パトロンの意味とは?相手の見つけ方・作り方や出合う方法を徹底解説

最近は、インターネット上でもパトロン募集中の人が増えてきています。この記事では、パトロンの意味とパパ活や愛人との違い、男女別によるパトロンの作り方や、パトロンに出会う方法、パトロンとの付き合い方や注意点などまとめてご紹介します。

パトロンの意味とは?相手の見つけ方・作り方や出合う方法を徹底解説

目次

  1. パトロンとは
  2. パトロンが欲しい!おススメのパトロンの見つけ方
  3. パトロンの見つけ方・作り方【女性編】
  4. パトロンの見つけ方・作り方【男性編】
  5. パトロン募集中の方に!出会う方法や場所5選
  6. パトロンとの付き合い方や注意点
  7. 最近はパトロン募集中の人が増加していた!

パトロンとは

パトロンといえば、お金持ちの人が相手を経済的に助けて、夢を叶えてあげる、あしながおじさんのようなイメージがあります。近年になって、そんなパトロンが欲しいと、募集している人が多くなっているのはご存知でしょうか?

しかし、パトロンの言葉は知っていても、パトロンの元々の意味や、愛人関係とどう違うのか、絶対にパトロンと身体の繋がりを持たなければならないのかなど、疑問は尽きないものです。なので、パトロンの見つけ方や作り方を説明する前に、まずはパトロンの意味について詳しく説明しましょう。

パトロンの元々の意味

パトロンの元々の意味は、「芸術家などを経済的に支援し、後ろ盾になって才能を発揮させる」「男女間で金銭的支援を行って、生活をみてあげる」といったメジャーな意味の他にも、「主人・経営者」といった意味もあるのです。

芸術が花開いた昔から、偉大な芸術家の多くが、パトロンを持っていたのは有名な話になっています。この場合のパトロンは異性に限りませんし、一家でパトロンになることもけして珍しくありません。

かの有名なミケランジェロやレオナルド・ダ・ヴィンチは、イタリアの大富豪メディチ家がパトロンになっていましたし、モーツアルトにもザルツブルグのコロレド大司教やスヴィーテン男爵がパトロンになっていました。このように、元々パトロンは、芸術と切っても切れない関係があるのです。

近年でのパトロンの意味

元々パトロンというのは、単純に芸術家などの生活を支援し、彼らの後ろ盾になって芸術活動を支える人を意味していましたが、現在パトロンを募集している人にとっては、その意味が異なってきています。近年ではやはり、男女間で金銭的な支援を行うという意味の、パトロンを募集している方が多いでしょう。

男女の間のパトロンというと、やはり身体の繋がりが避けられないと考える方がいるでしょうが、必ずしもそうだとは限りません。会って食事をして会話をするだけでいいといった、精神的な癒しが欲しいパトロンもいるのです。

パパ活とパトロンの違い

近年でのパトロンの意味と似ているのが「パパ活」です。パパ活とは、若い女の人が年上の男の人と食事をしたり、デートをする代わりにお小遣いを貰ったり、欲しいものを買ってもらったりといった支援をしてもらうことです。多くは上京した大学生や若いOLなど、両親からの仕送りが少ないため、生活費を稼ぐ割のいいアルバイト感覚でパパ活を行っています。

普通のアルバイトよりも融通が利いて、時給も良いとなれば、パパ活をする女の人が多いのも頷ける結果です。パパ活も、必ずしも身体の繋がりを求められるわけではありませんので、パトロンとパパ活は、ほぼ似たものと考えても問題ありません。

パパと愛人の違い

パパ活はパトロンと似ていますが、パパと愛人はどう違うのでしょうか?そもそも愛人というのは、住む場所から生活費など、日常生活の全てを男の人にみてもらう代わりに、男の人に自分の全てを差し出す必要があることがほとんどです。つまり、身体の繋がりを求められたら断れないのです。

しかしパパ活の場合は、そこまで面倒をみてもらうわけではありません。時折会ってお小遣いをもらうスタンスがほとんどです。基本的にパパと娘という疑似親子体験をするのがパパ活なので、身体の繋がりがないのが普通です。このように、パパとパトロンにはそれほど違いがありませんでしたが、パパと愛人には大きな違いがあります。

Thumbアレン(整形男子)のパトロンは何人居るの?整形前の顔はどんな顔? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

パトロンが欲しい!おススメのパトロンの見つけ方

そもそもあなたはパトロン派?パパ派?

パトロンが欲しいと思ったときにまず考えるべきことは、あなたがパトロンが欲しいのか、パパが欲しいのかです。先ほど、パトロンとパパに大きな意味の違いはないとご説明しましたが、パトロンの意味は、あなたに価値を見出して経済的な援助をしてくれる人物です。なので、あなた自身がパトロンからお金を貰える価値があるか、その価値とは何かを見極めることが必要です。

パトロンの元々の意味のように、あなたに芸術方面での才能があれば、もちろんその価値を推してパトロンを見つけましょう。パトロンが欲しいならば、仕事の面接と同じように、相手にとってあなたはどんな価値があって、その価値をいくらで提供できるのか決めてからパトロンを募集しましょう。

反対に、時折会って相手を楽しませることが出来たり、一緒に食事やデートをしたりといった、相手の願望を叶えられる場合、また、手っ取り早く経済的援助をして欲しいのならば、パパを探した方がおすすめです。

性別による見つけ方の違い

パパ活は言葉の通り、女性自分を援助してくれるパパを探すものですが、パトロンは男女問わず募集を考えます。性別によってパトロンの見つけ方や作り方が異なるのはご存知でしたか?女性が男性のパトロンになるときは、男性を育て夢を応援するという要素が強いです。しかし、男性が女性のパトロンになるときは、どうしても肉体関係のある愛人的な意味合いを持つことが多いのです。

このように、男性と女性ではパトロンの意味合いが異なるケースが多いので、特に女性がパトロンを欲しいと考えるときには、パトロンに欲しい人はどんな人で、どんな風にパトロンにしたいのかをよく考えてからパトロンを募集しましょう。では、男性と女性に分けて、パトロンの見つけ方や探し方をご紹介します。

パトロンの見つけ方・作り方【女性編】

①パトロンへの目的を的確に

先ほどもご紹介したように、男性と女性の場合では、パトロンの意味合いが異なり、肉体関係がチラつきます。ですので、女性のパトロンの作り方で大切なことが、パトロンへの目的を明確にすることです。パトロンの見つけ方や作り方は、パトロンへの目的によっても変わってくるので、最初にパトロンへの目的を明確にすることが、相性の良いパトロンを探すポイントになります。

これもまた仕事の探し方と似ていますが、あなたがパトロンに対して求める金銭的援助がどれくらいなのか、パトロンのみならず、愛人関係になっても問題ないか、援助の額は少なくてもいいから肉体関係は結びたくないのかなど、パトロンの条件をしっかりと把握しましょう。

②セールスポイントを活かす

パトロンの条件が把握出来たら、次に大切なことがあなたのセールスポイントを活かすことです。「私はこんなセールスポイントがありますよ」とパトロンに伝えることで、あなたの価値を高めることが可能です。セールスポイントといっても難しく考える必要はありません。

例えば好きな音楽のジャンルや趣味などを伝え、同じ嗜好の人がいれば、パトロンになってもらえる可能性も高まりますし、一緒にいても疲れません。このように、セールスポイントを活かすことが、パトロンの見つけ方や作り方において、重要な戦略なのです。パトロンを募集する前に、ぜひあなたのセールスポイントを見つけて磨き上げましょう。

③少し我儘に振る舞う

経済的援助を行ってくれるパトロンに対して、卑屈になってしまったり、嫌われたくなくて消極的になってしまう気持ちも分かります。しかし、パトロンになる男性は基本的に年上で、経済的にゆとりのある人です。そういった男性は、顔色ばかり窺ってイエスしか言わない女性よりも、我儘を言って自分を振り回してくれる元気いっぱいな女性を好む傾向が高いのです。

社会的地位の高い男性ほど、Sっ気のある女性を好むケースも多いのです。もちろん度を越えた我儘はご法度ですが、さじ加減を見極めて、パトロンに喜ばれる女性を演じることも大切なポイントです。

④若いうちからの行動

パトロンの作り方において重要なポイントはまだあります。それが、若いうちから計画的に行動しておくことです。女性の若さは、パトロンの見つけ方や作り方に中でも最も強力な武器といっても過言ではありません。ですが、その若さはいずれ必ず無くなってしまいます。場合によってはパトロンとの関係が終わってしまうこともあるでしょう。

パトロンの作り方も大切ですが、先を見据えて若さがなくなってパトロンが作れなくなってしまったときのための、人生計画を立てておくこともとても大切です。パトロンがいる間から、キャリアを積んでいずれは自立できるように勉強したり、結婚相手を見つけたり、将来パトロンがいなくなっても困らないように、賢い行動を心がけましょう。

このように、若い盛りを過ぎてしまうと、女性の場合はパトロンを見つけるのが非常に困難になってしまいますので、若いうちからパトロンの募集、パトロンがいなくなった後の人生計画を立てる必要があります。

パトロンの見つけ方・作り方【男性編】

①年齢差が大事

続いては男性が女性のパトロンを見つける方法や作り方についてご紹介します。パトロンが男性でも女性でも、パトロンになれる人というのはある程度の年齢に達した人で、自分より年下の相手を援助するものです。

なので、男性が女性のパトロンを募集する場合には、あなたとパトロンとの年齢差を視野に入れることが大切です。パトロンになる女性の年齢は30代以上の、ある程度年齢を重ねた方が多いです。

なので、必然的にパトロンになる女性よりも若く、また、あなたがパトロンになる女性の年代から好まれる男性であることが絶対条件となります。ですので、まずはあなたがその条件に当てはまるかどうかを検討しましょう。そして、年上の女性に好まれる男性像を研究し、条件に沿う男性になる努力も必要になるでしょう。

②夢に向かって努力する

パトロンとは、なにもボランティアで経済的援助をしてくれるわけではありません。パトロンになれるほど経済的に豊かな女性は、人生経験が豊富ですので、曖昧な目的で経済的援助をしてくれるほど甘くはないでしょう。ですので、パトロンになって欲しい明確な目的が必要になります。それが、パトロンになる女性を納得させられるだけの夢や目標です。

1人では叶えられそうにもない壮大な夢に向かってひたすら努力を続ける、そんな姿勢を見せることが、パトロンの見つけ方において大切なポイントです。夢を語るだけではなく、その夢に向かって努力している姿が重要になりますので、男性が女性のパトロンを見つけるコツや作り方は、銀行で融資を受けるケースと似ています。

③素直で誠実である

女性から金銭的な援助を受ける男性と聞くと、上手いこと女性に取り入ってお金を援助してもらう、ずる賢いヒモ男をイメージしがちです。しかし、ヒモ男とパトロンから援助を受ける男性とは似て非なるものです。男性による、女性のパトロンの見つけ方や作り方において大切なことは、何よりも素直で誠実であることです。

人生経験豊富な女性のパトロンは、人を見る目も養われています。なので、パトロンになるのに相応しい相手なのかどうかをすぐに見抜いてしまいます。誠実さや素直さというものは、演じることが出来ません。常日頃から誠実で素直な男性でいるように心がけ、パトロンになる女性のお眼鏡に叶う人物になりましょう。

④心をひらく

パトロンになる女性の心を動かすためには、その女性に心をひらいて、援助してほしい夢についてありのままに語ることが大切です。取り繕った嘘や見栄を張った言葉に心を動かされるパトロンはいませんし、すぐに見破られてしまいます。

パトロンになる女性の心を動かしたければ、まずはあなたが心をひらいて、一生懸命アピールしましょう。そして晴れて夢が叶ったときには、恩を仇で返さないよう、パトロンの女性にしっかりと恩返しすることも忘れてはいけません。

パトロン募集中の方に!出会う方法や場所5選

男女別のパトロンの見つけ方や作り方のコツをご紹介しましたが、募集したくても、どこで募集すればいいのか分からないケースも多いです。続いては、パトロンが欲しい場合におすすめの、出会い方や作り方を説明します。

①おすすめはパーティ

募集するのに最適な場所は、やはりパーティーの席です。華やかなパーティーには、必然的に裕福な人も集まるので、こちらから募集をかけるのにはもってこいのおすすめのシーンになることでしょう。

反対に、相手側からパトロンになりたいと持ち掛けられるケースもあります。確実に相手を見つけられるとは言い切れませんが、パーティーを楽しみながら相手を探すことが出来るので、一石二鳥の作り方です。

②定番なら出会い系サイト

募集するのに定番の方法といえば、出会い系サイトも忘れてはいけません。先ほどのパーティーとは反対に、直接出会いの場に足を運ぶ必要がなく、スマホ一つで時間・場所を問わずパトロンになってくれる人を募集することが可能です。

なので、パーティーに行く時間のない忙しい社会人や、自分から積極的に募集が出来ない人見知りの人でも、気軽に探すことができます。しかし、相手と直接会わなくていい気軽さの反面、トラブルに巻き込まれるケースもありますので、アプローチをしてきた相手が本当に金銭的支援をしてくれるのか、きちんと確認しておく必要があります。

また、出会い系サイトを利用する前に、その出会い系サイトを実際に利用したことのある人のレビューなどに目を通して、そのサイトの評判をチェックしておくことも、事前対策として有効です。

③お金持ち狙いなら交際クラブ

高額の支援を受けたくて、お金持ちの相手が欲しい場合には、交際クラブを利用するのもおすすめです。交際クラブのシステムは、結婚相談所に似ています。男の人が登録料を払って会員登録をし、交際クラブに加入している女の人と出会います。

登録料が払えるということは、懐が豊かな証拠でもありますので、必然的に高額の支援をしてもらえる可能性も高まります。また、パーティーや出会い系サイトでは、基本的にあなたが行動を起こさなければパトロンを募集できません。

しかし、交際クラブの場合には、仲介が入ってくれるので、募集の手間が軽減されるメリットもあります。望みの相手が見つかるよう、交際クラブにはあなたの欲しいパトロン条件をきちんと申し出ておきましょう。

④レア!友人からの紹介

とてもレアな作り方ですが、友人からの紹介というケースも存在しています。パトロンの存在を隠したがる人が大半ですが、仲がいい場合や、あなたが金銭的な支援が欲しいということを友人が知っている場合には、相手を紹介してくれることもあるでしょう。

友人からの紹介で見つけるパターンは、自分から募集をかけなくても相手が見つかるので、時間も手間も掛かりません。さらに、友人を通しての相手なので、安心要素が大きいのが一番のメリットと言えます。

⑤職場で!キャバクラや風俗

生活が苦しいので、キャバクラや風俗で働いているお水の女の人は多いです。そして、そこに通う男の人は、必然的に経済的な余裕があります。なので、あなたの職場に通っているお客さんの中からパトロンを見つけるという方法もあります。

特に男の人は、か弱い女の人を助けたいというヒーロー願望が強いので、いつも自分を癒してくれる相手を助けてあげたいと、パトロンになってくれる可能性も高まります。仕事をしながら相手を見つけることが出来る点は、やはり魅力的です。

友人からの紹介のようにレアな出会い方ですが、あなたがキャバクラや風俗で働いていない場合でも、同じ職場で働く上司がパトロンになってくれる可能性があります。実際に職場の上司がパトロンという方もいますので、もし目ぼしい相手が職場にいたら、一度アピールしてみるのもおすすめです。

パトロンとの付き合い方や注意点

最近ではセックスレスも!

では、実際にパトロンを見つけた後の、お付き合いの仕方や注意点に入りましょう。先ほども説明したように、必ずしも生活の支援の見返りに、身体の繋がりを求められる、ということはありません。むしろ、体の繋がりではなく、話し相手が欲しいというように、精神的な繋がりを求めるパトロンが多いのが現状です。

そのため、パトロンと付き合う上で後ろめたい感情を持つことや、不安を覚えることも軽減されます。しかし、男女の付き合いである以上、絶対に身体の繋がりがないとは言い切れませんので、あなた自身で危機管理をしておくに越したことはありません。

例えば、出会い系サイトで出会った場合には、すぐに会うのではなく、何回かメッセージのやり取りを行って相手の人間性を確かめてから会うようにしましょう。また、実際に会う場合も、2人きりになってしまう個室は避け、可能な限り昼間の人目につきやすい場所で会うほうが安全です。また、さらなるリスク回避のためにも、お酒を飲むことは控えましょう。

パトロンとの距離感が大切

上手なお付き合いを続けていくためには、一定の距離感を保つことが大切です。お付き合いを始める前に、あなた自身で「超えてはならない一線」を決め、その一線を越えない適度なお付き合いを続けることが、お互いのためです。

経済的な支援をしてくれる相手の場合、結婚していることも多いです。適度なお付き合いを超えてしまうと、あなた自身は勿論のこと、相手の家庭まで巻き込んでしまう恐れがあります。そうなってしまうと、支援は打ち切られてしまいますし、あなた自身がダメージを負います。

パトロンとのお付き合いで大切なことは、初心を忘れないことです。二兎追うものは一兎も得ずのことわざのように、欲張ってもいいことはありません。一線を越えそうになった時には、必ず初心を思い出し、冷静に対応しましょう。

本気になったパトロンの対処法

しかし、あなた自身が相手の距離感を保つように心がけていても、相手も同じように距離感を保ってくれるかどうかは分かりません。男女の付き合いですので、どちらかがのめりこんでしまう可能性は十分に考えられます。

あなたが相手の恋心を察知しても、それに応える気持ちがないのならば、円満に対処する必要があります。本気になったパトロンにはどう対処すればいいのでしょうか?効果的な対処方法として、「恋人ができた」と告げるのが一番です。伝えるときには、相手に恋心がないことをしっかりと分からせる必要がありますので、明るく笑顔ではっきり伝えましょう。

この場合は、そのままパトロンとしての立場で付き合い続けていくか、あなたときっぱり別れることになるか、どちらかになります。なので、パトロンがいなくなってしまう可能性も頭に入れつつ、行動しましょう。

最近はパトロン募集中の人が増加していた!

パトロンというと、愛人と同じように身体の繋がりがある後ろめたいイメージや、セレブが集まるような華やかな場所に出向かないと縁がないというイメージがあります。しかし、純粋に生活を支援してくれる有難い存在もあります。

特別な場所に赴かなくても、インターネットや日々の生活の中で出会えたりすることも多いのです。パトロンに出会える可能性は誰しもが持っているのです。そのため、最近はパトロンを募集中の人が増加しています。

しかし、就活と同じように、あなたの理想のパトロンを見つけるためには、あなたにお金を出す価値があることをきちんと理解してもらったり、相手に気に入られるポイントを磨いたり、それ相応の努力をする必要があります。パトロンへの目的をはっきりと決め、あなたの魅力や価値をアップさせて下準備を行い、あなたに合った探し方で、理想のパトロンを見つけましょう!

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-14 時点

新着一覧