好きな人とのラインの話題は!盛り上がる話題やおすすめのネタを紹介

好きな人とラインで会話したいのに、話題が見つからないという経験はありませんか?相手の顔が見えないラインのやりとりは話題選びに悩んでしまいますよね。どんな話題なら好きな人と盛り上がれるのか、好きな人へのアプローチにおすすめのネタを紹介しています。

好きな人とのラインの話題は!盛り上がる話題やおすすめのネタを紹介

目次

  1. 好きな人とラインで親密になろう!
  2. ラインの様々な話題をご紹介!【きっかけ編】
  3. ラインの様々な話題をご紹介!【一緒に楽しむ編】
  4. ラインの様々な話題をご紹介!【相談編】
  5. ラインの様々な話題をご紹介!【一歩踏み込む編】
  6. 反対に付き合い始めた頃してはいけない話題は?
  7. ラインで気になるあの人との距離を縮めよう!

好きな人とラインで親密になろう!

LINE(ライン)はiPhoneでもスマホでも無料で気軽に使える連絡手段として、近年キャリアメールやGmailを押しのけて普及している無料アプリです。一般的に連絡手段として用いられるLINE(ライン)は、家族間はもちろん、友人、仕事の連絡でも活躍しています。当然、彼氏などの恋人との連絡手段としても流通している連絡手段というわけです。

LINE(ライン)の特徴と言えばスタンプが代表的です。スタンプひとつで簡単な挨拶から、ちょっとした返事まで、ある程度のコミュニケーションは取れてしまいます。LINEスタンプの中には、非常にコミカルなものが多く、見るだけで笑いを誘うようなものもあり、相手の笑いを誘うためにも用いられたりします。

近年では動くLINEスタンプも流通しており、LINEスタンプこそ、LINE(ライン)の醍醐味と言えるでしょう。こうした、コミュニケーションの取り方が多岐に渡るLINE(ライン)だからこそ、好きな人とのやりとりにうってつけとなるわけです。

もちろん、好きな人や彼氏との連絡手段としても用いられるLINE(ライン)ですが、好きな人や彼氏とはなるべく長く会話を続けたいし、もっと好きになってもらいたいと思うのは当然です。しかし、なかなか話題や会話のネタが浮かばないのが実情です。どういった会話ネタならLINE(ライン)の話題として適切なのでしょうか?

ラインでの話のネタはとても重要

会話のきっかけとなる話題の振り方はLINE(ライン)においても重要と言わざるを得ません。そこからどれくらいその話題が盛り上がるかで、好きな人との心密度の上がり具合に差が出てしまうためです。さらに、話題の振り方でどれくらい好きな人の興味が引けるかは、今後の恋愛にも影響を及ぼします。好きな人に興味を持ってもらえる話題の振り方は押さえていた方がいいでしょう。

さらに、話題の振り方次第では好きな人の興味が引けるかが大きく変わります。彼氏であれ、好きな人であれ今後の恋愛にも大きな影響を及ぼすと言っても過言ではありません。好きな人に興味を持ってもらえる話題の振り方は押さえておいた方がいいでしょう。

好きな人と楽しい会話を楽しもう

話題の振り方さえうまく行けば、後は楽しく会話に華を咲かせるだけです。しかし、ここで重要になるのが、返事の間隔です。LINE(ライン)はチャット形式に会話が進むアプリなので、続けようと思えばいつまでもどこまでも続いていきます。

しかし、返事の間隔が適切でなければ、好きな人にうっとうしいと感じさせてしまい、嫌われる可能性さえあります。どんなにひとつの話題で盛りあがったとしても、潮時と間隔を大事にすることで、より楽しい会話に仕上げられます。会話の間隔と時間は人それぞれですので、その相手との適切な間隔を図るようにしましょう。

Thumb好きな人に送るメール・ラインは?愛され上手になれる脈ありメール術 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ラインの様々な話題をご紹介!【きっかけ編】

LINE(ライン)で会話を楽しむには、きっかけ作りと言う名の話題提供が最も重要なポイントです。ほぼ初対面の相手に対してどう話しかけるか、正直困ってしまいます。ここでは、そんなLINE(ライン)で会話を楽しむためのきっかけ作りにうってつけな話題を紹介しましょう。

ラインの話題①挨拶

好きな人にラインを送るきっかけに困ったら、とにかく「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」などの挨拶を送ってみましょう。いきなりスタンプでも構いません。スタンプの中には相手の様子をうかがうようなスタンプもありますので、それを使っても構いません。

とにかく、好きな人との会話を始めるにしても、話題となる何かを送らなければ会話も何も始まりません。まずは、簡単な挨拶や笑いを誘うようなスタンプを送って、話題を相手に提供してみましょう。

ラインの話題②天気

天気の話題も相手側に予備知識なくとも会話ができるので、会話の話題提供としておすすめです。お互い近くに住んでいるなら、同じ天気の話題で盛り上がれますし、住んでいる地域が離れている場合は違う天気の話題で盛り上がれます。

例えば、晴れならば「暑い一日になりそうだね」や「気持ちのいい天気だね」など簡単に感想を送りあうといいでしょう。そこから服装の話題に持ち込んだり、今日一日の予定を話題にして話し合ったりするだけでも会話がつながります。

住んでいる地域が離れている場合は、お互いの地域で天気が違うことを話題にして盛り上がるといいでしょう。もし、好きな人の天気が雨だった場合は「大変だね、足元に気を付けてね」など気遣いを見せると好きな人にちょっとしたアピールもできます。

ラインの話題③今日の出来事

ラインでの話題に困ったら、一日にあった出来事の中でも特に気になった出来事について報告しあうのもおすすめです。この話題は、生活の中の話題であなたがどう感じたかが好きな人に伝わるのと同じように、相手の感じることが分かります。

そこから、お互いの感受性が一致するかどうかが分かるので、好きな人が自分に合うかどうか確かめられますし、相手にもあなたのことを知ってもらえる話題となります。一日の内何かひとつでも話題を見つけて、ラインを送ることで、相手を意識していることを伝えられ、好きな人へのアピールにもなりますので、何気ない出来事を粒さに観察しておくといいでしょう。

Thumbモテる女性のLINE(ライン)術!男性にモテる女性の返信方法・ルールとは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ラインの様々な話題をご紹介!【一緒に楽しむ編】

LINE(ライン)の会話は、きっかけとなる話題提供さえできてしまえば後は簡単です。お互い盛り上がる共通のネタで会話を続けて行けばおのずと、好きな人との距離も近づきます。LINE(ライン)のきっかけ作りに続いて、お互いが必ず盛り上がれるネタを紹介していきましょう。

ラインの話題①趣味について

まずは、お互いの趣味の話題で盛り上がってみましょう。別に趣味が同じでなくても構いません。好きは人の趣味の話を真剣に聞いているという姿勢を見せるのも、恋愛におけるアピールの手段となります。男性は自分の話を楽しそうに聞いてくれる・興味を示してくれる女性に惹かれてしまう傾向がありますので、好きな人の趣味の話題には根気よく付き合いましょう。

聞いているアピールには、相槌の合間に質問を挟むのがポイントです。また、好きな人の趣味に興味がわいたら「私もやってみたい」と言えば、デートの約束にもつなげやすくなりますし、好きな人も喜んでくれます。共通の趣味となることで、心密度が増し、好きな人との関係も発展しやすくなるでしょう。

ラインの話題②お互いの幼少期

誰もが経験していて、誰でも話題にできて、何となく笑える話題と言えば、幼少期の話題です。幼少期と言えば子供らしさ全開のおもしろネタが盛り上がれますし、意外なところで共通点を見出せるかもしれません。

お互いに共通する点を持つことで親密度が急増し、好きな人との関係も発展しやすくなるでしょう。また、どんな生活を送っていたか、子供の頃の物事の捉え方、大人になってもその考え方を引いているかなど、相手との相性を見る上でも、幼少期のネタについて話し合っておくと、価値観の共有ができます。

ラインの話題③画像を送る

ラインでは、画像を送る機能があります。画像を送る機能を使えば、その日の出来事と一緒に写真などを添付して、臨場感を相手にも伝えられます。その日、食べたランチの画像などを送れば、相手の好みも分かるのでデートプランを立てたり、プレゼントを用意するときに役立ちます。

また、画像を見て「食べたい」と言う感想がくれば、「じゃぁ今度一緒に行かない?」と返信すれば、デートの約束にもなります。その日、出会った動物などの画像を送れば、好きな人が何の動物が好きかが分かります。街中や電車で出会った面白い人の画像は、肖像権の侵害にもつながりますし、品性が問われるのでやめておくのが賢明です。

ラインの話題④変なスタンプを送る

画像を用意するのは、なかなか難しい場合がありますよね。その場合は、面白いスタンプを見つけて送ってみるのもいいでしょう。面白いスタンプは相手の笑いを誘えます。スタンプの中にはなかなかシュールで笑えるものから、一般的に面白いものまで様々あります。相手がどのようなスタンプを好むかで、どんなことで笑いが取れるかが分かります。

こうしたリサーチは、実際のデートでの会話ネタのチョイスの参考になるので、スタンプを送るだけ、というやりとりでも十分に相手のことが分かります。また、相手から送られたスタンプで気に入ったものがあれば、お気に入りにして使用すると相手にも喜んでもらえるでしょう。

ラインの話題⑤思い出話

幼少の頃の話題をネタに盛り上がるのも楽しいですが、大人になってからや学生時代のネタも盛り上がれます。近年では、技術の発達が著しいため、ちょっと前の機械の話などでも十分に盛り上がれます。さらに、学生時代に部活をやっていたのであれば、部活の話題で盛り上がるのも楽しめますし、お互い部活が一緒だった場合は部活あるあるでもっと盛り上がれます。

他にも、地元に特化した思い話は、お互いの地元が一緒の場合にはあるあるで盛り上がり、地元が違う場合は、新鮮な話を聞けます。その人の価値観も分かるネタなので、ネタに困ったら思い出話を話題に会話に華を咲かせてみましょう。

ラインの話題⑥面白い記事を送る

近年SNSの普及により、ラインでSNSの内容を送る機能があります。あなたが普段利用しているSNSで面白い記事を見つけたら好きな人(彼氏)に送ってみましょう。あるいは、ネット上の記事を読み、面白いと思ったものをラインで遅れる機能もありますので、とにかく面白いと思った記事を好きな人(彼氏)に送ってその話題で盛り上がりましょう。

記事に対するお互いの考えが分かりますので、お互いの価値観が分かります。価値観が合えば好きな人との距離もグッと近づくでしょう。一般的に面白い記事や、これまでの会話で相手にも受け入れてもらえて、盛り上がれそうな話題の記事をチョイスするようにしましょう。

ラインの話題⑦血液型や星座占い

血型や星座占いはネタとして盛り上がれます。その他にも動物占いや六星占術など様々な占いがあるので、ネタにも困りません。占いの結果性格や考え方などの話題で盛り上がるといいでしょう。好きな人であれば相性も気になるところ。

ですが、悪い結果が出る可能性もありますので、事前に下調べした上で、ネタとして使うかどうかの判断をしましょう。相性が悪い場合は相手に気を遣わせてしまうので、話題にしない方が無難かもしれません。

Thumb合コン後のライン・メールのテクニックまとめ!モテる好印象のポイントは? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ラインの様々な話題をご紹介!【相談編】

面白い話題や共通の話題で盛り上がるのもいいですが、男性の心理を利用して、ラインで好きな人の気を引く話題を紹介しましょう。その話題とは簡単に言うと相談することです。男性は女性から相談されると、頼りにされていると感じて、その女性のことを気にし始めるといいます。好きな人の気を引きたいのであれば、相談してみるのも有効です。

ラインの話題①共通の友人について

共通の友人がいる場合には、その友人について相談すると、相手もアドバイスしやすく、力になれたという達成感に満たされます。ただ、注意したいのは、好きな人とのラインの話題選びのために、友人に対する悪印象を相手に持たせてしまうことです。

また、男性は女性ほど悪口を好まない傾向があるので、最悪の場合性格の悪い女性と受け取られて、距離を置かれてしまうかもしれません。マイナスイメージのある相談内容はやめましょう。共通の友人のことで相談するのであれば、誕生日プレゼントの相談やサプライズの相談などポジティブな内容の相談をもちかけましょう。

ラインの話題②悩みを相談する

素直に自分の中にある悩みを相談してみましょう。相談とは、相手に自分の弱みを見せる行為ですので、男性はあなたから全力の信頼を感じ取り、好きな人(彼氏)にも好感を持ってもらえます。また、男性の恋愛感情は庇護欲と密接に関係があります。

弱みを見せる行為は男性の庇護欲をくすぐり、好きな人の気を引くのに有効な手段となります。ラインの話題に困ったら、今抱えている悩みを相談してみると、意外にも関係が進展する可能性があります。

ラインの話題③男性目線からのアドバイス

男性がアドバイスしやすい相談事と言えば、仕事内容に関する相談です。ただ、仕事内容の相談を持ち欠ける場合は、内容が愚痴になりやすいので注意が必要です。仕事に対する愚痴は、好きな人に「この人は結婚を機に退職するのでは」と感じさせてしまいます。寿退社は女性の夢ですが、現代社会において共働きは一般的になりつつあります。

男性としても収入面で不安のある社会ですから、結婚後も共に収入を支えてもらいたいと考えている男性も少なくありません。仕事に対する愚痴は我慢して、どうしたら仕事を効率よくこなせるか、部下との接し方などの相談をもちかけましょう。

ラインの様々な話題をご紹介!【一歩踏み込む編】

ここまでのネタや話題でお互いの距離が縮まったのを見計らって、一歩踏み込んだ話題に手を出してみましょう。このネタは早い段階で踏み込むとデリカシーのない人と認定されてしまうので、機を見計らう必要があります。どのような内容が一歩踏み込んだ話題になるのか、紹介していきましょう。

好きな人とのラインで心がけこと

ラインでは相手の表情を読み取れません。本気で嫌がっている話題を追求しすぎると、最悪嫌われてしまう可能性もあります。相手が少しでも話題に乗ってこない、話題を転換しようとしたら、追及はせず、またの機会にするくらいの心持でいることが重要です。

さらに、相手の好みを探ることになるので、あなたにもショックな返信があるかもしれません。一歩踏み込む話題の中にはとてもデリケートな話題となりますので、お互いの距離感をしっかり見極めながらゆっくり会話を進めましょう。

ラインの話題①好きな有名人

一歩踏み込んだ話題でも比較的振りやすいネタです。好きな有名人は好きな人の女性のタイプが分かりやすいので、参考までに聞いておくといいでしょう。どんな女性が好みなのかが分かればアプローチのしかたも分かりますし、相手の好みにある程度寄せることで、自分らしさを残しつつ、相手の理想に近づけます。

ただ、男性はやや鈍いところがあるので、男性の好みのタイプに寄せているのをあからさまに分からせるのもひとつのアプローチになります。ラインでのリサーチを元に服装なり髪型なり化粧なり、一工夫してみましょう。

ラインの話題②過去の恋愛

最もデリカシーが問われるのが、過去の恋愛に関する話題です。過去の恋愛に触れることは、まだ過去の恋愛に未練のある男性に振ってしまうと、デリカシーの無い人だとあきれられてしまいます。また、過去恋愛がぶりかしてしまい、あなたではない別の誰かに気を引かれてしまう結果になってしまいます。

好きな人から過去の恋愛を引きずったような様子が見られなくなるまで、この話題を振るのはやめた方が無難です。ただ、過去にどのような女性を好きになったかなどをリサーチしておくことで、好きな人の好みが分かります。

Thumbラインでの告白はアリ?ナシ?成功する方法は?やりとり画像・文章を紹介 | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

反対に付き合い始めた頃してはいけない話題は?

ある程度お互いのことを知ってから一歩踏み込んだ話題で、さらなるアプローチのためのリサーチとして、過去の恋愛の話題や好きな有名人の話題を紹介しました。ここからは逆に、関係に打撃を与えないために付き合い始めた頃にLINE(ライン)の話題にしてはいけないネタを紹介しましょう。

話題①元彼氏について

女性から過去の彼氏について話題を出されると、今の彼氏は過去の彼氏と比較されているように感じてしまいます。また、あなたがまだ過去の彼氏のこと好きなのではないかと勘繰ってしまい、あなたとの関係に微妙な距離を感じさせてしまいます。

こうした小さな違和感から破局に至るケースもありますので、過去の彼氏を話題にするのはやめた方が無難です。面白いエピソードがあったとしても、付き合い始めの頃に過去の彼氏が絡む話題は控えた方がいいでしょう。

話題②結婚について

男性は女性ほど結婚を焦っていません。お互いのフィーリングをしっかりチェックした上で、結婚を申し込む男性しかいないと言っても過言ではありません。お互い結婚を意識するほど長い付き合いになってきたら、それとなくプロポーズしてもらえるよう結婚ネタで会話をしてもいいのですが、付き合い始めで結婚のネタはNGです。

前述した通り、男性は結婚に対して女性ほど焦っていないので、「性急に結婚に持ち込まれるのでは?」と彼氏を不安にさせてしまいます。付き合い始めたばかりなのに、結婚を意識させる文面はあなたの焦りを感じさせてしまい、「結婚できれば誰でもいいのでは?」という疑念も抱かせてしまいます。

話題③過去の恋愛自慢

付き合い始めて間もない彼氏相手に、過去の恋愛を武勇伝のように語るのはNGです。そもそも、女性から男性に自慢話というのは、女性の方が男性よりも勝っていると感じさせてしまい、男性から引かれてしまいます。

さらに、恋愛に関する自慢話は、あなたが恋愛に長けていると感じさせるので、男性は「自分の手には負えないかもしれない」と思ってしまいます。過去の恋愛に自信があり、自慢したくなるのは分かりますが、彼氏相手に過去の恋愛自慢ネタはやめておきましょう。

話題④暗い話

男性が結婚相手に求める一番の要素は「明るいこと」です。どんなときでも常に笑顔で自分を癒してくれる女性を結婚相手に選ぶ傾向があります。なので、ネガティブな話や暗い話は彼氏に「暗い人・ネガティブ思考の人」と見られてしまい、「結婚相手には別の人を」という考えに至る可能性があります。暗い話題は避けてなるべく明るい・ポジティブな話を心がけましょう。

話題⑤駆け引き

ラインは文字とスタンプだけのやり取りになります。相手の表情や声音は一切不明なまま、言葉だけで会話を続けていくことになります。そんな文面だけのやりとりで、相手の気を引きたいからとわざとそっけない態度を取ったり、別れ話をしてみたりするのは好ましくありません。

男性は女性からそっけない態度を取られると、関係の終わりを考えてしまいます。文字だけで別れ話などされた日には本当に、その文章だけで「さようなら」と言われかねません。駆け引きはもっと彼氏との関係を深めてから、マンネリしてきた頃に話題にするのがおすすめです。

Thumb長続きするカップルのLINE(ライン)特徴まとめ!長く続く秘訣は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

ラインで気になるあの人との距離を縮めよう!

便利な連絡手段として気軽に用いられるLINE(ライン)ですが、話題の振り方や話題のきっかけ作りが一番ハードルが高いといえるでしょう。また、会話を無理に続けなければ続かない相手とは、近い将来どこかで関係にも無理が生じると感がえられます。

好きな人・気になる人の段階でLINE(ライン)で会話を重ねて、その人の価値観や考え方に共感できるかどうか、見極めてアプローチしていきましょう。好きな人との会話を繋げやすい話題はその日の出来事を画像付きで送ったり、昔の思い出話を話題にしたり、好きなもの・食べ物を話題にするといいでしょう。

好きなもの・食べ物は相手の好みがリサーチできるので、デートプランやプレゼントの準備の参考にもなります。また、デートのきっかけとして、一緒に出かけようともいいやすくなる話題なのでおすすめです。

LINE(ライン)でのやりとりで、相手のことを見極めつつ、あなたにも興味を持ってもらうことが、好きな人へのアプローチとして最も重要なことです。LINE(ライン)で楽しく会話をして、好きな人にアプローチしていきましょう。

他のLINE(ライン)テクニックが気になる方はこちらの記事もおすすめ

Thumb名前のラインスタンプが人気!あると楽しい自分の名前や苗字はある? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumbライン(LINE)の未読・既読スルーの理由、男女の心理を解説!対処法も紹介! | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-12-14 時点

新着一覧