美人猫ちゃんの画像まとめ!かわいいネコや綺麗なねこが大集合

美人猫、可愛い猫としてInstagramで公開されている画像が、猫好きの間で話題を集めています。美しい猫の種類や特徴とともに、美人猫、可愛い猫を一挙にご紹介しましょう!芸能人の中にもペットとして猫を可愛がっている方が多数います。美人猫画像に癒されてみませんか。

美人猫ちゃんの画像まとめ!かわいいネコや綺麗なねこが大集合

目次

  1. 美人猫とは?特徴を紹介
  2. ラグドールなど美人猫になる種類10選
  3. 可愛い美人猫の画像まとめ
  4. 美しい美人猫の画像まとめ
  5. インスタで話題の美人猫(日本編)
  6. インスタで話題の美人猫(海外編)
  7. 芸能人と愛猫の画像まとめ
  8. 愛くるしい美人猫が沢山いた!

美人猫とは?特徴を紹介

美人猫の特徴①目

美人猫の特徴としてまず挙げられるのは、美しい目ではないでしょうか。美しさの基準はいろいろありますが、色の美しさも美人猫の特徴です。猫の目の色は、メラニン色素の量によって異なります。最も少ないのがブルー。次いでグリーン、ヘーゼル、カッパーとなるのです。中間色として、アンバーやゴールド、イエローの目もあります。

美人猫の特徴として、目の形も重要なポイントになっています。美人猫は、やや吊り上がったアーモンド形の目をしています。パッチリくりくりっとした丸い目の猫は、美人猫というよりは可愛い猫といったイメージでしょうか。

美人猫の特徴②毛並み

美人猫の2つ目の特徴は、毛並みです。猫の毛並みは、大きく分けて長毛種と短毛種の2種類に分類することができます。美人猫のイメージに近いのは、長毛種ではないでしょうか。シルキーでやわらかな手触りの長毛種は、なでているだけで幸せな気分になれるでしょう。こちらの画像は、サイベリアン(Siberian)という種類の美人猫です。

短毛種の猫の中にも、美しい美人猫はたくさんいます。中でも、アビシニアン(Abyssinian)やシンガプーラ(Singapura)のように、1本の毛に色の濃淡があるものや、毛先だけ色が異なるものは、美しい毛並みとして人気があります。こちらの画像は、アグーチセピアと呼ばれるティックド・タビーの毛色が特徴的なシンガプーラです。

美人猫の特徴③柄

美人猫の3つ目の特徴は、体毛に現れる柄です。猫の種類によって、柄の出方は様々ですが、上品なものとしてはポインテッドと呼ばれるタイプが挙げられます。頭や耳、足先の毛に濃い色が現れるポインテッドは、シャム(サイアミーズSiamese)やヒマラヤン(Himalayan)、ラグドール(Ragdoll)などによく見られます。

また、ベンガル(Bengal)やトイガー(Toyger)のように、ヒョウやトラといったいわゆるビッグキャットの柄の出る種類も、美人猫として人気があります。こちらの画像は、ベンガルですが、美しいまだら模様が表われています。ほかに、タビーと呼ばれる縞柄、トータシェルと呼ばれるべっこう柄も美人猫が多い柄です。

美人猫の特徴④スタイル

猫の体型は、ほっそりとしたオリエンタルタイプ、ややほっそりとしたフォーリンタイプ、脚が短めで細身のセミフォーリンタイプ、がっしりとしたコビータイプ、ややがっしりのセミコビータイプ、大型のロング&サブスタンシャルタイプと全部で6種類のタイプに分類することができます。美しい美人猫は、どの体系の猫にも存在します。

美人猫の特徴⑤顔の形

5つ目の美人猫の特徴は、顔の形です。猫の顔の形は、丸型、四角型、そして三角形型の3タイプに分類することができます。こちらの画像のアビシニアン(Abyssinian)は、逆三角形の顔をしています。どの顔型を美人猫とするのかについては、好みが別れるところかもしれません。

美人猫の特徴⑥左右対称のパーツ

6つ目の美人猫の特徴は、猫だけに当てはまるものではありません。美人、美女と称えられる人間の女性にもいえることですが、顔や体のパーツが左右対称になっている猫は、美人猫とされることが多いようです。これは、体毛の色や柄にも当てはまります。こちらの画像は、グリーンのアーモンド愛が特徴的な美しいロシアンブルー(Russian Blue)です。

ラグドールなど美人猫になる種類10選

美人猫の種類①ラグドール

美人猫の特徴をまとめてきましたが、続いては美人猫の種類について見ていきましょう。芸能人の中でも飼っている人が多い美人猫の種類といえば、まずラグドール(Rugdoll)が挙げられます。「抱っこ人形」「ぬいぐるみ」という意味の名前が付けられているように、おとなしくてリラックスムードの猫です。

子猫の頃のラグドールの画像は、ふわふわの毛とアイラインの入ったブルーの目が可愛いです。ラグドールの体型はロング&サブスタンシャルタイプ。オスの場合で6.5kgから9kg、メスの場合で4.5kgから7kgほどに成長します。

美人猫の種類②ペルシャ・チンチラ

ペルシャ・チンチラ、あるいはチンチラ・ペルシャ(Chinchilla Persian)と呼ばれる種類も美しい猫です。ふわふわの体毛は、シルバー、ゴールデン、ブルー、ブルーゴールデンの4種類に制限されています。アイラインがくっきりと入った目も美しいと評判です。目の色は、緑か青のどちらかになります。

こちらの画像は、チンチラ・ペルシャの子猫です。小さくフワフワしている様子は可愛いですが、すでにノーブルな気品も感じます。上品で落ち着きのある猫ですが、長毛種の為、毎日のブラッシングは欠かせません。

美人猫の種類③ノルウェージャンフォレストキャット

大型猫のノルウェージャンフォレストキャット(Norwegian Forest Cat)にも、美人が多くいます。北欧の国ノルウェー原産の猫であるため、美しいダブルコートの長毛種です。こちらの画像の猫は、タビー模様が出ている美人猫です。

子猫の頃のノルウェージャンフォレストキャットは、つぶらな瞳が可愛いと評判です。猫にしては珍しく、成猫になっても活発で遊び好きな側面があります。顔周りの毛でわかりにくいかもしれませんが、顔の形は逆三角形の猫です。

美人猫の種類④アメリカンショートヘア

美人猫として人気が高い猫といえば、アメリカンショートヘア(American Shorthair)も見逃せません。こちらの画像のようなシルバーグレーのクラシックタビー柄が有名ですが、レッドやブラウン、ブルーといったタビー柄もあります。中にもソリッドやバイカラーのアメリカンショートヘアも存在します。

美人猫も子猫時代は特に可愛い表情を見せてくれます。くりくりっとした目や、ピンク色の鼻や耳など可愛い要素が満載で思わず見入ってしまうのではないでしょうか。

美人猫の種類⑤ターキッシュアンゴラ

ターキッシュアンゴラ(Turkish Angora)は、その名の通りトルコ原産の美人猫の種類です。猫の種類としては、カナル古くから存在すると言われています。全身が白いロングヘアでおおわれている美人のターキッシュアンゴラが有名ですが、白以外にもキャリコやスモーク、バイカラーの猫もいるそうです。

美人猫の種類の1つでもあるターキッシュアンゴラは、筋肉質のフォーリンタイプの体型をしています。目の色は、ブルーだけでなく、グリーンやアンバー、オッドアイも存在するそうです。

美人猫の種類⑥ロシアンブルー

日本でも人気の高い美人猫といえば、ロシアンブルー(Russian Blue)を忘れることはできません。楔形の小さな頭、とがった大きな耳、エメラルドグリーンの目に、微笑みをたたえた口と、ロシアンブルーには美人の要素がかなり多く見受けられます。

ロシアンブルーの子猫は、銀色のボールのような可愛い姿で楽しませてくれます。成猫になってからは、あまり鳴き声も上げずおとなしい性格ですが、神経質で気難しい側面もあるようです。そんなきまぐれな性格も、美人猫らしい特徴ではないでしょうか。

美人猫の種類⑦シャトルリュー

美人猫の種類として、シャルトリュー(Chartreux)も挙げられます。画像を見るとわかるように、ブルーと呼ばれる銀灰色の被毛を持ち、上述した美人猫ロシアンブルー、タイ原産のコラット(Korat)とともに、「三大ブルー」「ブルー御三家」などと呼ばれています。

同じブルーの美人猫であるロシアンブルーと比べると、シャルトリューはがっしり体型で大型のセミコビータイプです。目の色は、ゴールド、カッパー、オレンジです。フランス原産のシャルトリューは、数多くの著名人に愛され「フランスの宝」と称えられることもあります。

美人猫の種類⑧メインクーン

ヤマネコのように堂々とした体格を誇るメインクーン(Mainecoon)にも、美人が多いことで知られています。四角型の顔にとがった耳が特徴です。同じく大型の美人猫ノルウェージャンフォレストキャット(Norwegian Forest Cat)に似ているといわれますが、メインクーンのほうが横顔のラインが柔らかな印象です。

子猫時代のメインクーンの画像を見ると、口角がきゅっと上がって微笑んでいるようです。メインクーンは、冬の寒い時期にも体を温かく包み込むダブルコートの被毛と、胸周りにふわふわとした飾り毛をたっぷり持っています。

美人猫の種類⑨バーマン

エレガントなイメージのある美人猫といえば、バーマン(Birman)もはずせません。旧ビルマ、現ミャンマーが原産の美人猫で、丸顔と美しい青い目、特徴的なローマンシェイプと呼ばれる鼻を持っています。体型は、ロング&サブスタンシャルタイプです。

バーマンの毛色は、ソリッドが中心です。シールブラウンやブルーソリッドをはじめ、シルバー、ライラック、チョコレート、クリーム、トーティとカラーバリエーションは豊富です。ほとんどの毛色でポインテッドが見られます。ふわふわの長毛と柔らかなポインテッドがエレガントな美人猫です。

美人猫の種類⑩三毛猫

日本の猫を代表するといってもいい三毛猫にも、美しい美人猫が多くいます。ただし、ここまで見てきた9種類の美人猫たちとは異なり、三毛猫という品種は存在しません。三毛猫というのは、あくまでの毛の色による分類なのです。三毛猫は、黒と白そしてオレンジがかった明るい茶の三色の毛色を持っています。

ドメスティックキャットなどと呼ばれる雑種の猫の中にも、美人の三毛猫がいます。ほかに、ジャパニーズボブテイル(Japanese Bobtail)という種類の猫にも三毛猫が多いそうです。

Thumb猫の動画のかわいい姿は癒し効果抜群!人気の猫ちゃんをランキングで紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

可愛い美人猫の画像まとめ

日本を代表する三毛猫

ここまで美人猫を見てきましたが、エレガントで大人っぽいキレイ顔の美人猫のほかに、愛嬌がある可愛い系の美人猫も存在します。たとえば、上述した日本猫を代表する三毛猫の中にも、可愛い系の美人猫がいます。丸顔で丸い目をしている三毛猫が、可愛い系の美人猫とされるのではないでしょうか。

丸い輪郭が可愛い猫

上述のように、丸い輪郭の猫は可愛い系の美人猫に分類されることが多いのではないでしょうか。くりくりっとした丸い目は、いつまでも見ていたくなるほど可愛いものです。こちらの画像は、小顔で丸顔が可愛い美人猫のアビシニアン(Abyssinian)です。

スコティッシュフォールド(Scottish Fold)のように、耳が折れているタイプの猫も、可愛い系の美人猫になります。ふくふくした丸い輪郭が、なんともいえず可愛いものです。

横顔が可愛い猫

横顔の美しさも美人猫の特徴の1つです。鼻筋が通ったエジプシャンマウ(Egyptianmau)やノルウェージャンフォレストキャット(Norwegian Forest Cat)などがその代表でしょう。

ぽっちゃりが可愛い猫

エキゾチックショートヘアー(Exotic Shorthair)やブリティッシュショートヘアー(British Shorthair)、マンチカン(Munchkin)といった丸くてつぶれたお顔の猫も、可愛い系の美人猫が多くいます。ぽっちゃりしたボディやフェイスラインがたまりません。

Thumb日本猫の種類まとめ!性格や特徴や可愛くって癒される画像まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

美しい美人猫の画像まとめ

白の毛並みにブルーの瞳

Instagramには、美しい美人猫の画像がいろいろと公開されています。白の毛並みに青い瞳のバーマン(Birman)も、そうした美人猫に数えることができるでしょう。こちらの画像のバーマンは、鼻先にポインテッドが入っているのが、ノーブルな雰囲気です。

こちらのシャム(サイアミーズSiamese)も、白い被毛に青い目の美人猫です。ほっそりとした体つきも美しいですが、海のような空のような深みのあるブルーの瞳が、美人猫という称号にふさわしい雰囲気を醸し出しています。

気品漂う美人猫

気品が漂う美人猫といえば、ブリティッシュロングヘア(British Longhair)もはずせません。丸い頭と口まわりがノーブルでエレガントな印象です。フワフワの被毛からも優雅さを感じます。

短毛種の猫であっても、気品を感じさせる美人猫は存在します。こちらの美人子猫はアビシニアン(Abyssinian)です。アビシニアンは、1本の毛にさまざまな色が入ったティックド・タビーが特徴です。すらりとした筋肉質のフォーリンタイプのボディとなめらかな被毛、アーモンド形のグリーンの瞳などが美しい猫として知られています。

妖精のようなターキッシュアンゴラ

すでに上でも取り上げている美人猫、ターキッシュアンゴラ(Turkish Angora)は、白くてふわふわした被毛とピンク色の耳や鼻などが妖精のようと評されることもあります。1600年代には、原産国のトルコからフランスやイタリアなどの王侯貴族たちのもとへ渡り愛されていたそうです。かのマリー・アントワネットもターキッシュアンゴラをペットにしていたといわれています。

ターキッシュアンゴラの中には、左右で目の色が異なるオッドアイの美人猫も存在しています。こちらの美人猫も、オッドアイのターキッシュアンゴラです。真っ白の長毛の被毛と、ブルーとグリーンの瞳の組み合わせが、美しい表情を作り上げています。

気品溢れるチンチラ

すでに気品あふれる美人猫として、長毛種のブリティッシュロングヘア(British Longhair)と短毛種のアビシニアン(Abyssinian)を取り上げました。チンチラペルシャ(Chinchilla Persian)もまた、気品のある美人猫です。こちらの猫のように、白い被毛の先端がシルバーになっているシェーデッドカラーが特徴的です。

チンチラという独立した品種は、世界の中でも認めている国が少ないそうですが、ペルシャの中でチンチラペルシャと呼ばれるには、ある条件があります。毛の先にだけ色がついていて根元は白か淡い色であるシェーデッドカラーのペルシャの中で、ゴールドかシルバーの毛色で、ブルーかグリーンの目をしている猫をチンチラペルシャと呼ぶそうです。

ブルーの瞳の黒猫

猫の目の色とは、黒目の大きさを調整する虹彩(こうさい)と呼ばれる膜の色のことを指します。この色は、メラニン色素のように左右されるので、体毛が濃い色の場合虹彩にもメラニン色素が多く出ていることが多いそうです。メラニン色素が多いと、カッパーやオレンジの目になります。

黒猫の場合は、一般的にメラニン色素の分量が中ぐらいのゴールドやイエローの目の色が多いそうです。さらにメラニン色素が減ると、ヘーゼル、グリーン、アクア、ブルー、サファイヤブルーと薄くなっていきます。ですから、ブルーの目を持つ黒猫は希少で珍しく、美人猫にカウントされる場合が多いのでしょう。

インスタで話題の美人猫(日本編)

cocoちゃん

Instagramでは、たくさんの美人猫の画像を見ることができます。まずは、日本で暮らす美人猫から見ていきましょう。チンチラペルシア(Chinchilla Persian)のシルバーカラーの被毛が美しい美人猫cocoちゃんは、帽子やドレスなどのファッションも披露しています。

うららちゃん

真ん丸の横顔が可愛いうららちゃんは、マンチカン(Munchkin)という種類です。こちらのお家には、全部で10匹もの猫がいるそうなのですが、中でもマンチカンのうららちゃんは、見ているだけでほっこり気分になれる可愛い系の美人猫です!

茶乃ちゃん

茶乃ちゃんは、美人の呼び声の高い三毛猫の女の子です。美人猫だからこそ、写真集『ニャンモナイト 猫はモフモフ丸くなる』の表紙も飾っています。オレンジがかった茶色と黒、白の毛のバランスが可愛い印象です。

スコ三兄弟

画像の左から時計回りに、2014年生まれのムギ君、2009年生まれのマル君、2007年生まれのニャア君という3匹のスコティッシュフォールド(Scottish Fold)三兄弟です。真ん丸の顔と折れ曲がった耳がとっても可愛い美人三兄弟は、抜け毛を利用した帽子を制作する飼い主さんのもとで、帽子モデルも務めています。

アランくん

アメリカンショートヘアー(American Shorthair)のアラン君もInstagramで人気の美人猫です。グリーンの瞳が美しいアラン君ですが、Instagramでは、カエルのように伸びていたりラッコのようにお腹を出して寝ている可愛いポーズも披露しています。

ナラちゃん

トラ柄の体毛と、グリーンの美しい瞳が特徴的なナラちゃんは、保護猫でした。今ではすっかりと落ち着いて、美人猫ぶりを発揮しているナラちゃんです。 ならママさんが撮影するナラちゃんは、可愛い被り物をかぶったり、あどけない表情を見せたりと魅力いっぱいです。

Thumb猫動画【保存版】人気のおもしろ猫・かわいい猫・癒しの猫たち大集合♪ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

インスタで話題の美人猫(海外編)

ニキちゃん

海外にもフォロワー数の多い有名な美人猫や可愛い猫がたくさんいます。ニキ(Niki)ちゃんは、ロシアに住むスコティッシュフォールド(Scottish Fold)です。アメリカンショートヘアーによくみられるタビー柄の毛並みが美しいニキちゃんは、キャットモデルとしても活躍しています。

ニキちゃんは、脚を広げて腰を下ろすスタイルが定番のポーズのようです。人間臭い雰囲気と、真ん丸の顔やぱっちりとした目が可愛いと言われています。ほかにも、シャツを着たり傘をさしたり、飼い主さんの頭の上に乗ったりと、様々なポージングの画像が公開されています。

ボブとケビン

エキゾチック・ショートヘア(Exotic Shorthair)のボブ(Bob)とケビン(Kevin)は兄弟猫です。丸くて幅の広い頭とふっくらしたほっぺ、短く低い鼻がエキゾチックの特徴です。性格は、穏やかで落ち着いているといわれていますが、家族への愛情表現もよく見られます。ボブとケビンは兄弟だけあって、表情も似ています。

こちらは、ゆるふわボディをのびのびと伸ばしてくつろぐボブとケビンの画像です。ホワイト×クリームというカラートーンは同じですが、柄の出方が兄弟でも少し違っています。のんびりとしたボブとケビンの画像に、癒されるフォロワーさんが続出しているようです。

ピパちゃん

アメリカのロサンゼルスに暮らすピパ(Pippa)ちゃんは、アメリカ原産のトイガー(Toyger)という種類の女の子です。おもちゃという意味のトイ(Toy)とトラ(Tiger)を合わせたネーミングからもわかるように、小さなトラのような可愛い猫です。

活発で明るい性格という特徴を持つトイガーですが、ピパちゃんはご覧のようにカメラ目線で画像を撮らせてくれる美人猫でもあります。小さめのピンととがった耳や、少し釣り目ぎみのグリーンの目が美しい猫です。

ウオンくんとオニギリくん

韓国に暮らすウオン(Ueong)君とオニギリ(Onigiri)君もInstagram上で有名な猫です。韓国語で「ごぼう」という意味のウオン君は、2013年生まれです。オニギリ君は、2014年生まれです。名前からもわかるように、ウオン君が右の黒猫、オニギリ君が左のエキゾチックショートヘア(Exotic Shorthair)です。

ボニーとクライド

ボニー(Bonnie)とクライド(Clyde)は、アメリカ原産のヒマラヤン(Himalayan)のブルーポイントです。ボニーちゃんが女の子、クライド君が男の子のきょうだい猫だそうです。ふわふわの毛並みとクールなアイスブルーの瞳が美しいと評判です。ボニーちゃんとクライド君が一緒に写っている画像が多く公開されています。

ヒマラヤンは、コビータイプのボディラインと低い鼻がペルシャに似ています。穏やかでおとなしく、さらに賢いという特徴を持つヒマラヤマンですが、甘え上手な一面もあるそうです。とはいえ、しつこく愛情表現をするのではなく、あくまでもさりげなく家族のそばにいるという奥ゆかしさも魅力です。

ミラちゃん

ミラ(Milla)ちゃんは、イギリスのスコットランド原産のスコティッシュフォールド(Scottish Fold)です。スコティッシュフォールドの特徴といえば、折れ曲がった耳と家庭的な性格と言われています。ミラちゃんは、心臓病を患っているそうですが、元気に暮らしています。くりくりした目と、真ん丸フェイスが可愛いミラちゃんです。

ポップカルチャー・キティと飼い主さんが評するほど、キラキラしたアイドルオーラを放つミラちゃんは、豊かな表情を数々の画像で披露しています。それでも時折見せる、リラックスしきった姿は、たまらなく可愛い!とフォロワーさんにも絶賛されています。

サムくん

八の字の眉毛が可愛い!と評判を呼んでいるのが、サム(Sam)君です。尻尾と眉毛以外は真っ白の体毛に覆われているサム君は、眉毛のおかげでユニークな表情をたくさん見せてくれます。

芸能人と愛猫の画像まとめ

前田敦子さんとナターシャ

芸能人の間でも、猫人気は高いようです。元AKB48のセンターで、先日結婚とおめでたがニュースにもなった女優の前田敦子さんもその1人。こちらのTweetでは「ナポレオン」となっていますが、2015年の5月に品種名が変わり、現在はミヌエット(Minuet)と呼ばれている品種のナターシャちゃんを飼っています。

前田敦子さんの猫好きは、ファンの間では有名です。こちらはアメリカンショートヘア(American Shorthair)のシルバータビーのポッツちゃん。アメリカンショートヘアにしては真ん丸なお顔が、可愛いです。

画像奥に写っているシャムネコは、品種名で言うとサイアミーズ(Siamese)になります。美しいポインテッドが特徴です。お名前はロジャー。オス猫ですが、きりっとしたブルーの目が美人猫です!画像の手前にいる猫は、ソマリ(Somali)という品種で、ご主人の勝地涼さんの猫とのこと。お名前は、メルちゃんです。

ローラさんとテトくん・ウニちゃん

ローラさんも猫と犬を飼っている動物好きとしてよく知られています。彼女の愛猫であるラグドール(Ragdoll)の男の子、テト君は、なぜかダンゴムシ君というニックネームをつけられています。少し吊り上がった形をしているブルーの瞳が美しい猫です。

2017年には保健所から保護猫を引き取ったローラさん。新しい家族の名前は、ウニちゃんです。ウニちゃんの専用Instagramも開設し、保護猫や保護犬の情報を発信する活動もスタートしています。

徳井義実さんとミコライオ・エルドレッド

お笑いコンビ「チュートリアル」の徳井義実さんも、猫好きの芸能人として知られ、動物情報番組のMCも詰めています。そんな徳井さんの飼い猫は、アメリカンショートヘアー(American Shorthair)のミコライオと、アビシニアン(Abyssinian)のエルドレッドです。どちらの猫も、美しい顔立ちとかっこいいお名前が印象的です。

水川あさみさんとニコちゃん

女優の水川あさみさんが飼っているのは、アメリカンショートヘアー(American Shorthair)のニコちゃんです。こちらの画像では、毛色が若干薄く見えていますが、赤茶色と黒が混じったタビー柄です。

鈴木えみさんとダニョ

美人モデルの鈴木えみさんも、愛猫ダニョの専用Instagramを解説している猫好きです。ダニョは、真っ白の体毛とブルーの瞳を持つマンチカン(Munchkin)という種類の猫です。「美人が飼う猫はやっぱり美人!」という声が続出しています。

舟山久美子さんとロワくん・アムくん

モデルでありデザイナーでもある舟山久美子さんは、くみっきーの愛称でも知られています。こちらの画像は、スコティッシュフォールド(Scottish Fold)の男の子ロワ君です。2015年に家族として迎えたロワ君は、フランス語で「王様」という意味のROIからつけたお名前とこと。船山家には、猫用のキャットウォークが設置されているので、室内飼いでも、運動量は十分キープできそうです。

こちらの画像が、キャットタワーの一部です!上でまったりしている猫は、スコティッシュフォールドの男の子アム君とチンチラペルシア(Chinchilla Persian)のゴールドの女の子ミコちゃんです。アム君のお名前は、フランス語で「愛」という意味のAmourからきているそう。アム君とは2016年から一緒に生活しています。

松田翔太さんとロッシくん

松田翔太さんが飼っている猫は、オシキャット(Ocicat)という珍しい種類です。オシキャットは、1980年代に品種として認められた新しい種類の猫です。画像のように、オセロットと呼ばれるヤマネコに似た斑点模様が特徴です。

松田翔太さんの愛猫は、ロッシ(Rossi)というお名前です。松田さんのInstagramでは、たびたびロッシ君の画像が投稿されていますので見ることができます。

梨花さんとキョロちゃん

モデルであり実業家でもある梨花さんは、ロシアンブルーのキョロちゃんを飼っています。もともとは、梨花さんのご主人が一目ぼれしたという美人猫のキョロちゃんです。現在梨花さんは息子さんと生活のベースをハワイに移しているため、キョロちゃんとご主人が日本で暮らしています。梨花さんはお仕事で日本に帰国する際に、キョロちゃんとの時間を楽しんでいるようです。

ダレノガレ明美さんとcoco美ちゃん・ジジ吉くん

ダレノガレ明美さんも、上述のローラさんと同様に、動物好きで知られています。ノルウェージャンフォレストキャット(Norwegian Forest Cat)のcoco美ちゃんも、ダレノガレ明美さんの愛猫のうちの1匹です。本名はココ(COCO)ちゃんですが、ニックネームがcoco美ちゃんなのでしょう。こちらの画像は寝起きのcoco美ちゃんだそうです。

ダレノガレ明美さんのもう1匹の愛猫がジジ吉君です。2016年の5月に初お目見えをしたジジ吉君ですが、こちはも本名はジジ君といわれています。種類はソマリ(Somali)です。上述のcoco美ちゃんもこちらのジジ吉君も、美しい美人猫です。

つるの剛士とチャコちゃん・ユメコちゃん

5人のお子さんのお父さんでもあるつるの剛士さんが、ご自宅で飼っている愛猫は、タビーカラーのスコティッシュフォールド(Scottish Fold)です。お名前はチャコちゃん。茶トラ柄で、スコティッシュフォールドにしては珍しく耳が折れていないといわれています。画像の奥に写っているのは、5人目のお子さん、末っ子くんです!

つるのさんのもう1匹の愛猫が、2017年の5月に天国へ旅立ったユメコちゃん。15歳の大往生だったそうです。グレーのトラ柄のスコティッシュフォールドでした。

小嶋陽菜とけむしちゃん

元AKB48の「神セブン」の1人としてグループの人気をけん引していた小嶋陽菜さんは、スコティッシュフォールド(Scottish Fold)の女の子、けむしちゃんを飼っています。けむしちゃんの毛色は、ダイリュートキャリコと呼ばれるノーブルなグレーです。気品を感じる美人猫です。

Thumb一人暮らしで猫を飼いたい人必見!ルールや費用・注意点など飼い方を解説 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

愛くるしい美人猫が沢山いた!

Instagramで話題を集めている美人猫、可愛い猫を日本のみならず海外からもピックアップしました。美人猫が多い品種についても、できるだけ幅広い種類を集めています。長毛種にも短毛種にも、美人で可愛い猫がたくさんいます!今後もチェックしてみましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-08-25 時点

新着一覧