サッシュベルトの巻き方まとめ!おしゃれな結び方・使い方やコーデを紹介

ファッションアイテムにおすすめのサッシュベルトの巻き方のまとめをご紹介いたします。サッシュベルトのおしゃれな巻き方や使い方その他にもファッションとのコーデ方法をチェックしてみませんか?これからサッシュベルトを使ってみたいと思っている方にもおすすめです。

サッシュベルトの巻き方まとめ!おしゃれな結び方・使い方やコーデを紹介

目次

  1. 最近人気のサッシュベルトとは?
  2. 知っておきたい!サッシュベルトの種類
  3. 基本的なサッシュベルトの巻き方とは?
  4. サッシュベルトのおしゃれな結び方と種類
  5. 真似したくなるサッシュベルトを使うコーデ集
  6. 気になるサッシュベルトの選び方とは?
  7. 色んな巻き方でサッシュベルトを巻いてみよう!

最近人気のサッシュベルトとは?

最近サッシュベルトが人気となっています。太めのベルトは、いろんなファッションとのコーデにもおすすめです。サッシュベルトにもいろんな種類があります。サッシュベルトなんていうベルトの名前を聞いても、どんなベルトかわからないなんて言う方もいるかもしれません。そんな方も、サッシュベルトなどの巻き方をチェックしてみましょう。おしゃれ好きの方にもおすすめです。

サッシュベルトとはどんなベルト?

サッシュベルトは、ファッションのアクセントにもなるおしゃれなベルトです。穴なしタイプなどベルトの種類やサイズはいろいろです。サッシュベルトには、デニム生地のものや、革のものなどいろんな種類があります。巻き方もいろいろと試すことができます。種類によって自分の好きなファッションとコーデすることもできます。そのため、おしゃれ好きな方にもおすすめです。

ウェディングなどにも用いられるサッシュベルトは、穴なしのリボンやレースなどの柄も人気です。特別な日を飾ってくれる素敵なベルトとしても、サッシュベルトの注目集めています。お出かけ用にも役立つサッシュベルトは、ワンピースなどのおしゃれなファッションとのコーデにもおすすめです。巻き方などを覚えて、じっくりとその違いをチェックしてみましょう。

ウエストマークでスタイル良く

サッシュベルトのウエストマークとして使うこともできます。腰の辺りにアクセントを持ってくることで、すっきりとしたファッションコーデが可能となります。サッシュベルトを使ったおしゃれなファッションコーデは、スタイルを良く見せてくれます。腰回りにアクセントを持ってきたいと思っている方は、サッシュベルトの巻き方を取り入れてみませんか?

様々な巻き方ができアレンジできる

同じベルトでも全く違うアレンジが可能なのもサッシュベルトの人気の秘密となっています。サッシュベルトはいろんな巻き方がができます。そのため、一つの巻き方では足りないと感じている方にも、きっと満足できるはずです。サッシュベルトを使ったコーデにはいろんな可能性があります。巻き方をアレンジするだけでも印象は大きく変わります。

GUのサッシュベルトが人気

そんな人気のサッシュベルトは、 GUでも取り扱いはあります。ユニクロの姉妹ブランドであるGUでは、お手頃なお値段で商品を購入することができます。ちょっと試してみたいと思っていたアイテムも、安いお値段で購入することができます。これをきっかけに、サッシュベルトファッションに取り入れてみませんか?お手頃なお値段で流行の商品を購入しやすくなっています。

GUのおしゃれのサッシュベルトも、組み合わせ次第でとてもハイエンドなファッションに仕上げることができます。ちょっとしたワンポイントとして取り入れるのにもオススメなサッシュベルトは、ドレスとののコーデにもおすすめです。シンプルなワンピースと、GUのサッシュベルトコーデしてみませんか?意外な組み合わせで素敵なファッションが可能となります。

知っておきたい!サッシュベルトの種類

最近人気が高いサッシュベルトにはいろんな種類があります。腰回りをおしゃれに見せてくれるベルトには、いろんな可能性が隠れています。巻き方次第でいろんなアレンジも可能となっているので、いくつか違う種類を持っておくと、ファッションコーデにも色々と活かすことができます。おしゃれなベルトを今シーズンはとりいれたいと考えている方に、サッシュベルトはおすすめです。

流行もののおしゃれなサッシュベルトは、いつも着ている洋服とコーデするのにもオススメです。ちょっとワンポイントとして流行ものを取り入れるだけでも、ファッションをおしゃれに見せることができます。上手にコーデをしたいと思っている方も、サッシュベルトの種類をチェックしてみましょう。自分にとって素敵だと思えるベルトを、クローゼットの中に取り入れてみませんか?

サッシュベルトの種類は3タイプ

そんなサッシュベルトにはいくつかの種類や巻き方があります。おしゃれなサッシュベルトをいくつか種類別で見てみましょう。流行りのサッシュベルトも、種類を見分けることができれば、どんなコーデに役立つのかなど考えやすくなっています。サッシュベルトは大きく分けて三つの種類があります。ひとつずつを丁寧にチェックして巻き方なども比較してみましょう。

タイプ①リング

一つ目のタイプはリングタイプです。リングタイプのサッシュベルトは、太めのタイプから細めののタイプまでいろんな種類があります。ゴールドやシルバーのリングを選ぶことで、ファッションコーデにも役立ちます。シンプルなリングタイプのサッシュベルトは、カジュアルからお出かけまで幅広いシーンで活躍します。穴なしのリングベルトはひとつ持っていると便利なベルトです。

リングタイプは、リングの大きさによっても印象が変わってきます。ゴールドやシルバーのリングは、小さいものだと控えめな印象です。逆に、大きなタイプを選ぶと、ファッションのアクセントともなります。いくつか違う色もタイプを選んでおくことで、いろんなファッションコーデに役立てることができます。遊び心あふれるカラフルな穴なしのリングタイプもおすすめです。

タイプ②バックル

次におすすめするのがサッシュベルトの中でもバックルタイプです。こちらは普通のベルトのように、バックルがついています。そのため、普通のベルトのように使いこなすことができます。穴が開いているタイプが多く、サッシュベルトによってはとてもがっちりとしたタイプもあります。ちょっとアクセントとしてベルトの巻き方を覚えて取り入れたいと思っている方にもおすすめです。

バックルタイプのサッシュベルトは、カチッとした印象を与えてくれます。ふわっとしたワンピースなどに、バッフルタイプのサッシュベルトなどを選ぶと、しっかりとしたアクセントとなります。サッシュベルトの中でも、しっかりとした印象を与えたいと思っている方は、バックルタイプがおすすめです。黒や茶色などの皮のタイプもおすすめです。巻き方も工夫してみましょう。

ウエストで結ぶ

サッシュベルトの中には、ただ結ぶだけのタイプもあります。こちらは、いろんなファッションとコーデしやすくなっています。紐のタイプなので、紐の種類によっては、柔らかい印象を与えてくれます。また、個性的なタイプを選ぶことで、ファッションにバリエーション加えてくれます。紐のようなタイプは、巻き方を覚えて使うのにもおすすめです。

基本的なサッシュベルトの巻き方とは?

いろんなタイプのサッシュベルトがありますが、巻き方も色々です。巻き方を変えることで印象も変わります。次はそんなサッシュベルトの、いろんな巻き方をチェックしてみましょう。バックルタイプや、リングタイプなども、巻き方をちょっとアレンジするだけで印象を変えることができます。巻き方をちょっとずつアレンジして、日々のファッションにアクセントを加えてみませんか。

基本的なサッシュベルトの巻き方をチェックしてみましょう。おしゃれなサッシュベルトを買ってきたけど、どうやって使ったら良いのかわからない。そんなふうに感じている方に、サッシュベルトの巻き方はおすすめです。スカーフのようにいくつかバリエーション覚えることで、変化を加えてみましょう。まずは基本覚えてみましょう。

巻き方①穴にベルトを通す

まずサッシュベルトは、ベルトを穴に通すところから始めます。種類によっては穴がなかったり、穴が小さいこともあります。サッシュベルトを購入する際に、まずは試着してみることをおすすめします。バックルやリングなどに紐を通す場合、紐の通し方にも気をつけましょう。サッシュベルトも、種類によって巻き方も変わってくるので注意が必要です。

巻き方②腰に回す

次にサッシュベルトを腰に回します。腰にベルトを回す際は、既に着ている洋服をしっかりと整えておきましょう。ワンピースなどの上から着る場合は、どの位置にサッシュベルトをするのか、鏡などを見てチェックしておきましょう。アクセントとしてサッシュベルトを巻く場合 、腰のどの位置に巻くのかによって印象変わってきます。こちらにも気をつけてみましょう。

巻き方③太い面を前にする

サッシュベルトの太い面を前に持ってきます。一番太い部分が、正面にくるようなタイプのサッシュベルトは、サイドに太い部分が来ないようにしましょう。サッシュベルトを購入する際に、どれが正面にくるのが先にチェックしておきましょう。巻き方を間違えることがないよう、確認してみることもおすすめします。特にベルトが個性的な場合、巻き方などをチェックしておきましょう。

巻き方④結んで完成

最後にサッシュベルトを結んで完成させます。バックルタイプや、リングタイプなどは、紐を通すだけのシンプルなタイプが多いです。しかし紐を使ったタイプや、個性的なタイプのサッシュベルトは、腰回りに結んで完成させます。そのため、サッシュベルトの結び方など覚えておくと役に立ちます。サッシュベルトの巻き方覚えたら、早速結び方などもチェックしてみましょう。

サッシュベルトのおしゃれな結び方と種類

サッシュベルトを使用したオシャレな結び方や巻き方、他にも種類などをチェックしてみましょう。おしゃれなサッシュベルトはファッションのアクセントとしてもおすすめです。また、結び方を変えることで違う印象たいこともできます。同じサッシュベルトでもリングや穴なしタイプなど、違う使い方をすることでいろんな洋服に使うこともできます。

アクセントとしておしゃれなサッシュベルトは、腰回りに巻くだけでおしゃれに見えます。また結び方に個性を出すことで、素敵に仕上げることができます。 すでに持っているサッシュベルトをおしゃれに結んで、素敵なコーデを実現してみませんか? 結び方を変えることで いろんなコーデを実現してみましょう。ガーリーコーデやシンプルコーデなどいろいろチェックしてみませんか?

結び方①リボン巻き

まず最初におすすめが、シンプルなリボンの巻き方です。リボンのように巻くことで、腰回りに可愛らしいリボンを作ることができます。大きめのリボンや小さめなリボンなど、サッシュベルトの種類によって選んでみませんか?おしゃれなリボン結びは、いろんな素材のサッシュベルトにも似合います。ぜひいろんな巻き方を試してみましょう。

リボン巻きはガーリーコーデにおすすめ

リボン巻きを使ったサッシュベルトでおすすめが、 ガーリーコーデです。ガーリーテイストが好きと言う方には、こちらの方法はおすすめです。リボンは細めのタイプを選んでも、十分に可愛らしく仕上がります。ワンピースとお揃いを選んでみるのかもしれません。じっくりとリボンの巻き方が似合う服を探してみませんか?ガーリーコーデ好きの方はさっそく取り入れてみましょう.

結び方②たらし巻き

その次にもおすすめの結び方がたらし巻きという巻き方です。こちらの方法は、カチッとした印象ではなくナチュラルテイストな雰囲気に仕上がります。そのため、すっきりとしたワンピースに合わせるのにもおすすめです。シンプルなコーデを目指してるという方には、たらし巻きおすすめのコーデとなっています。じっくりとサッシュベルトの種類も選んでみましょう。

たらし巻きはシンプルコーデにおすすめ

ワンピースにサッシュベルトなどのコンビネーションにも、たらし巻きという巻き方はおすすめです。カラフルなワンピースに、黒いベルト巻くだけでも十分おしゃれに見えます。たらし巻きすることで、洋服全体が引き締まって見えます。シンプルに、かつスタイリッシュにコーデを楽しみたいという方におすすめです。さっそく巻き方を試してみましょう。

結び方③アシンメトリー巻き

最後にご紹介するのはアシンメトリーの結び方です。リボンとは一味違うちょっとアクセントの利いた結び方は、個性的なスタイルを実現したいと思ってる方におすすめです。あまりカチッとしすぎないコーデなら、カジュアルに着こなしたいと考えている方にも取り入れやすくなっています。さりげなくおしゃれを実現したいと思ってる方アシンメトリーの結び方を取り入れてみませんか?

アシンメトリー巻きはカジュアルコーデにおすすめ

ちょっとお出かけするそんな時にはシンメトリーの結び方がおすすめです。帯のようなを巻き方で仕上げるアシンメトリー巻きは、どこかカジュアルに見えます。シャツとロングスカートのコーデなどにもおすすめです。またおしゃれなワンピースのシンメトリーの結び方を取り入れることで、どこかオン・オフをしっかりと切り替えている印象を与えてくれます。

白の洋服に、革のサッシュベルトでアシンメトリーの結び方を取り入れてみると、かっこいい印象になります。じっくりとコーデを研究してみたいという方は、次のコーデ集もチェックしてみましょう。真似したくなるサッシュベルトを使うコーデで、さらに自分が実現したいと思っているコーデのバリエーション確認しましょう。じっくりと自分に似合うスタイルを確立してみませんか?

真似したくなるサッシュベルトを使うコーデ集

真似したいと思えるようなおしゃれなサッシュベルトを使ったコーデチェックしてみましょう。サッシュベルトは日常からちょっとしたお出かけの場所まで色々と取り入れることができる便利なアイテムです。そのため、サッシュベルトを、洋服に取り入れたいと思っている方は、いろんなコーデのバリエーションをチェックしてみましょう。自分のお気に入りを見つけてみませんか?

コーデ①ロングスカート×サッシュベルト

人気のロングスカートとサッシュベルトのコーデです。トップとボトムの色を変えることで、おしゃれのコーディネートが可能となります。サッシュベルトの色と靴の色コーディネートすることで、お出かけにぴったり、素敵なコーデが実現します。サッシュベルトはライトブラウンなどがおすすめです。バックとも色を合わせてみませんか?小さなリングの穴なしタイプもおすすめです。

こちらもツートンカラーのトップとボトムの組み合わせとなっています。ロングスカートにはオレンジ系、トップには黒が選ばれています。サッシュベルトはアシンメトリー風な巻き方で仕上げられていています。ベルトは黒の革のベルトとなっています。トップとサッシュベルトの色をコードすることで、すっきりとした印象を与えることができます。穴なしの紐タイプがおしゃれに見えます。

コーデ②ワンピース×サッシュベルト

次におすすめがワンピースのコーディネートです。サッシュベルトとワンピースのコーデは、ガーリーテイストのファッションが大好きという方にもおすすめです。茶色のサッシュベルトを巻き付けて、茶色のハンドバッグと組み合わせれば柔らかい印象のコーデが実現します。ネイビーカラーのワンピースは着こなしやすくなっています。ちょっとしたお出かけなどにおすすめです。

他にもワンピースとサッシュベルトを組み合わせた場合、白いワンピースとのコーでもおすすめです。黒のベルトを選ぶときは、太目のタイプを選ぶことで、腰回りにインパクトを与えることができます。ふわっとしたワンピースにサッシュベルトを使って上手に巻くことで、すっきりとした印象に仕上げることができます。こちらもリングタイプではなく、紐のタイプとなっています。

コーデ③デニムスタイル×サッシュベルト

またサッシュベルトは、デニムスタイルもファッションでもコーデにもおすすめです。デニムはいろんなシーンに取り入れることができる便利なアイテムです。デニムのパンツルックはオールシーズンで履きこなすことができる素敵なアイテムです。ふわっとした印象のデニムパンツにサッシュベルトを巻き付けることで、スタイリッシュに仕上げることができます。

次におすすめが、デニムのジーンズのスカートとのコーディネートです。デニムのジーンズは、アメカジ以外にもいろんなファッションのコーディネートと組み合わせるにおすすめです。そのままデニムスカートをはくのではなく、サッシュベルトを腰に巻くことででちょっとしたアクセントになります。サッシュベルトと靴の色とマッチさせて、黒などで統一してみるのもおすすめです。

コーデ④ワイドパンツ×サッシュベルト

ワイドパンツと組み合わせるためには、リングタイプではない穴なしの、紐のようなサッシュベルトがおすすめです。おしゃれなサッシュベルトは、トップの服と上手にコーディネートをすることで、洗練されたファッションに仕上げることができます。ワイドパンツとサッシュベルトを組み合わせて巻き方を工夫し、全体をすっきりと見せるように心がけてみましょう。

コーデ⑤ドレス×サッシュベルト

普段はあまり着ることがないそんなドレスともコサッシュベルトはおすすめです。穴がないサッシュベルトは、浴衣のように巻きつけて使うことができます。ちょっとしたおしゃれなドレスに、サッシュベルト巻きつけておしゃれにコーディネートしてみませんか?ちょっと変わった印象のドレスにも、サッシュベルトはおしゃれに見えます。おしゃれな巻き方を実践してみましょう。

気になるサッシュベルトの選び方とは?

沢山ある中から、サッシュベルトを選ぼうとしてもなかなか難しい物です。素敵と思っても、なかなか自分の持っている洋服と上手にコーデできないなんていうこともあります。そんな時におすすめが、サッシュベルトの種類で選んでみる事です。穴なしのサッシュベルトなどにも注目が集まります。巻き方や、穴なしのベルトなどいろんな種類に詳しくなってみませんか?

サッシュベルトにもいろんな種類があります。長さや、その素材などを選ぶ事で上手にファッションとコーディネートしてみましょう。あまり慣れていないそんな方も、身近にある素材で作られているサッシュベルトからコーディネートに取り入れてみましょう。サッシュベルトは、自分にぴったりのアイテムを選ぶ事でおしゃれに見せることができます。さっそくチェックしてみましょう。

サッシュベルトの長さの選び方

サッシュベルトは、まずは長さを選んでみましょう。種類によっては長さを好きに調整できるものもあります。しかし、種類によっては全く調整が不可能となっています。そのため、サッシュベルトをおしゃれに着こなしたいと考えている方は、自分に合った長さのサッシュベルトを選んでみる事をおすすめします。試着できるなら試着して巻き方を試してみましょう。

サッシュベルトの太さの選び方

次にサッシュベルトで気を付けるポイントの一つに、その太さが挙げられます。洋服によっては細いサッシュベルトの方がスタイリッシュに見える事もあります。しかし、好みだけで選んでしまうと太すぎるサッシュベルトを選んでしまって失敗してしまうこともあります。どの洋服とコーデするかによってベルトの太さや巻き方をしっかりと選んでみる事をおすすめします。

サッシュベルトの素材の選び方

他にもサッシュベルトはその素材によって選んでみる必要もあります。素材は、革のタイプや、デニムタイプなどいろいろです。やわらかい素材のサッシュベルトを選ぶと、全体的に柔らかい印象のコーデを可能としてくれます。逆に、カチッとした印象のサッシュベルトは、洋服のアクセントとしてもおすすめです。自分らしいタイプを選んでみる事をおすすめします。

サッシュベルトは穴ありがいい?穴なし?

サッシュベルトは他にも穴なしタイプなどもあります。好きな長さに調整したいと思ている方に穴なしタイプはおすすめです。自分のお好みで、洋服にも合わせやすいので穴なしタイプのサッシュベルトはいろんなシーンで活躍する事でしょう。穴なしタイプはきやすいという点でもおすすめです。穴なしタイプを選ぶ場合はその素材や色にも注意を払ってみましょう。

色んな巻き方でサッシュベルトを巻いてみよう!

おしゃれなサッシュベルトファッションに取り入れてみませんか?いろんな巻き方や、結び方を取り入れることで、ファッションおしゃれに見せてみましょう。自分の大好きなファッションコーデと合わせることで、サッシュベルト素敵なアクセントとして取り入れることができます。サッシュベルトの長さや素材の違いなど、色々と詳しくなってみたら早速お店に足を運んでみましょう。

続けて読みたいベルトについての記事はこちら!

Thumbベルトの種類まとめ!レディース用の名前や特徴・ファッションのポイント | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbベルトの締め方で女性向けのお洒落なやり方は?ダブルリングの使い方も紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbベルトの巻き方講座!サッシュベルトやガチャベルトのおしゃれコーデは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-18 時点

新着一覧