大森玲子の過去の不祥事と現在の活動は?タトゥー画像やスキャンダルまとめ

かつてアイドルとして活躍していた大森玲子さんですが、不祥事によって2度、芸能活動を休止しています。腕に彫ったタトゥーも物議を醸したことがありました。大森玲子さんの現在の活動やタトゥー画像、不祥事やスキャンダルについてまとめました。

大森玲子の過去の不祥事と現在の活動は?タトゥー画像やスキャンダルまとめ

目次

  1. 大森玲子さんのプロフィール
  2. 「HiP」のメンバーとしても活躍していた大森玲子さん
  3. 大森玲子さんは不祥事で芸能界から二度姿を消している
  4. 腕に彫ったタトゥーも物議を醸した大森玲子さん
  5. その後大森玲子さんのタトゥーはどうなった?
  6. 現在はホリプロOBスタッフの事務所で芸能活動を再開
  7. まとめ:大森玲子さんは現在も地道に芸能活動をしている

大森玲子さんのプロフィール

不祥事やスキャンダルで2度も芸能界を追われたという大森玲子さんですが、どのような人なのでしょうか。大森玲子さんのプロフィールを詳しく見ていきましょう。

・愛称:れーこ
・本名:大森玲子
・生年月日:1984年3月21日
・現在年齢:34歳
・出身地:北海道函館市
・血液型:AB型
・身長:152センチ
・体重:???
・活動内容:タレント、歌手
・所属グループ:元Hip
・事務所:ADS
・家族構成:父、母、兄

大森玲子さんは1996年にホリプロスカウトキャラバン「PURE GIRLオーディション」に応募し、ピュアガール賞を受賞したことがきっかけで芸能界デビューしました。大森玲子さんはこの年に人気ドラマ「家政婦は見た!」で女優としてもデビューされました。大森玲子さんの芸能活動は順調で、今後の活躍も期待されていたようです。

1998年には大森玲子さんはテレビアニメ「魔法のステージファンシーララ」でヒロイン役に抜擢され、声優としての仕事も始められます。大森玲子さんはこの作品の主題歌の歌唱もつとめ、歌手デビューも果たされました。このほかにも写真集やDVDも発売するなどして、大森玲子さんは「ポスト優香」として注目されていました。

2000年からは大森玲子さんはホリプロのアイドルユニット「HiP」として活動し、さらに人気を集めていきます。しかし、この後スキャンダルに見舞われた大森玲子さんはホリプロとの契約を解除され、2005年には改名してバンド活動を始めます。しかしそれも長く続かず、バンドは2012年に解散しました。

「HiP」のメンバーとしても活躍していた大森玲子さん

大森玲子さんといえば、ホリプロのアイドルユニット「Hip」のメンバーだったというイメージが強い人も多いでしょう。大森玲子さんが所属した「Hip」について紹介します。

「Hip」というのはホリプロ・アイドル・パラダイスの略なのだそうです。ホリプロは毎年ホリプロスカウトキャラバンというタレント発掘のためのオーディションを行っています。そのオーディション出身のタレントの成長のために作られたユニットが「Hip」なのだそうです。1998年に結成された時、メンバーは5人でした。

大森玲子さんはこの「Hip」の初期メンバーの一人ですが、実はこ初期メンバーには現在も芸能界の第一線で活躍する人ばかりなのです。初代リーダーは新山千春さんで、2代目リーダーが優香さん、さらに3代目リーダーは酒井彩名さんで、メンバーには深田恭子さんもいました。「Hip」はホリプロの未来を背負う期待のメンバーばかりが選抜されていました。

追加メンバーの中には現在は日本を代表する女優でもある綾瀬はるかさんも在籍していました。「Hip」はアイドルグループではありますが、その後女優として活躍するメンバーが多く在籍したユニット手もあります。大森玲子さんもそのまま在籍していれば、日本を代表する女優になっていた可能性もあったかもしれません。

大森玲子さんは不祥事で芸能界から二度姿を消している

大森玲子さんは芸能界デビュー以後、恵まれた環境で育てられていました。しかし、不祥事やスキャンダルによって、実は大森玲子さんは二度、芸能界から姿を消しています。

一度目の不祥事は労働基準法違反のとばっちり

大森玲子さんの一度目の不祥事は、かなり同情の余地がある完全なとばっちりでした。当時15歳だった大森玲子さんはホリプロの中でも売れっ子タレントの一人になっていましたが、深夜のラジオ放送に出演したことが問題となりました。この件では労働基準法違反でホリプロと毎日放送の社員が書類送検され、大森玲子さんも芸能活動を休止しました。

2度目の不祥事はスキャンダル画像流出

2000年に「Hip」としての活動を再開し、再び人気を集め始めた大森玲子さんですが、今度は恋愛スキャンダルに見舞われます。大森玲子さんと当時交際していた相手とのキス画像が週刊誌に掲載されてしまったのです。これはアイドルとしてはかなり致命的なスキャンダルとなってしまいました。

スキャンダル画像は?

こちらがその大森玲子さんのキス画像になります。後年、大森玲子さんはテレビ番組でこのキス画像について話されていますが、当時交際していたこの彼氏とは週刊誌掲載時点では別れていたそうです。なので、おそらくこの画像は元カレによる逆ギレの暴露なのではないかというのが大森玲子さんの見方のようでした。

大森玲子さんはこのあと芸能活動をきゅう師に追い込まれます。そして、所属していたホリプロとの契約も解除となり、事実上の解雇となってしまいました。これが大森玲子さんが二度目に芸能界から姿を消した理由です。

腕に彫ったタトゥーも物議を醸した大森玲子さん

大森玲子さんといえば、腕に彫ったタトゥーが話題になったことがありました。そのタトゥー画像とともに、大森玲子さんがタトゥーを入れた理由なども調べてみました。

こちらが大森玲子さんが腕に彫ったタトゥーだそうです。トカゲのタトゥーですが、かなり目立つものになっています。現在はタトゥーに対して世間は寛容になりつつあるとはいえ、多くの入浴施設やプールなどはいぜんとしてタトゥー禁止のところが多いです。大森玲子さんはなぜそんなリスクがあるのにタトゥーを彫ったのでしょうか。

実は大森玲子さんはこのタトゥーを入れた当時、バンド活動に熱中していたそうです。バンド活動をする中で、ビジュアル的にタトゥーがあったほうがかっこ良いと判断したのか、大森玲子さんは当時2万円の費用でこのトカゲのタトゥーを入れたそうです。しかし、タトゥーは入れるのは簡単ですが、消すのは大変です。

大森玲子さんによると、バンドを組んでいたときにCDを発売することが決まったようですが、その際に注目を集めるためにと考えてタトゥーを入れる選択をしたのだそうです。タトゥーは長さ30センチにも及ぶもので文字通り注目は集まりましたが、バンドのCDは売れなかったそうで、そのままバンドは解散してしまいました。

その後大森玲子さんのタトゥーはどうなった?

バンド活動のためにタトゥーを入れた大森玲子さんですが、その後タトゥーはどうなったのでしょうか。大森玲子さんのタトゥーのその後について調べてみました。

大森玲子さんはタトゥーを入れたことを後年に成って後悔され、タトゥーを除去する施術を受けたのだそうです。レーザーでタトゥーを除去する施術はかなりの痛みを伴うようですが、将来的に結婚することや子供を持つことなどを考え、大森玲子さんは激痛に耐えてタトゥーの除去手術を受けられました。

この大森玲子さんのタトゥー除去手術ですが、テレビ番組が密着したようです。それによると、番組放送時には大森玲子さんはすでに2年間、除去手術を受けてきたそうです。2年間でその費用は100万円ほどかかり、激痛の伴う手術を合計で14回ほど受けなければならなかったそうです。

番組で大森玲子さんのタトゥーが紹介されたのは2年前の2016年になりますので、おそらく現在はもうタトゥーの除去手術も終え、無事に30センチもあったトカゲのタトゥーは消えているものと考えられます。

現在はホリプロOBスタッフの事務所で芸能活動を再開

さまざまな紆余曲折のあった大森玲子さんですが、現在はホリプロのOBが設立した事務所に所属し、芸能活動を再開されているそうです。大森玲子さんの現在の芸能活動について調べてみました。

芸能事務所に所属している大森玲子さんですが、現在は地道に芸能活動をされているものの、レギュラー番組などはないようです。先日、かつて出演していたアニメ「魔法のステージファンシーララ」に関連して、中川翔子さんのラジオ番組に出演されていたようです。

大森玲子さんのアニメ声には定評がありますから、これを機にアニメなどの仕事が増える可能性もあるでしょう。ただ、現在のところは、実家のある千葉の船橋で水商売をしながら生計を立てているようです。

大森玲子さんは芸能界を引退されたわけではなく、仕事があれば活動するといったスタンスのようです。事務所にも籍を置いている状態ですし、かつて出演されたアニメも話題になっていますので、今後また芸能界での活動が活発化していく可能性はあるでしょう。

まとめ:大森玲子さんは現在も地道に芸能活動をしている

ホリプロの未来を担うタレントとして期待をされていた大森玲子さんですが、スキャンダルや不祥事によって芸能活動の休止を余儀なくされました。現在は事務所にも所属し、細々とではありますが芸能活動を続けておられるようです。今後の大森玲子さんの活動にも注目が集まりそうです。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2020-07-12 時点

新着一覧