巨人・杉内俊哉が引退発表!現在の年俸や過去の成績を振り返る!

ソフトバンクから移籍し、現在は巨人に所属している投手・杉内俊哉が引退発表をしました。かつてはノーヒットノーランを達成するなど活躍した杉内俊哉が引退を決めた理由は何でしょうか。杉内俊哉の引退理由や現在の年俸、成績、さらに嫁の存在についてもまとめました。

巨人・杉内俊哉が引退発表!現在の年俸や過去の成績を振り返る!

目次

  1. 引退発表した巨人・杉内俊哉ってどんな選手?
  2. 大きく成長したソフトバンク時代の杉内俊哉
  3. 背番号18を背負って巨人に移籍した杉内俊哉
  4. 杉内俊哉の引退理由は何?
  5. 引退する杉内俊哉は結婚している?
  6. まとめ:引退後も杉内俊哉を応援しよう!

引退発表した巨人・杉内俊哉ってどんな選手?

杉内俊哉のプロフィール

愛称:ミスター・メイ
本名:杉内俊哉
生年月日:1980年10月30日
現在年齢:37歳
出身地:福岡県
血液型:A型
身長:175㎝
体重:82㎏
活動内容:プロ野球選手
所属グループ:読売ジャイアンツ
事務所:???
家族構成:嫁(上葉えりか)、息子

2チームで活躍した左ピッチャー

杉内俊哉は小学校4年生の時に野球を始めると、すぐに頭角を現しました。入学した強豪・鹿児島実業では3年生のときにエースとして甲子園出場を果たしました。1回戦でノーヒットノーランを達成し『南国のドクターK』と呼ばれることもあったそうです。甲子園では横浜高校の松坂大輔と投げ合ったこともあり、『松坂世代』と言われる中、常に松坂大輔を意識していたそうです。

高校卒業後は三菱重工長崎に入社し野球を続けました。社会人野球でも活躍を見せ、日本代表選手としてシドニーオリンピックに出場しています。ドラフト3巡目に指名され、2002年に福岡ダイエーホークス(現ソフトバンク)に入団しました。10年後にフリーエージェント権を行使し、巨人に移籍するなどNPB2チームで活躍した選手です。

杉内俊哉は負けず嫌い!

杉内俊哉の母は妊娠9ヵ月で離婚しており、父親の顔は知らないそうです。母親を守りたいという気持ちで成長したおかげか、杉内俊哉は非常に真面目で責任感があります。ダイエーホークスの契約金で家族にマンションを購入したなど、とても心優しい性格です。

その一方、負けず嫌いな一面もあります。すでにご紹介しましたが、杉内俊哉がプロ入りしたのは『松坂世代』と呼ばれる、松坂大輔を筆頭にプロ野球選手を多く輩出した年でした。しかし『松坂世代』とひとくくりにされるのが悔しくて、常に松坂大輔に負けないようにと頑張ってきたというエピソードが残されています。

引退間近の杉内俊哉のピッチングはこちら

平均球速140km/hで、ストレートならば150km/hの記録を持つ杉内俊哉は多くの三振を奪ってきました。チェンジアップをストレートと同じフォームで投げられるという技を持ち、変化球が打ちにくい投手ランキングにもランクインしたことがあります。杉内俊哉の驚異的なピッチングを見てみましょう。

大きく成長したソフトバンク時代の杉内俊哉

2002年福岡ダイエーホークスへ

杉内俊哉は2002年入団したその年に、先発ローテーションに定着するほど実力は確かなものでした。オールスターゲームに出場するなど、チームの中でも存在感のある選手でした。初年度は1年間で10勝を挙げ、リーグ優勝に貢献しました。

感情のコントロールができず謹慎処分に

好調だった杉内俊哉ですが2004年6月の登板で思わぬ失態を晒してしまいます。対ロッテ戦で先発出場した杉内俊哉は、満塁ホームランを浴びるなど7失点で2回降板することになりました。ベンチに戻った直後、杉内俊哉は帽子とグローブを投げつけ、ベンチを両手で殴打し破壊してしまいました。

これにより球団から罰金600万円と謹慎10日間を言い渡されました。しかも両手の小指を骨折、全治3ヵ月のケガを負ってしまったのです。悔しかったとは言え決してやってはいけない行動に、王貞治監督も非常に残念に思ったそうです。杉内俊哉の負けず嫌いな性格が裏目に出てしまったのでしょう。この日が2004年最後の登板となってしまいました。

ソフトバンクでの成績

未熟さゆえに活躍できなかった2004年ですが、2005年は開幕直後から好調、4月と5月の月間MVPを獲得しています。その後も順調に成績を伸ばし2008年は200奪三振を達成、両リーグ合わせて1位になりました。その後も好調期と不調期を繰り返しながらも頑張っていましたが査定に納得できず、2011年FA権を行使して巨人に移籍することを決意しました。

背番号18を背負って巨人に移籍した杉内俊哉

巨人での活躍

杉内俊哉は2012年移籍後の初登板で記念すべき勝利投手となりました。2014年7月の対阪神戦では史上最速で2000奪三振を記録、この年は2桁勝利もあげています。2015年はケガに苦しめられながらも出場を続けた結果、防御率3.95でした。この頃から好調に陰りが見え始めてきたのかもしれません。

ノーヒットノーランの偉業達成!

杉内俊哉は2012年5月30日、楽天との交流戦でノーヒットノーランを達成しました。これはプロ野球史上75人目という偉業で、杉内俊哉の強さを見せつける記録でもあります。高校野球でもノーヒットノーランを一度経験している杉内俊哉にとっては、二度目のノーヒットノーランとなりました。

引退するまでの通算成績は?

杉内俊哉が引退するまでの通算成績は、防御率2.95、勝ち数142、奪った三振は2156でした。アップダウンの激しい選手と言われていましたが、しっかり成績を伸ばし、チームに貢献していたのではないでしょうか。WBCに3大会連続で出場するなど、シーズン以外でも活躍した選手でした。

杉内俊哉の引退理由は何?

体力の限界だった杉内俊哉

杉内俊哉が引退する理由は、体が悲鳴をあげていたからだと会見で述べています。ソフトバンク時代に痛めた右股関節が完治せず、その痛みを庇いながらの投球により左肩にも支障が出てきたのです。2015年に右股関節の手術を受けるためシーズン途中で登録を抹消されてから、一度も1軍に上がることができなかったのも引退の理由のひとつです。

「松坂世代」が続々と引退

DeNAの後藤武敏や、かつて巨人で共に戦った村田修一など、今年に入り松坂世代の選手が次々と引退を発表しています。杉内俊哉は、村田修一の引退が決まった直後に、なんとなく引退を考えた始めたと言います。復帰を果たした松坂大輔のような例もありますが、体力的に衰えてくる時期なのかも知れません。

杉内俊哉の過去の年俸は?

数々の記録や好成績を持つ杉内俊哉の年俸を見てみましょう。まず2002年ダイエーに入団した年は1500万円スタートでした。ベンチを破壊した2004年に一度減額されましたが、2006年には1億5000万円となりました。さらにソフトバンク時代の最後の年には3億5000万円で契約しました。

巨人に移籍した2012年も同じ3億5000万円という破格の年俸で契約しました。2015年、自身最高額の5億で契約更新しています。エースナンバー18番を背負い、かなりの額の収入を得ていたことになります。

現在の年俸はどれくらい?

ところが1軍で登板なしというここ3年間の年俸は、18番のエースと思えないほどの減額となりました。2016年、2017年に復活の期待を込めて5000万円となったのが、2018年現在では2500万円まで引き下げられました。かつて年俸5億円だった杉内俊哉の輝かしい姿はもうありません。

引退する杉内俊哉に悲しむファンの声

ソフトバンク、そして巨人の2チームで非常に活躍した杉内俊哉の引退にショックを隠し切れないファンも多いようでした。ノーヒットノーランを達成したときは、中継を見ながら涙したというファンもいたようです。復帰を心待ちにした人の願いも届きませんでしたが、また違った形での杉内俊哉の活躍を期待しているようです。

引退する杉内俊哉は結婚している?

2003年に結婚した嫁・上葉えりかとは

杉内俊哉の嫁は九州のローカルタレントだった上葉(うえば)えりかです。嫁の上葉えりかは、平日夕方に放送されていた5分間のローカル番組『とべとべホークス』のMCを務めていました。この番組の収録のときに、2人は出会いました。杉内俊哉が上葉えりかに一目ぼれして交際が始まったと言われています。2003年に結婚し、正式に嫁となりました。

原動力となった息子の存在

杉内俊哉と上葉えりかの間には小学校6年生になる男の子が1人いるようです。名前は咲哉(さくや)くんと言い、杉内俊哉のSNSにもたびたび登場しています。親子仲が非常に良く、休みの日にはよく一緒に出掛けるそうです。杉内俊哉のグローブには『咲』の字が刺繍されていることから、杉内俊哉が咲哉くんを励みにしていたことがわかりますね!

2013年にフライデーされた杉内俊哉

元タレントという美人の嫁をもらっておきながら、杉内俊哉は過去に浮気をして、写真週刊誌に掲載されたことがあります。ソフトバンク時代から関係が続いていたという不倫相手は、巨人に移籍してからも杉内俊哉の現地妻だったようです。活躍して注目を浴びたために、隠したいことまでバレてしまったのでしょう。

現在も離婚はしていない様子

不倫疑惑で世間を騒がせたバツとして罰金を支払い厳重注意を受けた杉内俊哉でしたが、現在も離婚せず、家族仲良く暮らしているようです。引退会見では家族に感謝の気持ちを述べていたので、やはり、自分がここまでこれたのは嫁と息子のおかげであると身に染みたのでしょう。

まとめ:引退後も杉内俊哉を応援しよう!

今季で引退を決めた巨人の左ピッチャー・杉内俊哉についてまとめました。もう少し活躍を見ていたい反面、痛みから解放され、早く元気になってほしいと願うファンも多いでしょう。選手生活は終わっても、指導者になってチームを強くするなど野球に携わる方法はいくらでもあります。杉内俊哉の今後が楽しみですね!

あわせて読みたい『プロ野球選手引退』の記事はこちら

ThumbDeNA後藤武敏が引退!松坂世代の引退理由やゴメスと呼ばれた由来を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb広島・新井貴浩が会見で引退表明!理由や年俸・嫁や子供を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb元巨人・村田修一の引退報道の真相は?BC栃木からNPBオファー来ず | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-11-17 時点

新着一覧