Aカップの大きさはどれくらい?Aカップの見た目やイメージは【画像あり】

Aカップというと小さめなサイズのバストを想像しますが、実際の大きさがどれくらいなのかは分からないものです。同じAカップでも見た目が全然違う場合もあるようです。Aカップの見た目や大きさがどれくらいか、Aカップへのイメージなどをご紹介します。

Aカップの大きさはどれくらい?Aカップの見た目やイメージは【画像あり】

目次

  1. Aカップの胸の大きさはどれくらい?
  2. 男性の理想のカップやAカップのイメージ
  3. あなたは本当にAカップ?
  4. Aカップ脱却!おすすめのバストアップ方法を紹介
  5. 即効型!Aカップにおすすめのバストアップ法[PR]
  6. 生活を見直してAカップを脱出しよう!

Aカップの胸の大きさはどれくらい?

Aカップは小さい胸のイメージがありますが、同じAカップでも見た目が全然違う場合もあります。大きなサイズのバストに見えても実はAカップだったり、小さいサイズのバストに見えるのにDカップの場合もあります。こちらでは、Aカップがどれくらいの大きさかを画像をまじえてご紹介します。

Aカップの見た目【画像あり】

Aカップはバストのサイズの中でも小さいサイズなので、胸がなくてぺったんこというイメージがあるかもしれません。Aカップは確かに見た目的にも大きいバストとは言えません。胸に少し山がある程度の見た目で、谷間はほとんどありません。ブラを着用することでなだらかな谷間が少しできます。

Aカップは大きさはありませんが、垂れづらく美乳な人が多いです。大きなバストの人からすると、羨ましいと思われるカップ数です。Aカップで悩む女性もいますが、美乳で品が良く見えて、洋服も綺麗に着ることができるというメリットもあります。

トップバストとアンダーバストの差が10センチ

バストのサイズはトップバストとアンダーバストの差で決まります。Aカップのトップバストとアンダーバストの差は10㎝です。ちなみに、Dカップは差が17.5㎝です。カップ数はトップバストとアンダーバストの差で決まるので、胸が大きいと思っていても意外とカップ数は小さかったり、見た目は小さい胸でもカップ数がある場合もあります。

AカップでもCカップより大きいことがある?

AカップとCカップであれば、Cカップの方が大きいと思うかもしれませんが、場合によってはAカップの方が大きい場合もあります。これは、バストのカップ数がトップバストとアンダーバストの差で決まることが理由です。Aカップでもトップバストが大きいと、実際のバストも大きくなります。例えば、A70とB65のバストは見た目が同じ大きさです。

A80の場合はD65と同じ大きさになるので、アンダーが小さいCカップの人よりバストの大きさがあります。このように、Aカップでも見た目も実際の大きさも大きいバストになることがあるので、パッと見では女性のバストのサイズは分からないものです。自分のバストのサイズを間違って認識している女性もたくさんいるようです。

Aカップの重さは?

バストの重さがどれくらいなのかはフルーツで例えることができます。この例えによると、Aカップの重さは片胸で71gとなっていて、フルーツで例えるとみかんぐらいの重さのようです。Bカップは片胸140gで柿、Cカップは片胸240gでりんご、Dカップは片胸380gでグレープフルーツ、Eカップは片胸570gで梨、Fカップは片胸810gで小玉メロンです。

Aカップはみかんで、Fカップは小玉メロンというと重さが全然違います。胸が大きい人が肩がこるというのは、この重さを見ると納得できるかもしれません。同じカップ数でも見た目が違うバストになることもあるので、全員がこの例えに当てはまるわけではありませんが、ひとつの例えとして面白く、イメージしやすいです。

Aカップさんの悩み

Aカップがどれくらいのサイズか分かりましたが、Aカップのバストを持つ女性には悩みがあるようです。Aカップの女性はやはり、自分の胸が小さいことを悩んでいるようです。胸が小さいことでブラの必要がないのではと言われることもあります。また、自分より若い中高生の方が大きな胸の場合は、へこむという声もあるようです。

男性の理想のカップやAカップのイメージ

男性はバストが大きい女性が好きというイメージがありますが、実際は大きな胸が苦手な人もいるようです。大きさよりも美乳であることをよしとする男性もいます。こちらでは、バストの平均的な大きさ、男性・女性が理想とするバストのサイズがどれくらいか、Aカップへのイメージなどをご紹介します。

バストの平均的な大きさは?

ここまで主にAカップについての話をご紹介していますが、日本人の平均カップ数がどれくらいかが気になるはずです。現在の平均のバストのサイズはCカップです。一昔前は、平均はBカップだったようですが、食生活や生活習慣の変化で日本人女性の平均バストサイズはアップしているようです。

男性の理想のカップは?

日本人女性の平均のバストのサイズはCカップでしたが、男性が理想とするバストのサイズがどれくらいかもチェックしましょう。あるアンケートでは、男性の理想のバストのサイズはCカップという結果が出たそうです。2位はDカップ、3位はEカップです。男性がCカップを理想とするのは現実的なサイズであり、大きすぎず小さすぎないちょうどいいサイズだからです。

2位Dカップ、3位Eカップという結果を見ると、やはり大きな胸に憧れを抱く男性が多いというのが分かります。アンケートの結果では大多数が大きな胸を支持しているようですが、実際は小さめの胸の方が可愛らしく好きだという男性もいるようです。小さな胸は形も崩れにくく、美乳なイメージがあるという意見もあります。

女性の理想のカップは?

男性の理想のバストのサイズがどれくらいかは分かりましたが、女性はどれくらいのバストに憧れを持つのかを見ていきましょう。実は、女性の理想とするバストのサイズも男性同様にCカップという声が多いようです。Cカップはちょうどいい大きさであり、服も綺麗に着こなせるバストというイメージあるようです。特に大きな胸を悩みとしている女性はCカップに憧れがあるようです。

Aカップに対する男性のイメージ

Aカップに対して、男性は小さな胸で可愛いと思っているようです。美乳好きの男性はAカップの女性が好きなようです。ただし、男性がAカップがどれくらいのサイズかきちんと認識できていない場合は、実際にAカップの女性の胸を見てギャップを感じることがあるようです。男性のイメージするAカップの大きさはCカップくらいの胸という説もあります。

Thumbアンダーバストの平均は?年齢別の標準や男性の理想のサイズを調査 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

あなたは本当にAカップ?

自分の胸はAカップだと思っていても、実際に大きさを測ってみたら違うカップ数の場合もあります。こちらでは、自分の胸の大きさがどれくらいかを勘違いしないために、バストの測り方やブラの必要性についてご紹介します。

実はバストサイズを勘違いしている人が多い!

自分の胸が小さめだと感じている人は、きちんと採寸せずにAカップのブラをつけていることがあります。「小さな胸で測ってもらうのが恥ずかしい」と感じる女性もいるようです。ですが、カップ数はトップバストとアンダーバストの差で決まるので、実はAカップではない場合もあります。サイズを測らずにAカップだと信じ込んでいる人は、もしかして勘違いかもしれません。

正しいバストの測り方

正しいバストの測り方を知りましょう。カップ数がどれくらいかを測るには、トップバストとアンダーバストをきちんと測る必要があります。まず、トップバストは胸の一番高いところです。そして、アンダーバストは胸のふくらみの下のことです。この2つのサイズをきちんと図り、差がどれくらいかでカップ数が決まります。

トップバストが80でアンダーバストが70だった場合は、差が10㎝なのでA70のブラを身に付けることになります。Aカップは10㎝、Bカップは12.5㎝、Cカップは15㎝、Dカップは17.5㎝、Eカップは20㎝の差で決まります。自分で測るのが難しい場合は、下着売り場でプロに任せましょう。

自分で正しくバストを測るのは困難!

自分でカップ数をどれくらいか測る方法をご紹介しましたが、実は自分で正しいカップ数を測るのは難しいことのようです。下着メーカーワコールによると、正しい採寸方法であっても自己採寸では71%が間違った数字になってしまうそうです。やはり、正しいサイズを間違いなく知るにはお店へ行ってプロに測ってもらうのが間違いないのかもしれません。 

Aカップだからブラはいらないは間違い!

Aカップならブラをつけなくてもいいと考えている方もいるようですが、それは間違いです。ブラは大きな胸の人のためだけにあるのではありません。小さな胸であってもブラをきちんとつけていないと胸の形が崩れたり、垂れたりします。胸が垂れる原因は胸を支えるクーパー靭帯が伸びたり切れたりすることが原因です。

ブラをつけない生活をしていると、どうしても胸が自由になって揺れるために、クーパー靭帯が伸びてしまうことがあります。そうならないためにも、きちんと自分の胸に合ったブラをつけることが大切です。

Aカップ脱却!おすすめのバストアップ方法を紹介

Aカップの胸に悩んでいる女性は、バストアップしたいと考えているかもしれません。こちらでは、バストアップするためのおすすめの方法をご紹介します。普段の生活を見直すだけでも、バストアップに繋がるのでチェックしましょう。

方法①正しいブラジャーをつけよう

バストアップするために大切なのが、正しいサイズのブラをつけることです。小さすぎるブラは胸を潰してしまい、形が崩れて見た目が悪くなってしまいます。また、大きすぎるブラではカップの中で胸が動くので胸が垂れる原因になります。サイズをきちんと測って、ブラを身につけましょう。また、ブラの紐やホックなどの位置にも注意しましょう。

方法②マッサージをしよう

マッサージもバストアップに効果的です。バストアップクリームを使って、優しくバストをマッサージしましょう。保湿効果があるクリームもあるので、美乳に近づけるはずです。バストは大きさも気になるところですが、見た目の綺麗さも重要です。気を抜かずにお手入れしましょう。

方法③大胸筋の筋トレをしよう

大胸筋を鍛えることはバストアップに繋がります。大胸筋はバストを支える土台の筋肉です。大胸筋が衰えると胸が垂れてしまうこともあります。大胸筋を鍛えることで胸板を厚くし、バストアップを目指しましょう。おすすめのエクササイズは腕立て伏せです。最初は膝をついても構いません。他には合唱のポーズもおすすめです。

方法④食生活を見直そう

バストアップに効果的なのは、女性ホルモンを活性化させる食事を心がけることです。サプリメントもいいですが、普段の食事を気にかけることで、肌や胸などの見た目が変わってくるはずです。女性ホルモンを活性化させる食べ物はイソフラボンを多く含んだ納豆や豆腐、ボロンを含んだりんごやキャベツがおすすめです。

方法⑤睡眠や入浴を見直そう

バストアップには質のいい睡眠や入浴も大切です。お風呂で身体を温めることで血行がよくなり、胸への血流をアップさせます。マッサージをお風呂で行うのもおすすめです。睡眠は早めの就寝を心がけましょう。22時~2時の間は女性ホルモンや成長ホルモンが活発に分泌される時間帯です。この時間にきちんと睡眠をとることで、肌が美しくなり、バストアップも期待できます。

Thumbバストアップのマッサージの方法と効果は?愛される胸を短期間で手に入れる | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

即効型!Aカップにおすすめのバストアップ法[PR]

プエラリア配合「LUNA」

胸は大きければ大きいほどいいというわけではありませんが、それでも大きくしたい人は多いもの。自分の理想のバストサイズを手に入れることができれば日々を楽しく過ごせること間違いなしですよね。そんなあなたにおすすめなのが人気バストアップサプリLUNAです。LUNAは、生理周期に合わせて2つの種類を使い分けながらバストアップを目指すサプリです!その日の体調に合わせたサプリを摂るため生理対策もバッチリ。今なら定期モニターコースの初月が8980円のところ500円に!詳しくは下をクリック↓

生活を見直してAカップを脱出しよう!

Aカップの大きさや見た目・イメージなどをご紹介しました。Aカップは小さめのバストですが、美乳な人が多いために男性からの支持もあります。それでも、もう少しバストアップしたい女性は多いかもしれません。正しいブラのサイズと生活習慣の見直しでバストアップを目指しましょう。

バストアップに関する記事はこちら

Thumbバストアップに良い食べ物は?胸を大きくするおすすめレシピを紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbバストアップの方法!短期間で胸を大きくする効果的なやり方 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbヌーブラの付け方をご紹介!Aカップでも盛れる!バストアップ効果も | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-19 時点

新着一覧