キスする場所の意味まとめ!26の部位で分かる男性の心理を解説

キスをしないカップルはいませんが、そのキスに隠された意味を考えたことはあるでしょうか。実は体のどの場所にキスをするかで、キスをした相手に対する心理を知ることができるのです。キスをする場所に隠された男性の深層心理を、26の体の部位ごとにご紹介していきます。

キスする場所の意味まとめ!26の部位で分かる男性の心理を解説

目次

  1. 唇以外へのキス!その真相・心理に迫る
  2. キスする場所でわかる男性の心理【顔まわり編】
  3. キスする場所で分かる男性の心理【上半身編】
  4. キスする場所で分かる男性の心理【下半身編】
  5. いつもしない場所にキスをするコツを紹介!
  6. キスするタイミングやシチュエーションも大切!
  7. キスする部位で男性の心理がわかる!

唇以外へのキス!その真相・心理に迫る

色んな部位にキスをする意味とは?

男性、女性ともに「キスをする場所といえば唇」と思っている人も多いでしょう。実際、映画やドラマでもキスシーンでキスする場所は唇がほとんどです。しかし一方で、映画やドラマの広告で使われたり、印象的なシーンとして挙げられるキスシーンは、おでこや手の甲などの「唇以外の場所にキスしているシーン」だったりもします。

なぜ同じキスでも、キスをする場所によってこんなにも感じ方が違うのでしょうか。そこには、「キスをする体の部位によって、キスに込められている意味が違う」という秘密がありました。体のどの部位にキスをするかは、キスをした側の深層心理が隠されています。つまり、男性から女性へのキスであれば、キスをした男性が相手の女性に対して抱いている心理や感情が分かるのです。

色んな部位にキスをするメリット

唇以外への部位へキスすることは、深層心理を知ることができるという以外にもメリットがあります。「プリンセスにするように、手の甲にキスされて嬉しかった」「突然、頬にキスされてドキドキした」という声もあるように、実に女性の95%以上が「唇以外の体の部位にもキスしてほしい」と感じているというアンケート結果もあります。

唇以外の部位へのキスは、カップルにとって最高のコミュニケーションです。普段とは違う体の部位にキスをすることで、男性・女性ともにカップルの気持ちを高めてくれます。また、キスに相手への心理を込めるのは男性だけではなく、女性も同じです。キスをされた場所やされたいと願っている場所だけではなく、キスをした場所やしたいと思っている場所も思い浮かべてみましょう。

体へのキスが好きな人は多い?

キスをされたい場所と聞いて思い浮かべるのはどの部位でしょうか。唇以外の体の部位にもキスをされたいと思っている人は女性だけではなく、男性にも多いようです。女性の場合は「おでこ」や「髪の毛」にキスをされると嬉しい、ドキドキするという人が多いようですが、男性の場合は「首」「耳」「胸」にキスをされると思わずドキドキしてしまうそうです。

Thumbキスの仕方でわかる男の心理とは?彼の本気度や本当の気持ちをチェック | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

キスする場所でわかる男性の心理【顔まわり編】

キスする場所1:唇

キスをするのに最も一般的である「唇」へのキスは、「愛情」を意味しています。唇へのキスは愛情表現という意味だけではなく、「好き」や「愛してる」といった「愛情を示す言葉そのもの」でもあります。また、男性からの唇へのキスはその長さによって「独占欲」「寂しさ」「ロマンチスト度」がわかるとされていて、キスがながければ長い程こうした心理が強いと考えられてます。

キスする場所2:髪の毛

「髪」へのキスは「思慕」という意味が込められています。思慕(しぼ)とは文字通り「思い慕うこと」という意味ですが、他にも「恋しく思う」「好意を寄せる」という意味もあります。また、髪は女性にとって特別な部位ですが男性もそのことを深層心理で理解しているでしょうから、髪へのキスは「特別な女性である」という思いが込められているのかもしれません。

キスする場所3:おでこ

「おでこ」へのキスは「友情」「祝福」「家族愛」を意味します。しかし、恋愛においては「愛情」や「可愛く思う気持ち」を表します。また、恋人を看病している時におでこにキスするのは「唇へのキスの代わり」という場合もあります。おでこへのキスは唇へのキスに比べ、大きくかがむ必要がないので、人前など公の場所で「こっそりキスしたい時」にすることもあります。

映画やドラマで母親が子供のおでこにキスをしているシーンを見たことがあるかと思いますが、同じように女性から男性へのキスも「母性」や「無償の愛」を表していると言われています。また、このおでこのキスに無償の愛という気持ちが込められているというのは男性も同じで、女性に対して「見返りを求めない愛」を抱いている時にも、おでこにキスをすると言われています。

キスする場所4:まぶた

「まぶた」へのキスは「憧れの気持ち」のあらわれです。男性は、純粋な好意を持っている相手で、なおかつ簡単に手を出せない、大切にしたいという気持ちが強い相手にはまぶたへのキスをしたくなるそうです。そのため、まぶたへキスされたときは単純に「かわいい」「好き」というだけではない、もっと大きな気持ちを持ってくれていることになります。

キスする場所5:耳

男性が「耳」へキスするときは、「誘惑」したい時です。男性が突然、耳にキスしてきたり、壁ドンや後ろから抱き締めたりといった、女性が「断りにくい、抵抗しづらい体勢」で耳にキスしてきた時には、それだけ「誘惑したい」という気持ちが強いことを意味します。人混みなどでこっそり耳にキスする時は「可愛い」「愛しい」という気持ちが抑えきれなかったことを表します。

逆に女性から男性の耳にキスすることで、男性を誘惑することも出来ます。耳にキスされるとドキドキしてしまうのは男性も同じですが、さらに深層心理では「耳へのキス=誘惑」と考えている男性にとっては、軽いキスでも誘惑するためには十分、効果が期待できるでしょう。その時、耳元で小さく囁いたりすると、より効果的です。

キスする場所6:鼻

「鼻」へのキスは「愛玩」を意味します。愛玩という言葉には「おもちゃにする」という意味ですが、もうひとつ「大切にして可愛がること」という意味もあります。男性が鼻にキスする時は後者の「愛玩」を意味します。ディズニーキャラクターがよくやるような、鼻同士を合わせる「ノーズキス」も、同じように「そばに置いて可愛がりたい」という心理の現れだと考えられます。

キスする場所7:ほっぺ

「頬」へのキスは「親愛」「思いやり」という意味があります。親愛とはその字の通り「愛情と親しみを感じていること」を表します。ただの愛情だけではない、より特別な気持ちを持っていることを表します。また、頬へのキスは性的な気持ちをほとんど含まない、とても純粋な好意を表します。女性も男性の頬にキスをすることで、親愛・思いやり・純粋な好意を伝えられるでしょう。

キスする場所8:喉

男性心理では、女性の「喉」へのキスは「欲求」を表すとされています。喉へキスすることはあらゆる欲求、なかでも「離したくない」という強い心理を表していると考えられます。喉はあらゆる動物の急所にあたります。男性もそのことを本能的に理解していることが、「喉へのキス=欲求」という深層心理にあらわれているのでしょう。

キスする場所9:首・首筋

「首」や「首筋」へのキスは、深層心理で「執着」を表すと言われています。キスマークをつける時は首や首筋が多いですが、この執着を表す心理が関係しているのでしょう。また、首筋へのキスは「誘惑」を表すともされています。愛情を示す唇や欲求を表す喉と同時にキスされた時は、「それだけ強く想っている」と考えて間違いないでしょう。

キスする場所10:鎖骨

「鎖骨」へのキスも「欲求」のあらわれであると考えられています。直接、鎖骨へキスするだけではなく、唇や耳など体の他の部位にキスしながら鎖骨に触れる時も、深層心理では欲求を抱えていると考えられます。鎖骨は首や首筋よりも、体の他の部位と同時にキスされることが多いですが、この時も首や首筋へのキスと同様に強い欲求の印と受け取ることができます。

キスする場所で分かる男性の心理【上半身編】

キスする場所11:手の甲

映画やドラマでもよく見かける「手の甲」へのキスは「敬愛」を表します。西洋では古くから身分の高い女性に対して忠誠を誓う意味で、手の甲にキスをするという文化がありますが、それもこの「敬愛」を表す心理が関係あるかもしれません。カップルという関係においても互いに敬意を持つことはとても重要です。それもあってか、手の甲へのキスに憧れる女性も多くいるようです。

キスする場所12:手のひら

「手のひら」へのキスは「懇願」をという意味になります。「自分だけの特別な存在になって欲しい」という願いが込められていますが、独占欲ではなく、あくまでも純粋に願う気持ちの現われと考えられます。また、心理学的に見て「手のひらを見せる」という行為は「心を開く」という意味があり、「心をひらいてほしい」という懇願も含まれているかもしれません。

キスする場所13:手首

「手首」へのキスは「欲望」を表します。体の他の部位で「欲求」を意味する部位がありますが、欲望は欲求に比べ強い願望を含んでいます。そのため、手首へのキスは、よりストレートな愛情が反映されていると言えます。手首は手錠などで「拘束する」というイメージがありますが、これもよりストレートな「欲望」という心理に影響を与えているかもしれません。

キスする場所14:指先

「指先」へのキスは「賞賛」を意味します。賞賛とは「褒めたたえる」という意味になります。単純に褒めるだけとは違い、その結果に満足しているときに抱く心理です。男性が女性の指先にキスをする場合には、女性が示してくれる愛情や行動に対して非常に満足しているということになります。ひいては、相手の女性自身に対して非常に満足しているとも考えられるでしょう。

キスする場所15:肩

「肩」へのキスは「恋慕」の気持ちを表します。恋慕とは「相手を恋い慕う」という意味です。恋人が肩を出したファッションをしていると「思わずキスしたくなる」という男性も結構多いようですが、ファッションにドキドキしていると同時に恋人に対して恋慕の情を抱いているということでしょう。体の他の場所へキスしている時に肩に触れる場合も、恋慕を抱いていると考えられます。

キスする場所16:腕

「腕」へのキスも「恋慕」の気持ちを表します。二の腕は男性から「好きな女性の体の部位」として挙げられる場所ですが、キスされたことがあるという方も多いでのはないでしょうか。また、鎖骨や肩と同じようにキスをしながら腕を撫でられる経験がある人も少なくないでしょうが、これも恋慕の気持ちが含まれていると言えるでしょう。

キスする場所17:胸

女性のシンボルでもある「胸」にキスする心理はズバリ「所有」です。女性の胸が好きという男性は多いですが、胸を見て深層心理で所有欲を刺激されているのかもしれません。胸へのキスが多い男性や胸へキスマークを付ける男性は、それだけ独占欲、所有欲の強い人ということになるでしょう。ただ、胸は性的な魅力を持つパーツでもあるため、意味を読み解く際は注意が必要です。

キスする場所18:お腹

妊娠している場合は産まれてくる子供への愛情といった意味になるでしょうが、妊娠していない場合は「お腹」へのキスは「回帰」という気持ちのあらわれとなります。回帰と言っても「子供に戻りたい」といった意味や「胎内回帰」という意味ではなく、ストレスや疲れから「母性を求めている」という意味になります。精神的に辛い状況ということなので、優しく癒やしてあげましょう。

キスする場所19:背中

「背中」へのキスは男性からの「確認」という意味があります。確認というのは女性から自分に向けられている「気持ちや愛情を確認したい」という気持ちが込められています。ヒトは、うなじや背中など「自分に見えない部位を触られること」に対して、本能的に嫌悪感があると言われています。そういった部位に触れても「拒絶されないか」ということを確認しているのかもしれません。

キスする場所で分かる男性の心理【下半身編】

キスする場所20:腰

「腰」にキスする男性は「束縛」の気持ちがあることを示します。腰は拘束されると自分の意志で動き回ることが困難になります。そのため、腰へのキスは「強い束縛心のあらわれ」と言えるでしょう。ただ、少々の束縛であればカップルにとって良い効果をもたらします。腰へのキスだけで警戒せずに、普段の言動からスパイスになる束縛かを判断すると良いでしょう。

キスする場所21:お尻

「お尻」へのキスは「性的な魅力」を表していると考えられます。男性と女性のお尻は、大きく異なります。そのため、胸と同じように女性のお尻は男性にとって「性的な魅力のある部位」と言われています。また、くびれからお尻にかけての曲線は、女性らしさの象徴でもあるため、性的な魅力だけではなく「女性として魅力的だと思っている」ということを示唆しています。

キスする場所22:太もも

「太もも」にするキスは「支配」という心理を表しています。男性が太ももへキスする時は「自分が上の立場に立ちたい」「女性を支配したい」という感情を持っている可能性があります。単純に「Sっ気がある」というだけの場合もありますが、カップルで対等な関係を望む場合は普段の様子も注意しておく必要があるかもしれません。

キスする場所23:脛(すね)

太ももとは反対に「脛(すね)」へのキスは「服従」という意味があります。「Mっ気がある」と考えることもできますが、カップルの場合は、恋人のためなら何でもするという「尽くす気持ち」と言い換えることも出来るでしょう。体へのキスは強さや回数で心理や気持ちの大きさを知ることができます。脛にキスされた時も、どのようなキスをされたか数えてみると良いかもしれません。

キスする場所24:足の甲

「足の甲」へのキスは女性への「隷属」を意味します。隷属ということは「従順に従う」ということを意味しますが、カップルの場合はこちらも「愛する人のために尽くしたい」という気持ちのあらわれと考えることができます。「隷属」という意味に囚われ尊大に振る舞うのではなく、「愛情の証」として受け止めその気持ちに応えるように振る舞うと良いでしょう。

キスする場所25:足裏

「足裏」へのキスは「愛情の印」という意味があると考えられます。カップルとはいえ足裏を見せる機会というのはあまりないでしょう。その上、足裏を見ることが出来る状況でも、さらに足裏にキスをするというのは特別なことです。そのため、足裏にまでキスをしてくれる男性はとても強い愛情を示してくれていると考えられます。

ですが、足裏は体の中でもとても敏感なパーツなので、軽くキスをされただけでもくすぐったく感じるでしょう。もしかすると、足裏へのキスは「いたずら心」も含まれているかもしれません。どちらにしても、足裏へのキスは強い愛情の印であることに疑いの余地はないでしょう。同時に、足裏へのキスはカップルで、非常に密度の濃いコミュニケーションを取れている証拠でもあります。

キスする場所26:つま先

「爪先」へのキスは「崇拝」を意味します。愛情から全身くまなくキスをしてくれる男性もいますが、ソファでくつろいでいる時などに爪先へキスをしてくる時は「崇拝」という意味のキスと考えて良いでしょう。その場合は他とは違う「特別な関係を築いている」という事になります。そうした関係を望んでいない場合や行き過ぎと感じる場合は、カップルで話し合う必要があります。

いつもしない場所にキスをするコツを紹介!

相手の気持を高めておく

突然のキスにドキドキして嬉しくなるのは男性も同じですが、ゆっくりと期待が高まるようなキスは愛情で結ばれたカップルならではの特別なキスです。さり気なく男性の肩や首筋に手を回し、じっと目を見つめましょう。唇が触れる寸前で止め再び目を見つめたあとゆっくりとキスをします。1度のキスでもこのようにリズムを付けることで、いつもとは違うキスを演出できます。

言葉で相手の気持ちを確認しながら

付き合いが長いカップルほど、言葉で気持ちを伝えることが少なくなってきます。そんな時に有効なのが「言葉で気持ちを確認し合う方法」です。テレビなどの雑音は消して、特別な時間を持ちたいことをさり気なくアピールします。この場合も、さり気なく相手の腕や首筋に手を回したり、胸や太ももに手を置いたりしてみましょう。

その後で、相手の気持ちを確認しながら、最初は指、次に腕など場所を変えながらキスをしていきます。この時、普段の軽いノリや詰問するような聞き方にならないように注意が必要です。また、相手に気持ちを言ってもらうだけではなく、自分も普段は恥ずかしくて言えないような素直な気持ちを伝えることで、より特別感を醸し出すことができます。

映画のキスシーンを一緒に見る

カップルでラブストーリーの映画を見た時も、いつもとは違うキスを楽しむチャンスです。普段から「ラブストーリーを好んで見る」という男性はあまりいません。そのため、ラブストーリーを見ること自体がすでに非現実なのです。物語が作り込まれた作品であれば男性でも感情移入でき、映画が終わる頃にはいつもとは違う雰囲気を演出できるでしょう。

「ラブストーリーは好きじゃない」という男性がお相手の時は、「救出したヒロインとのキスシーンがある映画」がおすすめです。こうしたストーリーは、ド派手なアクションが売りの映画にも多く見られるので、ラブストーリーが苦手な男性も一緒に楽しんでくれるでしょう。アクション映画を見る時は、緊張感のあるシーンで手を握ったりしてアピールすると良いでしょう。

キスするタイミングやシチュエーションも大切!

ファーストキス

カップルとなって初めてのキスで「唇以外の場所も・・・」というのはハードルが高いですが、思い出に残るようなキスができればその後の関係も期待が高まります。そのためにも、日々のリップケアやリップメイクが大切になってきますが、グロスでテカテカしている唇や色が移りそうなリップカラーは、男性からは不評なのでファーストキスのタイミングでは避けたほうが良いでしょう。

デート中のキス

特に付き合いたてのカップルであれば、デート中は「常にキスしたい!」というくらい気持ちが盛り上がっているかもしれません。ですが、人目のある場所や公共の場所でキスを迫られた時は、一度冷静になる必要があるかもしれません。もちろん、大人の女性としてのマナーという面もあります。ですが、一番の理由は人目を気にせずキスする男性は、「遊び」の可能性があるからです。

「気持ちが抑えきれずに」というキスもあるでしょうが、ほとんどの男性は「キスをしている彼女を他人には見られたくない」という気持ちから、公共の場所でのキスは避けるでしょう。「キスをしている時の顔を見ることが出来るのは、恋人だけの特権」と考えている人もいます。相手がそのような考えの場合は、個室のレストランや車であればデート中もキスを楽しむことができます。

キスするのに適したシチュエーションとは

定番ではありますが、夜景のきれいな場所でのキスは思い出に残ります。ただ、同じようなカップルがたくさん居るようなスポットでは盛り上がりに欠けるので、穴場スポットを探して二人だけの空間を手に入れてみるのも良いでしょう。また、ナイトアクアリウムなど見慣れた光景が違って見えるといった非現実感は、デートだけではなくキスも気分も盛り上げてくれます。

他にも、ケンカした後の仲直りのキスや、別れ際のキスも定番ではありますが気持ちが盛り上がるキスになります。お泊りデートの時は、まったりしている時のキスや、寝る前のおやすみのキスもおすすめです。「唇にキスするのは恥ずかしい」という人は頬にキスをしたり、抱きついた体勢から胸元や首筋に軽く唇を当てるだけのキスでも、十分に気持ちを伝えることができます。

Thumbキスを練習する方法まとめ!彼がとろけるほど上手になるトレーニングとは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

キスする部位で男性の心理がわかる!

男性から体のどの部位にキスされるかということに、これほどの意味が隠されているということを初めて知ったという方もいるかも知れません。女性は「男性は単純」と思いがちですが、単純に見える行動も深層心理を探っていくと「思いがけない本音」が見えてくるかもしれません。キスから見える男性の本音を知ることで、よりよい関係を築けるでしょう。

こちらの関連記事もおすすめ

関連するキーワード

アクセスランキング

2018-12-13 時点

新着一覧