ハリウッド俳優バート・レイノルズさんが死去。死因や出演作品を総まとめ!

ハリウッド俳優のバート・レイノルズさんが死去しました。享年82歳のバート・レイノルズさんの死因についてと、今までの映画の出演作品についてや、死去間際まで撮影していた出演作品についてをまとめました。若かりし頃の画像から、Twitterの声までお届けします。

ハリウッド俳優バート・レイノルズさんが死去。死因や出演作品を総まとめ!

目次

  1. バート・レイノルズさんプロフィール
  2. 映画俳優としてのバート・レイノルズさんの経歴は?
  3. 総まとめ!バート・レイノルズさんの出演作品
  4. 気になるバート・レイノルズさんの死因は?
  5. バート・レイノルズさんの死去についてのTwitterの声
  6. バート・レイノルズさんの死因と出演作品のまとめ

バート・レイノルズさんプロフィール

若かりし頃のバート・レイノルズさんの画像

バート・レイノルズさんは、ハリウッド映画でも名を知らない人はいないほど人気のある俳優でした。2018年9月6日に死去されたというニュースが世界中で流れ、悲しみの声が多く聞こえていました、そんなバート・レイノルズさんの死去した死因についてや、今まで活躍してきた出演作品についてまとめました。

ハリウッド俳優バート・レイノルズさんとは?

・愛称:タフガイ
・本名:バートン・レオン・レイノルズ・ジュニア(Burton Leon Reynolds Jr.)
・生年月日:1936年2月11日~2018年9月6日(死去)
・現在年齢:82歳没
・出身地:アメリカ合衆国ミシガン州ランシング出身
・血液型:???
・身長:???
・体重:???
・活動内容:俳優
・所属グループ:???
・事務所:???
・家族構成:養子あり

バート・レイノルズさんは、チェロキー族とアイルランドの血を引いた父親と、イギリス人だった母の間に生まれました。生まれはアメリカ合衆国ミシガン州ランシング出身ですが、学生時代はのフロリダ州立大学に在学し、この大学は全米屈指のアメフトの強豪校だったようで、そこでアメリカンフットボールの選手として活躍していた過去もあります。

その後、1959年に『川船 Riverboat』という作品で俳優デビューしたバート・レイノルズさんですが、最初は映画ではなくテレビドラマへの出演だったようです。そして1961年からは映画の世界にも足を踏み入れ、今現在に至るように、その名をとどろかせた名俳優となりました。映画俳優としてだけでなく監督としても作品に携わった俳優人生でした。

映画俳優としてのバート・レイノルズさんの経歴は?

主役から助演男優まで幅広い演技のバート・レイノルズさんの画像

バート・レイノルズさんは、たくましいからだに濃いヒゲの似合う俳優として「タフガイ」とも呼ばれていた人物です。その容姿でも人気を博し、男らしさというシンボル的な意味でも、アメリカの『コスモポリタン』誌では、その素晴らしい体を披露したことも有名ではないでしょうか。ハリウッドでの「マネーメイキングスター」にも、何度も選ばれています。

バート・レイノルズさんが受賞してきた様々な賞については、代表作と一緒にご紹介していきますが、老年期でもある2011年以降には『ブギーナイツ』という作品でアカデミー助演男優賞に名前があがったり、ゴールデングローブ賞でも助演男優賞を受賞したりと、年齢を重ねるほどに存在感のある脇役として出演作品を盛りたてていました。

総まとめ!バート・レイノルズさんの出演作品

バート・レイノルズさんが活躍した映画の世界【画像あり】

一時期、人気低迷や離婚など不調も続いていたバート・レイノルズさんですが、その功績を称えてハリウッド・ウォーク・オブ・フェームには、名前が刻まれています。一人の人間としての人生としてみると私生活は困難が続いた時もあったようですが、俳優としてのバート・レイノルズさんは、輝かしい姿を残してくれたのではないでしょうか。少しですが出演作品をご紹介します。

『トランザム700』シリーズ

バート・レイノルズさんと言えば、代表作は1977年と1980年に公開された映画『トランザム7000』シリーズのバンディッツ役ではないでしょうか。シリーズもののこの作品では、伝説のトラッカー(トラック運転手)の役で、そのアクションやスピード感などでハラハラする作品でした。この作品でバート・レイノルズさんは人気を得たとも言えるでしょう。

この『トランザム700』シリーズという作品では、バート・レイノルズさんが俳優として何か賞を受賞したことはないのですが、有名になったきっかけ作品でもあり、その後1979年の映画『結婚ゲーム』では、ゴールデングローブ賞で主演男優賞にノミネートされています。

『シャーキーズ・マシーン Sharky's Machine』

1981の映画『シャーキーズ・マシーン』で、バート・レイノルズさんが演じたのは、トム・シャーキーという市警の役でした。出演を務めたバート・レイノルズさんですが、この作品では監督業もしていました。この映画は、1982年1月のアメリカでの週末興行収入1位となった作品で、$2,850,83を記録しています。

『キャノンボール The Cannonball Run』シリーズ

監督作品としてのバート・レイノルズさんのデビュー作は『ゲイター Gator』でしたが、1981年と1984年に公開された『キャノンボール』という作品もバート・レイノルズさんの代表作です。この映画ではJ・J・マクルーアという役で、カーアクション作品でした。

北アメリカ大陸を一般車で誰が速く横断できるかというのを競う、非公認レースを元にしたもので、この2作品目でバート・レイノルズさんはゴールデンラズベリー賞最低主演男優賞にノミネートされています。

『ストローカーエース』

『ストローカーエース』とは、1983年に公開されたアメリカの映画で、バート・レイノルズさんは主役のストローカー・エースの役でした。車の作品に多く出演してきているバート・レイノルズさんですが、活躍した時代は、スピード感溢れる作品が人気だったのもうかがえます。

この作品に出演するために、バート・レイノルズさんは『愛と追憶の日々』という作品の出演を断っていて、代わりに主演した俳優がその年の主演男優賞をアカデミー賞で受賞していたという話もあります。 

『コップ・アンド・ハーフ』

1993年の作品『コップ・アンド・ハーフ』では、バート・レイノルズさんはニック・マッケンナという役を演じ、ゴールデンラズベリー賞の最低主演男優賞受賞しました。俳優人生はとても長かったのですが、映画の方で最初に受賞した賞はこの作品が初めてでした。

1997年の『ブギーナイツ』では、たくさんの助演男優賞を受賞しましたが、バート・レイノルズさんの年齢はすでに61歳の時でした。ノミネートされても、なかなか受賞までに至らなかったバート・レイノルズさんですが、長年の俳優人生の中で賞に称えられたのはそう多くない人生だったようです。

出演作品となるはずだった『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』

バート・レイノルズさんは、2019年下半期に日本でも公開予定だった『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』の撮影に、これから挑もうとしているところで、死去されてしまいました。9月後半に撮影に参加予定だったようで、82歳で出演するはずだったと考えると、凄いことです。

バート・レイノルズさんの姿が、もう映像や画像でしか見られないのは残念としか言いようがありません。2010年に心臓のバイパス手術を受けていたバート・レイノルズさんの遺作は、役名は不明ですが2014年の『超巨大ハリケーン カテゴリー5』か、役名有の出演作品だと2011年公開の『クレイジーミッション』でのC.J. ウォルターズになるのかもしれません。

気になるバート・レイノルズさんの死因は?

バート・レイノルズさんの死去した死因について迫る!

それでは、バート・レイノルズさんの死因についてまとめて行きましょう。2010年に心臓のバイパス手術を受けていたというバート・レイノルズさんですが、その手術が死因に繋がるものだったのでしょうか?また、最新作になるはずだった映画への参加も決まっていた事から、急な容体悪化ということだったのでしょう。

バート・レイノルズさんの死去された死因については心不全ということでした。年齢的にも82歳ということで、健康については問題を抱えていたという遺族の言葉もありましたが、まさかここで死去してしまうとは本人も思っていなかったのではないでしょうか。バイパス手術を受けたことが死因につながるかどうかは分かっていませんが、心臓が弱かったのかもしれません。

バート・レイノルズさんの死去についてのTwitterの声

若い頃の画像から残っている最近のバート・レイノルズさんの画像

多くの作品で観る人を楽しませてくれたバート・レイノルズさんの死に、たくさんのファンが世界中で追悼のメッセージを残しています。ここでは、日本のファンの一部のメッセージをご紹介します。沢山の人に愛されたハリウッド俳優バート・レイノルズさんの姿が分かります。

感謝の声と人気俳優だったことが分かるツイート

何よりも多いのが、バート・レイノルズさんが出演してきた作品を見て、楽しい思い出が沢山ある、という声です。繰り返し観たいという声や、若い頃に出演していた作品でも、最近また観ているという人の声も多くありました。

また、出演するはずだった『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』に対して無念だっただろう、という声や、印象に残っている出演作品についてツイートしている人も多いです。やはり、バート・レイノルズさんの作品では、代表作よりも、『キャノンボール』や『トランザム7000』が人気だったことが良く分かります。

バート・レイノルズさんの死因と出演作品のまとめ

ダンディなバート・レイノルズさんの画像

ハリウッド俳優として活躍してきたバート・レイノルズさんの死因についてまとめてきました。死去された死因については心不全ということでしたが、バート・レイノルズさんがいかに多くの人たちの心のに残る作品に出演してきたかというのも分かったのではないでしょうか。

まだまだ俳優として活躍する予定だったことは残念ではありますが、過去の作品などでバート・レイノルズさんの姿は見られますので、思い出の作品をこの期に観てみるのも良いかもしれません。バート・レイノルズさんのご冥福を祈りましょう。

その他の映画やハリウッドに関する記事はこちら

ThumbJ・J・エイブラムスが『君の名は』がついにハリウッドで実写化! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb【世界の三船】三船敏郎の若い頃のイケメン画像まとめ【七人の侍/ハリウッド】 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbハリウッド女優・祐真キキのプロフィール!本名や彼氏からカップまでを総まとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb俳優英語力ランキング!ハリウッド俳優渡辺謙と真田広之の実力は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-09-20 時点

新着一覧