漫画家・新條まゆとイケメン声優・木村良平が相合傘デート!結婚の噂は本当?

漫画家の新條まゆと声優の木村良平が、一緒にいるところを雑誌『FRIDY』にスクープされ話題となっています。以前から噂のあった新條まゆと木村良平ですが、果たして本当にデートだったのでしょうか?また新條まゆと木村良平の結婚は真実なのか画像とともに調査しました。

漫画家・新條まゆとイケメン声優・木村良平が相合傘デート!結婚の噂は本当?

目次

  1. 漫画家新條まゆとイケメン声優木村良平にデート報道!?
  2. 新條まゆのプロフィールと画像
  3. 人気作品が沢山!新條まゆの今までの作品と画像
  4. 大人気声優・木村良平のプロフィールと画像
  5. 木村良平の声優としての代表作と画像
  6. 新條まゆと木村良平のデート報道の真実は?結婚の噂は本当?
  7. 新條まゆと木村良平の今後の進展に注目しよう!

漫画家新條まゆとイケメン声優木村良平にデート報道!?

デート報道の画像の2人の結婚の話題はいかに!?

人気漫画家の新條まゆとイケメン人気声優の木村良平に2人にデート報道が出ました。六本木で相合傘デートをしていた、とスクープされ話題になっているのですが、その関係性は真実なのでしょうか。そして、前々から、付き合っていて恋人なのでは?という噂が絶えない新條まゆと木村良平の新たな証拠写真に、TwitterなどのSNS上も盛り上がっています。

果たして新條まゆと木村良平の2人は付き合っているのでしょうか?人気漫画家と人気声優の結婚はあるのか?結婚の噂についても調査しました。まずは、新條まゆと木村良平のそれぞれのプロフィールと、今までの作品や代表作についてご紹介していきます。画像も合わせてみていきましょう。

新條まゆのプロフィールと画像

新條まゆとはどんな人?

愛称:???
本名:小川真弓(おがわまゆみ)
生年月日:1973年1月26日
現在年齢:45歳
出身地:長崎県
血液型:O型
身長:???
体重:???
活動内容:漫画家
所属グループ:???
事務所:フリー
家族構成:???

新條まゆの経歴と画像

それでは、新條まゆ(しんじょうまゆ)の経歴についてみていきましょう。新條まゆは、元々は漫画家になりたかったわけではなく、日本画家を目指していたようです。ただし、金銭面の関係で大学に行く余裕は無かったようで、絵に関わる仕事がしたい!とアニメーターになろうと考えていたようです。

そんな時に知人からアニメーターよりも漫画家の方が儲かるという話を聞き、漫画家になることを志しました。元々漫画家という職業にそれほどの情熱は無いと語っている新條まゆですが、こういった経緯があるからのようです。そして、新條まゆは1994年に小学館の漫画雑誌『少女コミック』で「あなたの色に染まりたい」が掲載となり、デビューしています。

新條まゆの大ヒット作は『快感♥フレーズ』の画像

新條まゆと名前を聞けば『快感♥フレーズ』という漫画作品が思い浮かぶ人が多いのではないでしょうか。『快感♥フレーズ』については、代表作の所で詳しくまとめていきますが、1997年にこの作品は累計1000万部を超え、大ヒットしたのは記憶に新しいかもしれません。アニメ化にもなり、作中に出てくる「Λucifer」というロックバンドが結成されたりと話題でした。

2007年には、小学館の漫画雑誌『Cheese!』での掲載作品『SEX=LOVE2』の最終回だったこともあり、新條まゆ自身の公式ホームページで、今までお世話になってきた小学館からフリーランスとして活動していくことを発表しています。その後は、今までの縛りから解き放たれ、集英社の『別冊マーガレット』や『りぼん』、角川書店の『月刊Asuka』などで活動していました。

漫画家はプチリタイヤ宣言した新條まゆ

そして2014年には、「新條まゆ」という漫画家で野活動はプチリタイヤをすると発表し話題になっていました。これ以降は、少女漫画は描かないこと、漫画という形の作品は発表しないこと、BL漫画への転向をし、趣味の中で発表していくという宣言を自身のTwitterでしています。今までの作品の裏話なども語っており、自由な作画生活が見えるようになっているようです。

人気作品が沢山!新條まゆの今までの作品と画像

ここでは、新條まゆの大人気作品から代表作についてご紹介します。漫画家を目指していたわけではない新條まゆでしたが、そのスタンスが読者に愛される作品を作り上げてこられたポイントでもあるのかもしれません。漫画家として走り続けてきた新條まゆのその世界観についてみていきましょう。

新條まゆの代表作といえば『快感♥フレーズ』

新條まゆの代表作であり、大人気作作品は1997年から2000まで、小学館の『少女コミック』で連載されていた『快感♥フレーズ』でしょう。全17巻のこの漫画は、ノベライズ版からゲーム版も発売され、また『KAIKANフレーズ』の題名でテレビアニメ化にもなり、さらにファンを獲得した作品です。

『快感♥フレーズ』は、雪村愛音という国語が得意な高校生と、ロックバンド「ルシファー」のボーカル大河内咲也の出会いから、激しい恋愛のやりとりと、音楽界やバンド世界などの光と影の部分を描いたストーリーです。この1997年代は、まだそれほど少女漫画の中で性的描写がされてこなかった時で、新條まゆの作品の中での描写は激しく賛否両論あったようです。

少女漫画というジャンルでの激しい性的描写の先駆者でもあると言える新條まゆですが、過激なその描写は、編集部に勧められたようで、最初はかなりの抵抗があったようです。そして描いて行くうちに楽しいことに気づき、その後は指示がなくとも各回にエッチな描写を取り入れていったということです。今では当たり前のような描写でも、新條まゆの存在からかもしれません。

『愛俺』シリーズも人気の新條まゆ

『少女コミック』で連鎖愛されていた『愛を歌うより俺に溺れろ!』は、その後、角川書店の『月刊Asuka』で連載されていた『愛俺! 〜男子校の姫と女子校の王子〜』という作品で『愛俺』と呼ばれ人気のあった作品です。見た目が男子で中身は純粋な乙女な主人公と、見た目は姫と呼ばれ中身は男子な2人の織りなすラブストーリーでした。

大人気声優・木村良平のプロフィールと画像

声優・木村良平とは?

愛称:良平さん、良平くん、木村さん、
   木村くん、良平、きむにーやん
本名:木村良平(きむらりょうへい)
生年月日:1984年7月30日
現在年齢:34歳
出身地:東京都
血液型:AB型
身長:170㎝
体重:???
活動内容:声優、俳優
所属グループ: Kiramune劇団ひまわり
事務所:劇団ひまわり
家族構成:父、母

木村良平の経歴と画像

木村良平は3歳の時に劇団ひまわりに入団し、今現在もその所属となっています。デビュー作品となるものは覚えていないということですが、幼稚園の時の1990年には既にあの蜷川幸雄の演出で『夏の夜の夢』の舞台に出ていました。芝居が大好きだったという木村良平は、声優としての吹き替えの仕事は物心ついた時からしていたようです。

日本のアニメ作品でのデビューとするならば、1996年の『逮捕しちゃうぞ』ではないかと語っています。顔を出さなくても良い声優という仕事のことを、幼少期は楽ちんだと考えていたようで、外見を気にすることなく仕事に集中できる声優の仕事は、顔出しの演技の仕事よりも、より芝居に集中できたようです。

子役から大人の役者への変遷

子役から役者として活動してきた木村良平ですが、その子役時代はオーディションにも定期的に受かり、その演技にも良い評価を得ていたようで、役者としての危機感はほとんどなく子役時代を過ごしてきたようです。ですが、成人した頃に、それらの良い評価は子役だったからであったことに気づいて焦りを感じ、その時に子役から役者という立ち位置に意識が切り替わりました。

そこからは、ライバルである相手が大人だと気づき、声優という職業の人がどんな勉強をしてきたのか、志望動機なども聞いて回り、声優の養成所やワークショップなども見学したようです。そこで感じた自分の危機感と養成所の生徒の現状のギャップに、なんとか自信を取り戻した木村良平は、声優として活躍していく基盤ができたということです。

家族とのやり取りが役者に繋がっている木村良平

一人っ子だったという木村良平は、母親の影響で劇団への入団をし、その家庭環境は小学校高学年までは母の妹2人が家にいたことで、賑やかな家庭環境だったようです。それが演技や芝居にも繋がっているようです。また、父親に関しては、木村良平が中学生の頃に役者を辞めたいと言ったところ、冷静なアドバイスをもらったようで、感謝している存在のようです。

Thumb木村良平は性格よくて天然!でも態度がデカい?エピソードまとめ! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

木村良平の声優としての代表作と画像

フジテレビの深夜枠アニメ「ノイタミナ」への出演が多い木村良平ですが、その性格や演技には共感性があると言われています。また、木村良平は2012年の第6回声優アワードで助演男優賞を受賞している実力の持ち主です。面倒見が良いとも言われていて、人を惹きつけてやまない木村良平の声優としての活動作品を振り返ってみましょう。

『東のエデン』滝沢朗役

木村良平の初期の代表作といっても過言ではない作品はフジテレビの深夜枠アニメ「ノイタミナ」で放送された2009年の『東のエデン』です。ノイタミナ初のオリジナルストーリーで、キャラクター原案を羽海野チカが担当し、記憶喪失の青年と謎の携帯電話を巡るサスペンス・アクションアニメです。木村良平は主人公の声を担当しています。

『黒子のバスケ』黄瀬涼太役

21012年の放送作品『黒子のバスケ』も大人気漫画作作品で、木村良太は黄瀬涼太役を務めています。藤巻忠俊の初連載の漫画作品をアニメ化したもので、高校バスケットボールを題材にした作品で、全30巻となっています。

この作品の中で木村良平が演じたのは黄瀬涼太役で、わずか2年というバスケット歴で「キセキの世代」と呼ばれている人物です。現役のファッションモデルとしても活躍していて、左耳のピアスが特徴の美男子です。敗北から、モデル業を休業してまでバスケに打ち込んで行く姿が印象的で、エースとしてチームメイトとの絆を深めていく過程も見ものです。

『銀の匙 Silver Spoon』八軒勇吾役

2013年から2014年の放送の『銀の匙 Silver Spoon』では八軒勇吾役を演じています。この作品は、今現在も連載中で、あの大人気漫画だった『鋼の錬金術師』の作者である荒川弘の作品です。木村良平は主人公役ですが、その人間味あふれる役作りが好評を得ています。イケメン役から後工夫つの高校生役もできてしまう木村良平は今後も楽しみです。

「Trignal」として活躍する木村良平

Trignal(トリグナル)は、木村良平は、江口拓也、代永翼の3人で結成された音楽ユニットです。Kiramuneという男性声優が声を武器に表現の場を広げるというコンセプトの音楽レーベルに参加している形で、音楽活動だけでなく、ファンとのミーティングや朗読劇など、その幅広い可能性を見出しています。3人での活動もかなり人気で、今後の活動も気になるポイントです。

新條まゆと木村良平のデート報道の真実は?結婚の噂は本当?

さて、ここで新條まゆと木村良平のデート報道についての詳細をまとめていきましょう。以前から噂のあった新條まゆと木村良平ですが、「結婚」というキーワードも飛び出してきており、ファンを騒がせてます。また、雑誌『FRIDAY』の記者に、声優界の福士蒼汰という呼び名も付けられた今回のデートはどんなものだったのでしょうか。

今回新條まゆと木村良平が相合傘デートとしてスクープされ、結婚とまで言われている画像が出たのが2018年9月下旬の日のことだったようです。デートという報道が出たのが10月2日でした。場所は東京・六本木の路地裏にあるモルトバーということです。新條まゆはゆったりしたトップスにデニムのスカート姿、木村良平は白いTシャツにキャップ姿でした。

新條まゆも木村良平も、まさか撮られるとも思っていなかったようで、普段着のような格好で合っていたようで、変装していたというような感じは、画像を見ても受け取れ無いのではないでしょうか。そして、この日は東京は雨だったということもあり、たまたま相合傘で歩いていたところをキャッチされてという所が事実のようです。

「本人に確認をいたしましたところ、 木村さんとはお友達で、特別な関係ではないとのことです。その日は、お仕事に関する相談をさせていただいていたそうです」

今回の新條まゆと木村良平のデート報道に関して、新條まゆの事務所側は、上記のようなコメントをしているようです。実際、2人が食事をしていたお店の中では、普通のカップルが口にすることは無い「ページ」や「見せ場」というキーワードもあったようで、時折新條まゆが持ちこんだパソコンを見ながら盛り上がる場面もあったようです。

アプローチは新條まゆから?結婚は有り得る?

新條まゆの知人の証言では、アプローチしたのは新條まゆの方からだったという話もあり、最初は友人を交えて数人で食事をするなど年を入れていたようですが、最近では何か吹っ切れたのか、2人きりで会っていたようです。今回の報道から、2人が結婚するのではないか?という話題も飛び出していますが、その年の差は11歳です。

年の差があっても結婚するカップルはもちろんいますし、今の新條まゆと木村良平の関係が、本当に恋人同士なのか、結婚を考えている間柄なのかはまだまだわからない所です。それでも2人が幸せならそれでいいという声も多いのも現状です。木村良平と熱愛中の声優の存在もあるようですし、2人の結婚については、今後も情報が出るかもしれないのでチェックしていきましょう!

Thumb木村良平が既に結婚の噂アリ!熱愛彼女はゆりん?疑惑の証拠写真も! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

新條まゆと木村良平の今後の進展に注目しよう!

人気漫画家新條まゆと、イケメン声優木村良平の相合傘デートと結婚についてまとめてきました。デートと言っていいのか分かりませんが、2人が六本木で食事をしていたのは事実のようです。メディアの報道の仕方にもよりますが、面白おかしく注目を得るために書いている場合もありますので、今後の2人については情報をチェックすると良いかもしれません。

また、2人共に漫画家と声優としてかなり人気のある人物ですので、今後の作品にも注目しましょう。どんな作品で楽しませてくれるのか、はたまた、2人が相談していた作う品が世に出る日も近いかもしれませんので楽しみにして行きましょう。

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2019-10-15 時点

新着一覧