胸キュンエピソード25選!ドキドキする恋愛話をまとめて紹介

彼氏や男友達、先輩や同僚などと過ごしていてドキッとしたエピソードが1度はあるはずです。男性特有の仕草や胸キュンな言葉などで、異性として意識してしまうこともあるかもしれません。こちらでは胸キュンエピソード25選をご紹介します。

胸キュンエピソード25選!ドキドキする恋愛話をまとめて紹介

目次

  1. ドキドキする胸キュンエピソードがある!
  2. 恋が始まる胸キュンエピソード
  3. 男友達から彼氏に変わる胸キュンエピソード
  4. 高校生で体感できる胸キュンエピソード
  5. 大人ならではの胸キュンエピソード
  6. 大好きな彼氏との胸キュンエピソード
  7. 胸キュンは女性を綺麗に輝かせる!

ドキドキする胸キュンエピソードがある!

恋愛をしていると男性の仕草や言葉に胸キュンしてしまうことがあるはずです。付き合っていない男性に対して胸キュンしてしまった場合は、そこから恋愛に発展していくこともあります。こちらでは、胸キュンとは何か、胸キュンエピソードや恋バナを聞くことは女性にどんな効果があるかをご紹介します。

そもそも胸キュンとは?

胸キュンとは、胸が締め付けられてキュンとするところからきている言葉です。異性として意識していなかった相手から急に男らしさが垣間見れたり、ドキッとするような言葉を言われた時に胸キュンします。もちろん、付き合っている彼氏の行動で胸キュンすることもあります。どちらかと言えば、いつもの態度と違ったり、ギャップがあると胸キュンが起きやすいです。

恋バナを聞くことはいいこと

女性同士で過ごしていると、恋バナが始まることも多いです。女性は恋バナが大好きなもので、友人の恋バナにもついつい感情移入してしまうものです。人によっては、他人の恋バナには興味がなかったり、のろけを含んだ恋バナが苦手な人もいるかもしれません。ですが、恋バナを聞くと恋愛への関心が強まったり、自分の経験外でのことなので学ぶことも多いです。

恋愛モードがアップ

女性は恋バナを聞くことで感情移入し、胸キュンすることがあります。また、恋バナを聞いていると、自分も恋愛がしたいという気持ちになりやすく、自然と恋愛運がアップしたり、自分から恋愛をするために行動にうつすことができます。少女漫画やドラマなどを見て胸キュンするのも恋バナと同じような効果があります。恋バナは恋愛モードへのスイッチです。

女性は綺麗になる

恋バナや胸キュンエピソードを聞いていると、恋愛モードに入りやすく、女性は綺麗になりやすいです。恋愛をしたいという気持ちから、自分の身なりに気を使うようになります。また、胸キュンすることで女性ホルモンが分泌されて肌がきれいになったり、女性らしい魅力がアップします。恋愛をすると女性が綺麗になるのと同じ効果が胸キュンにはあるようです。

Thumb彼女大好きな彼氏のベタ惚れ行動とは?胸キュンな仕草・エピソード集 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

恋が始まる胸キュンエピソード

今まで異性として意識していなかった相手でも、いつもと違った態度や行動を見せられることで胸キュンしてしまうことがあります。そして、その胸キュンから恋が始まります。こちらでは、恋が始まる胸キュンエピソードをご紹介します。

エピソード①友達のお兄ちゃんから突然

友人の家に遊びに行った時の胸キュンエピソードです。友人のお兄ちゃんに会う機会も多く、自然と会話をするような関係性だったようです。お互いに意識していないように見えましたが、友人がお菓子を準備している間に、友人のお兄ちゃんと2人きりになって手を握られたそうです。そして「○○のお兄ちゃんじゃなくて、君の彼氏になりたい」と胸キュンセリフを言われたそうです。

友人のお兄ちゃんと恋愛関係になるというのは、少女漫画やドラマでもよくあるシチュエーションです。友人のお兄ちゃんとしてみていた男性が異性に変わる瞬間が胸キュンエピソードのポイントなのかもしれません。

エピソード②クラス男子との何気ない会話から

高校生の頃の好きな男の子との胸キュンエピソードもおすすめです。仲のいい友人関係だった2人ですが、女の子の方は男の子のことを好きでした。ですが、男の子は他の女の子と付き合うこともあり、長い片思いをしていたそうです。そんな中で、彼と教室で2人きりになる機会があったそうです。その時に彼が「お前好きなやついるの?」と質問してきました。

女の子のほうは、本人を目の前にしてどう誤魔化すか考え込んでいたそうです。ありがちですが、中々答えに困る内容です。そうすると男の子の方が「お前の好きな人が羨ましい」と言ってきたそうです。それだけでも胸キュンですが、その後に「お前のことが好きって意味だよ」と続けて言われたそうです。絶妙な間もあって、胸キュンポイントが高そうです。

好きな人が自分のことを好きという確証は中々得られないものです。だからこそ、相手が自分を好きだなんて夢みたいで胸キュンしてしまうのかもしれません。このエピソードは、相手が自分を好きなんてことはあり得ないと思っているところに不意に告白されたからこそ、胸キュンなのでしょう。

エピソード③クラス男子から手紙の告白

告白と言えば、直接会って告白したり、電話やLINEが主流ですが、古風な告白も胸キュンするものです。高校生の時に好きな男の子に告白した時の返事が手紙だったというエピソードがあります。女の子が告白した時に相手の男の子はかなり驚いていたそうです。そして返事は少し待って欲しいと言われました。この時点で脈があるのかどうかは分からなそうです。

ある時、彼から手紙を渡されたそうです。手紙には「すぐに返事できなくてごめん。本当は俺から告白したかったから驚いちゃったんだ。あらためて俺から。○○、俺と付き合ってください」と書いてあったそうです。まさかの両想いというオチで返事がすぐにできなかった彼が、告白しなおしてきたのも可愛い胸キュンエピソードです。

このエピソードでは、告白の返事がその場ではなくやきもきした期間があります。だからこそ、相手も自分が好きで告白してきてくれたことに胸キュンしてしまうのかもしれません。手紙で告白というのも、最近ではあまりないので胸キュンです。

男友達から彼氏に変わる胸キュンエピソード

友達としての関係が長くても、相手のことを急に異性としてみてしまうことがあります。友達として仲がいいから気持ちに気が付けなかった場合もあり、実は最初から惹かれていたなんていう胸キュンエピソードもあります。こちらでは、男友達から彼氏に変わる胸キュンエピソードをご紹介します。

エピソード①男性に弱音を吐いた時に

振られた時に話を聞いてくれる男友達というのは女性にとっても心強い味方です。振られて落ち込んでいる時にいつものノリで慰めてくれるのもうれしいですが、急に男性として意識してしまうセリフを言われるのも胸キュンするものです。「俺だったらお前をそんなに泣かせたりしないです。俺にしとけば?」と言われて男友達を見る目が変わったという胸キュンエピソードもあります。

このエピソードは男友達を絶対に意識してしまう胸キュンエピソードです。特に自分が弱っている時にこういった優しさや胸キュンなセリフを言われると、女性は弱いかもしれません。その瞬間は笑って誤魔化したとしても、今後は彼のことを絶対に意識してしまいます。

エピソード②合コンでの年下男子から

合コンではモテる女性とモテる男性がそれぞれいるものです。モテる男性を見ると、自分には縁がないなと思ってしまうこともあるかもしれません。ですが、自分には縁がないと思う中で胸キュンセリフを言われるエピソードもあります。合コンの帰り道で、その場で一番モテていた年下男性に「僕が一番知りたいのは君のLINE」と耳元で言われた胸キュンエピソードです。

このエピソードは、自分には脈がないと思っていたのにそうではなかったというギャップがあるから胸キュンしてしまいます。一番という言葉も胸キュンポイントのひとつかもしれません。女性は特別扱いされると胸キュンしてしまうものだからです。

エピソード③バイクに乗った時に

バイクの2人乗りには胸キュンエピソードがあります。男友達のバイクの後ろに乗った時に、思っていたよりも密着度が高くドキドキしてしまったというエピソードです。目的地に着いた時に彼は彼女のヘルメットを外してくれて「なんか恋人みたいだな。俺ちょっとドキドキしちゃったわ」と照れくさそうに言ったそうです。男友達も実はドキドキしていたというところが胸キュンです。

このエピソードはバイクに乗ることで2人の距離感が近くなったことが胸キュンポイントです。確かにバイクの2人乗りは密着度が高く、お互いに異性として意識してしまいます。自分も感じていたドキドキを彼も感じていたというとのは嬉しいものです。

エピソード④酔っ払った時に

お酒が入ることで胸キュンエピソードがうまれることもあります。特に片思い中の場合は、お酒の力でいつもより大胆にアピールすることができる場合もあるようです。飲み会で好きな男性の隣をキープして、いつもより積極的にスキンシップをとっていたら帰り道に「俺以外にはあんまりベタベタすんなよ。可愛いから、他の男には見せたくない」と言われたという胸キュンエピソードも。

お酒の席ではお互いに素直な気持ちになりやすいこともあり、胸キュンエピソードもうまれやすいです。こちらのエピソードもずっとモヤモヤしていた片思いから、お酒のおかげで両想いを確認することができました。男性が自分を独り占めしたいと思ってくれているのにも胸キュンです。

高校生で体感できる胸キュンエピソード

高校生だからこその恋バナや胸キュンエピソードもあります。高校生は学校の教室、部活動、登下校など高校生らしいシチュエーションがたくさんあります。こちらの高校生の恋バナや胸キュンエピソードもチェックしてみましょう。

エピソード①一緒に電車通学で

高校生の胸キュンエピソードは通学中に起こることもあるようです。同じ電車の同じ車両に乗り合わせる同級生がいて、会えば毎日話をしていたそうです。学校に用事があって早く登校した日に教室で、朝いなかったことを彼に指摘されて「朝会いたいから、俺も同じ時間に乗る」と言われたそうです。彼は彼女に会うためにわざとその車両に乗っていたという胸キュンエピソードです。

高校生ならではの登校時のエピソードです。高校生の彼が同じ車両にわざと乗っていたというのは、意外性があって胸キュンしてしまいそうです。「会いたい」というストレートな言葉も高校生らしくて可愛いです。

エピソード②部活の先輩とマネージャー

高校生は部活動をしている人が多く、先輩との胸キュンエピソードも多いようです。片思い中の先輩と2人きりになる機会があり、その時に「○○がみんなのマネージャーじゃなくて、俺専属だったらいいのに」と言われたという胸キュンエピソードがあります。自分の片思いと思っていたのに、先輩も同じ気持ちでいてくれたというのは感動です。

高校生の頃は先輩はかっこよく見えて憧れるものです。特に部活の先輩はかっこよく見えるため、胸キュンエピソードが生まれやすいです。このエピソードのように不意をつかれた胸キュンな言葉もポイントが高いです。

エピソード③勉強を教えてもらう時に

高校生のカップルには、彼氏と試験勉強をするというデートもあります。彼氏が頭がいいと教えてもらえる場合もあり、彼氏がいつもよりかっこよく見えることもあるようです。彼氏の部屋で勉強をしていてドキドキして集中できなかった時に、彼氏が彼女の頭を軽く小突いて「休憩する?」と言って軽いキスをしてくれたなんていう胸キュンエピソードもあります。

一緒に試験勉強するというシチュエーションは高校生ならではのエピソードです。彼氏に勉強を教えてもらうというのも女の子の憧れのシチュエーションなはずです。休憩で甘やかしてくる彼氏の対応も可愛いです。

大人ならではの胸キュンエピソード

こちらでは、大人ならではの胸キュンエピソードをご紹介します。高校生の胸キュンエピソードも可愛いですが、大人ならではの胸キュンエピソードもドキッとして憧れるものです。大人の恋愛に胸キュンしてください。

エピソード①男性の転勤話の時に

社会人のカップルの場合は、どちらかの転勤で遠距離恋愛になってしまうことがあります。彼氏の転勤を機に別れてしまうカップルもいます。そんな中で、転勤がいいきっかけになった胸キュンエピソードがあります。転勤が決まって彼に呼び出され、指輪のないジュエリーケースを渡されて「転勤先についてきて欲しい。今度一緒に指輪を見に行こう」と言われたそうです。

転勤を機に結婚を決めるカップルは多いですが、こうやってきちんとプロポーズされると胸キュンします。ましてや遠恋になるかもと覚悟していたのであれば、ギャップも生まれるので胸キュンすること間違いなしです。

エピソード②既婚男性に助けてもらい

会社内では自分よりできる人や上司はかっこよく見えてしまいます。既婚男性とわかっていても胸キュンしてしまったエピソードがあります。仕事のミスで残業をしていた時に、上司も一緒に会社に残ってくれたようです。仕事が終わった時に「お疲れさん。頑張ったな」と言って、頭をポンポンしてくれたそうです。既婚男性だと分かっていても、これは胸キュンしてしまいそうです。

職場で自分の頑張りを見てくれる人には惹かれてしまうものです。そして、自分のことを助けてくれる男性に女性は弱いです。こちらのエピソードのように、残業を手伝ってくれたり、甘やかしてくれるような男性には、胸キュンしてしまうのかもしれません。

エピソード③行きつけのバーのバーテンに

バーテンダーとの胸キュンエピソードもあります。バーテンダーはお客さんの話を聞いてくれることもあります。時には、恋愛の相談や愚痴を聞いてもらうこともあるようです。恋人と別れてへこんでいた時にお酒をそっと出してくれて「これは俺のおごりだけど、これ飲んだら俺と1回デート。今度こそうまくいくよ」と言われたというエピソードもあるようです。

バーテンダーはモテる男性が多いといいます。話を聞いてくれたり、弱っている時に優しくしてくれる男性に女性は弱いです。こちらのエピソードでも、ずっと話を聞いてくれていたバーテンダーが自分に好意を向けてくれていたというギャップがあって、胸キュンしてしまいます。

エピソード④彼女が仕事で失敗した時に

社会人同士のカップルでは、仕事がうまくいっていないと喧嘩になることもありますが、胸キュンエピソードがうまれることもあるようです。仕事で大きなミスをした時に彼氏から「そんなに辛いならやめちゃえば?お前一人くらいなら俺が面倒見るよ」と言われたというエピソードです。遠回しなプロポーズだっというところも胸キュンポイントです。

仕事が上手くいかない時や失敗した時は、どうしても気持ちが下がってしまうものです。そんな時に話を聞いてくれる彼氏の存在は心強いものです。そして、彼氏が自分のことを甘やかしてくれる言葉には胸キュンしてしまいます。

エピソード⑤仕事がうまくいかない時に

会社の同期とは、仕事の辛さを分かち合ったり、愚痴を言い合えるものです。仕事があまりうまくいっていない時は同期が支えてくれる場合もあります。辛い時に優しくされて同期の男性に胸キュンしたというエピソードも多いです。「最近無理してない?俺にはいつでも甘えていいよ」と自分の辛さに気づいてくれたことに胸キュンしたというエピソードも。

仕事で上手くいかない時は誰かに褒められたり、慰められたりしたいものです。「頑張ってるね」と認めてもらったり、「無理しないように」と心配されることは女性にとっては嬉しいことです。このエピソードでも男性が甘やかしてくれているので、女性は胸キュンするはずです。

エピソード⑥社内恋愛で彼氏から

社内恋愛をしていると胸キュンエピソードが生まれやすいです。社内恋愛を周囲に秘密にしていたカップルは、社内ではよそよそしい態度で接していますが、2人きりになると気持ちが開放的になりやすいという声が多いようです。残業中に2人きりになって「今日ずっとお前のこと見てた。キスしていい?」と言われたという胸キュンエピソードもあります。

恋愛をしている時に周囲に付き合いを隠すというのは、燃え上がりやすいものです。2人だけの秘密というのがポイントなのかもしれません。このエピソードのように2人きりで過ごす時に、秘密にしていた分の気持ちが解放されて胸キュンンエピソードが生まれやすいようです。

大好きな彼氏との胸キュンエピソード

胸キュンエピソードは片思いから両想いへの瞬間だけでなく、カップルになってからもあるものです。こちらでは、大好きな彼氏とのデートの中で生まれる胸キュンエピソードをご紹介します。彼氏に同じことをしてもらいたくなってしまうかもしれません。

エピソード①夜の海デート

彼氏とのデートの中でも、夜の海でのデートは気持ちが盛り上がりやすいです。ちょっと寒い夜の海のデートも手を繋いだり、彼氏が上着を貸してくれたりと胸キュンするシチュエーションがたくさんあります。夜のデートで帰りたくないと思っていたら「帰りたくないね。いっそ一緒に暮らす?○○(彼の苗字)になる?」と言われたという胸キュンエピソードもあります。

プロポーズは予感があるとソワソワしてしまいますが、思ってもみないタイミングの場合は驚きと胸キュンがあります。今回のような海の散歩デートでは、帰りたくない気持ちからのプロポーズなのでギャップがあって胸キュンポイントが高いです。

エピソード②夜景デート

カップルのデートで定番なのが夜景デートです。夜景を見てロマンチックな気持ちになりやすいです。ただし、昼間からデートをしていると夜には疲れが出て、不機嫌になってしまうこともあるようです。そんな中で「お前の機嫌がよくなる魔法かけよっか?」とバラを1輪渡されて「このバラはあなたしかいないって意味。結婚しよう」というプロポーズをされた胸キュンエピソードも。

胸キュンはやはりギャップが大切です。不機嫌なデートの状態を払拭するほどの衝撃を与えるプロポーズは、胸キュンポイントが高いです。このエピソードのように「魔法をかける」という言葉も特別感があって、とても可愛いです。

エピソード③彼氏のお家デート

おうちデートをしている時に、彼の言葉に胸キュンしたというエピソードもあります。彼氏の家でおうちデートをしていた時、お昼ごはんを一緒につくっていたら「なんだか夢みたい。○○が俺の奥さんみたいで幸せ」と彼氏がニコニコしていたというエピソードです。可愛い彼氏につい胸キュンしてしまいそうです。

デートをリードしてくれるかっこいい彼氏もいいですが、自分に甘えてくる可愛い彼氏にも女性は胸キュンしてしまいます。こちらのエピソードでは、彼氏が素直でとても可愛いです。デートで2人きりの時にしか見せない彼氏の顔というのは、胸キュンポイントが高いです。

エピソード④遠距離恋愛の彼との再会

遠距離恋愛は離れている分、デートをした時に気持ちが盛り上がりやすいです。デートが終わる頃は寂しいものですが、そんな中でも胸キュンエピソードはあります。デートの帰りに彼が「このまま家に連れて帰りたいな。遠距離恋愛はおしまいにして俺の奥さんになって?」と言ってくれたそうです。突然のプロポーズに感動するエピソードです。

遠距離恋愛はデートが楽しくもありますが、帰り際には切ないデートになりがちです。このエピソードはデート終わりにシュンとしてしまっている状態からのプロポーズなので、胸キュンポイントが高いです。「遠距離恋愛はおしまい」という言葉にも胸キュンしてしまいます。

エピソード⑤プロポーズ

彼氏のプロポーズには胸キュンすることが多いです。年下の彼氏と付き合っていると、どうしても女性側がデートをリードすることが多いです。そんな中、プロポーズだけはきちんと決めてくれる年下彼氏には胸キュンします。「僕は年下だし頼りないかもしれない。だけど○○のことを幸せにしたい。○○も僕を幸せにして?」と指輪を渡されたという胸キュンエピソードもあるようです。

年下の彼氏は胸キュンエピソードが生まれやすいです。なぜかというと、年下彼氏にはギャップがあるからです。普段は可愛くて頼りないのに、決める時はきちんと決めて男らしくなるというギャップが胸キュンポイントなのです。このエピソードでも、年下の彼氏がいつもとは違った雰囲気でプロポーズしてきたからこそ胸キュンが生まれています。

胸キュンは女性を綺麗に輝かせる!

胸キュンエピソード25選をご紹介しました。男性のカッコいい言葉、いつもとは違った可愛い甘えた態度などに女性は胸キュンしやすいものです。胸キュンすることは恋愛モードに入りやすく、女性自身も綺麗になります。日々、恋愛でも恋バナでも胸キュンして綺麗な女性になりましょう。

胸キュンしたい人への記事はこちら

Thumb身長差のあるカップルの理想のキスとは?胸キュンシチュエーションまとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb私の思う男性胸キュンポイント!みんなと「キュン」を共感したい! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb恋愛ドラマおすすめランキングBEST50!人気の名作に胸キュン! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb恋話をする男性の心理とは?切ない恋愛話がキュンとする異性の恋バナまとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-14 時点

新着一覧