女優・樹木希林さんが死去。死因やみんなに愛された生き方や名言を紹介!

かねてより全身ガンを告白しておられた女優の樹木希林さんが死去されました。樹木希林さんは多くの人に愛された女優でしたが、その生き方や名言などを改めて調査してみました。樹木希林さんの死去や死因、その生き方や名言などを画像を交えて紹介します。

女優・樹木希林さんが死去。死因やみんなに愛された生き方や名言を紹介!

目次

  1. 死去された樹木希林さんのプロフィール
  2. 女優として活躍された樹木希林さん
  3. 樹木希林さんは独特の生き方を貫いた
  4. 名言も数多くあった樹木希林さん
  5. がんの転移をり樹木希林さんは終活を始めた
  6. 死去された樹木希林さんの死因は?
  7. 樹木希林さんの死去に各界からも追悼の声が続々と
  8. まとめ:樹木希林さんは老いも死も飄々と受け入れた

死去された樹木希林さんのプロフィール

死去された女優の樹木希林さんですが、どのような人だったのでしょうか。独自の生き方を貫いた樹木希林さんのプロフィールについて改めて詳しく見ていきましょう。

・愛称:???
・本名:内田啓子
・生年月日:1943年1月15日
・現在年齢:享年75歳
・出身地:東京都千代田区
・血液型:A型
・身長:160センチ
・体重:???
・活動内容:女優
・所属グループ:なし
・事務所:なし
・家族構成:夫(内田裕也)、娘(内田也哉子)、婿(本木雅弘)、孫(内田伽羅、UTA)

樹木希林さんは千代田女学園に在籍の高校生の頃に演劇部に所属していたそうです。しかし、その頃の夢は女優ではなく薬剤師でした。薬剤師を目指して大学を受験する予定だった樹木希林さんですが、受験を目前にして怪我をしてしまい、大学への進学を諦めたそうです。その後、樹木希林さんは文学座付属演劇研究所に入所されました。

1964年に樹木希林さんは森繁久弥さんが主演されたドラマ「七人の孫」に出演し、一躍人気女優となりました。1965年には文学座を退団されますが、その後も樹木希林さんはオンリーワンの個性派女優としてテレビにドラマに舞台にと大活躍されます。樹木希林さんは20代から老人の役を演じていたことも有名な話です。

樹木希林さんは個性的なCMでも注目を集めました。特にフジカラーでGACKTさんと共演されたCMなどは樹木希林さんとGACKTさんのコミカルなやりとりが好評でした。他にも夫の内田裕也さんとまさかの共演をされたゼクシィのCMやそごう・西武の「アドバンストモード」ではファッショナブルな衣装に身を包んだ樹木希林さんが話題になりました。

女優として活躍された樹木希林さん

樹木希林さんは死の直前まで映画の撮影に挑まれており、その代表作品だけでもかなりの数にのぼります。その中でも、特に注目を集めた作品について紹介しましょう。

樹木希林さん出演作品画像①万匹家族

樹木希林さんの近年の作品でもっとも注目を集めたのは、是枝裕和監督作品の「万引き家族」でしょう。この作品はカンヌ映画祭でその最高賞であるパルム・ドールを受賞し、話題になりました。樹木希林さんは是枝裕和監督作品の常連であることは知られていますが、今回の役柄では入れ歯を外して撮影に挑むという女優魂を発揮されました。

樹木希林さん出演作品画像②あん

樹木希林さんの演技が絶賛されている作品として、2015年に公開された「あん」があります。樹木希林さんはこの映画で吉井徳江役で主演をされています。監督は現在注目を集めている河瀬直美さんで、カンヌ国際映画祭でもオープニング上映されました。樹木希林さんはこの作品で第39回日本アカデミー賞の優秀主演女優賞を受賞されています。

樹木希林さん出演作品画像③東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜

2007年に公開された映画「東京タワー〜オカンとボクと、時々、オトン〜」で樹木希林さんはオダギリジョーさん演じるボクの母親役のオカンを演じられました。共演されたオダギリジョーさんは今回の樹木希林さんの死去を受け、大変なショックを受けているといいます。樹木希林さんはこの作品でも日本アカデミー賞の最優秀主演女優賞を受賞されています。

樹木希林さん出演作品画像④日日是好日

樹木希林さんの最新の出演作として注目を集めているのが黒木華さんが主演される映画「日日是好日」です。この作品は10月13日に公開される予定の映画で、樹木希林さんはこの作品の舞台挨拶にも参加予定だったそうです。樹木希林さんは主役の黒木華さんが通う茶道教室の先生役を演じてらえておられたそうです。

樹木希林さん出演作品画像⑤エリカ38

先に紹介した「日日是好日」が遺作となるのかと注目されていたのですが、実は樹木希林さんが出演されるものでまだ公開を控えている映画がありました。それが「エリカ38」ですが、この作品に樹木希林さんは企画から携わり、主演の女優として自ら浅田美代子さんを指名したといいます。どうやらこの「エリカ38」が樹木希林さんの遺作となりそうです。

樹木希林さんは独特の生き方を貫いた

樹木希林さんは独自の哲学を持ち、ご自身の生き方を貫かれた方でした。他者には真似ができそうにない樹木希林さんの独特の生き方について画像も交えて紹介します。

死去された樹木希林さんの生き方

樹木希林さんは若い頃からファッションなどでも独自のものを貫いていました。樹木希林さんの現在の芸名も、元は「悠木千帆」という名で活動されていたのですが、テレビ番組のオークションで売るものがないという理由から名前を売り、その後は「樹木希林」に改名されたというエピソードもあります。その独特の価値観が樹木希林さんの生き方でもありました。

また、私生活でも、夫の内田裕也さんとの奇妙な夫婦生活はたびたび話題になりました。内田裕也さんとは1973年に結婚されますが、1年半後には別居されます。しかし、離婚はせずにとうとう最期まで別居婚を貫かれました。その間に内田裕也さんが恋人へのDV疑惑で逮捕されたこともありましたが、それでも樹木希林さんは自らの生き方を貫きました。

樹木希林さんは内田裕也さんの声を最後に携帯電話で聞いたといいます。ガンになって始めて樹木希林さんは内田裕也さんの気持ちなども考えられたそうです。樹木希林さんの口癖は、死ぬ間際に内田裕也さんが会いに来たら「どちら様ですか」と言いたいというものでした。しかし、自宅にはいつ内田裕也さんが帰ってきても良いように部屋を用意してあったそうです。

樹木希林さんは事務所に所属せず、仕事の依頼の受け付けから請求書の処理までを全部お一人で自宅でされていたそうです。取材などの際には記者を自宅にあげるなどして対応されておられたとのこと。誰かを雇えばその分責任が伴うからというのが樹木希林さんの考えだったようです。樹木希林さんは最後まで仕事にもご自身の生き方を貫かれました。

名言も数多くあった樹木希林さん

樹木希林さんは独特の生き方をされましたが、それだけに名言も多かったようです。樹木希林さんの心に響く名言について調べてみましたので紹介します。

日本テレビアナウンサーの森圭介さんが樹木希林さんの名言をツイッターで紹介しています。「与えられていると、本当に自分が欲しいものが見つからない」という樹木希林さんの名言は至言ともいえるでしょう。樹木希林さんがこれまでさまざまな経験をされ、培ってきた哲学がこの名言の中にもにじみ出ているのかもしれません。

こちらも樹木希林さんの名言を紹介したツイッター画像になります。ものごとには表と裏があるという樹木希林さんの名言ですが、どんなに悪い出来事にも裏を返せば良いことも隠れているという意味で使われています。樹木希林さんのこれまでの来し方が想像できるような深い名言です。

結婚に関しては、樹木希林さんは離婚も経験し、長年の別居婚も経験されているということで、非常に分かりやすい言葉を残しておられます。結婚は物事の分別がついたらできないというのは、名言でもあり至言でもあるといえるでしょう。

こちらのツイッター画像で紹介されているのは、樹木希林さんの夫の内田裕也さんに対しての言葉です。苦労するのが分かってるのにまた好きになってしまうから巡りあわないようにするとというのは、究極の愛の言葉だといえるかもしれません。

がんの転移をり樹木希林さんは終活を始めた

樹木希林さんは今年の3月にがんが転移していることを是枝裕和監督に告げていたといいます。そして樹木希林さんはほどなく終活を始められたそうです。

樹木希林さんとがんのつきあいはとても長いです。2005年には乳がんが発覚し、手術を受けられました。その後、2013年にはがんが全身に転移していることが発覚し、樹木希林さんは「全身がん」と言っておられました。その後、抗がん剤治療はせず、放射線治療を行っておられたようですが、今年の3月にがんの骨への転移が判明したそうです。

樹木希林さんはこの夏に骨を骨折して入院しておられましたが、これはそのがんの骨への転移も影響している可能性があります。骨にがんが転移したために骨折を引き起こすというのはよくあることのようです。樹木希林さんはこの骨折での入院で一時危篤状態になったそうで、娘婿の本木雅弘さんがそのことを報告されていました。

骨の転移の報告を聞かれた是枝裕和監督によると、樹木希林さんはすみやかに終活に入られれたということでした。年齢的なこともあり、骨へ転移によってご自身の寿命がもう長くないことを悟られたのかもしれません。がんの骨転移も寿命も、樹木希林さんはすべて静かに受け入れてこられたようでした。

樹木希林さんは今年の5月に行われたカンヌ国際映画祭の際にもフランスへ行かれ、是枝裕和監督や他の出演者たちとともにレッドカーペットを歩きました。この時にはすでに樹木希林さんはご自身のがんが骨に転移していることをご存知だったことになります。しかし、樹木希林さんはそんなことを微塵も感じさせないほど晴れやかな顔をしておられました。

Thumb樹木希林は全身にがん?鹿児島の病院で受けている治療法とは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

死去された樹木希林さんの死因は?

死去された樹木希林さんの死因は何だったのでしょうか。やはり死因は長年煩っておられるがんなのでしょうか。樹木希林さんの死因について調べてみました。

樹木希林さんの死因ですが、詳しい死因については公表されていないようです。がんが死因に影響しているのは間違いないでしょうが、樹木希林さんは大腿骨の骨折中で入院をされていました。ですので、直接の死因が何なのかは不明です。死因については今後もご家族が公表するということはないのかもしれません。

8月に本木雅弘さんが樹木希林さんが一時危篤状態に陥ったことを報告されていましたが、その後は持ち直したという話もありました。ですので、再び元気な姿を見られると考えていた人たちも多かったようです。それだけに、今回の突然の樹木希林さんの死去のニュースは、多くの人にショックを与えたようでした。

最期は家族に看取られ自宅で

樹木希林さんの死因は不明ですが、最期は娘の内田也哉子さんや娘婿の本木雅弘さん、さらには孫たちに看取られて息を引き取られたようです。イギリスの学校に通う孫の内田伽羅さん、そして夫の内田裕也さんは最期の瞬間には間に合わなかったようです。ですが、密葬の際には家族がそろって樹木希林さんを見送られたようです。

こちらは樹木希林さんの孫で現在モデルとして活躍されているUTAさんのツイッター画像です。幼い頃、樹木希林さんの腕に抱かれるUTAさんの画像とともに、バーバである樹木希林さんへの感謝の言葉を述べておられます。UTAさんが樹木希林さんをとても慕っておられたことが伝わってくる画像でもあるでしょう。

Thumb樹木希林の孫・内田伽羅の現在は?名前の由来や兄弟・出演作品を調査! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

樹木希林さんの死去に各界からも追悼の声が続々と

あまりにも偉大な女優の死去に、各界からは樹木希林さんへの追悼の声が続々とあがっているようです。死去された樹木希林さんへの追悼のコメントについて紹介します。

西武・そごうはかつて樹木希林さんが広告に出演された縁があったことで、死去された樹木希林さんへの追悼のコメントをツイッターで発信しています。樹木希林さんは年齢にとらわれることなく、ご自身のスタイルを貫かれた方でした。西武・そごうの広告からも、そうした樹木希林さんの生き方のようなものが伝わってきます。

樹木希林さんといえば、フジカラーのCMを想像される方も多いでしょう。富士フイルムも死去された樹木希林さんへの追悼のコメントをツイッターで発表されています。樹木希林さんのコミカルなCMでの演技は、今見ても楽しめるほどのもので、今回の死去のニュースを聞き、動画サイトなどを探して改めてCMを見ている人も多いようです。

樹木希林さんの遺作となる「エリカ38」に樹木希林さんの指名で主演された浅田美代子さんも、追悼のコメントを発表されています。死去された樹木希林さんは、浅田美代子さんにとっては公私にわたって交流が深かったようです。そのため、ショックを隠しきれない様子でした。

他にも、これまで映画やCM、テレビドラマなどで共演された女優や俳優、そして監督などが、死去された樹木希林さんに追悼のコメントを発表されています。死去されて改めてその存在の大きさを知ったという人も多かったようです。

まとめ:樹木希林さんは老いも死も飄々と受け入れた

全身がんを告白しつつも、がんとは感じさせない明るさと飄々とした生き方で、老いも死もすべて受け入れ、生涯を女優として貫いた樹木希林さんですが、2018年の9月15日に死去され、帰らぬ人となりました。現在も次々と追悼のコメントが発表されるなど、樹木希林さんの存在の大きさを死して改めて感じられた方も多かったのではないでしょうか。

樹木希林さんは死去されてしまいましたが、その作品は今後公開を待つものもあります。そして、これまで樹木希林さんが出演されてきた数々の名作も、樹木希林さんの生き様と共に人々の記憶に残り続けるでしょう。樹木希林さんのご冥福をお祈りします。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-13 時点

新着一覧