のんが金髪ロングに!CMで農家のヴィーナス姿が美しすぎると話題!【画像】

女優の「のん」がテレビCMで金髪ロング姿の美しいヴィーナス姿になったようで、自身のインスタグラムで公開し話題になっています。そんなのんの、プロフィールや今までの出演作品などを振り返りながら、話題のCMや金髪ロングの画像についてもご紹介します。

のんが金髪ロングに!CMで農家のヴィーナス姿が美しすぎると話題!【画像】

目次

  1. 「のん」のプロフィールと画像
  2. 今までの「のん」の出演作品や代表作は?
  3. 話題の金髪ロングで美しいのんのCM画像はこれ!
  4. のんの金髪ロングのCM商品の経緯は?
  5. これからの女優のんの活躍も見逃せない!

「のん」のプロフィールと画像

愛称:のん
本名:能年玲奈(のうねんれな)
生年月日:1993年7月13日
現在年齢:25歳
出身地:兵庫県神崎郡神河町
血液型:A型
身長:166㎝
体重:???
活動内容:女優、ファッションモデル、写真家、歌手
所属グループ:???
事務所:株式会社non
家族構成:父、母、妹

「のん」とは過去に能年玲奈の名前で女優の活躍していたのでご存知の方も多いかもしれません。そんなのんが、2017年から任命されている「JA全農いわて」の純情産地いわて宣伝本部長としての出演作品でもある、岩手県産米の最高級品種「金色の風」のイメージキャラクターとして、美しい金髪ロング姿を披露し話題となっています。そんなのんについてみていきましょう。

のんの素顔と人物像

のんは、人見知りな性格というのはかなり有名な話ですが、趣味や特技はギターと絵を描くことや洋服づくりのようです。本名の能年という名前は、かなり珍しい名前のようで、現在の兵庫県姫路市南畝町の元である「南畝(のうねん)村」から来ているということのようです。江戸時代の播磨国飾東郡にあった氏で、姫路の城下町に存在した名前からの由来だということです。

子供の頃にはダンディ坂野にはまっていたようで、お笑いタレントになりたいという時期もあったようですが、たまに魅せるお茶らけた表情や、ユーモアに富んだ動きや言葉は、こうした幼少期の好きなものの影響があるようです。また、家族構成は父と母、そして1歳年下の妹がいるようですが、その妹はのんよりもしっかりしている人物のようでインスタにも登場したことがあります。

のんの話口調は独特なものがあり、聞いただけで女優の「のん」だと気づくほどですが、その性格や素の部分は、やはり少し変っているようで、ヒゲが好きだったり、ショッピング中も妄想しながら鏡の前で話ながら買い物をするようで、同行している友人達は、こまっているというエピソードもあります。女優として演技をしてしまえばセリフ覚えも良く別人になるようです。

のんと能年玲奈時代の経歴と画像

のんの経歴をまとめていくと、能年玲奈時代からになりますが、2006年の13歳の時に、新潮社の雑誌『ニコラ』のモデルオーディションに応募しグランプリを獲得したことで芸能界に入っています。この時はニコラのモデルだった新垣結衣に憧れていたということです。その後、レプロエンタテインメントのジュニア部である「j-class」に所属し、演技の勉強を始めています。

『ニコラ』のモデルは、2006年から2010年の17歳まで専属モデルとして活躍し、その後、女優としては2010年公開の映画『告白』で、セリフは無い役だったものの、生徒役としてデビューしています。この時のオーディションでは、のんの並はずれた演技や自然で美しいありのままな姿は、好印象を監督に与えたようで「彼女は特別」と言われ、採用されたという話があります。

その後も2012年のカルピスの11代目のCMキャラクターに選ばれたり、『カラスの親指』という映画では役作りのためにそれまでロングだった髪を20㎝以上も切って撮影に挑み、第37回報知映画賞新人賞を受賞しています。2015年には事務所独立騒動が起こり、結果的には芸名を「のん」に変え、2016年7月からは独立し自身で会社を立ち上げて今現在に至ります。

シンガーとしての顔も持つのん

今までの「のん」の出演作品や代表作は?

過去ののんの代表作は「あまちゃん」

のんの代表作については後ほどまとめますが、やはり能年玲奈時代の代表作であり出演作と言えば、NHKの朝のテレビ小説「あまちゃん」ではないでしょうか。2013年に放送されていたのこ「あまちゃん」では、主演で天野アキ役を演じていたのんは、自然で美しい姿や「じぇじぇじぇ」というセリフで一躍ブームを巻き起こしたのも、まだまだ記憶に新しいかもしれません。

この「あまちゃん」でのオーディションの結果は、1953人の中から選ばれ、NHK本社に呼ばれた上で封筒を渡されるというサプライズもあったようです。その封筒の中には、のんの合格について書かれていたのですが、それが合格の通知だとは理解しなかったのんは、文面を何度も読まされてようやく気付いたという少し天然なかわいいエピソードもあります。

声優として大活躍した『この世界の片隅に』

こうの史代の原作『この世界の片隅に』では、主人公の北條すずを演じ、話題となりました。上映は日本国内で63館のみだった所が、戦争の映画であったのもあり、後には、上演館数が拡大し、400館で700日にも及ぶ上映期間となった話題作です。ドラマ化もされ、戦争を知らない世代から、戦争経験者まで沢山の人に愛された映画となっています。

原作でも、素朴な中にも女性としての美しい部分を持つ人物として描かれている主人公すずの、少し抜けている部分や天然要素のあるキャラクターは、のんの独特な話口調や声にマッチしていて、1度観た人がまた観たい!と映画館に何度も足を運んでいたという感想も多くありました。上映は終わってしまいましたが、DVDなどで一度は観て欲しい作品の1つとなっています。

話題の金髪ロングで美しいのんのCM画像はこれ!

のん美しい金髪ロングが気になる!

ここでは、のんが自身のインスタグラム上で投降し話題となった、金髪ロングのまるで農家のヴィーナスと言われている、その金髪ロングのCMや画像についてご紹介していきます。元々デビューの頃は黒髪ロングだったのんですが、その後はショートカットが主流となっており、ロングだけでも珍しいのですが、それが金髪ロングということで、気になる人が多いようです。

2018年10月公開の金髪ロングが観られるCM!

この動画が、岩手県産米「金色の風」のCM動画になります。CMの後半で、のんは美しい金髪ロングの女神姿で登場します。この「金色の風」シリーズのCMでは、ショートカットの美しい金髪姿も披露しており、違和感がない!という声が多くありましたが、今回の金髪ロングバージョンは、より女神に近く、のんのスラリとしたスタイルにも違和感がなく美しいです。

のんの金髪ロング姿にTwitterの反応は?

ここでは、今話題ののんの金髪ロング姿についての感想を、ごく一部になりますがご紹介します。日本人らしい顔をしていると言っても良いのんですが、その金髪ロング姿は、とても違和感がなく美しいCMとなっています。金髪が似合うという声が多くあり、のんの金髪ロングについては好評の声が多いようです。お気に入りの画像を是非探してみるのもおすすめです。

少しですが、「金色の風」のCMからの画像と感想を見てみても、かわいいという声や美しい!という声が多くありました。また、女神や美女というコメントも多く、金髪にしても似合うからいけるのでは?という声も多く存在しました。まだまだこのCMの続編は出てくるでしょうから、今後もどんな金髪ののんが見られるのか楽しみにしている人も多いようです。

のんの金髪ロングのCM商品の経緯は?

この「金色の風」という岩手県産のお米のCMのキャラクターに抜擢された経緯はというと、2013年に放送されていたNHKのドラマ「あまちゃん」がきっかけでした。2017年の1月には「純情産地いわて宣伝本部長」に就任しており、能年玲奈から「のん」に改名した後の初仕事だった、2017年の8月には岩手県庁へ訪問し、岩手県知事に挨拶もしています。

そんな「純情産地いわて宣伝本部長」の仕事の一環として、岩手をアピールするCMなどに多く出演しているのんは、岩手銀行のCMや、JA全農いわての「いわて純情米・銀河のしずく」のCMなども務めています。改名後、まだまだ以前のような仕事はできていませんが、徐々にその才能を発揮できる場所を広げてきているのは言うまでもありません。

これからの女優のんの活躍も見逃せない!

女優のんが自身のインスタグラムで投降し話題となった、美しい金髪ロングの農家のヴィーナス画像についてまとめてきました。いつもは黒髪ショートスタイルののんですが、金髪ロングは岩手のお米のCM「金色の風」での1シーンだったことが分かりました。その美しい姿に視聴者やファンも、喜びの声をあげていました。

改名後、まだまだ思うような動きができていないように感じるのんですが、その中でも歌手としてや写真などのアーティストとしての顔も表現しています。身軽になったのんのこれからも、どんな世界を見せてくれるのか楽しみではないでしょうか。今後ののんの活躍やスケジュールについてもチェックしながら応援していきましょう!

その他ののんに関する記事はこちら!

Thumb能年玲奈は現在「のん」と改名!引退騒動から復帰した彼女の画像まとめ | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb能年玲奈の現在!「のん」に改名して今何してる?干された理由は? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]
Thumb能年玲奈が週刊文春で洗脳・引退説を否定!「のん」に改名で再出発? | 大人女子のライフマガジンPinky[ピンキー]

こちらの関連記事もおすすめ

アクセスランキング

2018-11-18 時点

新着一覧