには理由があります。それは、生理中や生理前は黄体ホルモンの分泌が増えるため、水分や脂肪を体にため込みやすくなり、太りやすい時期です。

生理中や生理前にダイエットを行っても体重を減らすことはできます。しかし、ホルモンの影響で太りやすくなっているため、効率よくダイエットを行うには不向きな時期になります。

女性ならではのホルモンとの関係を利用

生理後ダイエットには、女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)が大きく関係しています。ここでは、卵胞ホルモンのエストロゲン働きやダイエットに与える影響、いつから分泌が多くなるのかについて紹介します。

まず、卵胞ホルモンの働きについてです。卵胞ホルモンは排卵を促したり、受精しやすいように体の環境を整えたりする働きがあります。卵胞ホルモンが分泌されている時期は、排卵や受精に向けて体を働かせようとするため、基礎代謝がアップします。それに加えて、食欲を抑える効果があるため、ダイエットにも良い影響を与えます。

卵胞ホルモンのエストロゲンの分泌が多くなるのは、卵胞期です。卵胞期は生理後7~13日までのことをいい、この時期を目安にダイエットを行うことをおすすめします。生理後ダイエットは、女性ならではのホルモンとの関係を上手に利用しています。

Thumbダイエットは2週間で成功する!運動・食事など簡単に短期間で痩せる方法 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

生理後のダイエット法【食生活編】

生理後ダイエットの方法の一つに、食生活に気をつけることがあります。生理後ダイエットで効果的な食事について紹介します。いつからどのような食事内容にすれば良いのか、参考にしてみてください。

野菜で食物繊維やビタミンを

生理後ダイエットで効果的な食事内容の一つ目は、野菜を採ることです。野菜には食物繊維やビタミンが豊富に含まれています。ダイエットをしてもお通じが悪ければ、ダイエットの効果を実感しにくくなります。

食物繊維を豊富に含む野菜をしっかり摂って、腸内環境を整えることはとても大切です。また、食物繊維には糖質や脂肪の吸収を抑える効果もあります。脂肪を溜めにくい体になると、痩せやすくなるため生理後ダイエットの効果が期待できます。

食物繊維やビタミンを摂取することは、生理後に限らずいつからはじめても効果があります。痩せにくい生理中や生理前から食事内容に気をつけることで、痩せやすい体にしていくことが可能です。

肉や魚などの蛋白質

生理後ダイエットの食事で大切なのは、「タンパク質」です。タンパク質には、卵胞ホルモンのエストロゲンの分泌を促進する効果があります。エストロゲンは、生理後ダイエットにとても重要なホルモンとなるため、正常に分泌されることはダイエットにとても大切です。

また、タンパク質は人間の体をつくるもとになる栄養素です。特にタンパク質は、筋肉を作るためにとても効果のある栄養素で、体に筋肉が付いてくるとエネルギー消費をアップさせる効果が期待できます。

貧血予防に鉄分

生理後ダイエットで効果的な食事内容の三つ目は、鉄分を摂ることです。生理後は生理の影響によって、貧血を起こしやすくなっているため、鉄分の摂取はとても大切です。鉄分は血液に含まれるヘモグロビンを作るもとになるため、貧血予防に効果的です。

鉄分を多く含む食品は、レバーやほうれん草、小松菜などがあります。また、肉意外にもカツオやマグロなどの魚にも豊富に含まれています。意識的に食事の中にタンパク質を含むようにすることをおすすめします。また、ビタミンCも一緒に摂取すると、鉄分の吸収が良くなります。

鉄分が不足すると、体中に酸素が行き渡らなくなり、脂肪を燃焼しにくくなります。それだけでなく、冷えやむくみを引き起こしやすくなるため、痩せにくい体になってしまいます。痩せやすい体にするためにも、鉄分の摂取は重要になります。

良質な脂質EPAなど

生理後ダイエットで効果的な食事内容の四つ目は、良質なEPAを摂取することです。EPAは、アジやサバのような青魚に多く含まれる成分で、必須脂肪酸の一種です。EPAには、血液をサラサラにする効果や子宮収縮を和らげる効果があります。

EPAをしっかりと摂取していると、生理前にPMSに悩まされにくくなります。PMSになると、イライラしたり甘い物が食べたくなったりしますが、PMSを予防することで甘い物などの糖質摂取を抑えることができます。

EPAをいつから摂取すればいいのかというと、生理後すぐです。生理前のPMSを予防するためには、生理後から次の生理に備えておく必要があります。生理後に意識的にEPAを摂ることで、ダイエットしやすいサイクルをつくることができます。

食事は健康的でバランスの良い物を

生理後はホルモンの影響もあって代謝がアップしている時期です。そのため、無理な食事制限をしなくてもダイエットすることができます。しかし、ダイエットをするにあたって、健康的でバランスの良い食事を心がけることが大切です。

食事内容が偏っていると、ダイエット中に体調を崩してしまったり、代謝が落ちてしまったりすることもあります。効果的に生理後ダイエットを行うためにも、健康的でバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

Thumb太らない食事&食べ方って?方法・量・時間で変わる?【ダイエット】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

生理後のダイエット中のNGな食生活

生理後ダイエットの食事方法では、ハードな食事制限をする必要はありません。しかし、乱れた食生活を送っているとダイエット効果を得ることはできません。ここでは、生理後ダイエットをしている時にしてはいけない食事方法について紹介します。

ご飯や麺類などの炭水化物から食べる

生理後ダイエット中にNGな食事方法の一つ目は、炭水化物を先に食べることです。バランスの良い食事を用意しても、食べる順番が悪いとダイエットの効果を実感することができません。ご飯やパン、麺類といった炭水化物は、食事の中でも高カロリーです。

高カロリーなものから先に食べてしまうと、血糖値が急に高くなります。血糖値が急激に高くなると、体に負担がかかるだけでなく、肥満症や糖尿病のような生活習慣病にかかる可能性があります。ダイエットするなら、野菜、スープ類、メイン料理というような順番で食事をすることをおすすめします。

炭水化物を先に食べないような食事方法は、生理後ダイエットを行っている時に限らず、いつからでも試すことができるものです。普段の食事から気をつけていると、生理後ダイエットをはじめた際に効果が現れやすいです。

早食い

生理後ダイエット中にNGな食事方法の二つ目は、早食いをすることです。食事のスピードが早いと、噛む回数が少なくなってしまいます。仕事が忙しいと、早く食事を済ませたいと食べるスピードが早くなりがちですが、この食事方法はダイエットに向きません。

食事のスピードが早いと、満腹感が感じにくくなるため、ついつい食べ過ぎてしまい、体重を減らすことができません。また、早食いをすると血糖値が上がりやすくなり、肥満症になるリスクを高めます。

早食いはクセになってしまうことがあるため、生理後に限らずダイエットを考えたら、いつからでも気をつけることをおすすめします。早食いにならないようにするためには、1回に30回程度噛むことを意識すると良いです。

甘い物の食べ過ぎ

生理後ダイエット中にNGな食事方法の三つ目は、甘い物を食べ過ぎてしまうことです。ダイエットをはじめると、食事制限をしたり、運動をしたりすることがストレスになって甘い物が食べたくなってしまうことがあります。

しかし、甘い物を食べ過ぎてしまうとインシュリンが分泌されて、必要以上に摂取している糖質を脂肪に変えてしまいます。甘い物がダイエットの大敵と言われているのは、直接的に太りやすくなってしまうからです。

生理後ダイエットは、食事制限を厳しくする必要はありませんが、糖質を必要以上に摂取することには気をつける必要があります。ダイエット中は糖質を取り過ぎないように、食事内容や間食内容に注意することをおすすめします。

過度な食事制限

生理後ダイエット中にNGな食事方法の四つ目は、過度な食事制限をしてしまうことです。ダイエットというと、食事内容を見直して、食事制限をすることが大切だと考えている方も多いです。しかし、生理後ダイエットは、ホルモンバランスの関係から過度な食事制限をしなくても痩せやすい時期です。

過度な食事制限をするとかえってストレスが溜まり、甘い物を食べてしまった、ダイエットが嫌になったりして効果が得にくくなります。生理後ダイエットを行う場合は、ハードな食事制限をせずに、食事内容に気をつけることをおすすめします。

また、食事内容に気をつけることは、生理後いつから始めようかと考えるのではなく、日頃から気をつけることが大切です。食事内容や食事方法に気をつけていると、痩せやすい体にすることができます。

生理後のダイエット法【運動編】

生理後のダイエット方法として、食事内容を変えるだけでなく運動をする方法もあります。ここでは、生理後いつごろから運動をはじめるといいのか、どんな運動を取り入れるといいのかを紹介します。

腹筋

生理後ダイエットで効果的な運動の一つ目は、腹筋を行うことです。ダイエットをはじめる際に、お腹周りの脂肪が気になっている方は多いです。腹筋は、お腹周りを引き締めるために効果的な運動です。

回数が多いと初心者の方は腹筋を敬遠してしまいますが、初心者でも続けやすい腹筋のやり方を紹介します。仰向けに寝て膝を90度に曲げて、足の裏を壁に付けて腹筋をする方法です。回数は20回1セットから始めて、慣れてきたら回数やセット数を増やしていきます。

ここで紹介した腹筋は、効果的に腹筋に刺激を与えることができます。お腹周りが気になっている方は、いつからでも腹筋を始めることをおすすめします。ただし、急に腹筋をたくさん行うと体に負担がかかるため、回数は徐々にふやしていきましょう。

背筋

生理後ダイエットで効果的な運動の二つ目は、背筋を行うことです。ダイエットには腹筋だけでなく、背筋も取り入れることが大切です。腹筋と背筋のバランスが悪いと、腰痛などを引き起こしてしまうことがあるため、腹筋と背筋の両方を行うことをおすすめします。

腹筋や背筋を行って筋力がアップすると、基礎代謝も高まるため、ダイエットの効果を感じやすいです。腹筋や背筋を行う場合は、息を止めてしまうと酸素が筋肉に行き渡らなくなるため、息を止めずに行うようにしましょう。

腕立て伏せ

生理後ダイエットで効果的な運動の三つ目は、腕立て伏せです。腕立て伏せでは、腕の筋肉だけでなく胸襟や腹筋、背筋にも刺激を与えることができます。そのため、効率的に筋トレを行うことができます。

通常の腕立て伏せを行うことが厳しい方は、膝をついて腕立て伏せを行うことをおすすめします。また、ダイエットと同時にバストアップもしたい方は、手を肩幅よりも広くついて腕立て伏せをすると、大胸筋を鍛えることができます。

ながらストレッチ

生理後ダイエットで効果的な運動の四つ目は、ストレッチを行うことです。ストレッチをすることで直接脂肪が燃焼されるわけではありませんが、血行が良くなり、代謝がアップするため、痩せやすい体にすることができます。

ストレッチはテレビを見ながらでも行うことができるため、気軽に始めることができます。ストレッチで筋肉を伸ばしておくと、血行が良くなるだけでなく、老廃物も体外に排出しやすくなります。デトックス効果も期待でいるのでおすすめです。

軽い有酸素運動

生理後ダイエットで効果的な運動の五つ目は、軽い有酸素運動です。有酸素運動を行うと、脂肪を燃焼しやすくなるため、ダイエットに効果的です。有酸素運動は、生理後いつから初めても良いですが、急に激しく運動すると体調が悪くなることがあるため、軽い運動から始めることをおすすめします。

有酸素運動の内容は、ジョギングやウォーキング、エアロビクス、水泳などがあります。中でも、水泳は短い時間で消費するカロリーが多いため、ダイエットに向いています、しかし、体が冷えてしまうこともあるため、体調に合わせて取り入れるようにしましょう。

Thumb運動は時間帯で効果が違う?効果的な運動量とダイエット方法! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

生理後ダイエットをより効果的にするポイント

生理後ダイエットを行って、痩せるための方法は食事や運動だけではありません。生理後ダイエットの効果を実感しやすくするためのポイントはいくつかあります。ここでは、生理後ダイエットをより効果的にするポイントを紹介します。

半身浴で身体を温める

生理後ダイエットをより効果的にするポイントの一つ目は、半身浴をすることです。半身浴には、ダイエット効果だけでなく、デトックス効果も期待できます。また、体が温まることによって、ダイエットの的である冷えを抑えることができます。

半身浴は生理後ダイエット中だけでなく、いつから始めても大丈夫です。冷え性で悩んでいる方は、普段から半身浴をすることで冷え性を改善させることもできます。アロマオイルなどを使うとリラックス効果も得られます。

食べ過ぎ防止のために豆乳を飲む

生理後ダイエットをより効果的にするポイントの二つ目は、豆乳などの大豆製品を摂取することです。大豆に含まれる大豆サポニンと呼ばれる成分には、食欲を抑える効果があります。そのため、生理後ダイエット中に食べ過ぎてしまうことを防ぐことができます。

また、大豆に含まれる大豆イソフラボンは、卵胞ホルモンのエストロゲンと同じような働きをします。そのため、女性ホルモンのバランスを整えることができ、脂肪を溜め込みにくくする効果があります。

豆乳などの大豆製品の摂取でおすすめな時期がいつからかというと、生理後ではなく生理前です。生理前から豆乳などを摂っておくと、脂肪を溜め込みにくい体にしたり、食欲を抑えたりして生理後ダイエットの効果が得やすいです。

規則正しい生活を送る

生理後ダイエットをより効果的にするポイントの三つ目は、規則正しい生活を送ることです。せっかくダイエットをはじめても、生活習慣が乱れているとダイエット効果は現れにくいです。生理後ダイエットの効果をアップされるためには、睡眠時間をしっかり取るなどの生活リズムを見直すことが大切です。

規則正しい生活を送る中で特に気をつけると良いポイントは、睡眠時間です。睡眠時間が短すぎると、体が休まらず、疲れが溜まったままになってしまいます。疲れが取れないと、エネルギーの代謝が落ちてしまうため、ダイエット効果を得にくくなります。

しっかりと睡眠を取るためには、毎日同じ時間に寝るようにするようにしましょう。毎日同じ時間に寝ることは難しいこともありますが、ダイエット効果を高めるために気をつけてみることをおすすめします。

イライラしやすい時期は無理せずに

生理後ダイエットをより効果的にするポイントの四つ目は、生理中や生理前は無理をせずにリラックスして過ごすことです。生理中や生理前は、PMSの影響もあってイライラしやすい時期です。そのような時期は、無理してダイエットしようとせず、リラックスして過ごすことをおすすめします。

イライラしやすい時期に無理をすると、余計にストレスを溜めやすくなります。ストレスは血行を悪くしたり、体調不良を引き起こしやすくしたりするため、ダイエットに悪影響を与えます。生理後ダイエットで効果を出すためには、生理前・生理中にストレスを溜めないことが重要です。

生理前や生理中はダイエットできない?

生理前や生理中にはダイエットができないわけではありません。しかし、ダイエットを行っても効果が出にくい時期であるため、生理前や生理中はダイエットの準備期間だと捉えることをおすすめします。

生理後ダイエットに向けて、生理前や生理中にできる準備をしておくと、ダイエットの効果が現れやすくなります。ずっとダイエットし続けることがストレスになってしまうこともあるため、メリハリをつけてダイエットを行いましょう。

Thumb半身浴はやり方ひとつで効果が変わる?ダイエット・冷え性に最適な方法は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

生理後のタイミングで効率よくダイエット

生理後ダイエットについて見てきました。生理中や生理前よりも生理後7日から10日頃がダイエットに効果的なタイミングになります。生理後の痩せやすい時期にダイエットを行って、効率よくダイエットをすることをおすすめします。

また、生理中や生理前は生理後ダイエットの準備期間です。生理前や生理中の過ごし方によって、ダイエットの効果に違いがあるため、大豆製品を摂取したり、ストレスを溜めないような生活を送るように心がけましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-15 時点

新着一覧